FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

Time is money

山椒魚

時は金なり
意味:時は貴重であるからむだに過ごしてはならない。

昔の人は良い事言いますね。
今、この年になって本当にそう思います。
1日は24時間。
この時間は、地球上で生まれる全ての生物に、
平等に与えられた時間です。

地位や名誉があるからと言って、
1日の時間が増やされるわけでもない。
生まれたばかりの赤ちゃんも、
1日は24時間与えてもらってるんですよね。
この平等に与えられた1日24時間の時間は、
1人1人の宝であり財産です。


でね、何故こんな事を書いてるかと言うと、
この日本では、「あまりにも時間と言う財産に付いて、
無頓着すぎやしないだろうか?」って思うわけです。
時間の過ごし方という価値観は無に等しい気がします。
お金のような目に見える利益しか追い求めない。
そんな偏った価値観の国が日本じゃないかなぁ。

仕事してると利益を出してる、
逆に仕事してないとサボってる。

こう言った価値観に捕われ過ぎてしまってる。
私は現在仕事する事によって、
自分の財産を奪われてるという気持ちが非常に強いです。

現在1日24時間中、会社で拘束されてる時間が
平均14時間~16時間。
正直家には数時間寝る為だけに帰ってるという感じです。
クリエイターとしていろんな情報を
蓄積する為の時間も削られてます。
蓄積が出来ないという事は、
満足な仕事をする事も出来ないという事になり、
自分をしっかり持ってなければ、
本当に私のクリエイター生命も終わりになる。

そんな危機感を感じています。

まだ私は出向の身ですから、
働けば働いただけお金になりますが、
そこの社員さんは、皆サービス残業で、
貴重な時間を奪われてる状況だと言えます。
しかし、その環境が当たり前だと、
その貴重な時間を奪われてる事にも
気がつけないでいるのですよね。

その昔、私がそうだったように…。

お金のみの価値観だと、
多く働けばそれだけ時間を有効に使ってる
と感じるのが当たり前なのかもしれない。
しかし、それはお金のみの
狭い範囲しか知らない人達の価値観に他ならない。

私は自分の為の活動資金調達が目的で、
今の出向を選びましたが、
目的が達成出来たら、さっさと抜け出したいです。


井伏鱒二の短編小説
山椒魚
うっかりして棲家の岩屋から出られなくなった山椒魚は、
穴の外の景色を眺めて暇をつぶすが、
自由を奪われたと知り悲歎にくれる。
あるとき岩屋に迷い込んだ蛙を見て嘲り、言い争いになるが、
もはや岩屋から出るのはあきらめるしかなかった。


私は決して山椒魚にはならない!







Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/1192-2dd85d2e