FC2ブログ
2010 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 01

プリンターの購入

EPSON PX-1001

12月の頭にプリンターの故障でピンチなのは…(当Blog内リンク)なんて暢気な事を言いながらも、仕事は待ってくれないわけで、結局、なんだかんだと、プリンターが使えないまま、年末年始の仕事を切り抜けてきました。お得意様にはご迷惑をかけてしまったのと、ピンチを助けて頂きました。本当に、感謝です。

そして、プリンターが壊れて、約2週間が経った今頃、ようやくプリンターを購入(注文)致しました。本当ならば壊れてから、すぐにでも買い替えるつもりでしたが、色々と自分の思い描いてたプランが覆されてしまい、なかなか購入する事が出来なくなっていました。

これまで、私はEPSONのPM-3000Cというプリンターを使っていまして、買い替えるプリンターには、最低限PM-3000Cの機能は備わった物が欲しかったのです。その為にPM-3000Cの後継モデルであるPX-1001なら大丈夫であろうと思ってたのですが、某家電量販店でPX-1001の説明を聞いたら、PM-3000Cに備わってたポストスクリプト出力が後継モデルのPX-1001では出来ないと知らされました。

今現在、ポストスクリプト出力に対応した機種は、最低10万円コースのプリンターか、もしくはレーザーカラー複合機と言った、本格的な物じゃないとないそうですね。家庭用プリンターに少し毛が生えてセミプロ機として扱えるプリンターは無くなっちゃったのですね。

私が今まで使ってたPM-3000Cというプリンターを買ったのは、ポストスクリプト出力に対応してたからなのですよ。開業準備にPM-2000Cというプリンターを購入し、開業して1ヶ月経った頃にポストスクリプト出力が可能なPM-3000Cの登場に、迷わず真新しいPM-2000CからPM-3000Cに乗り換えたのは、ポストスクリプト出力の魅力以外の何ものでもありませんでした。私にとってのポストスクリプト出力って、それだけ魅力的な存在なのです。PX-1001はPM-3000Cの後継モデルにあたるのに、ポストスクリプト出力が出来ないというのは、正直、私にはショックでした。

それから散々悩んでたのですが、10万円以上出してポストスクリプト出力似対応したプリンターを買っても、ハッキリ今の仕事では投資額が大きすぎる。だから、そういう事を考えていたら、早くプリンターを買わなければならないのは分かってたけど、簡単に手が出せず、2週間以上悩みに悩んでいました。

それにしても、今の機械って何でもそうですけど、マニアックな機能ってどんどん省かれてますよね。ホント、メーカーはマニア的な消費者を排除する姿勢ですね。
結局、悩みに悩み抜いた末に、ポストスクリプト出力を断念しました。予算の関係ってのもあるんだけどPX-1001を購入(注文)しました。それにしても、ネットって凄いね。某家電量販店では39,800円と30,000円近い価格で販売されてたのに、価格comで調べると20,000円ちょっとがゴロゴロしてるんだもん。しかも、送料込みでこの価格だなんて…。値段の差が性能の差なら考えるけど、同じ性能でこれだけの差が出ると、安いに超した事はありませんね。

さて、後は購入したプリンターがいつ私の元に届くかですね。年内間に合うのだろうか…。そして、私の年賀状は今年中に投函が可能なのでしょうか…。




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト