2012 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神勝寺温泉の形が見えてきた

New神勝寺温泉の鉄骨

遊園地横に移転される神勝寺温泉(外部リンク)の建設現場です。工事が遅れに遅れてるようですが、本日ようやく鉄骨が建ちました。

それにしても凄いね。今朝、仕事に来た時は基礎工事のみで何も無かったのに夕方には屋根までの形が分かるようになってましたからねぇ〜。神勝寺温泉は、年内(12月)OPEN予定なんだが、正直なところ「本当に間に合うんだろうか?」なんて思ってましたが出来出すと早そうですね。

そう言えば、今から7年前の2005年に私は神勝寺温泉でアルバイトしてた事もありました。閉館後のお風呂掃除のアルバイトでしたけど、腰を痛めた事が原因で辞めちゃいました。
私が働いてた頃の建物は今年の7月に閉鎖され現在休館しています。そこで、働いてた従業員は今、遊園地の助っ人として働いてる方もいます。
実は、私がアルバイトとして遊園地で働くようになって、当時温泉で働かれてた同じアルバイト仲間だった方と7年ぶりに再会する事も出来ました。その方は私と違ってずっと頑張られてまして、今では正社員さんです。凄く頑張ったんだなぁ〜。

今度、新しく出来る温泉も楽しみの1つです。11月3日からイルミネーションイベント(当Blog内リンク)が本格的にスタートしたら、私は夜間寒空の中頑張る事になるでしょう。
そんな時、たまには、仕事帰りに温泉に浸かって疲れを癒して帰るってのも良いかなぁ〜なんて思ってたりして…。





■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

食欲&芸術の秋

日替わりハンバーグランチ:ハンバーグ&牛肉コロッケ&バジルソーセージ…523円

今日のお昼は、某ファミリーレストランで日替わりハンバーグランチ。今日のメニューは「ハンバーグ&牛肉コロッケ&バジルソーセージ」でした。
ハンバーグの表面は全然カリカリ感はなく全然焼いてないだろう!レンジでチンかぁ?
ただ柔らかいだけの離乳食みたいな食感で非常に不味かったです。バジルソーセージもパキッとしたソーセージの食感は無くアレレな感じ。牛肉コロッケは可も無く不可も無く普通の味だったけど、ハンバーグとバジルソーセージが不味過ぎて凄く美味しく感じました。味覚の錯覚というやつですかね。

まぁ、所詮税込み523円のランチセットだから…と思って納得するのか、本来の美味しい「ハンバーグ&牛肉コロッケ&バジルソーセージ」ならば、もっと値段がするであろう料理を、味を犠牲にし無理して523円の価格におさえるくらいなら、不味いハンバーグとバジルソーセージは無しにして、そのかわり牛肉コロッケ2つで牛肉コロッケ定食にしてください。と思うのかは個人の自由だろうなぁ〜。(爆)

ポテトフライ 山盛り…313円

そして、更にサイドメニューのポテトフライが食べたくなっちゃって注文しちゃった!
ランチセットの牛肉コロッケとポテトフライでかなり芋々しちゃったなぁ〜。更にセットのライスでスーパー炭水化物じゃないか。いやぁ〜、食欲の秋ですねぇ〜!って、そういう問題かっ…。

エキゾーストマニホールド「通称:タコ足」イメージキャラクターラフスケッチ

さて、食欲の秋…ときたら、芸術の秋という言葉も思い浮かびますが、こちらは芸術とは程遠いでしょうが、少しばかりお絵描きしてみました。

カーマニア向けのキャラクターです。
車の排気系パーツ、「エキゾーストマニホールド(通称:タコ足)」をイメージしたキャラクターラフスケッチでございます。タコ足くんとでも命名しましょうか…って、ベタすぎてセンスの欠片も無い名前ですね。
頭の中にあったイメージをそのまま描き出した状態なので、これから少しずつ修正を加え完成させていくつもりです。


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

Le Mans 24h in 1987

LeMans 24h 1987 ポルシェ961

VOWWOWの4thアルバム『V』(当Blog内リンク)を聴いてたら、1987年のLe Mans24hレースを思い出してしまった。この年はジャグヮーとポルシェの壮絶なバトルが繰り広げられました。

大荒れのレース序盤、ガソリンの質が悪い!
1987年6月13日…、朝からフランス全土は雲が垂れ下がり雨模様。オープンカーに乗ってのドライバー紹介も取りやめられた。おまけに、お目当てのハワイアントロピックも来ていない。ヒストリックカーのパレードだけが虚しくコースを通り過ぎて行く。午前11時30分から30分間のウォームアップもウエットだ。久しぶりの雨のル・マン24時間になりそうだったが、午後3時になると雨も上がり、雲の切れ間が見えてきた。
午後3時45分過ぎ、特別に2周のローリングを開始した頃には随分と明るくなってきた。ベンツに先導された48台は、午後4時過ぎにスタンド前をスタート開始。しかし、いつもの混戦はなく2台のロスマンズポルシェだけがダッシュし、3台のジャグヮー以下は大きく遅れ、まるで迫力のないスタートシーンとなってしまった。
その原因の1つは、1986年に良いレースをしたイエストポルシェの2台がエンジン不調で後方に落ちてしまった事も理由の1つだが、なんとスタート直後から黒煙を吹きエンジンブローして僅か4周目でリタイアしてしまったのだ。更に、6周目にはケンウッドポルシェもリタイア…。ケンウッドポルシェの助っ人ドライバーとしてエントリーされていた日本人ドライバーの高橋国光選手は一度もステアリングを握る事なく、ル・マンを去る事となった。7周目にはイエストポルシェの8号車も同じ理由でリタイア。更に、16周目には1〜2位を走ってたワークスポルシェのロスマンズ18号車の水冷エンジンもブローしてしまった。
これは、予選よりも更にオクタン価の低いガソリンが供給された為に、ポルシェ勢のコンピュータセッティングが対応し切れていなかった事にある…。


そう言えば以前、ガソリンの質を考えてみる-2-(当Blog内リンク)という記事で少しこのレースの事に触れました。レースのような過酷な世界ではガソリンの質が車に合わないと、すぐに車を壊してしまう結果になる。これは一般車にも言える事で、レースのようにすぐに車が壊れる事はないだろうけど、じわり、じわりとダメージが進攻して来るのです。それはさておき、YouTubeに1987年に開催されたLeMans 24hレースのダイジェストがありましたので共有させて頂きます。

LeMans 24h 1987 Digest 1/7


LeMans 24h 1987 Digest 2/7


LeMans 24h 1987 Digest 3/7


LeMans 24h 1987 Digest 4/7


LeMans 24h 1987 Digest 5/7


LeMans 24h 1987 Digest 6/7


LeMans 24h 1987 Digest 7/7

ん〜、やっぱり、この1987年のレースは歴史に残るレースだと思います。




■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

カメムシとの戦い

観覧車

この時期の遊園地…特に山の奥側に造られた観覧車付近では小さなカメムシが大量に飛び交ってます。今日は散々だったです。午前中は昨日からの雨が少し残り、午後から回復し日差しが強くなってきたのですが、それと同時に大量のカメムシが飛び交い始めました。

気が付けば私の肩や背中等にカメムシがくっ付いてたりして、今日はお客様が私の背中にくっ付いてるカメムシに気付き、「あのぉ〜、カメムシがついてますよ!」なんて声をかけられて、私の背中にくっ付いてるカメムシをピンと指で弾き飛ばしてくださいました。「あっ、すみません…。ありがとうございます。ここは遊園地の中でもカメムシが多くて大変なんですよぉ。」なんて、お客様とカメムシ談義になってしまったり…。(笑)

更には観覧車のプラットホームに着地してるカメムシも多くいて、頻繁にホウキで掃いてプラットホームを綺麗に掃除してます。しかし、お客様が増えてくるとそうもいかず、ゴンドラに乗せるお客様と降ろすお客様の為にプラットホームの入口側と出口側を行ったり来たり。すると、次第にカメムシ臭がモワァ〜〜っと立ちこめてくるのです。…そうです。プラットホームに着地してたカメムシを踏んづけてるのですよ。もぉ〜、臭いったらありゃしない。

そして、今日は特にカメムシの臭いが強烈に感じて鼻が曲がりそうだったので、嫌な予感がしたので、休憩を貰った時にユニフォームを脱いで服の中を確認してみると、いるじゃないかぁ、カメムシが…。きっと襟のところから入ったんだな。

お客様に快適な観覧車Lifeを送ってもらう為に観覧車担当となった日は1日中、絶えずカメムシ&カメムシ臭との戦っています。
しかし、やっぱり私にとって…、かなりの拷問に近いと思います。
・゚・(ノД`)・゚・


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

職業の癖

今は無き尾道駅前のバスセンター風景

今から約20年前に撮影した、懐かしい尾道駅前のバスセンターです。今は無き風景です…。

…っで、少し前の事ですけど、
遊園地の観覧車から下りてきたお客様ですが、ゴンドラから降りた後、忘れ物がないかゴンドラの中を振り返り、指差し確認され、最後に「良し!」と声をかけて去っていかれました。その、お客様の職業は、JR職員か、バス運転手か…。
職業の癖って普段の生活で出てきますよねぇ〜。( ̄▽ ̄)b


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

VOWWOW『V』

VOWWOW「V」

1987年発表の4thアルバム…。
私はハッキリ言ってVOWWOWの事は良くは知りません。ヘビメタ…ヘヴィロック?ハードロック?こう言ったジャンルの曲って、賑やかしいだけで良さがよく分からないのですよ。そんな私がVOWWOWの曲を初めて聴いたのは、このアルバムの発売年と同じ1987年に開催された自動車耐久レース「LE MANS 24(ル・マン24時間レース)」テレビ中継で、とあるタイヤメーカーだったと思うのだけど、そのCM曲に「Don't Leave Me Now」という曲が使用されていて衝撃を受けてしまったんですよね。

それで、その時はVOWWOWってグループも知らなかったし「Don't Leave Me Now」が何という曲なのかも分かってませんでした。だから、レコードを手に入れる術も無くて、それで、レコード店に行って店員の前でサビの部分を鼻歌で歌って「こんな感じの曲のレコードってありませんか?」なんて聞いたりしてね。それで、店員さんが「多分、VOWWOWの『Don't Leave Me Now』じゃないかな?」って教えてくれました。

でも、私の鼻歌が正しいのかも分からなかったし、店員さんの「…じゃないかな?」という確信の無い解答に、レコードを買うという冒険には踏み込められず、一旦はその場を去ったのでした。それで、レンタルレコード店で「Don't Leave Me Now」が収録されているVOWWOWの「V」を借りてから聴いてみて、ビンゴォ〜!そんな経緯でレコードを見事ゲットしました。

しかし、レコードからCDの時代がやって来て、すっかり、VOWWOWの「V」を聴く機会が無くなっていました。時々、VOWWOWの「V」を思い出してみては聴いてみたくなり、しかし、レコードプレーヤーは壊れて久しいしって事で、聴く事が出来ずじまいです。CD化されて再販でもしてくれたらなぁ〜。なんて、ずっと思ってました。

それから待ちに待って10数年!VOWWOWの事をすっかり忘れてる時期もありましたが、先日、何気にフッと思い出し、思い出しついでにamazonで検索してみたら、なんと、ヒットしたではないか!これ、これ。ずっと欲しかったんだぁ。そんなわけで、迷わずポチッっちゃいました。そして、amazonから届き、現在、懐かしく聴いております。

現在も当時と変わらず、ヘビメタ、ハードロック系は全くと言って良いほど聴かないがこれだけは別です。恐るべき完成度を誇る楽曲だと今改めて感じます。





■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

マルチメディア

ナショナル α2000X

我が家に初めてカラーテレビがやって来たのが小学1年生の頃だったと思います。そして、中学2年生の頃、そのテレビが壊れかけてきました。中学2年ともなればオーディオ等に興味を持ち、テレビもステレオ放送だの音声多重だのと色々知識が付いてましたから、当時、最新のマルチメディア対応テレビが欲しくなってたのです。
そして、テレビが壊れかけてきたので、親に必至にマルチメディア対応テレビの購入をせがんでたように思います。でも、なかなか購入に踏み切らなかったですけどね。当時は21型のテレビで20万円を超えてましたから簡単に購入は出来ませんでした。

世界初の文字放送、英Ceefaxが38年の歴史に幕。

【AFP=時事】世界初のテレテキスト(文字放送)として最新のニュースやスポーツ情報を配信してきたBBC(英国放送協会)の「Ceefax(シーファクス)」が23日、サービスを終了し、38年間の歴史に幕を下ろした。(仏ミニテルも6月末に終了)

五輪金メダリストのメアリー・ピーターズ(Mary Peters)さんが23日午後11時半(日本時間24日午前7時半)、英国のデジタル放送移行の一環として、北アイルランドで最後のアナログテレビ信号を切り、同サービスは終了した。

Ceefaxは1974年9月23日にサービスが開始され、インターネットが普及していなかった時代に、BBCの視聴者にニュース速報やスポーツ速報、天気予報やテレビ番組表などを提供した。CeefaxはBBCのニュース編集室に届く情報を視聴者にリアルタイムで届ける事を目指していた。

最盛期の1990年代には、少なくとも週に1回はCeefaxを確認する視聴者数は2000万人に上っていた。複数の試合の最新スコアをチェックできたので、特にスポーツファンに人気だった。【翻訳編集】 AFPBB News

(AFP=時事 10月25日(木)9時39分配信)


文字放送って、この日本では1980年頃からデジタルコンテンツとか、マルチメディアなんて呼ばれ、デジタル新時代を匂わせる感じで宣伝されてたけど、デジタル放送となった現在から見れば、バリバリのアナログだったんですよねぇ〜。(笑)

中2の私がマルチメディア対応テレビを欲しがるようになってからしばらく経った1985年になって、ついに我が家のテレビが壊れました。
そして、念願のマルチメディア対応テレビが我が家にやって来たのです。それが上記写真でナショナルのテレビ累計生産1億台の記念モデルとなったα2000Xです。

しかし、あれだけマルチメディアと騒いでたのに、いざテレビが我が家にやって来ると、文字放送は試験放送中で私が住んでた地域では対応してなく、更には他のマルチメディア放送も全然ダメで、今思えば、バックパネルに様々なマルチメディア対応の接続コネクターが無駄に羅列してるだけのテレビでした。当時はビデオデッキも20万円ぐらいしてたし、そんな贅沢品は当然購入してもらえなかったので、ビデオデッキすら繋ぐ事もありませんでした。

そうそう、当時のパソコン(マイコン)のモニターとして2000文字が対応してたかな?
製品名のα2000Xの「2000」という数字は2000文字対応の「2000」だったのですよ。当時のパソコンをモニターとフルセットで買えなかったので、モニターはテレビで代用してた時がありました。その、わずかな期間、マルチメディア気分を味わえました。
そんなわけで、マルチメディアテレビは高かっただけで、全然マルチに対応してくれませんでしたねぇ〜。結局、当時のマルチメディアはマルチ商法だった…というオチなのかも。(爆)




■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

偏見たっぷりな記事…

Pinsoタイヤ装着

現在、私の車に履かせてるタイヤはPinso(ピンソー)タイヤです。Pinsoというメーカーのタイヤは聞いた事のない人が多いのじゃないかな?…なんて思うのですが、アジアンメーカーのタイヤでインドネシア製です。価格は215/45-17というサイズで1本単価約5,000円。ちなみに、同サイズで同グレードの国産メーカー品だったら1本単価約20,000円なんですよね。国産メーカーのタイヤ1本分で4本買えてしまえると言う、この価格の安さは魅力なんだけど、アジアンメーカーと言う事でタイヤの信憑性はどうなんだ?というのが最初の購入には不安要素でした。
しかし、不安な要素は2年も使ってみればすっかり消え去り、そこそこのモータースポーツにもキッチリ応えてくれて凄く良いタイヤでした。そして、2年も履いていればPinsoタイヤもよく禿びて、今年12月に控えてる車検では確実にタイヤ交換が必要とされそうです。

中国のメーカー品ワンリタイヤ

そして、今、気になってるタイヤは中国メーカーのWANLI(ワンリ)タイヤです。Pinsoタイヤよりも更に安く、1本単価3,460円ときたもんだ。しかし、気になるのは、やっぱり性能と信頼性…。アジアンメーカー製タイヤよりも値段の高い、有名なアメリカのタイヤメーカー「GOOD YEAR」のフラッグシップタイヤで性能に首を傾げた事もあったので、一概に価格だけでは判断が出来ない。
まぁ、レビューには良さげな事が書かれているから一度試してみる価値はあるかなぁ〜。なんてね。

そんな風に思ってる時に、本当に中国製のタイヤって大丈夫なのかどうかを実際に乗って確認してみた。なんていう凄く気になる見出しで、下記のネットニュース記事に出会いました。

本当に中国製のタイヤって大丈夫なのかどうかを実際に乗って確認してみた。

メイドイン・チャイナの商品に関して残念ながらあまりいい評判を聞きません。しかし半年前にボクが上海で試乗したピレリタイヤは中国製でしたが、とてもしっかりしていて良い印象を持ちました。
元ピレリジャパンの社長で現在ピレリのアジアパシフィックのCEOであるグレゴリオ・ボルゴ氏は、2015年までにプレミアムセグメントのリーダーになる事を目指していると宣言し、中国の工場を大幅に拡大しました。そこで大型車、中型車をターゲットとしたハイテク・プレミアムブランドのタイヤとしてチンチュラートP1を市場に送り出しました。

上海で乗ったときのインプレッションが日本の道でも共通なのかを確かめたくて、日本でも発売が開始されたピレリ・チンチュラートP1を先代のメルセデス・ベンツEクラスに装着して試してみました。

インプレッションのレポートを始める前にピレリ・チントゥラートP1の概要を解説しときましょう。
最新のピレリのチントゥラートという名称は、エコロジーなタイヤという意味に使われています。このチントゥラートP1も新しいコンパウンド(ゴムの配合)や新素材を採用することにより、転がり抵抗を25%低減し4%までのCO2の排出削減を可能にしています。
転がり抵抗を減らすことによりウエットグリップが低下してしまうケースが多いですが、チントゥラートP1は80km/hからのウエット路面での制動距離を3%短くし、ドライ路面での100km/hからの制動距離は4%向上させています。
またタイヤ構造とトレッドパターンのバランスを考えて開発した事で、ドライバーに大きなドライビングプレジャーを与える事が出来ています。つまりハンドリング性能が良いという事です。
更にトレッパターンやタイヤ内部の張力をコントロールする事により、騒音や乗り心地を向上させています。車内騒音は30%減らし、音圧レベルとしては1dB低減。障害物との緩衝により発生するノイズの削減やダンピングを良くする事で快適性を向上させています。
旧型Eクラスに履いたチントゥラートP1のサイズは前後共245/45R17 95W。チントゥラートP1はサイズバリエーションが豊富だから、多くの車種に適応していますから、あなたのクルマにもジャストフィットのサイズがあるでしょう。

まずは見た目の印象は、しっかりとグリップしそうなトレッドパターンに安心感を持てます。基本的にはブロックパターンですが、横方向のスリットは幅が狭くセンターやミディアムブロックはほぼリブパターンに近いデザインになっています。4本のストレートグルーブは耐ハイドロプレーン性能が良さそうな印象を持ちました。

ホイールのリムを守るようにサイドウォールが盛り上がっているのも、高級車に履く場合には嬉しいデザインです。

今回テストしたEクラスはさすがにディーゼル車だけあって、すでに7万7000kmを走り込み、今回が3セット目のタイヤでした。しかし、走り始めてすぐにハンドルのセンター付近の遊びが少なく、小さなハンドル角でもリニアに反応してくれるので、クルマの古さを感じさせないのが良かったです。古いクルマも新鮮に感じさせてくれるタイヤなのです。

応答性は特にシャープでもなく、特にダルで(鈍く)もない。期待どおりの反応でした。速い操舵でも遅れる事もなく、また後からヨーが強くなって不安定な感じになる事もなくとても躾の良いタイヤと思いました。ハンドルの手応えもヨーに比例した重さが出ていて自然な感じが良かったです。
ハンドルを切っていった時の踏ん張り感も良い印象でした。変にグリップが強すぎる事なく、丁度良く踏ん張ってくれる感じがボクの好きなタイプです。ここでもとても自然に走れるところが良かったです。
ちょっと飛ばしていっても、フロントはハンドルに忠実に動いてくれて、リヤはどっしりと安定しているというメルセデス・ベンツのイメージを崩す事なく走れるから、タイヤの品質感もかなり高い感じでした。
乗り心地という意味では、タイヤの転がり感が良かったです。綺麗な道を綺麗に転がるという感じなのだが、実はこういった品質まで良いレベルのタイヤは中々無いのにそれが実現していました。タイヤが滑らかに回転する感じが良かったです。
路面の凹凸でも振動に角の丸さがあり、ダンピングも良かったです。また走行音も静かな部類に入ると思います。全体としてとてもバランスが取れたタイヤだという印象でした。飛び抜けたグリップではないものの必要充分以上のものがあります。非常に素直なハンドル応答性で走りやすく、快適性も充分高いレベルであると思いました。綺麗に回転して走る感じから転がり抵抗も低そうで、燃費もきっと良いデータを示す事でしょう。ごく普通のセダンからスポーティなモデルまで幅広く対応できそうなクセの無いタイヤで、多くのドライバーにお奨めできます。

中国製というレッテルを貼って物をみるのはいけないかも知れませんが、何処で作るかよりどのブランドで作るかという事が大事なのでしょう。ピレリはいまF1のタイヤサプライヤーとして活躍していますが、何処で作ろうとピレリの品質を保っている事が判りました。

(菰田潔)(clicccar(クリッカー) 2012年10月23日10時00分)


自動車ジャーナリストの菰田さぁ〜ん!
これって、自動車ジャーナリストとして独自インプレッションではなく、ピレリーからの依頼で記事を書かされていなですかぁ?それって、インプレッション記事じゃなくて、良い事しか書けない宣伝…広告ですよ!(笑)

中国製のタイヤって言うもんだから、てっきり中国のメーカーで正真正銘の中国製タイヤの事かと思えば、ピレリタイヤの中国製造品じゃないか…。それって、今では当たり前となってる国内メーカーの家電製品を中国工場で造ってるのと何ら変わらないじゃないか…。

「本当に中国製のタイヤって大丈夫なのか?」というなら、WANLI(ワンリ)等の正真正銘中国メーカーのタイヤで評価してもらいたいものです。中国で作られようがピレリーはピレリーです。国内外のメーカーを問わずに中国で作ってる事に疑問を持てば、日本企業の中国工場で生産されてるもの全てに疑問を持たなければならなくなると思うのですが…。

ちなみに、現行型(K13)の日産マーチはタイの工場で造られています。でも、メーカーが日産である以上、国産車という位置付けだよね。ピレリータイヤが中国で生産されていようが、そりゃイタリア製(イタリアのメーカー)という位置付けでしょ〜。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

身近で人気者なオッチャン

我が家の人気者

我が家で人気なオッチャン…を通り越して、お爺ちゃんですけど…、何か???

私が遊園地で積極的に心がけている事は、お客様への声かけです。積極的に心がけてるって言うと、努力して無理をしてるように感じられてしまいそうですけど自分的には自然体で接してるつもりです。…いや、つもりじゃなく自然体ですね。完全に。

私が子供の頃、近所に面白いオッチャンがいて、そのオッチャンは子供達に積極的に話しかけてきては笑わせてくれてたので、子供達に凄く人気者でした。また、私が小学4年生の頃に病気で隣町の病院に1年程毎日通ってた時期がありました。学校が終わってから毎日同じ時間のバスに乗り病院まで通ってると、バスの運転手さんに顔を覚えられ運転手さんの方から私に話しかけてくるようになりました。何時しか運転手さんのすぐ後ろの席が、私の特等席となり、毎日、他愛も無い話で病院までの道中を楽しませてくれました。ある日、運転手さんにカエルを食べたと言う話をした事から、その日以来。運転手さんから私の事を「カエル」と呼ばれるようになったり…。苦痛な病院に行く為のバスだったけど、その道中だけは、バスに乗るのが凄く楽しみでした。
更に、遊園地に連れて行ってもらった時も、面白いスタッフの人がいて、その方に話しかけられ会話が出来るようになると自分だけの「特別」であるかのような錯覚に陥り、遊園地が更に楽しい場所に感じる事が出来た事もありました。

私は、子供の頃に出会った、そのような大人達の姿を遊園地で目指しています。
今は修学旅行の季節です。子供達の心をつかむ事が出来たら心の中でガッツポーズです。休憩交代で現場から離れ、そして休憩が終わり戻った時に子供達から出迎えの歓声が上がった事もありました。その時は驚きだったけど、代わってもらってた私よりもうんとベテランのスタッフよりも人気をかっさらった時の優越感ったらありゃしない。(笑)
そして、今日は、「オッチャン!カッコいい〜。」って、子供達から握手を求められちゃった!(^_^)b

私が子供の頃は、身近に人気者なオッチャンが沢山いたように思いますが、今の子供達に人気者なオッチャンが身近にどのくらいいるのでしょうかね…?登下校の安全を守る緑のオッチャンとかに面白いオッチャンがいそうだけど、事務的なオッチャンだったら嫌だなぁ〜。(^_^;)




■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

ウイング車

ウイングトラック

こういう荷台のトラックはウイング車って言うんですよね。カモメが翼を広げたような姿からガルウイングとも呼ばれます。

ミニファミ号

そして、こちらは群馬県藤岡市の鬼石地区と法久地区にて営業を開始されたファミリーマートの「ミニファミ号」です。軽トラベースの荷台を改造して、おむすび、サンドイッチ、日用雑貨など約150種類を品揃えして移動販売されてるようです。
この「ミニファミ号」もウイング車ですね。ガバッと三方に扉が開きます。

すっごい改造車

…っで、最後にこういう改造車を見ちゃうと、凄い改造なんだろうけど上記2台のウイング車と同化して目立たなくなったりして…と言う実験的な記事…。(爆)





■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

カマキリの一生

松永から見る「みろくの里」の観覧車

私が遊園地でのアルバイトを始めた時、仕事に慣れない私は平日のお客様の少ない日が初仕事でした。そして、一番最初に教わった乗物は、一旦動かしてしまうと閉園まで止める事の無い観覧車でした。動いてる観覧車にお客様を乗せては降ろすという言葉では単純な仕事です。
平日のお客様が少ない日の観覧車は、お客様が来るのをじっと待ってるだけの、もの凄い空き時間なんて事もあるわけで、観覧車周辺を掃除したり、プラットホームを掃除したり…。自分で気が付く仕事をしてみるものの、それでも時間を持て余すようなところがあって、プラットホームからお客様が来るのを眺めてたりしてました。観覧車の仕事って結構孤独なんです。(笑)

子カマキリ
写真素材-フォトライブラリー/撮影:メダカラ さん

そんな時に、プラットホーム脇の植え込みから私の目の前に現れたのが、生まれたばかりの小さな小さなカマキリです。ちっちゃくっても一丁前に大人のカマキリのように鎌を持ち上げ左右に揺れてるんですよ。そんな子カマキリが至る所にいて、それとなく見守ってました。

そして、夏休みに入り忙しい時期になると私は観覧車の担当から外され1ヶ月あまり、他の乗物を担当してたので子カマキリとはずっとお別れしておりました。そして、9月に入り週末限定で再び観覧車を担当するようになりカマキリと再会する事となりました。

カマキリ
写真素材-フォトライブラリー/撮影:miracle boy さん

1ヶ月前の子カマキリは立派なカマキリに変貌を遂げてました。
プラットホーム脇の植え込みから姿を現せ、動く観覧車のゴンドラに向かって威嚇してるのです。それが1匹ではなく数匹が植え込みのプラットホーム側ギリギリに立ち、向かって来るゴンドラに合わせ体を揺らしてました。

そして、10月も半ばを過ぎた昨日の事…、観覧車に足を運ぶと、プラットホームにカマキリの残骸が落ちてました。死骸じゃなく残骸ですよ。鎌や足、ちぎられたような羽根…。この時期のカマキリって交尾を終えた後、オスはメスに食べられちゃうのですよね。更に植え込みでは、まさに今、オスを食べてる最中のカマキリに出会いました。

カマキリの卵
写真素材-フォトライブラリー/撮影:Kusatomo さん

この後メスのカマキリは植え込みに卵を産みつけ果てるのでしょう。そして、来年、新たな命が誕生し、また同じ事が繰り返されていくのでしょうね。
ちなみに、カマキリが草木に生みつける卵の高さで、その年の雪の量を知る事が出来るって言いますよね。カマキリの卵は雪の中に絶対埋もれないのだそうな…。

今まで、こんな風にカマキリを身近に感じたことは無かったし、また、生きる事の厳しさを見せられたのも初めての事でした。カマキリの一生を眺めていたら感慨深いものがあります…。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

世界で一番楽しい日

世界で一番楽しい場所
(c) MAPPLE 観光ガイド

今日の遊園地で出会った小学校低学年ぐらいの男の子…。
生まれて初めて遊園地に連れてきてもらったのだとか。そして、「ジェットコースターに初めて乗って、3回も乗った。」と興奮気味に私に話しかけてくれました。

私が今日担当したは観覧車でした。当然だけど男の子は観覧車に乗るのも初めてで、ゆっくりと上がっていく観覧車の窓から、ずっと私に向かって手を振ってくれてました。そして、その男の子が観覧車から下りてきた時に、私に言ってくれた言葉が「今日は、世界で一番楽しい日だぁっ!」

私の今日は、いつもと変わらぬ当たり前の今日だったけど、その男の子のお陰で「世界で一番楽しい日」に貢献してあげる事の出来た素敵な今日になりました。(^_^)b


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

中島啓江コンサートポスター制作始動!

中島啓江さんのポスター

上記画像は2008年7月に沼隈サンパルホールで開催された時のポスターです。あれから早いもので4年…コンサートの開催日になると5年ですか…。来年の3月に再びコンサートの為に中島啓江さんが沼隈町にやって来られます。

そして、少し前の事ですが…、2013年3月3日(日)に福山市沼隈サンパルホールで開催される「中島啓江コンサート 〜卒業写真〜」のポスター制作依頼を正式に承けました。しかし、ポスターに使用する写真が届くのが今月終わりになるそうなのです。だけど、それを待っていたら間に合わなくなっちゃいます。したがって、写真抜きの状態である程度をデザインを進めておこうと思うのだけど、今月の終わりに届く予定の写真はメインビジュアルとなる写真です。
どんな写真が来るのか分からないとメインビジュアルが出来ないわけで、結局は文字情報のテキストを用意するぐらいしか手がつけられないのだなぁ〜。

あっ、そうだ!
コンサートのテーマが「卒業写真」って事なので、卒業写真の撮影時に休んでしまった友達のように、隅っこに丸抜きで中島啓江さんの写真を入れちゃおうか?
でも、現在は画像処理技術の進歩で丸抜き処理の卒業写真が無くなってるって話も聞きます。…なんてね。(爆)

まぁ、そんな冗談はさておき、私の頭の中にはかなり完成形のメインビジュアルがあります。その頭の中にあるメインビジュアルと後日送られて来る写真をどのように組み合わせるかがキモなんだなぁ。(^_^;)



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

思考停止な人達…

オスプレイの抗議に凧上げ

米軍垂直離着輸送機MV22オスプレイの沖縄配備反対運動を進める一部の人々は、抗議活動の為に基地周辺で風船を飛ばしたり、凧を上げて抗議してるんだってねぇ。言葉悪いが…馬鹿じゃないのか?

そもそも、配備に反対する理由は何なんだ?オスプレイは「落ちやすい…?」と言われる危険な飛行物体だから、その配備に反対してるのではないのか?
それなのに、オスプレイの周辺で凧を上げたり、風船を飛ばしたり…。危険だからと反対する人達が、自らの手で危険な飛行物体に対し、一層危険な状態を作り上げている。思考が停止してしまって本末転倒もいいところです。

更に、オスプレイが落ちやすい飛行物体だって…?
落ちやすかったらアメリカが一番に配備を止めるよ。オスプレイは高価で軍事費をかなり圧迫させてるみたいだし、何より米軍兵を無駄死にさせたくないだろうし、更に落ちやすい飛行物体だったら米軍兵も乗りたがらないと思うよ。

日本人は兎角メディアに振り回され過ぎな傾向にあると思います。もっと冷静になって少しは自分の頭で考えてみたらどうだろう?
統計的にはオスプレイよりも従来のヘリコプターの方が多く墜落しています。勿論、ヘリコプターは昔から存在する飛行物体です。現時点での数もオスプレイよりヘリコプターの方が遥かに多い。だから墜落の確立が高くなるのも当然だけど、落ちるという事で危険だという事に焦点を当てて抗議してるのだったらオスプレイよりもヘリコプターを抗議するべきじゃないのかなぁ?…なんて私は思うのですよ。
更に「日本人はメディアに振り回され過ぎ」と言いましたが、メディアは自身が発する報道に注目されてナンボです。その為、同じような事件や事柄でも話題となる方を率先して報道しがちです。

例えば、昔からあるヘリコプターの墜落事故が10件あったとしたなら、ヘリコプターの墜落なんて珍しくもないので、より大きな事故でなければ伝えようとはしません。10件中2〜3件が伝えられればいいところでしょう。
対して、オスプレイは最新の飛行物体で珍しい存在です。その為に墜落事故が10件あったとしたなら10件全部が報道されてしまう勢いです。
事故が2〜3件しか伝えられないヘリコプターと10件全部が伝えられてしまうオスプレイ…。当然、人々の頭にはオスプレイの方が墜落しやすい危険な飛行物体と刷り込まれてしまいやすいのです。

そんなわけで、伝えるメディアにも問題があるのかも知れないが、それを自身で考える事なく思考停止した状態で抗議活動する方もどうかしてると思う。
オスプレイ等、最新の軍事技術を持ってる米軍が、隣国等の侵入に対する抑止力になっている事は、多くの人が認める事実でしょう。平和ボケしてるのもいい加減にして欲しいと思います。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

古い人間だろうが賢い人が良い!

サントリーニューオールド

写真はサントリーNewオールドのCMから…。


そして、こちらが「サントリーNewオールド」のCMです。「Old is new」…新しいのでしょうか、古いのでしょうか?(笑)
というわけで、「サントリーNewオールド」は特に関係ないのですが…「新しい」「古い」に関係した記事ネタという事で懐かしい「サントリーNewオールド」を取り上げてみました。

『超』を付けるのはもう古い!? 古い人間だと思われそうな死語予備軍。

デニムの事を「ジーパン」と呼んでしまったり、ベストの事を 「チョッキ」と呼んでしまったりして、間違いではないはずなのに、なんだか少し恥ずかしい気持ちになった事はないでしょうか。マイナビ ニュース会員にアンケートし、つい言ってしまった後に、今の若い子は使わないんだろうな。…と寂しくなってしまう言葉について聞きました。

調査期間:2012/7/27〜2012/8/1
アンケート対象:マイナビニュース会員 有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)

■ファッションアイテムにまつわる言葉

●「『ズボン』という言葉を使った際、10代の子に『それもう死語です』と言われた。今は『パンツ』と言うらしい」(35歳/女性)
●「『チャック』を『ファスナー』。20代の後輩の前で使って通じなかった」(32歳/女性)
●「『コーデュロイ』を『コールテン』と言っていた」(27歳/女性)
●「『タートルネック』のことを『とっくり』と言ってしまう」(27歳/女性)
●「『オーバーオール』。最近は『オールインワン』と呼ぶという事を知ったけど、石塚英彦さんが着ている服が『オールインワン』なんてオシャレな名前とは思えない」(29歳/男性)

他にも「『スパッツ』は『レギンス』」(38歳/女性)や「『アウター』や『ブルゾン』を『ジャンパー』 と言ってしまう」(28歳/女性)等、ファッションにかかわる言葉が沢山出ました。
個人的には、正直 「ズボン」を「パンツ」と呼ぶ方が恥ずかしいのですが、それも古い人間の証しなのでしょうか。

■流行語や若者言葉

●「『超』という言葉を最近の若い子が使ってない気がする」(30歳/男性)
●「『バタンキュー』と言った際、『え?』と言われて恥ずかしかった」(24歳/女性)
●「『ドロンする』。映画『モテキ』で長澤まさみがやっていたので、まだセーフだと思っていた」(35歳/ 男性)
●「『カップル』のことを『アベック』」(24歳/男性)

かつての若者言葉も死語予備軍の扱いになってしまっているよう。フランス語を語源とする「アベック」 は、もちろんフランスでは常用的に使われている言葉。海を渡っただけで若い人たちから「ヤダ古い!(笑)」 なんて言われてしまうなんて、ちょっとかわいそうです。

■モノを表す言葉

●「速そうな車を見て『スーパーカーだ!』と言ったら、『空を飛びそうですね、それ』とバカにされた」 (29歳/男性)
●「『ベビーカー』を『乳母車』と言うと、10代の子に『いつの時代のものですか?』と言われた」(33歳/ 男性)
●「『美容院』を『パーマ屋』。少し上の世代の方と話していて普通に使ったら『年齢ごまかしてない?』 と言われた」(25歳/女性)
●「母親に『デパートに行こう』と言われる。『百貨店』と言ってほしい」(23歳/女性)

建造物や施設名の中にも、ついうっかり使ってしまう古い言葉が。筆者の母はイオンやサティの事も何故か「デパート」と呼ぶので、何処へ行きたいのかがいつもよくわからないでいます。

■食べ物にまつわる言葉

●「『パスタ』の事を『スパゲティ』と言っているのが、自分だけだなぁと思った事があります」(44歳 /女性)
●「年下の女性とデートした際、『デザート食べに行こうか?』と言ったら『スイーツのこと?』と言われ、ショックだった」(30歳/男性)
●「『ホットコーヒー』の事を『ホット』。注文した際、若い男の店員に『コーヒーですか、紅茶ですか?』と聞かれ、この子大丈夫かと思ったけど相手もそう思ったと思う」(38歳/女性)

食べ物にまつわる言葉も、日々呼び方が変わっているよう。最近JTの「マイルドセブン」が「メビウス」に名称変更されたとの報道がありましたが、きっと数年後には「マイセン? 何の事?」なんてバカにされてしまうんでしょうね。

使っているのがちょっと恥ずかしくなる言葉の数々。死語ではないと自分に言い聞かせても、使うのをためらってしまいます。あと何年で死語になってしまうのか不安なところではありますが、それまでに新しい言葉を恥ずかしがらずに使いこなせるようになりたいものです。

(山本莉会/プレスラボ)
(マイナビニュース - 10月16日 17:21)



あちゃぁ〜〜!幼稚で間抜けなメディア(記者)はそれまでに新しい言葉を恥ずかしがらずに使いこなせるようになりたいものです。と締めくくりますかぁ。(呆)
日本の間抜け文化は止まるところを知らないですね…。と、今日は毒吐きネタです。

だって、そうじゃないですか。誤った言葉の使い方でも新しければOKで、正しい言葉の使い方でも古ければダメという、とても間抜けな評価しか出来ない愚かさです。

「デニムの事を「ジーパン」と呼んでしまったり…」だって?良いじゃんジーパンで。ジーパンはジーパンでしょうが…。そもそも、デニムとはデニム生地の総称です。フランス語の「セルジュ・ドゥ・ニーム(serge de Nîmes)」(ニーム産のサージ生地)が語源とされています。その生地を使って作られたズボンがジーパンです。…っで、ズボンって言ったら古いって?
良いじゃんズボンで…。パンツと言ったらインナーもアウターも全て含まれてしまう。ズボンと言えばアウターに限定されるから何を指した言葉なのか分かりやすいじゃないか。

そもそも、流行語や若者言葉なんて言うのは幼稚な世界の事だからすぐに廃れて消えてしまうものです。そんな若者のケツを追いかけ回す大人達が私の目には凄くみっともなく感じます。若者から目標にされ追われる大人になれ!と喝を入れたいですよ。

「■モノを表す言葉」…いやぁ〜、物を「モノ」とここでも意味有りげに特に意味のないカタカナ標記(当Blog内リンク)…。でも、食べ物は「食べモノ」じゃないのですね。
カタカナ標記と漢字表記にする違いは何なのか?
それに伴って、「『ベビーカー』を『乳母車』と言うと、10代の子に『いつの時代のものですか?』と言われた」や「母親に『デパートに行こう』と言われる。『百貨店』と言ってほしい」…って、日本語だから古いとかカタカナ(英語)だから新しいとか明確な基準ってないのですね。『ベビーカー』が良くて『乳母車』がダメで、『デパート』がダメで『百貨店』が良いと言う、その基準は何ですか?

更に、何故だか「食べモノ」と標記されない食べ物ですけど…。「『パスタ』の事を『スパゲティ』と言っているのが、自分だけだなぁと思った事があります」って、これも、ジーパンと同様に、『スパゲティ』はスパゲティでしょ〜!
パスタ(pasta)は、イタリア語で「練り物」を指す言葉です。英語のpaste(ペースト)やpastry(ペーストリー)、フランス語のpâté(パテ) pâtisserie(パティスリー)等と同じ語源です。
練り物全ての総称がパスタで、スパゲティもパスタに含まれます。スパゲティがパスタに含まれるという事は、パスタがスパゲティのみを指してる言葉ではないのです。スパゲティを指した言葉ならスパゲティと呼ぶべきです。

誤った言葉の使い方でも新しい表現の方が良いかのような記事で「一般の人達に新しい言葉を教えてる」とバカを焚き付けるような表現に呆れます。
間違ってても「新しい」からイケてる?正しくても「古い」から時代遅れ?言葉に対して意味を考える事なく、単に「新しい」「古い」でしか自分の評価を得る事が出来ない人達は、「言葉の意味まで考える事の出来ない能無しです。」と宣言してるようで、凄く間抜けだと感じてしまうのですが…。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

ゴーヤと小海老の掻揚げ

グリーンカーテンから採れたゴーヤと道の駅で買ってきた小海老

またまた季節外れのグリーンカーテンからゴーヤが採れました。そして、地元にある道の駅で買ってきた獲れたてで新鮮な小海老。更に、写真には写ってないけど数日前に買って1つだけ残ってた玉葱。素材は全て揃った…。

小海老を流水で洗います

まずは、道の駅で買ってきた獲れたてで新鮮な小海老を軽く水洗いして、よく水気を切っておきます。じゃなきゃ、油に投入した時にピチピチと油が跳ねてパニックになっちゃいますからねぇ。

天ぷら粉を使用

そして、掻き揚げには忘れちゃならねぇ…日清の天ぷら粉!メリケン粉でも良いけど、こっちの方がサクッと仕上がりますからねぇ。

水で溶いた天ぷら粉に具材投入

水で溶いた天ぷら粉に適当に切ったゴーヤと玉葱、そして小海老を投入して、「美味しくなれ!」と念じながらかき混ぜます。

油の中に投入!

適当な大きさになるようにお玉ですくって熱した油の中に投入!ジュワァ〜って、イイ感じの油の泡ですねぇ〜!

そろそろ頃合いかなぁ?

掻揚げが油に浮かんで来たら頃合いって、レシピ本等に書いてありますよね。きっと頃合い。たぶん、頃合い。

美味しそうに揚がった掻揚げ

見事に揚がった掻揚げ…。後は、あら塩派、醤油派、天つゆ派、ソース派、それぞれのお好みに合わせて、さぁ、召し上がれ…。

って、今回のKoji'sキッチンは、カメラマンに徹しました。いつものKoji'sキッチンは料理しながらの撮影してるのですが結構大変なんですよ!いちいち撮影の都度、手を洗ってカメラを持たなくてはなりませんから、その間に料理を焦がしてしまったりしますからねぇ。それで、何度、失敗した事か…。(汗)



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

秋のプリキュア!

プリキュア

今日の遊園地は昼12時からと昼3時からの2回公演でプリキュアのショーがありました。
プリキュアのショーが開催されるって事は…、ハイ、やって来ました。9月10日以来のプリキュアコスプレ男(当Blog内リンク)!しかも、今回はプリキュアフルメンバーが揃ってた。
ショーが始まる前は園内の乗物に乗られてたようですが、私が担当してた絶叫系マシーンには乗られなかったなぁ。プリキュアは絶叫系マシーンが苦手なのだろうか?(笑)

そして、プリキュアのショーが始まると一番前を陣取ってアイドルの親衛隊みたいな事をするのかと思ってたら、他のお客様を優先させプリキュアコスプレ男達は後方で行儀良く体育座りして観られてました。ショーのラストはステージでプリキュアがダンスをして幕を閉じましたが、プリキュアコスプレ男達は観客席後方でステージのプリキュアに合わせて踊ってました。振り付けはパーフェクト!ステージのプリキュアはやりにくかっただろうなぁ。(笑)

そして、最後のサイン会では、またもや他のお客様を優先させて、列の最後の方にプリキュアコスプレ男達は行儀良く列んでました。そして、一番最後にプリキュアがプリキュアにサインをしてました。(爆)

その後、再びプリキュアコスプレ男達は遊園地内を歩き回ってたようですが、何度、他のお客様に「あのプリキュアはイベントの方達ですか?」と質問を受けた事か…。その都度、「あの人達は一般のお客様でプリキュアのショーがある度にやって来られる方達です。」と説明をしたことか…。(^_^;)



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

スマートオイル注入後の燃費&オイル状態報告

エンジンルームに置いたスマートオイル

3月にスマートオイルのモニターレポートを開始(当Blog内リンク)してから半年が過ぎ、そして走行距離も5000kmを越えて、やっと初回のオイル交換時期がやって来ました。通常ではオイル交換をしなければならないのですが、スマートオイルを入れてると50,000kmオイル交換が不要との事でオイルの状態がどのようになっているのか気になるところです。

給油から給油までの走行距離

その前に、ガソリンも底をついてきたので給油&燃費チェックをしてみましょう。実は、前回燃費チェックをしたのが6月の終わりで、7月、8月と金欠で20リッター程度の継ぎ足し給油しか出来ず、燃費計測が出来ないままになってました。7月、8月はエアコンを使う時期なのでエアコン使用時の燃費がどのような結果になるのか気になってましたが…、なんとか9月に満タン給油する事が出来ましてエアコン使用時の燃費データを取る事が出来ました。
今回の走行距離は490.5km。満タン給油量で51.8L入りました。燃費は9.47km/Lです。
前回(当Blog内リンク)前々回(当Blog内リンク)の燃費が9.6km/Lだったのに対し今回は最低記録な燃費となりました。しかし、前回、前々回と違って今回はエアコンを使用しての燃費結果です。エアコンを使ってない状態と使った状態で100m/Lの差しかないから、ある意味驚異的な燃費じゃないでしょうか?
電装品等を使用してエンジンに負担が大きくり、車にとって条件が悪くなるにつれスマートオイルの真価が見えて来るような気がしますね。

オイルゲージでオイルチェック

そして、通常ではオイル交換時期なので、オイルチェックもしてみました。ちなみに、こちらの写真はスマートオイルを入れた直後のオイルの状態です。流石に綺麗な色です。(笑)

通常ではオイル交換時期なのだが…

そして、こちらが今回チェックしてみたオイルです。当然だけど汚れは多少感じられます。しかし、オイル交換が必要と言う程の汚れ方ではないですね。粘り具合も全く問題ありません。オイルの汚れ具合から想像すると50,000kmオイル交換が不要というのは無理がありそうですが、2〜30000kmは余裕でオイル交換が不要な感じですね。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

うろこ雲

うろこ雲(さば雲)

凄いぞ!
昨日の事ですが、尾道市立美術館に向けて出発しようと家を出て車に乗り込もうとした時に偶然空を見上げたら…なんと、空、一面うろこ雲です。

うろこ雲(さば雲)

そして、真上にカメラを向けてみると…なんだか水面みたいだ。視界に入る空の全面がうろこ雲で覆われています。

うろこ雲(さば雲)

そして、この珍しい空全面のうろこ雲ネタがFacebookにも上がってまして色々と話題になってたようですが、ある方が「これは、“うろこ雲”ではなく“さば雲”と言うらしいですよ。」…とコメントされてました。

そう言えば、うろこ雲に似た雲で“さば雲”や“いわし雲”なんて雲がありますが、区別する定義って何でしょうね?
秋雲の代名詞となっている“うろこ雲”ですが、特にコレと言った定義はなく、いずれも高い所に出来る巻積雲の俗称で、“うろこ雲”or“さば雲”or“いわし雲”…どれでも良いみたいです。さば雲、いわし雲、 うろこ雲 を明確に区別する定義はない為に、どれも間違いではないようです。
それでも、強いて区別するならば、雲の大きさで区別されるようです。いわし雲が一番小さく、その次にさば雲、そして、うろこ雲の順になるようです。

いやぁ〜、このBlogネタの為に少し調べてみたのですが勉強になりました。(笑)



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

野口久光シネマ・グラフィックス

尾道市立美術館から望む尾道水道

秋晴れ爽やかな、尾道水道…。

千光寺公園内にある尾道市立美術館

そして、尾道千光寺公園にやって来ました。

2003年1月に世界的な建築家『安藤忠雄』氏の設計に基づいてリニューアルされた尾道市立美術館

今日の目的は、2003年1月に世界的な建築家『安藤忠雄』氏の設計に基づいてリニューアルされた、この建物です。

尾道市立美術館

ハイ!尾道市立美術館です。

ポスター画家「野口久光」シネマ・グラフィックス

10/28(金)まで、ポスター画家『「野口久光」シネマ・グラフィックス』が開催されています。1930年代に公開されたヨーロッパ映画から大林宣彦監督作品1991年公開の「ふたり」1992年公開の「青春デンデケデケデケ」までの映画ポスターを手掛けられ1994年に84歳で死去。生涯現役だった方なのですね。

そして、「野口久光」氏の描くポスターは、文字全てがレタリングによるもので、最初の段階でデザインが完璧に決まってないと作業出来ない仕事です。ちょっとでも修正が入れば全て最初からやり直しとなるわけですから、現在の修正が簡単に出来る時代のデザイナーには到底真似の出来ない芸当でしょう。

更に、全てが手描きですから映画タイトル等のロゴが非常に面白い。表情豊かな文字と言いますか文字自体も映画の内容を物語ってるような感じです。
現在のデザインはパソコン一辺倒でパソコンソフトで処理出来る安易な手法ばかり。デザイナーが考えたデザインではなく、パソコンのソフトが処理してくれるデザイン。人の頭で考えるアイデアが抜けた状態で、どのデザインも同じに思えてしまう。

「野口久光」氏のポスターからは、デザイン本来の仕事が見えてきます。勿論、「野口久光」氏のポスターデザインも時代が新しくなるにつれ、全てがレタリングだった文字も活字に変わってきてましたが、デザインの基本的な創り方は何一つ変わらず良さはそのままでした。手描きを切り捨て全て活字という新しい手法に頼り切ってしまうのではなく、手描きの良さと活字の良さを上手く掛け合わせて進化させてると思いました。

「野口久光」シネマ・グラフィックス公式図録

この感動を忘れないように…、金欠なのに、やっぱり買ってしまうんだよなぁ〜。シネマ・グラフィックス公式図録…。

「こもん」のワッフル

そして、尾道千光寺公園内にある尾道市立美術館に来たら…、やっぱりこれかな?
千光寺公園からロープウエイで降りると、丁度、駅の真ん前にある、焼きたてワッフルのお店、茶房「こもん」(外部リンク)のワッフルです。持ち帰り店で購入して帰りました。
季節限定のマロンワッフル、ダブルチョコクリームワッフルは外せない…。


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

どっちもどっちかもね

民主党のマニフェスト

「うそ うそ くそ うそ ばっかり…」と記載されFacebookにUPされていた画像ですが、約600人もの人が「いいね!」と言い、約300人もの人がシェアされていました。そして、投稿された方に共感するコメントや民主党に対する文句のコメントは約80件。

確かに国民を騙したような事をした民主党は酷い政党だと私も思いますが…、美味しい話に対して簡単に飛びついた国民にも問題アリだろうなぁ。なんて思います。
多くの国民は、このマニフェスト見て本当に実現出来ると思ってたのでしょうか?私は当時このマニフェストを見せられて、本当に実現出来るとはとても信じられなかったです。

民主党のマニフェストを見ると、お金にまつわる事が非常に多い。しかも、国民からお金を徴収されるのではなく国民にお金が還元されるような内容の国民にとって凄く美味しい話ばかりです。

お金は出したくないが、お金は欲しい。今は、そんな国民ばかりが目立つじゃないですか。だけど、お金を得るにはお金を出して経済を回さなきゃお金が入ってくる事はない。結局は、国民も甘政治家同様にい汁を吸おうとしたツケなんじゃないかなぁ〜?

政治家の質を見れば国民の質が分かる。国民の質を見れば政治家の質も分かる。…なんてね。




■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

大型連休とサービス業のアルバイト

3連休最終日の遊園地開園前の駐車場

10月の3連休最終日、遊園地開園前の駐車場の様子です。開園前だと言うのに早くも多くの車が詰め掛けています。

3連休最終日の遊園地開園前ゲート風景

そして、同じ日の遊園地開園前の入場ゲート風景です。列がどんどん伸びています。

秋の5連休、過半数が期待=退職者は混雑を懸念—JTB調査
政府が検討する秋の5連休構想について、若い層を中心に53%が「できてほしい」と期待感を示していることが、旅行大手JTBが実施したアンケート調査で分かった。ただ、退職者層は行楽地の混雑や交通渋滞を懸念し支持率は低水準にとどまった。
調査によると、秋の大型連休創設に対する期待感は、20代以下で66%と最も高く、30代も60%に達した。40、50代もそれぞれ半数を超えた。一方、60代は37%、70代以上は22%だった。この世代は退職者が多く、平日も旅行を楽しめるため「連休で混雑してしまう」という意識が強いようだ。連休が「できてほしくない」は全体で16%だった。
連休ができた場合の過ごし方(複数回答可)は、「宿泊を伴う旅行・レジャー」が83%と最多を占め、「自宅でのんびり」が32%で続いた。

(時事通信社 - 10月07日 17:05)



政府が考える事は、いつも間抜けだとつくづく思います。そして、アンケート調査も年代別の調査だなんてあまりにもバカ過ぎるし、なんだか、役所勤めの公務員だけにアンケートを取ったような結果な気がします。そして、こんな休みなんてサービス業から見れば迷惑極まりない…。

暦で大きな連休を作ったところで、そのとおりに休める人は世の中の何%ぐらいなんだろう?サービス業でアルバイトしてる私は今回の3連休のような休みでもヘトヘトですよ。しかも、世間の3連休中に働いてても、その3連休に代わる代休なんて一切無しです。ちなみに、お盆期間の代休もありません。平日に頂ける通常の1週間に1〜2度の休暇しかありません。通常の土曜、日曜に休んでると言うだけの事で旗日の休みは全く無しです。

まぁ、アルバイトなんて休んじゃえばそれだけお金にならないので仕事に出れば出るだけ良いように思われてるのかも知れないけど…、学生でもないのに誰が好んでアルバイトで働いてるもんか…。生活かかってるからやらざるを得ないからやってるだけです。

サービス業なんて現場に出てる人のほとんどがアルバイトです。そのような弱者…と言ったら語弊があるかも知れないけど、そういう人達が大型連休を作られる事で苦しめられるのです。混雑してバカみたいに忙しくても平日の空いてる時と同じ最低時給です。仮に休日の時給上乗せがあったとしても微々たる上乗せですよね。アルバイトやパートの身分からすると連休は拷問に匹敵しますね。
少し忙しいぐらいなら逆にやる気も出ますが、心を亡くす程の忙しさになり、それが数日つつくようになると、士気は下がり、起こらなくて良いミスや事故が発生しそうで怖いですね。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

無意識に使ってる言葉の矛盾

最高のクルマ

「今、最高のクルマってどれですか?」…昨日の記事に引き続き、ここでも「クルマ」というカタカナ標記…って、今日の話題はカタカナ標記ではなく日本語の意味についてです。
「最高」って言葉の意味は「最も高い事」ですよね。…という事は、最も高いのですから「それ以上は無い」わけですし「それ以下を示す言葉でもない」のです。

最高のクルマBest3という矛盾

上記の「最高」という言葉の意味をふまえた上で…、50人に聞いた、「いま最高と思えるクルマBest3」…「素晴らしいと思える車Best3」じゃなくて「最高と思えるクルマBest3」なんです。最高でBEST3が存在してしまう事が矛盾なのです。

このように日本語の単語をバラバラにして意味を読み解いた時に矛盾が生じてしまう使われ方が多い。こういうのって海外の方が日本語を学ばれる時にもの凄く混乱してしまうらしいです。そして、日本人よりも日本語について詳しかったりします。

他にも例えば、お店等でよく目にする「是非、一度ご賞味下さい!」なんていう言葉…。もの凄く丁寧に言われてるような感じがしますけど、これを分解して意味を紐解けば「是が非でも(何が何でも)一度賞賛しながら味わって下さい!」と凄い事を言われてる言葉になっちゃうんですよね。(笑)

もっと、言葉というものを真剣に考えても良いのかも知れませんね。特にメディア関係の仕事に就いてる人はね…。




■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

クルマ

何故カタカナ標記の「クルマ」なのさ?

