FC2ブログ
2011 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KPGC10ハコスカGT-R

KPGC10ハコスカGT-R

Twitterで知り合いになった平井オートサービスさんへお邪魔してきました。平井さんはKPGC10ハコスカGT-Rのオーナーさんで“一度はハコスカGT-Rを見せてもらいたい”と思っていたところ、勇気を出してTwitterで「今度ハコスカを見せて下さい!」とお願いしたところ、快諾して下さいまして、図々しくもお邪魔させて頂いたわけです。約40年前の車なのに凄く綺麗にされていること…。ここまで綺麗にされてるハコスカなんて今までに見た事がありません。外観は綺麗でも内装の内張りが破れていたり、シートに穴があいてたりというのは何度か見た事はあるのですが…、いやはや、ため息が出るくらい綺麗です。

KPGC10ハコスカGT-Rのリアスポイラー

後ろから見たところです。リヤスポイラーが硬派です!

KPGC10ハコスカGT-Rボルトオンのリアオーバーフェンダー

普通のハコスカとの違いである、太くなったタイヤに対応する為にサーフィンラインがカットされてオーバーフェンダーが装着されています。

KPGC10ハコスカGT-Rのマフラーエンド

マフラーエンドです。ここから6気筒の心地良いサウンドを奏でてくれます。この音はハコスカGT-Rじゃなきゃ聞けない音です。ウェーバーからの吸気音と排気音のミックスサウンドで、現在の車では再現出来ませんね。

KPGC10ハコスカGT-RのエンジンはR380から引き継がれたS20型エンジン

そして、こちらがウェーバーが組まれたS20型エンジンです。きっちりと組まれたエンジンは意外にもアイドリングの音は静かでした。アクセルを開けると眠りから目覚め心地良い独特のエンジンサウンドを奏でるのが印象的でした。それにしても、ホレボレするような芸術的なエンジンですね。


このS20型エンジンはご存知の通り、元々ニッサンR380というレーシングカーに乗っかってたエンジンで、ツーリングカーレースでレースに勝つ為を目的に作られたハコスカRT-Rにデ・チューンされ乗せられたものです。現在の車に例えると『F-1マシーンのエンジンが市販車に搭載された』というくらいの衝撃を持つエンジンという事になるかも知れません。その為にスカイラインの中でもGT-Rというグレードは別格なのです。

その経緯から考えるとGT-Rが復活をとげた第二世代GT-RのR32GT-Rからは本当の意味でのGT-Rでは無かったのかもし知れませんね。だって、RB26DETTエンジンにしても、第三世代GT-RのV35GT-Rに乗せられているVR38DETTエンジンも強烈なエンジンではありますけど、レーシングカーのエンジンが乗ってるわけじゃないですからねぇ。

今となっては時代遅れで決して速いと言えないハコスカGT-Rですけど、未だに根強い人気があるというのは、そのレーシングスピリットからくるものなのでしょうね。エンジン音はまさにレーシングカーですよ。そして、当時の新車価格は150万円ですが、現在でもこの新車価格を下回った取引がされることはありません。それよりか、遥かに高い価格帯で取引されています。ちなみに、先程販売されてる車の価格を見ると550万円の値段が付けられていました。そして、ここまで程度の良い物を手に入れる為には補修等も含めて600万円近くはかかっちゃうかも知れませんね。

KPGC10ハコスカGT-Rのコクピット

内装もこんなに綺麗ですから…。旧車だけど、ここまで綺麗だと旧車に感じなくなるから不思議です。そして、今、この時代の車をメンテナンスできる自動車屋さんはそんなに無いそうです。平井さんは『最近の若いメカニックはエンジンをバラした事もないのじゃないかなぁ?』って言います。逆に言えば今の車は性能が良くなってエンジンをバラす必要が無くなったと言える事なのかも知れませんが、万が一のそういう場面に直面した時に何も出来ないという事ですね。
私達の仕事にも言えます。今はDTPで誰もがパソコンを使って比較的簡単にデザイン(版下作業)してるけど、手作業でその仕事をしろと言って出来る人間がどのくらい居るだろうか?ってのと同じかも知れませんね。

リフトアップされたハコスカ

こちらは、リフトアップされてるハコスカでお客さんの物です。自動車屋のオーナーが、ハコスカGT-Rのオーナーでもあるわけだから、必然的に腕は信頼出来ます。同じような車が集まってきますね。他では見てもらえない車でもここでは安心して任せられるって事なのでしょう。ちなみに、リフトアップされてるハコスカは倉敷ナンバーを付けられていました。倉敷と言えば、平井オートサービスさんから100kmは離れているでしょうか、それでも遠路遥々って言って良いのかな?来られるのですから。

…というわけで、気が付けば3時間もここに居て話をさせてもらったのですが、お仕事の邪魔をして、すみませんでした。



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。