FC2ブログ
2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03

業務をウンと縮小…

ナーゴ:眼孔-先を見つめる目

突然ですが、11/12(月)より、
フリーになって約10年続けて来た現在の仕事、
デザイン・イラスト業務をウンと縮小致します。
厳密にはデザイン業務を廃止し
イラスト業務のみに切り替えます。


当初、グラフィックデザイナーとして独立して、
デザインを中心に仕事をさせてもらっていましたが、
デザインと言っても作業レベルで、
誰もが出来る仕事だったわけです。
「それなりの格好が出来ればそれで良し」の世界です。
その情報が、本当か嘘かなんて関係ない。
与えられた原稿を決められた枠内に綺麗に配置すればそれでOK。
そのデザインを見た人がどうであるか?
そのデザインを使うクライアントがどうであるか?
そんな事は関係ない。
代理店から仕事を貰って、ただ形にするだけの作業です。

今のように仕事に対して疑問さえ持たなかったです。
愚痴は出るが、それでもお金はもらえてたわけですから。
そして、毎日が同じ繰り返しで、
一定の習慣として流れてるだけでした。


現在いろいろと、このブログで業界の問題点を取り上げ、
このブログで述べてる事は全て、
過去の自分が通って来た過ちのようなものです。
でも、その過ちを過ちと感じる事なく、
それが当たり前の事と思ってたんですよね。


だけど、私はその過ちに気がつく事ができました。
それから本気で物事を深く考え、相手の立ち場になり行動し、
その間違いが本当に間違いであったと確信して行きました。
それは、今までの自分の学んで来た事の、
全否定でもあるのですよね。

それから、私はクリエイターと言う一方的な視点で
物事を考える事を止めました。
このブログで書いてる記事の内容も
クリエイターとしての立ち場ではなく、
自分が実際のお客になり、
お客の立ち場で書いてる事が多いのもその為です。

クリエイター側の視点で見たら、
「こいつは何を言ってるんだ?」
という感じで、
クリエイター側からの反発は非常に多いです。

しかし、クリエイターサイドじゃない人からは、
不思議と反発は無いんだよね~。
また、同じクリエイターさんでも、
私の考えに理解を示してくれてる方も多いです。
しかし、クリエイターである以上、
生活などを考えると、なかなか行動に移せない人も多い。
私も同じです。
生活出来なきゃ話にならないもんね。
その為、仕事と割り切って、
矛盾した事をしなきゃならない事もあります。
口では「街を綺麗にしましょう」と言いながら、
仕事では生活の為しかたなく街を汚す!

というような事ですね。
だけど、それじゃ何も解決しないんだよね。
いつまで経っても同じ事の繰り返しで変わる事なんて無い。

それならば自分の中から思い切って、
矛盾のある部分を排除しようと決断いたしました。
以前からも矛盾する仕事は一部断ってました。
その為収入は一時期に比べ激減してまして、
今じゃ生活ギリギリまで落ち込んでる状態でした。
それでも、自分の好きな仕事だから、
生活の為であっても昔のような仕事はしたくなかったんですよ。


それならばと思い切って、業務を縮小し、
そして、今までと全く畑違いの仕事に携わり収入を確保しつつ、
要するにクリエイティブ業界外の会社に就職し、
副業として自分の正しいと思うクリエイティブ業を
続けて行く事に致しました。
全く畑違いの会社に就職する事を決意したのも、
同じクリエイティブ業界に就職したんじゃ、
結局矛盾した仕事をする事になりますからねぇ。
それは避けたかったんですよね。
その会社では新たに1からのスタートという事で、
こちらは、こちらで厳しいでしょうね。
(^_^;)

以前書いた記事
無い物ねだり(クリック)のコメント「目的意識」に
「近いうちに自分にとって大きな行動を起こします。
その時は、このブログで公表します。」
…と私は言いました。
それが、この事です。

そして、先日、
私と直にやり取りさせてもらってる
クライアントさんにもこの事は伝えました。
当然、私のワガママですから仕事を断られる事は覚悟してました。
しかし、クライアントさんからの予想を反する声が帰って来ました。
副業レベルの枠で良いので、
今まで通り仕事をお願いしたい
…というものでした。
打ち合せなど不自由になる事も伝えましたが、
今はメールなど連絡を取り合う方法はいくらでもある。
日曜日など私の休みの日に会わせて、
打ち合せや校正をする事だって出来ると言われ、
続けて欲しいと言われました。
凄く嬉しかったです。
クライアントさんの言葉に甘えさせてもらって、
今後もそのクライアントさんとの仕事は続けられそうです。感謝!

そして、業務を縮小する事になってしまいましたが、
それ以外は何も変わりません。
このブログも、まだまだ続けていきますよ。



にほんブログ村 デザインブログへ ←クリックよろしくお願いします

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/1030-aa1d4b8a