素朴な疑問です…。
車雑誌やネットの車情報、または、車を話題にした個人的なブログなど…、必ずと言っていいほど「車」を「クルマ」とカタカナ表記されてるのですが、なんで?(笑)

「クルマ」という言葉に車以上の何か深い意味でも持たせてるのでしょうか?
でも、カタカナにしても読む側からすれば「クルマ」は車以外のなにものでもないし、表記をカタカナにする特別な意図は感じられないのだけどなぁ…。

実は、私の綴るこのBlog記事でも、Blogを始めた初期の頃は「車」を何故だか「クルマ」と標記していました。その頃は何も考える事なく「クルマ」とカタカナ標記で当たり前の事として違和感なく使ってたのですが、ある日、私は何故に「車」ではなく「クルマ」とカタカナ標記を使ってるのだろうか?…と疑問にかられて考えた時、特にカタカナ標記する為の特別な理由がなく、特に深い意味もないのに意味有り気に「クルマ」とカタカナ標記してる事が逆に気持ち悪くなって、今では漢字で「車」と書くようになりました。

その他にも、「モノ」とか「コト」なんて言葉も、何故にカタカナ標記で使っちゃうの?
こちらの言葉も、意味有りげに見せかけて特に深い意味を持たない…。そんな言葉の使い方が凄く気持ち悪くて仕方ない。「考えてはないけど考えてる風に見えるから?」というハッタリ的な感じが私には気持ち悪く感じてしまうのです。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

朝採りのゴーヤでチャンプル!

グリーンカーテン

8月の真夏に超ショボかったグリーンカーテン(当Blog内リンク)が、10月に涼しくなった今頃になって立派なグリーンカーテンに成長しました。

グリーンカーテンに実るゴーヤ

8月の終わりの時点では「ゴーヤは何処にあるんだ?」って感じだったのに、現在は立派な実?が…ボンボコ実っております。

朝採りゴーヤ

そして、写真のゴーヤは今朝収穫したものです。食べられるようなくらいに成長するなんて考えてもみなかったのですが、何とか食べられそうなくらいにまで成長してくれました。

ゴーヤチャンプル

そして、朝収穫された新鮮なゴーヤは今晩の食卓に並びました。美味しく頂きました。ゴチッ!



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

遊園地のルールは誰のため?

遊園地

遊園地では時として、ルールを守って頂けないお客様に厳しく注意をしなければならない時があります。お客様に注意をするという事は、大変気を使いますし、また、そのルールは、大人から見ると多少無視しても大した事の無いようなルールがほとんどです。なんで…、この程度の事で注意されるの?って、疑問に思われるかも知れません。

例えば、メリーゴーラウンド等のゆっくりとした乗物で、手を離したり、完全に止まり切る前に降りてはダメとかね。お子様に付き添って乗られる大人の方の大半は、その大した事の無いルールでもちゃんと守って頂けているので、凄くありがたく感じています。しかし、一部の方では完全に止まり切る前に降ようとされて注意させて頂く事があるのも事実です。そのようなお客様から見ると「あぁ〜、大丈夫、大丈夫。このくらいで自分は転げたりはしない!」って思われてるのでしょう。もちろん、注意する私もその人が転げたりする事はないと思ってます。
他にもガーデンゴルフというパターゴルフ場では、「クラブを振り回す事はやめて下さい。」と事前に注意してるにも関わらず「大丈夫!ちゃんと周囲を確認して安全だから、ちょっとだけ素振りをしてみた。」というような方もいます。私もその方が振り回すのは安全だろうと思っています。
しかし、遊園地ではそのような当人が大丈夫と思われてる事も厳しく注意させて頂きます。

何故なら、そのルールは子供達に視線を合わせて作られたルールだからです。私達がこのルールに厳しくしてるのは、1番最初にルールを無視される大人よりも、その大人を真似する小さな子供達に危険が及ぶからなのです。
メリーゴーラウンド等ゆっくりとした乗物で手を離したり、完全に止まり切る前に降りる大人を、小さな子供達が真似して降りると…。子供達は必ずと言っていい程、大人の真似をするのです。大人はバランスが取れて転ぶ事等なくても、やっと歩けるようになったような小さな子供達は転げちゃうのです。もしも、転げた場所が上下に動く馬の下だったら…。大きな事故に繋がります。
ゴルフの素振りも同じです。大人はちゃんと安全を確認して振ってるのかもしれませんが、それを見て真似する子供は周りを見てません。

遊園地のルールは一見大した事の無いようなルールに思えますが、その先に起こる事故を見据えたルールとなっているのです。一番最初にルールを破る人に事故は皆無と言って良い程無いのです。それを見て真似する2番目以降にルールを破る子供達に大きな事故が起こる事があるのです。だから、2番目以降にルールを破る人(子供達)を作らせない為に、一番最初にルールを破る人(大人)に厳しく注意しています。
そして、そのような事故は絶叫マシーンでは少なくて、優しい乗物でよく起きます。絶叫系の乗物は乗る方も危険を意識し構えてるから大丈夫なのですが、優しい乗物は、ほとんどの人が大した事ないと油断というか高を括ってるから逆に危険度はアップします。だから、お願いです。大人から見て大した事の無いようなルールでも、ちゃんと守って下さいね。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

商品が出来ました

ムルシエラゴデザインのトートバッグ

昨日の記事で紹介した商品化用のデザインが、早くも実際の商品にあしらわれました。ムルシエラゴは比較的新しい車なので袋に使われる生地の感じからして、ちょっと雰囲気が違うかなぁ〜?なんて個人的に感じてますが、かろうじてボディカラーがイエローだったので何とか似合ってるような気もしなくもないですね。

イオタ(SVR)デザインのトートバッグ

やっぱり個人的には少年時代に心熱くした70年代スーパーカーが良いですね。当時はこれが本物のイオタだと信じて疑っていなかった、ランボルギーニ公認のイオタレプリカ(SVR)。当時、各メディアや雑誌で紹介されるイオタは全てこのイオタレプリカ(SVR)でした。

カウンタックLP400デザインのトートバッグ

そして、スーパーカーと言えば、カウンタックでしょう!当時の量産カウンタックはLP400でしたよね。カナダの石油王ウォルターウルフが特別に発注した世界でたった1台のカウンタックLP500Sも、LP400と列んで人気でしたがLP500Sのベース車輌でもあるLP400を題材にしました。

ショップサイトは、KOJIオリジナルアートグッズ(外部リンク)です。商品はTシャツ、トートバッグ、クッション、スマホケース等ご用意しております。デザインは徐々に増やしていこうと思ってます。取り急ぎ3種のデザインからスタートです。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

商品化

ランボルギーニカウンタックLP400でデザイン


ランボルギーニイオタ(SVR)でデザイン


ランボルギーニムルシエラゴでデザイン

入院中の治療&検査以外の時間は何もする事が無く超暇だったわけで、雑誌を読んでるか寝てるかのような状態で外に出られるわけも無く、モンモンとした日が続いてました。
入院中は当然仕事を休んでいるわけですので、私は無収入状態です。それでも、入院が1日増える毎に、或いは検査が1つ増える毎に費用はかさんでくるわけで、アルバイト収入の私には入院が1日増える毎に気が気じゃなかったと言うのが正直な気持ちです。

そんな理由から何か収入に繋がるような事で、入院中でも出来る何かを考えてたら今まで遊び半分で描き貯めたイラストを商品にしちゃおうと思い立ちました。スケッチブックを買ってきてもらい、黙々とイラストを材料にデザインしてみました。

そのデザインを元に本日3案を形にしてみました。これらのデザインをスマホのケースやトートバッグ等にあしらいます。下記のオリジナルアートグッズというバナーから購入出来るようにする予定。今はまだクリックしても「指定されたページが見つかりません」という状態ですけどね。(^_^;)




■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

退院しました

沼隈病院の窓から見た景色

ご心配をおかけしましたが、無事退院しました。写真は病院の窓から見た景色です。
明日1日ゆっくりさせて頂いて、明後日から仕事に復帰する予定です。(^_^)b


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。