FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

夏の冷性対策

先日、このブログで、「夏の冷性」と題して語りましたが、
今日、新たに夏の冷性対策の情報を入手いたしました。

夏の冷性は、冬の冷性と根本的に違い、
冬の冷性は体質によるものだったりする(女性に多い)のですが、
夏の冷性は誰もが簡単になってしまう、凄くポピュラーな冷性です。

男女関係なく、冷性になってしまいます。

しかも、「夏の冷性」の時に述べたように、
その症状は自覚症状が出にくいので、

自分が冷性になってる事に気がつきにくいのです。

そして、最近になって、
この症状を改善してくれる「あるモノ」が注目されました。

その「あるモノ」とは…、

グレープフルーツです。w(☆o◎)w

グレープフルーツと聞いて、私は思わず引いてしまいました。
私は、グレープフルーツがニガテで食べられない…。

しかし、夏の冷性は直したい…。

究極の選択かと思いきや、なんと食べなくて良いそうです。

グレープフルーツの香りが良いそうです。

グレープフルーツには“リモネン”という聞きなれない成分が入っており、
この成分が交感神経を刺激し脳を覚醒させ


興奮状態にさせるらしいのです。

興奮状態といっても、鼻息が荒くなるようなそんな状態じゃないですよ。
あくまで交感神経や副交感神経の作用レベルでの話。
人は本来、この交感神経や副交感神経の
切り替えが上手くいって冷えなどの症状を防止するように
出来てるのですが、日常のエアコンなどで急に涼しくなったり、
外に出て暑くなったりの変化が激しく、
また夜更かしで昼夜の逆転などで交感神経や副交感神経の切り替えが
麻痺し上手く切り替えが出来なくなってる人が増えてるのです。

それを整えてくれるのが、
グレープフルーツの香成分である“リモネン”ということです。
“リモネン”は他の柑橘類にも含まれてるのですが、
柑橘類の中でグレープフルーツが

群を抜いて豊富に含まれてるそうです。

では、その“リモネン”をどうやって体に取り入れるか?
やり方はいたって簡単。
まず、グレープフルーツを半分にカットしそのまま臭いを嗅ぐだけです。
ただ、最低で30分間嗅ぎ続ける必用があります。
30分間嗅いだら、嗅ぎ終わった直後から1時間後には
身体の芯から暖まるのが実感として現れてきます。

そして、

この「芯から暖まる」という効果にはオマケがついてきます。

身体が暖まるということは、
脂肪の燃焼が始まるということなんですよね。

効果はハッキリと出てませんが、ダイエットにも期待出来ると
専門家の方が申されてました。


これは試してみるしかないですね。

そして、グレープフルーツを嗅ぐのは、

1日が始まる朝に嗅ぐのが良いとの事でした。


こんな商品を見つけてきました。
画像クリックでお買い物。(アフィリエイトプログラムです)

ESボディミスト グレープフルーツ【アロマとハーブのお店 プリヴェイル】

プリヴェイル
ESボディミスト グレープフルーツ

●サイズ:φ43×162 150ml
グレープフルーツ:ミカン科、新鮮なグレープフルーツの香り。
エッセンシャルオイル「グレープフルーツ」の作用

心の面:精神を安定、積極性と実行力を与えてくれます。
体の面:リンパ系を刺激し、体内の水分滞留に役立ってくれますので
    肥満やセリュライト解消にも良いでしょう。
    またお肌にハリを持たせ血行を促進させます。


FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/164-5dec3bac