FC2ブログ
2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03

プラモデル

プラモデルショップ

久しぶりに某ショッピングデパートの
プラモデルコーナーに立ち寄りました。σ(^-^)
最近では、トラックやバスのプラモデルも豊富にあるのですね~。
そして、驚いたのはプラモデルの価格って、
私が20歳頃に買ってた価格から倍近くに跳ね上がってるんですね。

車のプラモデル、1/24スケールモデルが
当時1,200円ぐらいだったのが現在は2,500円ぐらいです。
「子供の小遣いで簡単に買う」
という感覚じゃなくなりましたね。
Σ(゚口゚;

トミーカイラM30のプラモデル(箱)

現在では相当レアなTommy kaira M30のプラモデルです。
買ってから、かれこれ何年だ?
…ずっと、この状態です。(○ ̄~ ̄○;)ウーン…

最近のプラモデルは箱に写真が多く使用されてます。
こちらのTommy kaira M30も、
実車のカタログ写真が使用されています。
以前はプラモデルの箱と言えばイラストばかりで、
子供の時は箱絵にもワクワクしてました。
(*>ω<)
『こんな風に上手に絵を描く事が出来たらいいな』と、
プラモデルの箱を切って集めてました。
( ̄▽ ̄)b

その名残か知らないけれど、今では、
箱欲しさでプラモデルを買っちゃいます。(;´▽`A``

トミーカイラM30のプラモデル(未組立)

一度組み立てようと思い、袋を全部破ったのですが、
メーカー工場の型が古いのか、パーツに結構なバリがあり、
バリ取りが面倒になってからそのままです。(/TДT)/あうぅ

0テスター3号機のプラモデル(箱)

これも買った時のままです。
『ゼロテスター』の3号機です。
実は、箱絵が欲しくて買った物です。
箱絵がゲット出来た事で満足してしまってそのままです。
故 小松崎 茂 氏のイラストです。
o(^-^)o

0テスター3号機のプラモデル(未組立)

このプラモデルは私が小学生の時に買った事のあるプラモデルでして、
1~4号機までのプラモデルを全て揃えてました。
確か当時の価格で600円だったと思います。

それで、このプラモデルは復刻版でして
10年程前に買った物ですが価格は、
やっぱり倍の…1,200円でした。
il||li л○ il||li


●関連記事
行ってきました!BOX ART 展(クリック)





にほんブログ村 デザインブログへ ←クリックよろしくお願いします

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


ファミコン世代

いまの子供たちが買うゲームソフトって4500~6000円ぐらいしますから、2500円はむしろそれらに比べたら安いと思いますが、昔の子供がプラモデルを作って遊んだように、現在の子供達も買って作るかというと、「う~む」って感じですね。
僕はプラモデルは子供のころに殆ど買わなかったのですが、昔遊んだファミコンの箱の絵には懐かしい思い入れがあって(←プラモデルと同じように、外身のイラストに中身を期待したような感覚)、もしかしたら今の子たちもゲームのパッケージ・イラストにノスタルジーを感じるようになるのかも知れませんね(^_^;)

諸物価が昔とは違っているとは云え、プラモデルも高くなりましたね。
子供の頃は、お正月のお年玉とか、お婆ちゃんが気前良く買ってくれる時にしか手に入れることは出来ませんでした。
でも、念願のプラモが手に入った時は嬉しくて、すぐに作らずに何日も箱の絵を眺めて子供なりに空想を掻き立てて楽しんだものです。箱絵には、そんな魅力がありました。
いつの頃からか写真が多用されるようになって、やはり寂しくなりましたね。
私も作らずに置いているものが幾つもあります。
作っちゃうと何か惜しい気がして...。

ノスタルジックに浸ってしまいました。

玩具の変化

♪morito さん

ゲームソフトって高いですよね~。
今の子供達って、こう言うソフトを、
当たり前に買ってもらってるんですかねぇ。(^_^;)
私達の子供時代は4,500~6,000円のおもちゃを買ってもらう事は、
クリスマスや正月の一大イベントの時じゃなきゃ
買ってもらえなかったような…。
そういう時でもなかなか買ってもらえなかったです。

当時の玩具は、子供の領域でしかなかったけど、
最近の玩具は、大人も普通に使えますからねぇ。
ゲームソフト1つで、家族が楽しんだりしてますもんね。(笑)
プラモデルもまた同じで、私が子供の時に買った事のある、
ゼロテスターは、陸上で遊ぶゼンマイ動力。
そして、お風呂等、水の中で遊ぶゴム動力のプロペラの
2種類の動力が用意されていて遊ぶ事が前提のプラモデルです。
また、車のプラモデルも当時はモーターで走らせ、
遊ぶ事が目的のものが多かったのですが、
現在ではよりリアリティを求めた、
ディスプレイモデルが主流ですよね。
玩具のあり方も随分変わってきてるように感じます。


♪Kaz さん

品物の値段は倍近く跳ね上がるのに、
所得が倍にならないのは辛いですけどねぇ。(^_^;)

プラモデルの箱絵は、
何故だか眺めてるだけで幸せになります。

私も子供の頃、
念願のプラモデルを手に入った時は嬉しくて、
箱をずっと眺めてました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/1040-e1822d96