FC2ブログ
2011 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 09

頑張る事と環境

ザ・コンビニ

妻が転職しました!
アルバイトなんですけどね、某コンビニエンスストアA店に務めてまして、仕事は好きだったんだけど環境の温さに嫌気がさし、周りからその環境の同類に思われるのが嫌で去りました。
そして、新たな勤め先は、同じく某コンビニエンスストアB店…新規OPEN店舗です。出来上がった環境の中に飛び込むのではなく、何もないところから環境を作り上げたいからと…。

OPEN数日前に面接に行ったら顔パスで、すぐ採用となりました。
実は店舗エリアをまとめるスーパーバイザー(SV)がA店とB店と同じ方でして、A店に務めてた時に見回りに来たSVと数回一緒に仕事した事が有ったようで、その数回の一緒に仕事された時に良い評価をされてたようです。

新規OPEN店舗の求人を見つけた妻は、電話連絡した際にその時のSVが出られたようです。新規B店の店長にSVから仕事ぶり等の話が通されていたみたいで、面接も単なる雑談で終わり新規立ち上げの研修もそこそこに実戦投入される事になったようです。

数回仕事を共にしたSVはA店は非常に温く甘い環境なので、妻は続かないと睨んでたようです。 「あそこに居たんじゃ君はダメになる!」とまで言われたそうです。A店に居た時の妻は、自分に厳しく仕事をしてたのですが、甘い店長の目にはその厳しさが認めてもらえず、結局、自身の頑張りが空回り状態で無駄になってただけという状態だったようです。当然、頑張りに対しての評価も低かったようです。

物事が上手くいかないのは自分の努力が足りないからじゃなくて、その場所が自分に合ってないからかも知れない。…っていうのを検討してみても良いかもしれない。

世間のルールに背を向けろ - phaのニート日記


頑張っていればいつの日か…。なんて言うけれど、見る目の無い人の下で頑張っても人生を棒にふるだけなんだろうと思った。
ただ、自分の頑張りが本当に頑張ってる頑張りなのか、単に空気の読めない無駄な無駄な頑張りをしてる頑張りなのか、自分自身も見極める目を持ってないとダメなんだなぁ~。そうじゃなきゃ、何でもかんでも環境が悪いと他人のせいにしてしまうようになってしまうからね。




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト