FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

Eijin風味なランボルギーニ カウンタック

ランボルギーニ カウンタック

仕事が暇で思いきり空き時間が出来てしまいました。
その空き時間というのが3時間で微妙。
何かするには少ないような、何もしないとなると長いような…。
まさに「帯に短し襷に長し」という状態です。
仕方ないのでチョコチョコとイラスト描いて時間つぶしです。
私の好きなイラストレーターの1人で、
鈴木英人(クリック)風味なイラストに仕上げてみました。
モチーフはスーパーカーの代名詞、カウンタックです。

ちなみに、昨年末の記事(クリック)
年賀状に使用するカウンタックの絵を描いていて、
結局、間に合わないので
途中でやめてしまったイラストの
続きを仕上げたものではありません。
あれは、あれで、まだ制作中ですが、
現在手つかずでストップしたままです。(^_^;)

ランボルギーニ カウンタック01

そして、こちらはホンマモンのカウンタックです。
リヤのトランクスペースです。
カウンタックって見えないところは
結構雑な作りですね。

ランボルギーニ カウンタック02

室内の様子です。
かなりタイトで閉所恐怖症の方にはちと辛い。
イエガー製のメーター類が
その気にさせる当たりは流石ランボルギーニですね。

ランボルギーニ カウンタック03

ダッシュボードは時代の古さを感じさせられますね。
作りが、かなりの大味です。
内張りもなんだかすぐに剥がれてきそうな感じがします。
見えるところはしっかり作り込まれてる感じだけど、
見えないところは手を抜いてしまう、
イタリア職人の気質でしょうか?

ランボルギーニ カウンタック04

V型12気筒エンジンは、やっぱり憧れですね。



このエンジン音を聞くとホレボレします。
それにしても、意外とアイドリングの音は静かですね。

ランボルギーニ カウンタック05

フロントのボンエットの中には、
スペアタイヤとバッテリーが入ってます。
フロントが軽いのでスペアタイヤを前におく事で、
重量バランスを取っているのかな。

ランボルギーニ カウンタック06

最後にベダルです。
やっぱり見えないところは雑な感じですね。
ブレーキペダルとアクセルベダルはかなり近く、
ヒール&トゥは容易に出来そうなレイアウトですね。




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/1455-585676fe