FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

誇りに感じていない人の多い業種

大阪デザイナー専門学校
(c)大阪デザイナー専門学校

私がデザインを学んだ学校です。
しかし、学んだ事はデザインの理屈みたいなもので、
社会での実戦とは大きくかけ離れていました。

敢えて、理想と現実という言葉を使うなら、
学校はデザイナーの求めてる理想を教えてる状態で、
社会で実戦されてるデザインは悲惨な状態…。
プロも素人もない、言われた事を言われた通りこなす作業屋。

何たってデザイン会社の経営者に
デザインのプロじゃない人が関わっる事が多かったり、
印刷屋が印刷仕事欲しさに片手間でデザインを請け負っていたり。
そんな状態の会社がゴロゴロしてるものだから、
当然そこで働く社員は、
お世辞にもプロとは言えないような状態であったりする…。
色指示が分からなくても平気(クリック)だし、
校正記号を理解してなくても屁でもない(クリック)
クライアントから聞いた事を伝書鳩のように伝える営業。
伝えられた事を鵜呑みに何も考えず作業するデザイナー。
ただ期限内にデザインが完成し納品出来れば全て良しの世界。
そこに、クオリティ云々の感情なんて何処にもない。


会社の社員である事に誇りを感じていますか…?
会社を辞めたい……そう感じる人が多い業種というのが、
ネットマイル(クリック)の調査で明らかになったそうです。
調査結果によると、
「誇りを感じている」との回答が最も多かったのは、
「電力・ガス・水道」の業種で働いている人のようで、
逆に「誇りに思わない」との回答が最も多かったのは「商社系」。
そして、私の属する「マスコミ・広告・出版・印刷系」の
クリエイティブ関係は何とワースト3でした。

ちなみに、2007年に実施した調査結果では、
「マスコミ・広告・出版・印刷系」はワースト1。
見事、悪い方でTOPに立ってました。
この結果に私は驚きは無かったです。
やっぱりそうか。という感覚しかなかったですね。

このBlogで散々業界の問題を散々取り上げてきましたが、
仕事に誇りを感じてないのじゃ納得の結果だし、
悪くて当然、良くなる事なんかないですよね。

誇りを感じる事が出来ないくらいだから、
何故、誇りを感じる事が出来ないのか、
問題を取り上げ改善する努力もなされないのでしょうし。
いろんな場で同業の方と会うと感じる温度差は
この為だったのかと凄く納得が出来ました。
クライアントに対しても、いい加減な対応で
その場しのぎ的な仕事してるのを沢山見て来たし、
過去に自分もそのような仕事をしてきた…。

クライアントは目先の料金だけじゃなく
トータルで見極めて欲しいと願います。

そして、誇りを感じる事の出来ないような仕事をしてる
クリエイターをどんどん篩いに欠け
淘汰して欲しい気もします。
私自身もその篩いにかけられ
残る事が出来なかったとすれば、
その程度と諦めもつくし…。
だけど、私は残れるように常に努力はしますがね。(^_^;)




●関連記事
愚の骨頂な商品を作る側 買う側 使う側(クリック)

これも誇りがないからと言う理由なら納得。

イメージ素材集(クリック)

誇りがないからボッタクリ商売も平気でできる。

プロに依頼しなきゃならない理由(クリック)
私がillustration誌を購読しなくなった理由(クリック)

誇りがないから落書きレベルでも平気でいられる。



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/1426-62bfbeff