FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

色指示

カラーチャート

色は本来、視覚でしか認識出来ないものです。
しかし、私達のクリエイティブ業界では、
色指示により文字や言葉で色を表現する事が出来ます。
RGBやCMYK等、色の指示にはそれぞれの方法があります。
色指示があれば、着色する道具がなくとも、
頭の中で色を塗る事が出来ます。
そう、音楽家が楽譜という視覚情報で、
楽器がなくとも頭の中で音楽を奏でる事が出来るように…。
そのような事が出来るから、
プロ同士の間では円滑に仕事を進めていく事が出来ます。


私は印刷に携わってますので、
基本となる色指示は、
シアン(C)イエロー(Y)マゼンタ(M)黒(K)
4色を使います。

FAXで送られてきた原稿に、
タイトルは「赤」と書かれていても、
その赤はどの赤を指すのか?
赤を1つ取っても無限の赤があります。
薄い赤から濃い赤」「明るい赤から暗い赤」。
「赤」と言う言葉の中に、
赤い色は無限に存在してるんですよね。
それが色指示を使う事で、
明確に「赤」を特定する事が出来るのですよ。
決まりを覚える事で、
指示というのは確実なものになります。

だけどね、仕事がパソコンを使うようになって、
画面上で色が観る事が出来るようになったからなのか、
色を覚える人が少なくなったんですよね。
先日も印刷屋の営業さんから電話が入り、
「お客さんから○○の色を青に変えて欲しい」
と言われてると伝えられました。
私が「どのような青の色を望まれてますか?」と答えると、
「…(しばし考え)濃いめの青です。」って。
「いや、濃いめの青でも、様々ですからねぇ。
色の%指示で大まかにどのぐらいの色調かとか、
その辺は分からないですか?」

って答えると
完璧に言葉を失われたようで、
それ以上話は出来なくなってしまいました。


以前、版下で作業してた時は、
デザイナーさんも色指示を使い、
印刷屋さんも色指示を見て製版、印刷してたから、
お互いが色指示を理解してたのだけど、
今やDTPになり印刷する場合、
完全に色のついたデータを印刷屋で出力するだけなので、
印刷屋さんは色指示を理解する必要性がなくなってるのですよね。

現場を知らない営業さんは特にね…。
(現場を知らず営業活動が出来るのか?)
その為に意思の疎通が出来なくなり、
パソコンで便利になった反面、不便になった事も多いです。
結局、お客さんから言われた、
「濃いめの青」は分からずじまい。

仕方無いので適当に濃いめの青をこちらで選びましたが、
お客さんのイメージしてる青に何処まで近付いてるやら…。
色指示で明確に伝えてもらえれば、確実なのにねぇ。


●関連記事
校正記号(クリック)


Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


難しいですね

色の表現はホント難しいです。
先日も個人的な依頼で印刷をされる会社の方と話をしていたんですが、なかなか希望のカラーにならず四苦八苦した思いがありました。
写真は比較的全体像で見てしまうので、微妙に色温度っていうのでしょうか違っても目立たない様にも思うのですが、タイトルとか文字、背景のカラーでは時間かかりました。
また、パソコン画面で見ていた時のイメージと印刷したものとの違いにも驚かされます。
やはり、プロの方は液晶ディスプレイではなくCRTを使われているのでしょうか?
放送局でも液晶は使えないとも聞いたことがあります。

モニターは割り切ってます

♪Kaz さん

>やはり、プロの方は液晶ディスプレイではなくCRTを使われているのでしょうか?

現在私はCRTディスプレイを利用してますが、
今度ダメになったら液晶に変えますよ。(笑)
CRTが良いとか液晶は良くないとか言われてますが、
元々パソコンのディスプレイはRGB表示と
印刷の色はCMYK表示で、根本的に違ってますので、
どう頑張っても同じ色は出せないのですよね。

それに私は作業する時に、特にイラストレータを使用する場合、
アートワークモードのモノクロ表示で作業する事も多いです。
プレビュー画面より画面リフレッシュ速度が速いですから。
サクサク動きます。(笑)
色は記事にもあるように、
カラーチャートのパーセンテージが頭に入ってますので、
どんなに色調が狂ったディスプレイでも
一定のクオリティは保てる自信があります。

だから、ディスプレイを選ぶ基準は色ではなく、
色の事はそこそこに…、
目に疲れにい物とか、軽さとか、価格とか…。(笑)

>放送局でも液晶は使えないとも聞いたことがあります。


最近は映像にしてもそうですが、
プロが言葉で理屈を言うだけの
優れたクオリティの映像に出会った記憶が無いです。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/1171-886e9e2e