FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

ポストカード

ポストカード

毎年、夏・冬、2回の恒例のポストカードを創っているのですが、
今年の夏は制作が非常に遅れています。
いつも、“暑中お見舞い”に間に合うように
創っていたのですが、今年は…。
(汗)

この恒例のポストカードは、自分が使う為に創ってた物で、
毎年、創ってたら結構余ってしまって事務所に
置くところが無くなってきた。
それならば、売ってしまおうと思ったのですが、
「自分が使う為に創ってた」ので、売り物には全く出来ない代物
(うちの住所とか名前が刷り込まれてる)です。

そして、
今年から、一番の目的は自分が使う為なのですが、
余ったモノはお裾分け(販売)ができるようにデザインして
創ってみようかなと思い、
取り合えず、資料として雑貨屋で売られていた
ポストカードをいくつか買って来ました。
(↑写真)

価格は、どれも本体150円で税込み157円でした。

雑貨屋でポストカードをいろいろ品定めしてたのですが、
正直な気持ち、どれも“具の骨頂”ですね。

写真のポストカードは、
本当に感動出来るクオリティの写真のモノは無いし、
イラストのポストカードは、
「こんなレベルで金取るのかよ?」ってモノばかり。


上に貼り付けた画像の、白場ベースのイラストのポストカードは、
イラストレーターというソフトを使って描かれたものですが、

一言で言って雑。

明らかにストリームライン(自動トレースソフト)を使って
トレースされており線のエッジがガタガタ。

子供の落書きレベル。

…、というか、
シャボン玉石けん(株)(クリック)のキャラクターを
そのままパクリったようなイラスト。(CMのシーンにそっくり)

女の子2人が草原を走ってる写真で1行詩が入ってるポストカードは、
写真は全くダメで詩は良いとしても、文字(活字)の扱いが全然ダメ。

まず写真は、基本的なセオリーとして、幅広感を出すなら横位置。
奥行き感を出すなら縦位置なんだけど、
「信じた道、自分で歩いて道となる。」の詩に
合った写真にするには、横位置でしょう。

女の子が歩いた道のり、
そして、これから進むべき道の表現は
幅広感で表現しないとダメだと思う。


ただ撮った(たまたま写った)写真を
意味も無く使ったような感じがぬぐい去れない。
このポストカードの表には販売元のURLがあったので、
ちょっとみたけど、このポストカードの作者は、
高校生ぐらいの女の子から支持されてるようですね。

メッセージに歯の浮くような褒め言葉が沢山ありました。(^_^;)
売れればクオリティが低くても売ってしまう
業界の典型的なところを垣間見てしまった。


もう選ぶ意味が無く、
手前から順に3枚抜いてレジに持っていきました。
上に貼り付けたポストカード群の上3枚のがそれです。

そして、ポストカードを買って帰る途中に、
もうポストカードは買うつもりは無かったのですが、
ついでにもう1軒の雑貨屋に立寄ってみた。

そしたら、上に貼り付けたポストカード群の下3枚に目が奪われました。
映画の「ガーフィールド」と「スターウオーズ」、
ディスニーの「ミニーマウス」。

じっくり見るとどれもイラスト。とてもクオリティが高い。

もうポストカードは買うつもりは無いはずなのに、
レジに並んでましたよ。(^_^;)

このポストカートも価格は、どれも本体150円で税込み157円。

クオリティレベルで考えると、上の3枚はボッタクリじゃん。

クオリティではなく、人気のキャラクターだから…
なんて言われそうだけど、
そうじゃなくイラストのタッチやレイアウト等、
キャラクター以外の部分にも心遣いがしっかりされていている。
上の写真のように並べてみれば、その差は歴然。

制作側の姿勢が根本的に違うのでしょうね。




FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


スポンサーサイト



コメント


トラバありがとうございます。

KOJIさん はじめまして。デザインの力管理人の日高と申します。
トラックバックしていただきありがとうございます。
いやいや、いいですね~。ブログの内容が…。「デザインを斬る」という点では
僕のブログに似ているところもありますが、このポストカードの記事はまったく同感です。

>制作側の姿勢が根本的に違うのでしょうね。
やはり、上段3枚は、販売する側の「企画力」のレベルの低さの何ものでもなく、
これで商品としてカネをとっていること事態、ありえない。
特に女子高生の物は、作者の自己満足の世界になっている感があり、
支持される側のレベルでしかないのかもしれません。頑張ってください、って感じです。
デザイナーをなめんなよって思います。
下段の3枚は、やはり映画配給会社だけあって、商品としてちゃんとしてる。というか
ホントレベルの差がはっきり出ている。イラストにしろ写真にしろ、トリミングの仕方や
ハガキサイズを考えたデザインは申し分のないところです。
両者とも価格が同じというところで言えば、制作側しかり販売する側にも問題ありですよね。
てなワケで、これからも楽しく拝見させていただきやす。宜しくお願いします(^^;

ようやくトラックバックの貼り方を知りました

日高さん、どうもはじめまして。
日高さんのブログ『デザインの力』が面白いなと
チェックしてたのですが、
トラックバックの貼り方が分からなくて、
今日、ようやくトラックバックの貼り方を知りました。(^_^;)

今までブログを書いていながら、
ブログの事、何も分からない状態です。

私は、この業界で
グラフィックデザイナーという肩書きからスタートして、
現在はイラストレーターの肩書きを持たせてもらってます。

オフィシャルサイトの日記ページ扱いで、
デザインやイラストに、
まつわる日々のいろいろな出来事や感じた事を
書き記していこうと思ってます。

よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/165-bb323755