FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

見る文字と読む文字

グダグダな文字

上記画像は、2000年の懐かしい画像です。古いデータを引っ張り出してたら、私が自身のホームページを立ち上げた頃の画像が出て来ました。まだ、私がイラストを描いて無く、デザイナーとして…と言っても、オペレーター的な仕事が大半でした。

これは、ある情報誌の一部分に使われていたワインの広告です。
情報誌のデータを頂いて、誌面の変更作業をしていたものですから、この広告が誰の手によって作られた物かは謎です。ただ決められた原稿を流し入れただけの雑なものです。

でもね、こういう小さなものでも、オペレーターの工夫次第で随分変わるのですが、現在のDTPしか知らないオペレーターさんは、デザインの知識よりもMacが使えるという、作業性の事だけで採用されてたりしますので、このような見せ方までは気が回らないのでしょうね。

文字の扱い1つを取ってみても、見せる文字読ませる文字があります。見せる文字と読ませる文字の使い分けが、オペレーションには結構重要な事だったりします。

●見せる文字とは、タイトルや見出し的な要素。
読みやすさ…というよりも、見た瞬間の一瞬で、情報を認識してもらう為の文字とでも言えばいいかな。

●読ませる文字は、本文。
こちらは本文ですから読んで頂く為に、読みやすさを一番に考えなければなりません。

…っで、上記の広告では、そのような事等一切考えられていないのです。考えられていない…なんて言いましたが、こう言う事はプロだと当たり前の事で、本来、考える程の事でもないのですが…いやはや。。。

少し手直しした広告

そして、こちらは誌面の変更作業をしてた時に、私が気持ちが許せなかったので、直しの指示は無かったのですが勝手に手直ししたものです。手直しって程の事じゃないですけど、料理で言えば、ちょっとだけ味を整えてみた。…という感じでしょうか。

デザインって、1つ1つがオリジナルの注文商品ですから、同じ物で比べてみる事ってなかなか出来ないですよね。
同じ物で比べるとこっちよりこっちが良いと、判断もつきやすくなるでしょうし、良い方が料金も高くなってる場合も納得しやすいのでしょう。

チラシの比較

こちらは、チラシの比較です。
以前、デザインについて、クライアントさんから相談された時のものです。左側が実際に折り込まれたチラシで、右側は私がちょっと手直ししてみたものです。

クライアントさんに分かりやすく比較してもらえるよう、基本的なデザインは全く手をつけず、純粋に文字の扱いのみを考えて処理したものです。(色も若干手を加えました。)
同じスペース、同じ枠組みにも関わらず、何故か写真のスペースが大きく取れてしまいました。インパクトも大きくなってると思います。
この時のクライアントさんの話では、要望を伝え、要望通りにデザインや手直しをしてもらったのだけど、何故か思い通りにならなかったとの事です。

そして、デザイナー側にしてみれば、クライアントさんの言われた通りしてるし間違いがあるわけでもない。それでも、しつこく要望を出してくる面倒な客と思ってたのでしょう。校正時にそのような雰囲気が、もの凄く感じられた。…とクライアントさんは申されておりました。

デザインなんていう物は注文制作の1点物の為に同じデザインで比べる事が出来ないから、クライアントさんからしてみれば、何処が良くて何処が悪いのか分からないのだろうと思います。この時のクライアントさんのように、デザインに疑問を感じられるクライアントさんもいますが、そういうクライアントさんは稀なケースだと思います。

多くの方は、同じ紙、同じインクと言った、物質的な事でしか差を見る事が出来ないので、「○○のデザイン屋さんはいくらだったけど、お宅はもう少し安くならないの?」なんて、言われちゃう場合もあります。
だけど、こうやって同じ物で比べると、違いがハッキリするでしょう?



●関連記事
外から見たデザイン(クリック)
MACデザイナー…(クリック)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


なるほど...です。
会社でプレゼン資料をPowerPointなんかで作成する時にも同じなんでしょうね。
訴えたい文字なのか、説明のための文字なのか?
配色も含めて勉強になります。
ありがとうございます。

見せ方

♪Kaz さん

「5W1H」を利用すると解りやすくなりますよ。(笑)
原稿を書く時に基本となるのが「5W1H」です。
When・Where・Who・What・Why・How
(いつ・どこで・誰が・何を・なぜ・どのように)
…というやつですね。
そんな事言われなくても知ってるよ!
なんて言われそうですが、
案外忘れちゃってる事が多いのですよね。(笑)

順序は伝えたい準に並べれば良いと思いますが、
これに準じて、文字や色を工夫すれば、
それなりに良くなってきますよ。

だけど、一番重要なのは、
説明する前に自分がどれだけ説明する事を熟知しているか…。
こればっかりはオペレーションだけじゃ、
どうにもならないですもんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/1127-09cdc36e