FC2ブログ
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02

デザインバーコード

ジャガリコ

最近、バーコードに異変が…。
こちらは、カルビーの「じゃがりこ」です。
この商品のバーコードが変わってて目新しいです。

ジャガリコのバーコード

デザインバーコードです。
じゃがいもが原料の「じゃがりこ」…そしてサラダ味なので、
たぶんポテトサラダの絵になってます。(^_^;)
 ↑
「たぶん」って言わなきゃならない
イラストのショボさが悲しいけど…。

だから何?って聞かれると、
別に…って
答えるしか無いのですけど、
ただ、それだけのネタです…。(×Д×)

すんません…!
今日はネタが無いんです。il||li л○ il||li

というか、
個人的にはこのデザインバーコードもいろいろ思う事はありますが、
それは、また今度、整理して語りたいと思います。


あっ、ちなみに、このデザインバーコードは、
デザインバーコード社(クリック)で制作されていて、
すでに特許出願中。
「自分だったらこうデザインするゾ」なんて、
軽い気持ちで自作したりすると、
後で面倒な事になりかねないのでご注意を…。



にほんブログ村 デザインブログへ ←クリックよろしくお願いします

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


リンクされてた「デザインバーコード社」のサイトに行ってみて面白く感じました。
私個人としてはこういうこまかい細工が大好きなんです。だまし絵、かくし絵といったものにわくわくするんですよ。
この「じゃがりこ」のバーコードもこの会社のデザインでしょうか?どうも感じが違うような気もするんですが。

もうひとつ面白いと思ったのはこのサイトにあった「レフチャス・プロジェクト」左利きの人の気持ちになってみよう、というものでした。
私は左利きなんですが、この運動で寄せられた、右利きの人が左手で書いたメッセージを読んでみて、「左利きでマイノリティ扱いの気分を始めて味わった」ことが新鮮な驚きです。
どこにも悪意はない、けどこのお尻の落ち着かなさはなに…?(笑)
そういうことに気づかせてくれた、興味深い企画です。
私自身が、普段は他人にそういう思いをさせているのだな、と思いました。
本文へのコメントとはちょっとずれてますがご容赦。

物が物でしかない

♪南河内郎女 さん

「じゃがりこ」のバーコードも、
「デザインバーコード社」の制作みたいですよ。
http://www.d-barcode.com/barcode/barcode_products.html

こちらに、「じゃがりこ」があります。

ただ、これって特許出願中との事ですが、
特許申請するような程のアイディアなのだろうか?
…と少し納得出来ないものがあります。

バーコードにデザインされたデザインを
真似ちゃダメっていうのは分かりますが、
媒体に対し特許というのは謎です。

私はイラストを描いてます。
イラストという大枠で特許を申請して、
他の人はイラストを描いちゃダメって、いうようなもんじゃない?

うちは、ポスターで特許申請しましたから、
他のデザイナーさんはポスターを作らないでね。
なんて、そういうのに似てると思うんだけどね。(笑)

まぁ、特許取っても目新しさのピークが過ぎれば、
誰も見向きもしなくなるよう物のだとは思いますが…。

読み取れば良いバーコードに
お金をかけてデザインする意味も分からないですけど。
些細なお遊びと言えばお遊びですけどね。(^_^;)

あっ、ちなみにレジのおばちゃんは、
このバーコードがバーコードと分からず、
必至でバーコードを探してました。

バーコードって従来の形(四角)で統一されてるから、
認識しやすくなってるんですよね。
形が複雑化するとレジの処理スピード、
(おばちゃんの処理スピード)が遅くなる恐れあり。(笑)

http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-674.html

これで紹介した、
ゴミ袋的なデザインに感じます。

この人たちも大手広告屋と同じように
枠を買っておかないとという考えなのでしょう。

なるほどねえ。
私は単純に「普通、人がいじろうと思わない情報記号の部分をいじってて面白い」と思ったんですが、情報記号はいじらないのが正解というのもたしかにありますね。
このサイトの説明では「事故ゼロ」ということですが、それはバーコードリーダーが読み取れないとか誤認識することがないという意味で、レジを打つ人間は時として誤認識をしてしまうのですね!

特許申請の部分は、どうなんでしょう。バーコードにイラストをつけるというアイデアをよその会社は使わないでね、という意図だと思いますが。
たとえば本の小口にイラストや文字を印刷するアイデアとか、そういったような着眼ポイントを独占したいということですね。
認められるのかどうか興味があるところです。

お久しぶりです。
デザインバーコード社のページ見ました。
かなりコード..いやいや、ガードが固い表現に終始していますね。
うーん、どうなんでしょう。
「デザインバーコード」という商標と開示したデザインについては特許出願されているけれど、これからデザインするものまで制限をかけるような特異性は、あまり見られないような..。

ちょっと調べました

なんか、かなりの部分まで申請しているみたいです。
詳細は下記の番号からウエブ上で検索することも可能です。

(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】公開特許公報(A)
(11)【公開番号】特開2006-127025(P2006-127025A)
(43)【公開日】平成18年5月18日(2006.5.18)
(54)【発明の名称】デザインバーコード
【審査請求】未請求
【請求項の数】6
【出願形態】OL
【全頁数】8
(21)【出願番号】特願2004-312334(P2004-312334)
(22)【出願日】平成16年10月27日(2004.10.27)
(71)【出願人】
【識別番号】504400230
【氏名又は名称】デザインバーコード 株式会社
【住所又は居所】神奈川県藤沢市鵠沼海岸三丁目14番13号
(74)【代理人】
【識別番号】110000198
【氏名又は名称】特許業務法人湘洋内外特許事務所
(72)【発明者】
【氏名】吉田 稔
【住所又は居所】神奈川県藤沢市鵠沼海岸三丁目14番13号
(72)【発明者】
【氏名】鎌倉 生光
【住所又は居所】神奈川県横浜市戸塚区吉田町778番地9 コスモフェスタ戸塚213号
(72)【発明者】
【氏名】平出 義則
【住所又は居所】東京都江東区塩浜1丁目6番12-703号
(72)【発明者】
【氏名】武藤 一矢
【住所又は居所】神奈川県藤沢市辻堂東海岸二丁目13番14号 フォレデプラージ102
(57)【要約】
【課題】ユーザに視覚的イメージを伝達することができるバーコードを提供する
【解決手段】デザインバーコード 100は、スペースをおいてスキャン方向Xに配列された複数のバーシンボルを含むバーシンボル列110と、バーシンボル列110の外形が表す図案を補足する付加パターン130と、を含んでいる。各バーシンボルのY方向高さは、バーコードスキャナにより判読される帯状エリア112の外側領域においてバーシンボル列110の外形が物の形状の少なくとも一部をかたどるように設定される。付加パターン130は、バーシンボル列110の外形が表す図案を補足するために、必要に応じて、帯状エリア112の外側領域に配置される。
【特許請求の範囲】
【請求項1】
バーコードスキャナにより検知される帯エリア内を、当該帯エリアの幅方向にそって通るように、当該帯エリアの長さ方向にスペースをあけて配列された複数のバーシンボルを含むバーシンボル列と、前記バーシンボル列が、前記帯エリアの外側領域において、図案にそった外形を形成するように、前記バーシンボル列における各バーシンボルの長さが変化することを特徴とするデザインバーコード 。
【請求項2】
バーコードスキャナにより検知される帯エリア内を、当該帯エリアの幅方向にそって通るように、当該帯エリアの長さ方向にスペースをあけて配列された複数のバーシンボルを含むバーシンボル列と、前記帯エリアの外部領域において、前記バーシンボルの少なくとも1本に連結されたパターンと、
を含むことを特徴とするデザインバーコード 。
【請求項3】
バーコードスキャナにより検知される帯エリアを、当該帯エリアの幅方向にそって通るように、当該帯エリアの長さ方向にスペースをあけて配列された複数のバーシンボルを含むバーシンボル列を有し、前記複数のバーシンボルのうち、少なくとも一本のバーシンボルは、前記帯エリアの外側領域において切断されていることを特徴とするデザインバーコード 。
【請求項4】
バーコードスキャナにより検知される帯エリア内を、当該帯エリアの幅方向にそって通るように、当該帯エリアの長さ方向にスペースをあけて配列された複数のバーシンボルを含むバーシンボル列と、前記帯エリアの内側領域または当該帯エリアの輪郭において前記バーシンボルの少なくとも1本に連結された、前記バーコードスキャナによって前記バーシンボルの背景色と認識される色のパターンと、を含むことを特徴とするデザインバーコード 。
【請求項5】
請求項1、2、3及び4のうちのいずれか1項に記載のデザインバーコード が付されたことを特徴とする製品。
【請求項6】
請求項1、2、3、4及び5のうちのいずれか1項に記載のデザインバーコード が付されたことを特徴とする製品パッケージ。

視野

>個人的にはこのデザインバーコードもいろいろ思う事はありますが、
>それは、また今度、整理して語りたいと思います。


って、言ってたけど、
このコメントのレスでほとんど言っちゃったなぁ~。(笑)


♪名乗る程の者じゃ…さん

デザイナーが、良いデザインを作るという事を放棄し、
お金儲けの事ばかり考えてる証拠でしょうね。
本来は「良いデザインだから売れる」じゃなきゃならないはずなんだけどね。
デザインバーコードのデザインって
「ついで的」にサービスで出来そうなレベルの物ばかりですもんね。(^_^;)


♪南河内郎女 さん

>私は単純に「普通、人がいじろうと思わない情報記号の部分をいじってて面白い」と思ったんですが、

そうですね。
単純に考えれば、何も面白みの無い無機質なバーコードが、
楽しくデザインされれば面白く感じるというのが、
多くの方の気持ちじゃないでしょうか?
「デザインバーコード」というキーワードで検索すると、
「面白い」「楽しい」と言った感想がほとんどです。
だけど、これを単純に需要と考えていいのかどうか?

例えば、車のブレーキランプですが、赤色に統一されてますよね。

どの車もブレーキランプが赤ばかりで面白くないと言って、
様々なカラーを採用して「カラフルで見てて楽しい」って
世間で声が上がったとします。
(たまにブレーキランプの色を変えてるバカ者もいますけど…)
だけど、車を運転するドライバーの立ち場で見ると、
それまで赤色がブレーキを踏んだ合図だったのが、
カラフルになる事で、誰がいつブレーキを踏んだのか分からなくなり、
事故が増えるというものですよね。

バーコードも無機質で味気ない物ですけど、
どの商品も同じ形で統一(一種のシグナル化)されてるからこそ、
レジ作業がスムーズに行なわれているとも考えられるわけですよね。

物が単なる物で考えればそれは有りなのでしょうけど、
その物を扱う背景から考えてデザインがされた時、
果たして、そのデザインは有りなのかどうなのか…?
という所ですね。

http://blogs.dion.ne.jp/mitsubishi/archives/6332152.html

これなんかも目的を無視してると言う事では同じ事ですよね。(^_^;)


♪Kaz さん

詳しい資料をありがとうございます。
何だかね、こういう物が出てくる度に、
クリエイターの視野の狭さを凄く感じるんですよね。

バーコードリーダーが読み取るか、読み取とれないか、
それはバーコードの機能として当たり前の条件で、
デザイナーなら当たり前の先にある事を
考えなきゃならないと思うんだけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/1026-6d0547e0