FC2ブログ
2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

説明がないと理解してもらえないデザイン

プレゼンテーション

『ポスター発表はチャンスの宝庫!一歩進んだ発表の為の計画・準備から当日のプレゼンまで。』こういうマニュアル本、私は嫌いです。

実際にポスターを目にする人にプレゼンは出来ません。
数日前のエントリー記事、買いたい理由(クリック)のコメントから生まれたエントリー記事です。

ニューデザイン:ゴミ袋

デザイン処理をされたゴミ袋から、デザインの本質について語っていたのですが、かげうら さんの紹介頂いたBlog記事(クリック)にてゴミ袋のテーマについて語られていました。

この記事を読んだ私の素直な感想は、コンセプトに対して「なるほどぉ~!」という感じです。世界地図の図柄で環境を考えゴミに対する意識を変える…というコンセプトは理解出来ました。そのコンセプトの方向性も納得出来ました。

しかし、私の住んでる地域では、この「ニュー・デザイン・パラダイス」は放送されてませんでした。
その為、私は一度もこの番組を見た事がありません。おそらく、番組内ではデザインが出来上がるまでの過程で、コンセプトや方向性などの考えが、かなり説明されてるのでしょう。
多くのデザイナーさんが支持してるのは、そういった考え方の説明を聞いてコンセプトとデザインの相乗効果で納得されてるのだろうと思います。しかし、実際に出回る多くのデザインは、そのデザインを見てくれる人に対し、コンセプトの説明などありません。そのデザインが発するメッセージが全てです。「見た物が全て」なのです。

何もコンセプトやデザイン制作の経緯を説明されず、いきなりデザインを見た時に、
果たしてそのデザインでメッセージを伝える事が出来るだろうか?

これは、「ニュー・デザイン・パラダイス」の作品に限らず、全てのクリエイティブな仕事に言えると思います。作品が発表されると言う事は、それが、そのクリエイターさんの答えなのでしょうから、「方向性は共感できる」ではダメだと思うのです。

説明を知らされず見たゴミ袋のデザインは、私には単純に表面的な飾りのニュアンスのデザインにしか感じる事が出来ませんでした。私に感じる力が弱いのか…、それとも、誰もが説明が無いと理解出来ないものなのか?

ウザい字幕テロップ

TV番組にしても同じ事が言える。映像で表現出来ないから字幕テロップで説明しまくり。

2006年と2007年のポスター

こちらのポスターに至っては、文字の説明(標語)がなければ何のポスターなのかも分からない。この説明されなければ理解出来ないデザインというのものが、当たり前に蔓延してる事も私は気になります。

WHO(世界保健機関)の飲み水プロジェクト

こちらは、「WHOの飲み水プロジェクト」のビジュアルです。語る必要なんてないです。

プレゼンテーションでの企画を通す為にクリエイターは説明癖がついてるのか知らないが、クライアントに説明出来ても、そのデザインを実際に見る、一般ユーザーに説明する事は不可能です。



●関連記事
和なのに英語?(クリック)
防火ポスター(クリック)
WHOの飲み水プロジェクト(クリック)
不正改造車排除月間:ポスター(クリック)
文字で説明したがるクリエイター(クリック)
映像の持つ役割と文字の持つ役割(クリック)


Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


完全に同意です。

デザイナーなら、ビジュアル表現だけですべて説明できなければなりません。

ポスターは5秒で印象が決まる、とも言います。
最近のデザインは後付けの言い訳が多すぎます。

例えばリニューアルした明治のロゴ。
meijiの「m」の頭のハネは牛乳を意味するだとか、「e」は笑顔を意味するだとか。。
言い訳にもほどがある。
ぱっと見でわからないロゴデザインならそれは無意味でしょう。

挙句に、後付け的なそんな言い訳を聞いて「そんなすごい意味があるんだ!すごい!」とかいう人がいる。
そんなのは幼稚にもほどがあると思います。

しかし、やっとわかってくれる人を見つけて少しうれしく思っています。
世のクリエイターさんたちは、こんなこと言わないので。。ブログとかで言った日には叩かれまくるし。

多勢に無勢

♪とある地方デザイナー さん

日本のデザインって、なんでゴミのような物ばかりなのでしょうかね?

海外のデザインには、言葉が理解出来ない私でもビジュアルを見ただけで何が言いたいのか分かるデザインが非常に多いのにね。(笑)

meijiのロゴの話も、私が以前書いた記事「エンブレムに見る拘り」
http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-851.html
…と同じような事ですね。
そして、リニューアルしため明治のロゴにしても、私は疑問を感じてまして、日本の企業はやたらとロゴをリニューアルし過ぎだと思います。
この事も過去記事の「時代にそぐわないロゴマーク…」で記述してます。
http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-901.html

いろんな意味で日本のデザイン業界には疑問を感じています。
…が、確かに世の中のクリエイターさんたちは、こんなこと言わないですよね。私のBlogも同業者からはかなり嫌われております。
でも、その気持ちは分からなくもないです。それを認めてしまったら、それまで自分達が築き上げたクリエイターとしての全てを失う怖さがありますから、必至で自分達を守ろうとしてるのだろうと思います。
だけど、この負のスパイラルを断ち切るにはクリエイターとしての全てを失う覚悟でのぞまないと日本のデザイン環境は変わる事は無いのだろうと思います。

そのような連中が多く集まるデザイン業界に身を置いても、多勢に無勢で、いくら声を上げても聞き入れようとはされないし、自分本来のデザインすらも出来ません。
その為に、私はデザイン業界から身を引いて、趣味的な感じで好きなデザインを自分のやりたいようにする道を選びました。(^_^;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/1085-4dde3d4f