FC2ブログ
2010 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 11

園芸センター

園芸センターの地図

園芸センターの峠道は全体的にコース全長は長くありません。日中は、裏道として結構交通量は多い方です。また、道幅は通常の2車線道路ですが、キツいコーナーが多い為に内輪差の関係でセンターラインを割らなければ走れないような大型車の通行も少なくありません。写真撮影したこの日は、何故か海上コンテナを引っ張ってたトレーラーが走ってました。峠道の終わりはトレーラーが通れるような道は無いのだが…。でも、何故か居たのです。見通しの効かないカーブが連続しますので走行には充分注意をしてください。アップダウンが激しい道路なので、制限速度で一定スピード走行というアクセルワークを鍛えるのに良い道路ですね。みんなが使う道路ですので、マナーと交通ルールを守り気持ちよく利用したいものですね。

農免道路側園芸センター入口

【1】農免道路側園芸センター入口
農免道路と合流する園芸センター入口は坂道が複雑に絡み合い、また信号機もなく見通しの良くない交差点です。農免道路は生活の基盤にもなる道路で非常に交通量は多く、この入口の場所が農免道路の坂道の頂上地点で松永方面、瀬戸方面どちらから登ってきても、ここから下りに入り、先の情報が分かりません。そのような頂上地点に交差点があり、園芸センターに入る為にはこの頂上地点の交差点から、更に上りの道路になるわけです。安全の為に信号機の必要性を強く感じているのですが、信号機が付けば交通量が多いだけに今度は渋滞の可能性も…。こればっかりは難しい問題ですね。そういうわけで、見通しが非常に悪い交差点ですからドライバーの皆さんは安全の為に十分気をつけて運転してください。

園芸センター前

【2】園芸センター前
中学1年の頃に入園したっきり、それが最後になってる園芸センターです。標高135~200mの南西傾斜地にあり、メイン階段を登るにつれ視界が開け一段目にバラ園、二段目に栽培展示用の小温室、中央部の三段目には大温室、和庭園、花壇及び大小会議室を備えた本館事務所があります。上部約11,000平方メートルには、なりもの園があり、東部分約15,000平方メートルには試験展示場、薬草園、ハーブ園があります。野菜、花木・果樹の試験栽培を行なっている総合園芸センターです。料金は無料…だったんだぁ~。へぇ~。

ここは何処?

【3】
園芸センターから福山少年自然の家の間です。写真を撮ったのは車を止めるスペースがあったからという理由で、特にこれと言って話題になるようなものはありません。

福山少年自然の家

【4】福山少年自然の家前
福山少年自然の家(外部リンク)はスポーツ施設やキャンプ場など、青少年教育拠点施設として自然と人づくりをキーワードに質の高い体験的学びの場を提供してる施設です。ここでのキャンプも良さそうですねぇ。キャンプ場の利用は一般1人200円って凄くリーズナブル…なのか?人数が少ないとリーズナブルだけど、5人以上になると1サイト1,000円っていう方が良いのかも?でも、1サイトにテント立てて5人以上が寝るなんて窮屈だから、やっぱり実質的にはリーズナブルっぽいですね。デイキャンプでバーベキューって事になると…5人以上で1サイトも可ですね。デイキャンプは1サイト1,000円っていう方が良い!(笑)

緑陽公園前

【5】緑陽公園前
看板のところに、緑陽公園への入口があります。公園の駐車場は道路の正面右側にあります。ちゃんと舗装された駐車場です。

松永湾を望む

【6】松永湾を望むストレート
前方に松永湾が広がります。なかなかの絶景です。…って、写真の撮り方が悪く、どこが絶景なんだろうか?って感じですね。

コークスクリュー

【7】通称:コークスクリュー
誰が名付けたのか知りませんが、「コークスクリュー」と呼ばれる複合コーナーです。道なりに走ると逆バンクになっていてかなり恐いコーナーなので、「コークスクリュー」と呼ばれてるみたいです。走り屋的なネタになってしまいますが、ここでは、何人もの人が事故ってる魔のコーナーです。曲がったガードレールがそれを物語っています。くれぐれも安全運転でお願いします。

高澪龍王神社前

【8】高澪龍王神社前
ここは、神社の入口のようです。私はまだ神社に足を踏み入れた事がありません。車を止めてるところが駐車場となってますが、もう一段高いところにも駐車場があります。共に舗装はされてないです。それにしても、こんな山の中の神社に広い駐車場って、祭の時は多くの人が集まり盛大なのだろうか?

つづら折りの坂道に突入

【9】
この辺りから一気に麓まで下ります。

一気に下る

【10】
つづら折りの下り坂です。自然と車速が速くなりますので、エンジンブレーキをしっかり活用して安全速度を守ってね。

園芸センターコースの終わり

【11】園芸センターコースの終わり
ここが峠道の終わりです。この道は、抜け道的に利用される方が多く、見通しの利かないカーブから不意に車が出て来たりしますので気をつけてください。また、昼間には仕事をサボって休憩されてるトラックやトレーラーがいますのでご注意を。ちなみに、このコース終わりの先では大型車が通行出来ない細い道になりますので、休憩されてるトラックやトレーラーは通り抜ける事は出来ません。休憩の為にわざわざやって来てるのですね。(笑)

KOJIのブイ!ブイ!車遊び~広島県の峠カタログ~に戻る
(当Blog内リンク)


KOJIのブイ!ブイ!車遊びのTOPページに戻る
(当Blog内リンク)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト