FC2ブログ
2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03

山のおべんとう

山のおべんとう

こちらは広島駅で販売されてる駅弁で、
駅弁なのに何故か「山のおべんとう」です。
広島県山岳連盟と広島駅弁当との共同開発との事です。

広島県山岳連盟との共同開発との事で、
このお弁当は画期的なお弁当らしく、
登山等で山で食べる事も想定されていて、
万が一、お弁当の食べカスを忘れて帰ったとしても、
全てが土に返る素材で出来てるのです。


山のおべんとう(中身)

中身はこんな感じ。
お弁当の食材を間仕切りする
ビニール製のバラン等は一切使われていません。
だけど、元々バランはビニール製じゃなくて、
蘭の葉っぱだったのですよね。
漢字で「葉蘭」と書いてハランが
バランの言葉の語源だそうです。


でもね、
「万が一、お弁当の食べカスを忘れて帰ったとしても」って、
普通、お弁当を食べた後のゴミを忘れて帰るかなぁ?
食べ終わった時点で山を汚さないようにゴミを片付けるよね。
ゴミをひとまとめにしてビニール袋か何かに入れて…。

絶対に弁当のゴミを裸の状態で
持ち歩かないと思うのだけど…。

もし、忘れて帰るとしたらその状態で帰らないかなぁ?
いくら土に返る素材でお弁当が作られても、
そうなれば意味がないし、
それに、土に返る素材という事で、それを良い事に、
逆にゴミを捨てて帰る人が増えそうな気もしなくもないですよね。

それに、このお弁当に付いてた箸袋の内側に、
ビニール素材のコーティングがしてありました。
コーンを原料とした自然に返るプラスチック
というのがありますのでこのコーティングも
土に返るビニール素材なのかも知れませんが、
定かではありません。

お弁当を売る為の話題性と言うか、何と言うか…?
どうせなら、
最後に食べ終わったお弁当のゴミをひとまとめにする、
土に返る素材で出来た袋を付けてもらいたい
…と思うのですけど。

そうすれば「全てが土に返る素材で出来ている」
という意味が強くなると思うのですけどね。

でも味は美味しかったですよ。
素朴な田舎の味って感じで。(^_^;)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/1288-fcebd125