FC2ブログ
2011 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 06

安さ

ナーゴさん

ペットショップの隅っこに設けられた里親コーナーにて1匹だけ残ってたナーゴさんです。あれから十数年、大きくなりました。ペットショップのガラスショーケースの中の猫は、同じ猫でありながらウン万円の値段が付けられてます。でも、この子はタダ!血統書という紙切れが1枚あるかないかで大違い!(笑)

焼き肉店が立ち並ぶ大阪・鶴橋で3店を展開する「鶴一」では、問題発覚以降ユッケの販売を自粛。マネジャーの米野隆弘さん(55)は再開のめどは立っていない。「生ものを扱うのはリスクが大きいだけに、細心の注意を払って衛生管理をするのは常識だ」と語り、徐々に明らかになる「えびす」での対応に怒りを見せ、えびすの低価格は「あり得ない額だ」と驚く。さらに「国の基準はあいまいすぎる。厳しくするなら対応も考えざるを得ないので、明確にしてほしい」と注文をつけた。

2011年05月07日00時17分 提供:産経新聞より引用


安さが売りの焼肉店が提供する生肉のユッケが原因で食中毒を起した事故に対して、卸売業者は「いつかこんな問題が起きると思っていた。」「あんな低価格で『刺し』なんか出せるわけない。」…なんて声が上がってきました。

安さ追求するって一体何なんでしょうか?結局、価値も見出せず、何が必要な事で何が不必要なのか…安さを追求するあまり、一番大事な安全までも切り捨ててしまう…。

これまでの企業が犯した事故や事件など、いつも付いて回るのが「安さ」です。いい加減、我々消費者も目を覚まさなければならないのかも知れません。

商品には、どんな物でも相場があります。消費者は相場より高い物を選ぶ時は、余分にお金を払う事になるので、その違いに興味を示し相場と何が違うのか比べるでしょうが、相場より安い場合は、その違いに興味を示さないのが盲点であると思います。

安い物を選ぶ場合も、相場の品と何が違うのかチェックがちゃんと出来ていれば、もしかしたら、お店のいい加減さを見抜けてたかも知れませんね。ガソリンの質を考えてみる(当Blog内リンク)ガソリンの質を考えてみる-2-(当Blog内リンク)のように安さに、とんでもない理由があるかも知れませんん。値段が安いにしても高いにしても、理由があるものです。理由を知って、本当の意味での安さ(価値)を考えてみて欲しいと思いました。




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト