FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

2008 OKAYAMA GT 300km RACE レポート

和気I.C.を下りた交差点にて
※写真は信号待ちの止まった時に撮ってます。

今年は昨年のように事故渋滞も無く、
スムーズに和気のI.C.まで無事やってくる事が出来ました。
和気I.C.を降りると如何にもと言う
R34スカイラインが私が曲がろうとしてる方向と
同じ向きにウインカーを上げてました。
このスカイラインも岡山国際サーキット行きでした。
午前中は穏やかな天気でサーキットまでの道中、
K察屋さんがネズミなんぞを捕まえていらっしゃいました。

サーキットで大きなレースが行なわれる時には、
それなりの車が集まってきますからねぇ~。
絶好の点数稼ぎに繋がるのでしょうね。

イベント広場の様子

そんなこんなで午前10時過ぎにサーキットに到着。
イベント広場は人、人、人…。
極端な話、地面の見えてる面積がほとんど無い。
明らかに昨年よりも人が増えてます。
到着してすぐに公式プログラムを
買い求めようとしたのですが、既に売り切れでした。

昨年は昼からでも十分購入出来たのになぁ~。
それだけ今年は人が多いって事ですね。
それから、すぐにNISMOのブースに立寄、
Autechのプチオフで井戸端会議をして、
ベスト観戦ポイントを探して歩き回りました。

第1コーナまで来ました


ウロウロと第1コーナー付近までやって来ました。
第一コーナーはスタート直後の
激しいコーナー争いが見れる為に人気の場所かな。
良いショットを狙おうと既に多くの人が陣取ってます。

ウイリアムズコーナーでシビックのワンメイクレース観戦

結局、昨年同様、
ウイリアムズコーナーに落ち着いてしまった。
写真は、GTレース前に行なわれた
シビックワンメイクレースの様子です。

コースの掃除

ワンメイクレースが終わったら、
マーシャルが一斉に路面に散らばった
タイヤカスを掃除し始めました。
レースっていろんな人に支えられてるのですね。
こういう裏方さんがいるから、
レーサーは安心して表舞台で戦えるのですよね。

リボルバーコーナーを抜けるMOTUL Autech GTR

いよいよGT300kmのスタートです。
リボルバーコーナーを抜けるMOTUL Autech GT-Rです。
って、小さ過ぎて分かりませんよね。
ウイリアムズコーナーから撮影した
デジカメでの写真はこれだけなのです。

メインの写真はフィルム撮影ですので現像しないとねぇ。
デジカメの一眼レフカメラが欲しいなぁ~。
昨年も同じ事を言ってたような…。

それはそうと、GT-Rは速いよ。
昨年のZよりも、うんと速いのじゃない?
マニュアルフォーカスだと本当に対応がしんどいよ。
今回の撮影はちょっと自信がないなぁ。

第1コーナーでのバトル

そして、レースも終盤。
本降りじゃないけど雨がポツポツ来たので、
場所を第1コーナー付近に移動してきました。
ゴールの様子を見たら直ぐに帰れるようにと…。

第1コーナーを抜けるXaNaVI GTR

結果は23号車XaNaVI GT-Rと
12号車のカルソニックGT-Rのワンツーフィニッシュ!
応援してた22号車MOTUL Autech GT-Rは残艶な結果に。
一体何が起こったのですかね?
フィルムが切れてフィルム交換してる間に
何かが起こったみたいなのですが、
私は、その瞬間を見逃した(放送を聞き逃した)のでした。

まるで、先日のプロ野球、
楽天の監督、ノムさん状態です。
トイレに行ってる間に戦況が変わってたと言う、
あれと同じ状態?


こう言う事だったのですね。

しかし、ギリギリ雨は持ちこたえてくれたみたいで、
思いきりレース観戦を楽しめました。

和気I.C.の渋滞
※写真は渋滞で止まった時に撮ってます。
 信号が赤に変わった時、前の車が下って来られるように一台分空けてます。


サーキットを離れ駐車場に付いた時には雨は本降り。
私はギリギリ…濡れてしまいました。
もうちょっと雨は待って欲しかったなぁ~。
ちなみにここは、和気のI.C.から2km付近。
レース観戦を終えた人達が一斉に
和気I.C.に向かったので渋滞になってます。

そう言えば、昨年も渋滞にハマり、
次は別ルートで和気I.C.の1つ先のI.C.から乗れば
渋滞に巻き込まれなくて良いと言ってたのを、
すっかり忘れてました。
学習出来ないヤツです。ハイ!


●関連記事
OKAYAMA GT 300km RACE(クリック)
OKAYAMA GT 300km RACE の写真(クリック)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


 (^^)・・・♪

レポートを楽しませていただきました(^^)~♪

オートバックスのSUPER GT.netによると、路面を濡らさないまでも小雨は落ちたそうですが・・・気がかりだった空模様は、なんとか一日もったようでヨカッタですね。
http://www.supergt.net/jp/

それにしても、GT-R・・・速そうですね。
かつて、R32GT-Rがデビューした時のことを思い出します。
もしかして、この「SUPER GT」が、GT-Rのワンメイクレースになる日が近いかな・・・?・・・なぁんてね(^^)・・・。

凌ぎ合ってこそ、レース。
他社の車両も、努力してほしいと思います。

さて、来月は、FISCO・・・
今でこそ、トヨタのホームコースになってしまいましたが、「富士山には 月見草がよく似合う」(太宰治)の言葉を借りて・・・

     FISCOには GT-Rが よく似合う

                 と、結ばせていただきましょう。

FISCOでの、1・2・3フィニッシュをぜひ見てみたいと思い、今、日程の調整をしています。
   

GT-Rは本当に速い

♪かぴょ さん

天気はギリギリ保ってくれました。
途中何度かパラパラと雨が降ってきた時は、
どうなるかと不安でしたが、
私の日頃の行いが良かったのでしょう。(笑)

GT-Rは本当に速いですよ。
確かに、R32 GT-RのGT-R復活時の衝撃にも似てますね。
流石はレースに勝つ事を目的として誕生した車だけありますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/1191-e0d1f3e6