FC2ブログ
2011 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 04

空気の読めない人達

頑張ろう!日本

3月26日の土曜日に放送された情報番組「情報7days ニュースキャスター」で北野タケシさんの言い放った「空気の読めない人達」に妙に納得してしまった。「『僕らは歌うことしかできません』と言って、全然知られてない歌を延々と歌う全然知られてない歌手。」に対して、北野タケシさんは苦言を呈しました。「電波の無駄じゃねえか。便乗して自分の名前と歌を売ろうとする、その根性が気に入らない。」と切り捨てられてました。

これには私も同様に思ってた事がありまして、その気持ちは創造性(当Blog内リンク)という記事中でも述べましたけど、それが下記枠内の言葉です。

「被災地の為に節電ポスター&壁紙作ろう」と称してとあるデザイナーの方が某所で呼びかけをしていました。自分達の出来る事で何かの力になりたいと言う気持ちは凄く分かるし、何か出来る事ならしてあげたいと思う気持ちは皆同じだと思います。
だけど、私はデザイナーだからデザインで何かをしなきゃならない事でもないと思うのです。デザイナーである前に、1人の人として出来る事が沢山あるでしょ…。それをしてあげれば良いと思います。何故、デザイナーだからデザインで…って気持ちになっちゃうのでしょうかね?


これが私の感じた事です。「歌手だから歌う事しか出来ない。」「デザイナーだからデザインする事しか出来ない。」「イラストレーターだから絵を描く事しか出来ない。」それって、ホンマかぁ~?歌手やデザイナー、イラストレーターの前に、人として出来る事はいくらでも有るだろうがよぉ~!何故、そこで職種が関係あるわけ?その意味が私には理解出来ません。

上記画像のイラストも、自称も含めプロのイラストレーター達が被災者に元気を出してもらえるようにと、震災後に突貫で描かれたイラストの数々です。下らない歌もデザインも絵も要らないよ!「してやってる」という自分に酔うだけの行為なんか必要ない!

歌にしてもイラストにしても本当に素晴らしいもので、誰もがお金を出してでもその作品を欲しがり、販売出来るようなものならば、それを義援金に充てて、その職業ではなければ出来ない事になるだろうが、そうじゃなければ、1人の人として募金すりゃ良いじゃないか。

また、江頭2:50さんが現地に100人分の食料を持って行った事が話題になり賞賛されてますが、まだ受け入れ態勢が充分でない状態の時に、しかも、赤十字のような大きな団体に比べると、もの凄くちっぽけな1人の支援する物資でどうしようと言うのか…。100人に与えられて、それ以外の人には行き渡らない。その行き渡らなかった人達の状況を考えると凄く残酷だよ。何故、自分達が中心になって、ちっぽけな発起人になろうとする人達ばかりなんだ?




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト