FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

WILD HOGS

団塊ボーイズ

団塊ボーイズ(クリック)
それは恋も夢も冒険も、
何ひとつ捨てきれない「少年のような大人」の事…。

この映画の邦題はとことん視聴者をバカにしたような、
ふざけた邦題だと思う…。
原題は「WILD HOGS」です。
この映画は「HOGS」というのが重要な要素だと思うのですが、
邦題では潔いというか、バカというか、
見事に「HOGS」は影も形もなくなってますね。


この映画は、4人のオヤジが、
ハーレーダビッドソンにまたがり、
アメリカ横断3200キロの旅に出るというもので、
ハーレーダビッドソンと「HOGS(HOG)」は、
切っても切れない関係の言葉だと思うのです。
ハーレー乗りから見ると(私はハーレー乗りじゃないですけど)
大ブーイングな邦題じゃないだろうか?


…なんて思ってたら、やっぱりありました。

> 最悪最低ひどいね、この邦題。
> 映画会社の小生意気な若造
> (といってもペーペーじゃなくて、いけてると思っているやり手)
> が、Wild Hogsって原題じゃ
> 何の意味か普通の人は分からんすよ。
> 宣伝にもならないっす、ここは中年おやじに的を絞って、
> 団塊青春物ってことでいきましょや。
> ~見たいな感じで決めたんやろね。
> 安易なんじゃ、ダーホが。
> 誰がそんな腐った邦題で見に行くかっての。
> といいながら、バイクが出るので見にいってしまいました。


ははは。
思いきり一般の方から指摘されてるし。
しかも、業界を完全に見抜かれてるようなコメント。
ここまで指摘されるプロって一体…。(滝汗)

原題の「WILD HOGS」とは直訳すれば『野生のブタ達』ですが、
冴えないオヤジ4人をブタに例えてるようでもありますが、
ここでいうHOGとは、おそらく大型の高級バイクを意味し、
登場するハーレーに当たります。
HOGSは、ちゃんと大型の高級バイクという意味もありますから。
更にハーレーダビッドソンには、
ハーレー・オーナーズ・グループ(クリック)という、
ハーレーのオーナーズクラブが全世界規模で存在し、
その頭文字から「HOG」と呼ばれ、
この日本の各地にも支部(チャプター)が沢山存在しています。

「HOGS」という言葉には、
もの凄い深い意味があるのです。

邦題の『団塊』という日本特有の呼び方は、
アメリカには無い表現の言葉だろうし、
オヤジと言う事で日本の「団塊の世代」とかけた、
脳の無いタイトルとは大違いです。
ちなみに、主人公たち4人組の年齢からして、
「団塊の世代」とは、ちょっと違ているしぃ~。
日本の映画業界の脳の無さが、
また一つ露呈された状態になりましたねぇ。


ちなみに、私は今回、
HOG福山チャプターのフラッグの
イラスト&デザインを手掛けさせてもらいました。
(イラストは後日公開します。)
ちょっと関わっただけでも
多くの情報を知る事が出来たのですが、
こういう映画のタイトル(邦題)を考える人は、
一体どんな仕事をしたら、
こんなバカなタイトルが出来るのか?

…と疑問に感じずにはいられません。


ハーレーのマスコット

すみません。少し記事の訂正です。(訂正3/24)
HOGは「豚」という意味があり、
そして、「大型の高級バイク」という意味もあると言いましたが、
本当は「大型の高級バイク」ではなく、
ハーレー・ダビッドソン、そのものズバリの意味でした。
ハーレー以外の大型高級バイクはHOGではないそうです。
このハーレーが豚と言われるの由来は、
元々ハーレーレーシングチームのマスコットが
本物の豚だった事から始まって現在に至ってます。




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


最悪な邦題ですね。こういう邦題をあげたらキリがありません。
こういう仕事をわざわざする人は「日本の文化レベルを下げる人」
と言えると思います。この映画、何十年先までも、ずっとこの
最悪なタイトルのまま店に並び、データベースに残るのでしょうか。
こういう仕事をしてる人でも「ユーザーのことを一番に考えて」
なんて言ってるかも知れませんね。「与える側」なんて勘違いして
いるかもしれません。

42歳を団塊世代って呼ぶか・・・・しかもアメリカ人なのに(汗)

ヘソ曲がり

♪morito さん

こういう仕事をわざわざして、
「日本の文化レベルを下げる」人達は,
このように悪い物に悪いと指摘するユーザーは、
「ヘソ曲がり」って言葉で
バッサリ切り捨てちゃうのでしょうね。(笑)

http://artshrine.blog9.fc2.com/blog-entry-1195.html

こちらの記事より。

団塊ボーイズのタイトルは、
邦画の『ウォーターボーイズ』っぽいし、
予告編を見た感じでは、
てっきり邦画の下らない映画と思ってました。
団塊世代の大量退職時代にあやかり、
更に『ウォーターボーイズ』のような
日本でのヒット映画にあやかった脳の無い安易なタイトル。

確か、邦画やTVドラマで『電車男』がブームだった頃、
『バス男』という邦題が付けられた洋画がありましたよね。
原題は、『Napoleon Dynamite』でしたが…。
あれも滅茶苦茶ふざけてると思いましたよ。

この『バス男』も、確か、多くのユーザーから
ふざけたタイトルだと不評でしたが、
全くこのような声から映画会社は学習する気等ないのでしょう。

そのようなユーザーは「ヘソ曲がり」なのでしょうから。(毒)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/1162-1dd883d7