FC2ブログ
2009 081234567891011121314151617181920212223242526272829302009 10

ニホンヤモリ

2匹のヤモリ

夜明かりに誘われてやって来た蛾等の害虫を食べてくれるので、家を守ってくれると言われるヤモリ(家守)です。昨日は同じ場所に2匹も現れてくれました。

正式名称はニホンヤモリで爬虫綱有鱗目ヤモリ科ヤモリ属に分類されるトカゲです。我が家には沢山いて、夜になると何処からともなく現れます。
日本ではヤモリが家にいる間は、その家には悪い事がおきないと信じられています。また、東南アジアでは、赤ちゃんが生まれる時にヤモリが鳴いていると、その子は幸せになると言われています。

おそらく、家をグルリ一周回ると10匹ぐらいはいるのじゃないかなぁ?前日にはトイレの窓と風呂場の窓に張り付いてるのを目撃しました。
こんだけヤモリが居ると我が家は超悪い事がおきない家かなぁ~?(笑)

ヤモリA

よく見るとヤモリって愛らしい顔してますよね。このような可愛らしさからなのか、ヤモリはペットショップで販売されペットとして飼育される事もあるようです。私の感覚ではヤモリをペットショップで買ってまでペットにしようとは思いませんが、好きな人は好きなのでしょうね。我が家では、ペットショップでお金なんか出さなくとも天然物がいつでも放し飼い状態です。それでも飼おうとは思わないです。
ヤモリの飼育は結構大変ですからねぇ。
何が大変って、一番はエサやりだと思います。生きた虫を与えなきゃならないですから、毎日エサ取りしなきゃならないですからねぇ。毎日となると凄く大変ですよ。

ヤモリB

そんな面倒な手間を考えると飼いたいとは思えないし、外にいるのを眺めた方が良い。
新鮮なエサを取って与えなくても、天然物のヤモリが部屋の明かりによって来た蛾等を食べる瞬間は見てて飽きないですね。
そろぉ~~っと近付いて、もの凄い早業でパクッと食いつきます。

しかし、もうヤモリのシーズンも終わりかなぁ~。



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト