FC2ブログ
2011 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 04

緊急事態に見る日本!

津波直撃の様子

多大な被害をもたらした東北地方太平洋沖地震とその後の大津波。正直、映像を見る限り、特撮物の映画を観ているような、まさに現実とは思えないような悪夢の光景です。しかし、残念な事にこれが現実なのですよね。

私はこの地震が発生した直後は仕事の息抜きで、たまたまtwitterにつぶやきを書き込んでたら、関東方面の1人のフォロワーから「今揺れてる」みたいな書き込みがあった。その書き込みから数分もしないうちに、どんどんとTwitter上に地震の情報が寄せられ、次第に1つの輪が出来上がるのを感じました。

多くの人に情報が行き渡るように、リツイートで情報を広げていく…。私のようにフォローワーが少ないと何にも力にはなれないけど、その中には新幹線で移動中の元宮崎県知事の東国原 氏もいて、東国原 氏も一緒になって情報を広げていく。携帯電話やメールでは連絡が取れない家族がいて安否が心配な状況な中、twitterでようやく連絡がついたという方もいらっしゃいました。

地震&津波の爪痕

私が普段、凄く嫌悪感を抱く、日本人の「皆で…」の意識が今回は凄く良い方向に働いてると感じました。私が「皆で…」の意識に嫌悪感を抱く理由は、普段使われてる「皆で…」というのは、「皆がそうだから自分達もする必要が無い!」みたいなマイナスパワーの言い訳に使われる事が多いので嫌悪感を抱くのであって、プラスに使われる「皆で…」は多いに結構と思いました。こういう土壇場の時にこそ、日本人の結束力の強さというのを認識致しました。

外国人から見た地震災害の反応。
物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。この光景を見て外国人は絶句したようだ。

BBCの報道
地球最悪の地震が世界で一番準備され訓練された国を襲った。その力や政府が試される。犠牲は出たが他の国ではこんなに正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力がある。

整列する日本人


ホームで整列する日本人

日本人すごい!!こんな時にも山手線ホームできれいに整列してる。
ホームにて
都営大江戸線の光ヶ丘方面行きは、非常に混雑しています。ホームにも、改札の外にも、電車を待つ溢れんばかりの人。でも、誰一人列を崩さず、通路を開け、係員の誘導に従っている。ロープがあるわけでもないのに、通る人のための通路スペースが。その不自然なほどの快適さに、ただただ感動するばかり。

ドイツ人の友達
ドイツ人の友達が地震が起きた時に渋谷に居てパニックになっていた所を日本人に助けてもらったらしく、その時の毅然とした日本人の態度や足並み乱さずに店の外に出てやるべき事を淡々とこなす姿にひどく感動し、まるでアーミーのようだったと言っていた。

ローマから
ローマにいる友達からメール。ローマの人々はニュースを見ながらこのような状況でも冷静に対処する日本人に感動し、尊敬の念を覚えながら、非常に心配しているとのことです。

父親の行動
1階に下りて中部電力から関東に送電が始まってる話をしたら、普段はTVも暖房も明かりもつけっぱなしの父親が何も言わずに率先してコンセントを抜きに行った。少し感動した。


緊急時なのに素晴らしい日本人の行動の数々…。本当に世界に誇っても良いと感じました。確かに海外の自然災害、地震等のニュースを観てると、だんだんと治安が悪化し、無法地帯状態になる場面を目にして来ました。潰れて商品が散乱したお店から物を持ち去る住民というのも多かったように思います。そういう光景がまだまだ世界的には当たり前だからこそ、日本人の行動が驚かれてるのでしょう。

ただ、こんな素晴らしい話がある中で、悪意があるんだかどうなんだか、人の善意を利用したチェーンメールなんてのも出て来る始末で、私の物とに同じ無いようにメールが2通もやって来ました。下記2つの枠内の記事がそれです。

Subject:できるだけ転送お願いします

■お願い■
関西電力で働いている友達からのお願いなのですが、本日18時以降関東の電気の備蓄が底をつくらしく、中部電力や関西電力からも送電を行うらしいです。
一人が少しの節電をするだけで、関東の方の携帯が充電を出来て情報を得たり、病院にいる方が医療機器を使えるようになり救われます!こんなことくらいしか関西に住む僕たちには、祈る以外の行動として出来ないです!このメールをできるだけ多くの方に送信をお願い致します!

全国で実施すれば大きな力になります!!
中国電力の地域の私たちも協力しましょう!皆さんよろしくお願いします。


Subject:お願い

お願いです
関西電力に勤務している友人から送られてきました。ご協力頂ける方はよろしくお願い致します。以下が内容です。

関西地区にお住まいのみなさん。東北三陸沖大地震に伴い、関西電力が東北電力への電力提供を始めました。少しの節電でも立派な支援になります。電子レンジや炊飯器など、普段さしっぱなしのコンセントを今日だけでも抜き、一人一人が出来る節電のご協力をお願い致します。このメールをできる限り広め、節電による送電の支援が出来ればと思いますのでご協力よろしお願い致します


電力が足りていないから1人1人に節電の協力を求めるメールなのですが、真実みがあるようで全く嘘のメールなのですよ。関西電力で働いている人なら、まずしないお願いです。良い話の例に上げた、「父親の行動」にもあるように中部電力から関東に送電が始ったというのは距離的に考えてありえる話なのかも知れません。ただ、関西地方から東北地方、中国地方から関東や東北地方への送電となると、電力のロスというのがあって、遠くになれば遠くになるほど出力が落ちてしまい、送電してもほとんどが無駄になってしまう。
また、仮に東北地方まで電力が供給されたとしても、現在の地震での停電は電力不足での停電ではなくライフラインが寸断された事での停電の為に電力不足と言う訳ではない。現在、地震の影響で問題となってる福島の原発も東京に供給される電力の為のもので東北地方の電力とは何ら関係のない問題なわけです。

電気の事に知識の無い方が親切心で流した事が始まりなのか、それとも、人の善意を利用し悪意を持って流した事が始まりなのか分かりませんが、このような緊急時に嘘の情報は迷惑以外の何ものでもありませんから、このようなメールが届いたとしても、他の方に送らず止める事も大切かと思います。

それと同時に、私達は、毎日当たり前に使ってるエネルギーの事に対して無知、無頓着であるなと実感致しました。人間界では携帯電話も電気も、あって当たり前、使えて当たり前の感覚だけど、自然界で考えるとむしろその当たり前の事が不思議な事なのかも知れませんね。

地震が来て津波にさらわれて…緊急時に携帯電話が繋がらない…。何故?緊急時に役に立たないの?…と繋がらない事に疑問を感じる人が多いかも知れませんが、地震で建物が倒壊する、津波でさらわれる。…という事は、携帯電話の為に設置されてるアンテナも同時に失われてるという事で、冷静に考えると繋がらないと考える方が当たり前なのだろうけど、何故だか、繋がらない事に疑問を感じてしまうくらい感覚が麻痺してるって事でもあるのかなと…、、このようなチェーンメールに気が付けない事から感じました。




関西電力株式会社ホームページより http://www.kepco.co.jp/(外部リンク)

○このたびの東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。

今回の震災復旧に際して、当社名でお客さまに節電に関するチェーンメールを送ることはございませんので、ご注意ください。当社はお客さまへの安定供給を維持した上で、11日夕方から、電力各社と協力しながら最大限可能な範囲で電気の融通を行っております。[注]

平素より皆さまには省エネ・節電にご協力を頂いておりますが、今のところ、お客さまに更なる特別な節電をお願いするような状況にはございません。

[注]東日本と西日本では、電気の周波数が違います。従って、関西電力の電気を東日本に送るには、周波数を変換しないといけません。この周波数変換施設の容量には上限があります。







Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト