FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

100枚の絵でカンボジアに学校を

100枚の絵
(C)NTB

「行列のできる法律相談所」の司会、
島田紳助 氏の会話がきっかけとなり、
カンボジアに学校を作る計画がスタートし、
そして完成いたしました。

学校建設の資金調達方法は、
有名人たちの絵をオークション形式で売ると言うものです。

カンボジアに学校を作るという企画は
純粋に凄く素晴らしいと思ったし、
なかなか出来る事ではないと思いました。

でもね、オークションで販売する物が
何故、絵なの?

私が唯一、納得の出来ない事です。
有名人と言っても、絵に関しては素人同然。
ネームバリューで高値が付いても、
その人達が下火になればその絵の価値も二束三文。
絵としての本来の価値は「0」に等しい。

有名人の中には絵を生業として、
活躍されている人もいました。
その人達は、自分達の本業の本当に価値ある物を
出品されてるわけですが、
そういう賛同してくれる人達にも失礼な事だし、
また、高値で買って下さる方にも失礼な話です。
何故、有名人の本業である確かな品で、
オークションをしないのか?


絵
(C)NTB

100枚目の絵を出品した歌手の長渕剛氏が
自身の絵に対し下手でも魂だけは誰にも負けない絵だ!
と力説してたが、
誰もがそういう絵を描く時は魂を込める物だし、
魂を込めないでいい加減に描いてるとしたら問題外です。
下手でも魂だけは…。
そんな言葉はどんなに下手な人でも言えるのです。
そんな魂の込められた下手な物に、
いとも簡単に100万円以上の高値が付いてしまう異常さ。
私自身、絵を生業としプロとして恥じないよな物を描いても、
なかなか高額で買っては貰えない。
それなのに中学高校の美術で描かかれるような絵が
100万円だの200万円だのと値を上げて行く。
私の目には狂ってるとしか思えませんでした。

長渕剛氏はシンガーソングライターなのだから、
自分の生業である歌をオリジナルのCDにし
世界に1枚しか無いCDとして
それをオークションに出品しても良いのではないか?

その方が、下手な絵より余程良いのでは?
他の有名人も同様です。

絵を生業としてない人が、素人レベルの絵を出品し、
オークションで値がつり上げられて行くのを見て、
「こんな絵でそのような価格は申し訳ない…」
なんて、言ってたりしてましたが、
申し訳ないと思うなら出品するべきではない!
自分の得意分野(本業)で値段がつり上げられても
胸を張っていられる品物を出品するべきではないのか?

…と私は思います。

オークションで得た利益で学校を建てる事は素晴らしい事です。
しかし、そのオークションに出品する商品が、
本業とかけ離れ素人同然の絵と言うのは、
あまりにも周りの人をバカにしてはいないだろうか…?



●関連記事
百華繚乱展(クリック)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


同感です

私も、この番組は見ました。
そしてKOJIさんと同じ気持ちを懐きました。
確かに学校を建てたいとする主旨は大いに賛同できました。
しかし、最後まで矛盾を感じ続け後味の悪い番組の印象を受けてしまいました。
司会の島田紳助さんも、どこかで気が付いていたのか、確かに高額になる前に早々に止めた行為もありましたが、やはり結果は残念な番組でしたね。

今でも、どうして絵でなければならなかったのか?
理解出来ないままです。

後味の悪さ

♪reapapa さん

オークションに参加される方が、
何をいくらで落札しようが構わないのですが、
企画者&出品者はもっと考えるべきだと思いますよね。

また、このオークションには
会社の社長さんとかも参加されてましたが、
個人のポケットマネーなら何も文句は言わないけど、
これが会社経費で落札されてたとしたら
…って考えると、ちょっと恐い気がしました。

そのような人の上に立つ人が、
見境も無く値をつり上げてる姿を見てると、
その会社は大丈夫なのか?
と余計な心配をしてしまいました。(^_^;)

素人の絵には下手でも簡単に大枚を叩けて、
パンフレットや広告などに使われるプロの絵は、
滅茶苦茶値切られ叩かれますもん。(笑)

そんな価値観の会社で働く従業員は、
正しい査定で評価されてるのかなぁ?
って思いましたよ。
下手な絵に無駄金を注ぎ込むなら
社員に還元してあげれば良いのにってね。

まぁ、これは私の勝手な憶測ですけど。(^_^;)

色々な点で矛盾を感じ凄く後味の悪い番組でしたね。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/200100/

ニッポンの「タレント」って何なんでしょうね~。
永久にバブルな現場でしょうか。
買う人も悪いんでしょうね・・・。
「勘違い」を成り立たせてしまう・・・。

成長出来る環境の崩壊

♪morito さん

このオークションを見て思ったのですが…。

●芸能人というブランドネームを利用し
 価値のない(低い)絵を売る。

●国産というブランドネームを利用し
 価値の低い中国産ウナギを売る。

一体、産地偽装と何が違うと言うのでしょう?

そして、芸能人だというだけで、
見境も無く大枚を支払って買うお客…。
なんだか、この国の悪い部分が集約されたような
オークションに感じました。
それが、カンボジアに学校を建てるという
素晴らしい企画なのに、
後味の悪いスッキリ出来ない感覚なのですよね。

そして、このBlogへのアクセスで、
このオークションや芸能人をキーワードに
やって来る人が多くいまして、
その検索でヒットした数々のBlogを観ましたが、
私が観たBlogの中で
この問題点をあげてる人が1人もいませんでした。
むしろ、感動しましたというBlog記事ばかりです。

何故、誰もこう言った事に疑問が感じられないのか?
見巧者という人達がいなくなったから、
職人というプロが生き残れない社会になってるのかなと
日本の社会全体にかかる危機感を本当に感じました。

なんだか気持ち悪い記事ですね・・・
あなたはこういったことにいくらお金を出せますか?
俺は単純に絵を描いた人間も買った人間もえらいと思うがなあ。
俺にはできないことだから文句は言えないなあ。

有言実行!

♪通りすがり さん

はじめまして。
失礼ですが、
私は誰も偉くないと言ってないし、
企画は素晴らしい事と思ってますよ。

しかし、何故、
出品する商品が彼らの本業である確かな品物ではなく、
本業でもない素人同然の事で行なうのかが
疑問と感じているのです。
品物を売りお金を得るという基本を考えて欲しいのです。

>あなたはこういったことにいくらお金を出せますか?

http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-7.html

そして、私もチャリティイベントには
参加した事があります。
もちろん、私の本業である
イラストという商品を出品しました。
そのイラストはチャリティの為に描き上げたものです。
その間、通常の仕事はストップさせ、
更に、出品したイラストの収益は全てチャリティです。
こんな事大拡げに言うと
いやらしいので言いたくはないけど
そう言った視点からも発言させてもらってます。

>俺にはできないことだから文句は言えないなあ。

本当に文句言えませんか?
お店で粗悪品を掴まされても、
自分には出来ない事だからとクレームしないですか?
そして、チャリティは気持ちの問題です。
何も絵が描けないからチャリティが出来ないわけでもないし、
自分の得意分野やちょっとした気持ちで出来る事です。
何もテレビのような大掛かりな事をする必用もないです。
それが善意というものですよ。

そして、テレビのような大掛かりな事だからこそ、
尚更、本業以外の商品にもならないような絵を描いて売る事が、
余計に疑問を感じるのです。
チャリティであろうが、通常の商売であろうが、
商品を販売するという原点を考えて欲しいのです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/1420-92107d07