FC2ブログ
2010 081234567891011121314151617181920212223242526272829302010 10

戦時中と何も変わってない日本人

被爆電車

撮影日は1945年8月9日。撮影者は陸軍報道班員だった故岸田貢宣さん。場所は広島市中区、現広電中電前電停付近より南に向けて撮影。(中国新聞情報)

被爆電車

現役を引退し広島交通科学館で展示されてる被爆電車です。


私達は悲惨な戦争から一体何を学んで来たというのでしょうか?
私が、広島から発信する世界平和(当Blog内リンク)今尚続く心の中での戦争?(当Blog内リンク)で感じてた事が、今、まさに表面化してると感じます。

中国土石流災害で日本から援助=「政治の波あっても協力を」
【北京時事】中国甘粛省舟曲県で8月、死者・行方不明者約1700人を出した土石流災害に対して、日本政府が決めた総額1億円を上限とする緊急無償資金協力による食料などの援助物資の一部が26日までに、中国側に引き渡された。
北京の日本大使館によると、25日に同県で行われた引き渡し式に出席した山崎和之駐中国公使は「日本は災害が多い国。隣国として中国での災害に支援する用意がある」と表明。王麗英副県長は日中間の摩擦に触れて「政治的には波があるが、災害のときに支援していただくのはありがたい」と述べ、引き続き協力を要請したという。

時事通信 9月26日(日)18時18分配信



このニュースに対して寄せられたコメントのほとんどが、

●あほか?日本国民は断じて認めん!
●日本政府、おひとよしもいい加減にしろ!!!
●被災者には悪いが、今の中国に援助しないで欲しい。
●あきれて物も言えない…
●本当にバカだバカ過ぎて泣けてくる
●そんな事しても余計につけあがるだけ。中国人は感謝なんかしない!!
●あほだ。完全なあほ政府だ。
●中国人は何があっても貰えるものはもらう乞食みたいな人種だ。
●日本政府は本当に馬鹿だ!!日本人として恥ずかしい。…etc


…と、中国に対する非難コメントは6500を超える状態です。現在のコメント総数は6736件でそのコメント全てが中国に対する非難と捉えても過言ではない状態です。中には私と同じような意見を書き込まれている人がいましたけど、同意や共感はされず支持されていない状態にあります。

このような、醜い心が戦争を巻き起こす根源なのでしょうね。…ちっとも学習出来ていないじゃないか。もっと日本人は賢い民俗かと思ってたのに残念でなりません。

私はこの日本の行為は、凄く大人な対応で凄く賛成出来る事だと思ってます。尖閣諸島の領土問題やそれに付随する日本国家の対応等では納得出来ない部分もあるし、政治的な事で言えば中国に対して私も言いたい事はある。
しかし、政治の問題は政治の問題で中国人の個人には何も恨みはない。それとこれは別だろう。

私には中国人の友達がいます。政治が悪いから、その友達も悪いなんて、そういった醜い付き合いはしていない。それに、日本人だって企業等コストダウンの為に人件費を抑えるという事で、中国に進出し日本人よりも人件費の安い中国人を多く雇い利用してるじゃないか…。日本だって都合の良いように利用し、都合が悪くなるとコゾって政治も何もひっくるめて一切合切中国を非難する姿勢というのは凄く醜くもあり低レベルな人のする事だと感じました。

やられたからやり返す?
「目には目を歯には歯を」という考えだと、結局、日本人も中国政府と同レベルで何も変わりないじゃないか。私の目には何もかも一緒くたにして非難出来る人達が言い放ってる言葉は、全て言ってるその人達に向けられてるように感じてならないです。…そう。自分で自分を非難してるように見えるのです。ドングリの背比べです。

広島で平和活動してる団体はこういう時こそ声を上げなければならないのではないだろうか?しかし、悲しいかな…原爆が絡んでなければ無関心。もしかしたら、大勢の人と一緒になって中国の個々をも非難してるかも知れません。

人道支援で中国が日本の事をどう思っているかなんて関係ない。人道支援に見返りを求める事こそ、人としてどうかと思うのだが…。




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト