FC2ブログ
2010 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 02

結果が無くとも言葉で満足?

綺麗にしてるアピールで景観を損ねる

この道はわたし達がきれいにしています
道路工事してる様子もないけど、ずっと設置されてる看板で撤去される気配もない。「きれいにしています」とアピールするこの看板が、一番景観を損ねている。

言葉で満足し結果が伴っていない矛盾…。こういうのって、デザイン業界に非常に多い気がします。とあるデザイナー育成団体が、『デザインの“意識場”を○○につくる』とか、『日本のデザインはこれから大きく変わって行かなければならない。』というような言葉を掲げていたんだけど、『デザインの“意識場”』みたいな場は、これまでに各地のデザイナー団体が色々立ち上げては消え…の繰り返しをしてきて現在に至るのだけど、結局、何年も前から全く代り映えのない事を、その都度新しい試みとして行なって来てる事に何故疑問を持つ事が出来ないのだろうか?と私は思ってしまうのだが…。

『日本のデザインはこれから大きく変わって行かなければならない。』というような言葉にしても、私が社会人になって、初めてデザイン会社の門を叩いた20年前から同じ事を言ってる。(汗)
『デザインはこれから大きく変わる!』『デザインは今、変革期を迎えてる!』これらの言葉は、もう聞き飽きました。そして、20年前から何も変わってないのですけど…。結局、言葉を発しただけでやった気になり満足して終わってるだけに過ぎないのだろうと思う。そうじゃなきゃ、もっと早くに変わってるだろうし、今までの様々な団体が同様の活動をし、そこから何故変われなかったのか、理由も考えないで同じ繰り返しをしてるのは単なるアホだ。
そして、そんなアホな事に気が付かず、同じ繰り返しをしようとしてる人達が、これからを担うデザイナー達を育成しようとしている…。私の目には、この先も何も変われないでいる業界の姿がハッキリ見えます。



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト