FC2ブログ
2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

クールビズ

うちは、開業当時から“クールビズ”だ。

熱い中、ネクタイ絞めて、やってられん!

クールビズ賛成・反対いろいろ意見はあるが、
見た目のカッコウばかり追い求める日本では
受け入れられるのは難しいかな?と思ってみたり。

効率が落ちてでも、
見た目のカッコウにこだわるくらいだから。



FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


スポンサーサイト



コメント


いや~

>日本では 受け入れられるのは難しいかな?

いや~、「クールビズ」なんて言葉が流行ってる時点でもう「援助交際」「プチ家出」状態じゃないっすか~(笑)アメリカ人に聞いたら、そんな言葉無いって言われました。またまた日本は言葉先行で流行らせちゃってますね~。

ステイタス

>いや~、「クールビズ」なんて言葉が流行ってる時点でもう「援助交際」「プチ家出」状態じゃないっすか~(笑)

そう言えば、そうですね。
以前も、こういう「クールビズ」みたいな運動が流行りましたよね。
半袖のジャケットだったような…。
何で、日本は言葉とか流行のみで、中味を考えずに行動するのでしょうね?
今朝、TVで、日本人とアメリカ人のクレジットカードの意識の差を紹介してましたが、カード社会であるアメリカなのに、1人が持ってるカードの数は平均2枚。使用頻度はほぼ毎日で、カードはビジネスとプライベートで使い分けてる。
対して日本人はカードを使うのは1ヶ月に2度なのに、なぜか1人あたり3~4枚持っていて、カードの使い方は全く決まっていない。
カードを持ってる事がステイタスみたいな感じですよね。
なんだか、全てにおいて日本人は脳がないような感じで情けなくなったです。

きっかけが無ければ何もできない

もうひとつ、日米の差で興味深い例があります。
TV中心の日本だとスキャンダルなどは単に話題になるばかりで「目立った者勝ち」みたいなところありますよね?たとえされが非難されるような事であっても、その人の出ている番組の視聴率が上がったり、その人の関連する商品が売れたりするのが日本なのだそうです。アメリカだと逆というか、非難されるような人の番組などにチャンネルを合わせないし、そんな人の商品など買わなくなるのだそうです・・・ってそのほうが当たり前なような気がします。

「クールビズ」・・・その言葉の力がなければ出来ないのか!って思います。「援助交際」や「プチ家出」じゃないけど、その言葉が無かった頃は単独でやる勇気が無かったのに、流行れば自分もやれるなんて、ど~なってるの~?きっとすべてにおいてそんな感じの国民なのかもね。みんなが面白いと言えば面白く感じたり、みんなが夢中になれば自分も夢中になるみたいな・・・韓流ブームもそんな感じかな。

後ろ指

♪morito さん

逆に言えば、皆と違う事をすれば“後ろ指”をさされてしまう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/130-ed426bfd