FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

イラストはイメージです…って?

イラストはイメージ???

とうとう責任逃れはこんなところまで来たのか…。(呆)
イラストはイメージです。
これは誰に向けて言ってるの?
消費者に向けてるのだったら、
凄く消費者をバカにしてないか?

朝食に食べようとレンジで暖めた後に、
この事に気がつきましたが、
袋は透明で、中身が見えてるんですよ。

この写真を撮った時は、
レンジで暖めた直後だったので
水滴がついて中の様子が見えなくなってますけど…。
商品の中身が見えてる状態で、
しかも、イラストと言っても線画で
色もつけられていないものだし、
一体、何を考えて入れられた
イラストはイメージですのコピーなのでしょうね?

責任逃れの何ものでもない。
まともな仕事をしてないから責任逃れが必要になってくる。
もっと自分達の仕事にプライドを持って欲しいものです。

…こんなバカ記事(クリック)を書くメディアも同様。
クリエイティブ業界がダメな理由は
7つじゃ全然足りませんけど…。



追記(2008.10.25)

イラストはイメージ…なパン。見たら解るわい!

イラストはイメージ???
そんなもん、見たら解るわい!





●関連記事
写真はイメージ?(クリック)
危険ですので真似をしないで下さい(クリック)
世間とズレた感覚がクリエイターの証し?(クリック)





Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


イラストが実物と違う!とイチャモンをつける人が居るとしたら、加熱時間の「5秒」「15秒」キッカリにもイチャモンつけると思うし、「おいしい」とか「ジューシー」なんて書けないですよね(笑)ダイエット器具の通販番組でも「あくまでも個人の感想であって効果の実証ではありません」のようなキャプションがうるさいぐらいついて来ますね・・・本当にあれが必要なら、すべての広告やCMにも必要な気がします。「お客様のために真心を込めて」なんていうコピーだって、実際の感じ方とはギャップがあると思うし(笑)そういう広告にも「キャッチコピーはイメージです」って付ければ?って思うのですが?

第4 公正競争規約の制度
d特定事項の表示基準
a)旅行目的地の風物等に関する写真,イラストの使用は,原則として,日程に含まれているものに限る。旅行目的地のイメージ,旅情等を写真又はイラストを用いて表現するときは,その写真又はイラストがイメージである旨を表示する。

上記は旅行業に関する規定の抜粋だが、食品パッケージの表示基準もひじょうに厳しい。公正取引委員会に対し抗議を行うべきではないか。

クリエイターである前に

1人の人間として、消費者として…。

♪morito さん

まさに、そうですね!
毎日新聞に折り込まれるチラシにしても、
いつもとあまり変わらない価格なのに、
「超特価」とか「激安」なんて言葉も、
「イメージです」って必要な気がします。(笑)
超特価なんてただの特価じゃなく「超」がつく誇大表現ですし、
「激安」も「激」ってついてるけど安くないし…。
というか、そうなれば、
「デザイン物全てイメージです」って言った方がいいかも。(笑)


♪ザク さん

確かに、こういう事は公正取引委員会が決めてるので、
公正取引委員会に対し抗議を行うべき事なのでしょう。

しかし、公正取引委員会が決めた事は、
疑う余地もなく右へ習えの業界もまた問題だと思います。
事実、そういう事への疑問を持つクリエイターって
皆無に近いくらい非常に少ないですからね。

そして、公正取引委員会が決めた事だからと
公正取引委員会に対し抗議を行うべきと言われてますが、
結局、言い逃れをしようとしてるに過ぎない気もします。

私がこの記事をここで発表したからこそ、
ザクさんも、「公正取引委員会に対し抗議を行うべきではないか。」
って、考える切っ掛けになってるのだろうと思います。
しかし、こういう記事が無ければ
全く考える余地がなかったのではないかと感じます。

クリエイティブ業界目線でなく、
一般消費者目線で見たらおかしな事ばかりですよ。
一体デザインって誰の為のデザインでしょうか?

>公正取引委員会に対し抗議を行うべきではないか。

その前に、ザクさんは一消費者として、
こういう事に対し、どう思われてるのでしょうか?

消費者の立場に立てず、
クリエイター目線でしか考える事が出来ないとすれば、
そこに一番大きな問題を私は感じます。
もちろん、これは公正取引委員会に対しても、
また多くのクリエイティブ業界にしてもですけどね。

>そういう事への疑問を持つクリエイターって 皆無に近いくらい非常に少ないですからね。
>こういう記事が無ければ 全く考える余地がなかったのではないかと感じます。
あまりにも、制作の人間を馬鹿にしたコメントだな。小生の周囲の人間は皆問題視している。またこの問題に関し幾度も公取に問い合わせし抗議もしている。返答は常にお決まりだが…。
規定の文言が曖昧で、解釈が彼らの間でもばらつくためか、制作途中でのチェックを避ける傾向が在る。しかも返答時期も明確に提示してこない。
そのためクライアントも安全策を取る。当たり前の事だ。我々は机上論で仕事をしている訳じゃない。

過去の自分

♪ザク さん

>あまりにも、制作の人間を馬鹿にしたコメントだな。

失礼ですが、私も制作の人間ですよ。
そして、私も業界人です。
私は制作の人間を馬鹿にはしてはないですよ。
尊敬でできる優れた制作の人間もいます。
私が問題にしてるのは、
問題に気がつく事の出来ない制作の人間です。
そして、問題を問題と感じる事の出来ない制作の人間です。

>またこの問題に関し幾度も公取に問い合わせし抗議もしている。返答は常にお決まりだが…。

…でしょうね。
お役所仕事な公正取引委員会に正攻法で掛け合っても
聞き入れてくれるはずもないです。
私も過去に経験済みです。
曖昧な規定に質問しても
明確な回答が得られた試しがないです。

ザクさんはクリエイターでしょ?
しかも私より経験をつまれ先輩にあたるクリエイターでしょ?
何故1つの方法がダメなら、次の手を考えられないのですか?

私は役所や業界に正攻法で話しても無駄と感じてるから、
Blogで世間に向けて発信してるのです。

私が公正取引委員会に問い合わせしても、
決まり文句しか帰って来なかったです。
1人の力なんて無いに等しいですよ。
もちろん私の力も塵みたいなものです。

返答は常にお決まりなのに、
何度も同じ事しててもラチがあかないでしょう。

世論に訴え、1人1人が考え、
大きな力にならない事には、どうにもならないですよ。
世間の目は確かな目を持ってますよ。
我々クリエイターよりもね。

だから、私はBlogに日々感じてる事を記事にしてるのです。
そして、1人でも多くの人に
考える切っ掛けになってくれたらと思ってるだけです。
そして、そう言った事が多くの人を動かせたらと思ってます。

テレビやラジオなどのメディアが問題にすれば
手っ取り早いのでしょうが、
私が発言してる事はメディア自身に不利益な事ですし、
そのメディアの問題でもありますからね。
自ら膿を出すとは考えられません。

前回と今回で私がザクさんに思う事は、
ザクさんが毎回マニュアル人間のような反応しか示せないのが
非常に残念に感じます。

公正取引委員会の引用を持ち出され説明されても、
それはただマニュアルに従ってるに過ぎず、
こういう事はプログラムされた機械と同じような反応です。
私の感じた疑問に対しても、
こういう理由だから…とダメな理由を語る。
以前も同じ事を言いましたよね。

最初からダメと思って動いてもダメに決まってるでしょう?
本気でやれると信じなきゃパワーも出ませんよ。

言葉では頑張ってると形式的に言われてるが、
その真意が文面から全く伝わって来ないです。
行動してない事は言葉にできないものと強く痛感します。
デザインだって同じ事です。
いくら綺麗な言葉や良い言葉で固めても、
消費者の目は騙せませんよ。

私はザクさんが1人の人間として、
教科書的な言葉ではなく、
自身の考えを発言されてくれたらなと願います。

今までのザクさんの発言も含め、
決まりきった教科書に沿った言葉しか
言われてないのが凄く残念です。
そんな業界の常識(世間の非常識)は私だって知ってます。

http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-1011.html
↑以前のザクさんとのやりとりです。

私は業界の概念にとらわれず、
1人の人間として常に考えてるのです。

>そのためクライアントも安全策を取る。当たり前の事だ。我々は机上論で仕事をしている訳じゃない。

その為に消費者を犠牲にしても…ですね。
クライアント(お店)の安全策の為に消費者を犠牲にする事は、
当たり前の事だ。…ですか。

>我々は机上論で仕事をしている訳じゃない。

ザクさんと考えの違う私は、
机上論で仕事をしているって事ですか?(^_^;)

「我々は机上論で仕事をしている訳じゃない。」
こういう事を言って机上論で仕事してる人を私は沢山見てきました。
いわば、机上論で仕事してる人の決まり文句みたいな言葉です。
更に言わせてもらうと、
今回は公正取引委員会の関係するネタでしたが、
公正取引委員会の絡まない部分でも酷いものが沢山あります。
このBlogでも再々取り上げてますよね。
今回の事は公正取引委員会に責任を丸投げし、
自分達も頑張ってると主張してますが、
公正取引委員会の絡まない部分も酷いのは何故でしょう?
ザクさんの話は行き当たりばったりで、
その時その時の逃げの言葉でしかない。

ザクさんの言葉が確かなら、
公正取引委員会の絡んでる所は、どうにもならないが、
他はこれだけ素晴らしいぞという物を見せて下さい。
以前も言いましたけど、
何も見せないで、言葉で言うだけなら誰でも出来ます。
それこそ机上論じゃないですか?

私も昔はザクさんのような考え方だったし、
その環境から変だと気がつき、
自身の持論を称えてるのですけどね。

私は過去の私の仕事(今のザクさんの言葉の通り)が
机上論だったように思います…。
言葉では消費者(エンドユーザー)の為と言い、
実際は自分の作業が如何に早く終われるか、
如何に訂正が来た時に作業が楽にこなせるか?
そんな事しか考えてなかったですから。
それが今ザクさんの言う
「安全策を取る」と言う事だろうと思います。

ちなみに、このコメントもザクさんに当てた言葉ですが、
実際には世間に見てもらいたいコメントとして返してます。
私のコメントは全て世間に見てもらいたいコメントです。
ずっと平行線の話し合いをしててもキリが無いですからね。

ザクさんの言葉にそうですね。
と頷く事は、私の過去の過ちを否定する事になる…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/1317-bb9734bc