FC2ブログ
2011 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 09

大切な事がスッポリ抜け落ちてる世の中

盆祭

8月14日、実家のある福山市本郷町での盆祭の様子です。祖母が亡くなり初盆の合同慰霊祭に出席する為にやって来ました。母校である小学校の体育館は夜にも関わらず非常に蒸し暑かったです。テレビ等ではよく報道されていますが、東北で被災され、学校に身を寄せていらっしゃる方々は、毎日がこのような厳しい状態なのだろうなと、その苦しさを本当の意味で初めて知った気がしました。


『知らない人に付いて行くな!』と子供達は教えられる。でも、注意を聞かず知らない人に付いて行く子がいる。どういった不審者がいのかは覚えきれないほど情報が垂れ流される。しかし、監禁されてしまったら、どうしたらいいか?という情報は流れてこない。だから、何年も監禁されっぱなしで行方不明になってしまう。

『危ない池や海などには近づくな』と子供達は教えられる。でも、子供は好奇心旺盛だから、近づくなと言われても、ついつい近づいてしまう。そして、着衣したまま落ちる子がいる。学校では水着で泳ぐ事は教えるけど、着衣水泳は教えない。だから、泳ぎに自信のある子でも溺死する事がある。

『交通ルールで信号を守れ、左右を確認しろ!』と子供達は教えられる。でも、何かに夢中になると飛び出してしまうのが子供の心理です。轢かれてしまったら、どうしたら良いか誰も教えない。だから、もし、轢き逃げに合い誰も助けてくれなかったら、手遅れとなり死亡してしまう事もある。

自動車学校でも『安全運転しろ』と教えるが、事故を起こした後どうすれば良いかは教えない。

この日本では、親も学校も「良い学校に行け」「良い会社に入れ」ばかり言う。でも「落ちた」時にどうしたらいいか、学校も親も誰も教えない。だから、「落ちた」らどうしていいかわからない。真面目に勉強した奴ほどわからない。

『他人に迷惑をかけるな』と子供の頃から言われ続けるが、他人に迷惑をかけられたら、どうしたらいいのかは一切言われない。だから、会社や政府がブラックでも泣き寝入りして自殺する。


(c) 知らない人についていくなと子供達は教えられる(外部リンク)


例えば、テレビのビフォー&アフター的な番組も、上記の例と同じように肝心な事が抜け落ちてますよね。リフォーム番組で散らかってた部屋が、見違える程綺麗になるけど、リフォーム前に何故散らかり放題だったのか、原因と解決がなされてないから、リフォーム後の見違える程綺麗になった部屋も、しばらく経てば散らかり放題。

『劇的ビフォーアフター』という番組で、「10年前にリフォームされた家が現在どうなってるか?」という企画で紹介された家は見るも無惨でした。そりゃそうだ。確かに済み難い家は老朽化という面はあるだろうけど、それ以外に住む人達の改善によって住み易さが違ってくる面もあるだろうけど、住む人達の性格や心がけと言った面には全くメスが入ってないのだから、いくら素敵にリフォームされても生活の中で滅茶苦茶になってしまうのは当然の事でしょう。

肝心な事は蔑ろでも表面的な事で仕事した気になってしまうのが、この国の国民性なのでしょうかね?形式だけを重んじて肝心な事は何も出来ない国。


例えば、私が数年前に就職活動をしていた時、就職活動で必要な履歴書を何枚書いて来た事か…。「1枚買いて10円コピーの複写で良いじゃないか…。」って心の底から思いました。その都度、履歴書買って写真貼って…、どんだけ金をかけさすねん!
就職活動するっちゅう事は、働いてないから金がない人が多いのに…。ハローワークにはホームレスの人もいます。そういう人達は就職活動すら厳しい現実なんですよね。
他にも、候補の会社が決まったら決まったで、「履歴書を郵送してください。後日(約10日ぐらい)書類選考の上連絡します。」とかいうやつとか…。だから金がない人もいるんだちゅうねん!10日なんてのんびり待ってられない。スグにでも働きたいし、ダメならダメで、すぐ次を探さなきゃいかんのじゃ!10日も無駄な日数は作れない。…というのが求職者の思いでしょう。


その他にも、自動車免許の更新…。何の為の更新なのでしょうか?…って人間はずっと同じ状態がキープできるわけではなく、時の経過と共に視力の衰え等、免許証を取得した時と条件が異なるから、更新時にその人に免許証を与えていて良いのか?という事を確認するためですよね。
でも、現実には、その場で免許証が没収となってしまう人は見た事がない。指導員の話が聞けず、自分勝手な行動をとるお年寄りの多い事。その行動は自動車の運転にも反映される事は容易に予測出来ます。それでも、問題なく免許証の更新が行なえてしまう。その為に高速道路等の自動車道を逆走してる事に気がつかないお年寄りが後を絶たず、重大な事故が起こってしまう。

問題を全く見ようとしてないから、おかしな事が一向に改善されず、大変な状態のままなのですよね。


古くさい形式だけを重んじて、肝心な中身が全く無い。ここ数日書いて来たデザインに関係する記事にも言えます。福島第一原発の対応も…全てに言えてしまえる事だと改めて感じました。



■ご質問およびお問い合わせ

常に『何故?』を問いかけながらデザインします。メールでの打ち合わせ及び、見積り等、お気軽にお問い合わせください。
dnarb_k0417@yahoo.co.jp

■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)







Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト