FC2ブログ
2011 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 06

栄光のMAZDA787B

栄光のマツダ車20年ぶりのル・マンMAXDA787B

先週5/21土曜日の朝刊に、『マツダ787Bが20年ぶりにフランス伝統の自動車耐久レースのル・マンを走る』と記事がありました。

見出しには『栄光のマツダ車 20年ぶりル・マン』とあり、最初はマツダがル・マンに復帰しレースをするのかと思ったのですが、レースには出ないようですね。

以前は、ニッサン、トヨタ、マツダと国産勢もル・マンに参戦し熱き戦いを繰り広げてたのですが、ニッサン&トヨタは、ル・マンを征する事なく景気の低迷と共に撤退してしまいました。唯一マツダだけは、1991年に写真の787Bが優勝しているのですが、現在は撤退しル・マンを走る事はありません。

そして、この日本車初の偉業から20年を記念して、今年のル・マン24時間レースのデモ走行に招かれました。観客を前にル・マンのサーキットを当時の優勝ドライバー(ジョニー・ハーバート/ベルトラン・ガショー/ フォルカー・ヴァイドラー)がハンドルを握りフルスピードで単独走行するそうです。

当時はTVにかじりつき興奮しながら787Bの優勝シーンを見ていたのが昨日のように思い出されます。普段はマツダ本社の博物館で展示されている787Bですが、時々、広島のイベント等でゆっくりしたスピードではありますが走ってたのですが、20年ぶりに本気で目覚める時が来たといった感じでしょうか。

本当の事を言えば、デモランではなく最新のマシーンで、ル・マンを戦って欲しいのですが…、日本の車、日本人スタッフ、日本人ドライバーで優勝を。それは今となっては遠い遠い夢物語なのでしょうかね?



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト