2008 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 02

みっともない言い間違い

すのこ

これが“すのこ”です。
「そんな事、言われなくても知ってるよぉ。」
…なんて声が聞こえてきそうです。
“すのこ”は小学校の靴箱の前にもあったりして、
知っていて当然の超一般常識ですよね。


ローカル局のワイドショーを観てたら
節分の【恵方巻き】を特集されてしてまして、
色々と巻き寿司を紹介されていたのです。
そして、
話題は美味しい巻き寿司の作り方みたいな話になって、
寿司職人から色々と作り方のコツを聞いてたのです。

そのコーナーのリポーターは話が凄く温い感じで、
とてもじゃないが賢そうなリポーターには見えなかった。
近年、全国ネットの局でも、
女子アナの傾向はアイドル化してるようで、
知性・教養よりもルックス重視的な感が否めませんが、
地方局の女子アナも全国ネット局のアナウンサーに負けじと
ルックス重視的で採用されてる気がしてならない。
その為か、終始リポートはグダグダ感が漂っている。
悪く言えば「仕事をしていない状態」です。

そんな女子アナを観て世の男性は
「可愛いぃ~!」なんて思っちゃうものでしょうか?
少なくともテレビ局では、そう思ってるから、
知性・教養よりもルックス重視で採用してるのでしょう。


そして、寿司を巻く時になってリポーターの方が
ここで、“すのこ”を使って巻くわけですね。
…と言い放ったのです。

そこで、
私も『可愛いぃ~~!』って言えれば、
テレビとシンクロ出来るんでしょうが、
そんな変なシンクロなんてヤダ。(笑)
思わず、「“すのこ”じゃなく“巻きす”だ!」って、
お茶の間からツッコミいれて差し上げました。(^_^;)
ちなみに、“すのこ”の発言に誰も指摘されてませんでした。
誰か気付いて教えてあげてぇ~。(笑)

今の時代、
巻き寿司はコンビニやスーパー等で簡単に買えますので、
家庭で巻き寿司を巻く事は少なくなったでしょうから、
“巻きす”って言葉は、
なかなか出て来ない言葉かも知れません。
しかし“すのこ”は知っていて当然の言葉でしょう。
これって凄く恥ずかしい間違いですよ!

マチュピチュ

そして、こちらはペルーにある
世界遺産:マチュピチュです。
こちらも「言われなくても知ってるよぉ。」
…なんて声が聞こえてきそうです。

以前、ある番組を観てたら、
某若手女性芸人が何かの話題になった時に、
「この前マチュピチュで検索したから知ってる!」
…って、
私は一瞬フリーズしてしまいましたよ。
“マチュピチュ”って検索サイト?
それとも、検索する為に、
わざわざマチュピチュに出向いて検索したのか?
よくよく話の流れを観てたら、
どうやら“ウィキペディア”という言葉を
マチュピチュと勘違いされてるようだ。


言い間違いは誰にでもある事です。
パソコンを使ってなきゃ、
ウィキペディアと言う言葉を知らないのも当然だし、
知ってなきゃならない事も無いと思います。
でもね、いくら何でも“マチュピチュ”はないでしょう。
“マチュピチュ”ぐらいは知ってなきゃ恥ずかしいよ。

お笑い芸人って知性・教養が無いと出来ない商売だよ。
「人を笑わせる事」と「人から笑われる事」は違うんだよ。

棺

最後にテレビとは関係ないですけど、
“棺”ネタです。棺桶とも言いますね。
随分前に団体旅行に行った際、大広間で食事してたのですよ。
そしたら少し離れた所から、
「おぉ~い!そこのヒツギを取ってぇ~!」って声が…。
それを言うなら、「おひつ」でしょうがぁ~。(^_^;)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

選ぶ自由

自由

カリグラフィー(クリック)という以前描いた記事で、
間違ってても、正しくても、
それを選ぶのはクライアントだから、
選ぶ妨げをデザイナーはしてはならない。
それを押し付けるのはデザイナーの自己満足だ!
そんな風に考えるデザイン屋さんも多いです。

…という事を書きました。
今回はこの事を少し詳しく説明したいと思います。

選ぶのはお客様の自由…。
確かに選ぶ自由として、
お客様に選ぶ権利があるというのは間違っていません。
でも、それは、最低限のクオリティを保証した上での
選ぶ自由でなければならないと思います。


例えば、上記グラフで、AとBのデザインがあります。
水色部分はプロとして出来ていなきゃならない最低の条件です。
その最低の条件をクリアした上で、
それぞれのレベルや価格の差というのがあるのです。

もちろん、こんな事はどの企業でも当たり前の事で、
今更、こんな事を話してる事が既に恥ずかしい。
そして、その恥ずかしい事を恥ずかしい事と思ってない…。
または、恥ずかしい事と気がついていないのもこの業界…。

だから、グラフCのように
最低限の条件に満たないデザインを創っても、
当たり前のように商品として提供してるのです。

そして、その事に苦言を指すと…、
選ぶのは、お客様だから…、
お客様が依頼してるのだから…
と、
選ぶ妨げをするデザイナーの自己満足として拒絶してるのです。

果たして、こんな環境で、
良い物を創って行く事ができるだろうか?
そして、スキルの向上ってあり得るだろうか?
プロとしての最低条件を見極める事の出来ない超甘い世界。
選ぶ自由を都合の良い理由に置き換えてるとしか思えない。
AとBの状況で選ぶ自由はお客様にある
という事が出来ると思うのですが、
もっと世間と同じ感覚を持ってもらいたいと思う。



●関連記事
カリグラフィー(クリック)
世間とズレた感覚がクリエイターの証し?(クリック)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

働く事

派遣村
派遣切りや解雇にあった人々に夕飯の年越し蕎麦を配る「年越し派遣村」のスタッフ
東京・日比谷公園=12月31日午後5時30分ごろ(中鉢久美子撮影)

2000年頃の景気はどん底と言われていました。私がフリーとして活動し始めたのが1998年で、今、どん底だから後は上がるだけとよく言ってました。それから数年後、“日本の景気は少し上向きになった”と政府は発表されていました。しかし、現実に現場で働く人たちに、景気の上向きを感じられた方はほとんどいなかったのでは…。

そして現在、景気は更に悪化し、2000年頃の「どん底」よりも、底をドンドン掘り続けている。…という状態ではないでしょうか?企業等では業務縮小そして派遣切り等の人員削減。巷では職を失う人が続出し、日々職を探すという光景が当たり前になってるようです。

そして、そんな不況の中でも、求人してる企業は結構あるもので、求人のフリーペーパーがネタに困り、白紙ページが増えるという事はない。何らかの仕事はある状態です。

現在、職に困る事なく働いてる人から見ると、実際、求人は多くあるのだから何でも良いから働けば良い。働かないのは甘えの何ものでもない…。との厳しい声も上がってたりします。確かに、求人は毎日のようにあります。もちろん、甘えてる人もいるでしょうが、働いてないからと言って、一括りに「甘え」と言い捨てる人の多い事…。

自分が職に困ってないし、求職活動をしてないものだから、憶測だけで何とでも言えてるのですよね。そういう人達の言葉には憤りを感じてしまいます。

しかし、求職者の中で一番大きな障害になってるのが年齢制限じゃないかと思います。そして、年齢に関係して、それまで培って来た職の経験。これが凄く職探しの邪魔になってる事は確かだと思う。(本当はこれらが武器であるはずなのに)

特に、この道一筋の職種で業を磨いて来た職人と呼ばれる人は、畑違いで新しい事を1から覚えるにはかなり酷だと思う。コンビニ店員がスーパーの店員に転職って、順応は早いでしょうが、専門職の人が他業種というのはなかなか対応出来ない。ましてや、長年それを一筋でやって来てそして高齢での転身なんて…。

私が一番矛盾してると感じるのは、年齢制限のあり方です。2007年10月1日以降の求人について年齢に関わりなく働ける社会の実現に向け、募集・採用における年齢制限の禁止が義務化される事となってますよね。一部の例外はありますが、基本的には年齢制限は禁止です。

しかし、実際には年齢制限の多い事…。一部の例外事項をほとんどの企業が、何らかの理由付けをして年齢制限してるのです。また、年齢制限を設けてないにしても、それは大義名分。一応、どの年齢の方も受け付けますと言ってるのだけど、一通り面接をして、その面接の結果として、ある年齢から上を切り捨てていたりするのです。面接をすれば、とりあえず年齢制限禁止義務違反をした事にはならないし、誰にも指摘される事なく年齢制限が堂々と出来ます。

本当に面接でその会社に適さないとして落としたのか、それとも、密かな年齢制限なのか、誰も判断する事は出来ませんから、企業としては好都合な年齢制限と言えるのではないでしょうか?実態を見ず机上で考えられた法律には、盲点が沢山あるって事ですね。

そのような背景も考えず、求人は毎日のようにあり、仕事しないのは求職者の甘え。…と単純に結論付ける人達の浅はかな考え方の多さに、この国の行く末が不安になります。何でも良いから仕事を…。というプライドのない考えが、仕事が乱雑であろうがお構い無しの感覚に繋がっているのではないだろうか?

「何でも良いから仕事がしたい」では、企業もその人を受け入れたくないよなぁ~。「どうしても、この仕事がしたい。」という強い意志が欲しいと思うのだが…。新卒者の面接では仕事への希望動機を強く要求されるが、再就職ともなると「何でも良いから仕事がしたい」で通用するのか?

今の時代、選り好みしてる場合じゃないって言うが、それは選り好みとは違うと思うのです。得意分野のスペシャリストになりたい!人生を賭けて死ぬ気で業を磨きたい。そして、人の役に立ちたい。そういう強い意志と言うかプライドというか、熱い人が少ない(見当たらない)のも私は気になるんだよね。




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

プリティ・ウーマン

PRETTY WOMAN

プリティ・ウーマンって早いもので
もう20年前の映画になるのですね。
ついこの前の映画って感じなのですけど…。
このDVDも正月に買ってから今頃観終えました。(^_^;)

ロータス エスプリ

映画の話題とは少し逸れますが、
冒頭で登場するロータス エスプリという車が凄く格好良く
思わず「欲しい!」…って、物欲が出てしまいました。
でも、ハッと我に帰り
「20年前の車なんだよなぁ~」ってね。
…って、
それはそうと、
この映画でジュリア・ロバーツが、
アカデミー賞にノミネートされ、
人気を確固たるものにしたのですよね。

実業家のエドワード(リチャード・ギア)と娼婦のヴィヴィアン(ジュリア・ロバーツ)

これは良い映画全般的にいえるのですけど、
役者が役者でないですよね。
この映画に登場するのは、
コールガールのビビアンであってジュリア・ロバーツではない。
実業家ルイスも同様にリチャード・ギアではない。

役者としての顔が何処にも出ていないのです。

だから、
この映画と違う映画に出るジュリア・ロバーツや
リチャード・ギアを観ると全くの別人に感じられる。
こういうところが邦画にない魅力でもありますね。







Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

福山自動車時計博物館 vol.2

福山自動車時計博物館の館内

さてさて福山自動車時計博物館(クリック)の続きです。
触って乗る事が出来る博物館という事で、
気になる車に思いきり乗ってきました。
動かす事は出来ないけど…。

ボンボン時計

ボンボン時計の下に何やら赤いスポーツカーが…。
こ、これは…、、、

ダットサン フェアレディ

ダットサン フェアレディです。
本等では見た事ありますが、
実物を見るのは初めてです。
いや、どの車もそうですけど…。(^_^;)
昭和36年式で、私はまだ誕生してません。

それにしても、
この時代の車ってどれも鉄板が分厚いですね。
現在の車は衝突安全の事から衝撃を逃がす為に、
ぶつかった時に潰れやすく出来てますが、
ちょっとやそっとじゃ凹まないって感じです。
ぶつかった時の衝撃は計り知れないだろうなぁ~。

ダットサン フェアレディのコクピット

ダットサン フェアレディのコクピットです。
輸出仕様車の為に左ハンドルです。

T型フォード

T型フォード スピードスター。
この車が誕生する前のアメリカでは、
自動車は王侯貴族の専用物でした。
しかし、この車はベルトコンベアー式の大量生産によって、
広く庶民にまで普及していきました。
シートに座ると現在の車と違って運転しにくそう。
ハンドルの位置とか凄く不自然です。
やっぱり身体の大きいアメリカ人サイズですね。

吉田茂元首相と一緒に

館内を歩いてると、
なんと吉田茂さんに出会ってしまいました。
    ↑
お隣のオッチャンかいな!
吉田茂さんは私が生まれた年に亡くなってるのですね。

ニッサン車エンジンのカットモデル

これは日産エンジンのカットモデルです。
現在のエンジンと基本は全く変わってないのですね。
という事は、最初に考えられたエンジンは
どれだけ優れていた発明だったか…。凄い!

軽飛行機 パイパー社チェロキー

…と、ここで天井を見上げると、
ヒコーキじゃないですかぁ~。
自動車時計博物館に飛行機ぃ?
大きな大きな括りで見れば飛行機も自動車かな。

飛行機にも乗り込みました

そんなわけで、飛行機にも乗り込んでみました。
パイパー社のチェロキーという軽飛行機です。
実は結構高くて怖がってます。
コクピットまで翼の上を歩くのですけど、
鉄板が薄いのか結構たわむのです。
えっ?私が重すぎる???

スバル360

をぉ~~~~~!
この車…、スバル360。通称、てんとう虫です。
実は、欲しい車の1台です。
日本ではこの車が広く大衆にまで普及させました。
(ワン)">超人バロム1(ワン)という特撮ヒーローもので、
悪の組織ドルゲの雑魚がこの車に乗ってましたよね。
…って、何年前の話じゃ!
超人バロム1の文字をクリックすると
超人バロム1の事を説明されたサイトに飛びますよ。
この車は出てないけど。。。

三輪車等

こちらは、
オート三輪がずらりと展示されたコーナーです。
どの車も無骨だなぁ~。(笑)

三輪車等

こっちの三輪トラックは、ちょっと新しいかなぁ~。
真ん中の車がダイハツのミゼットですが、
この車は、ALWAYS三丁目の夕日で登場した
あのミゼットです。
ここの車はイベントや映画の撮影等で
よく貸し出されているそうです。
だから、この日、見る事の出来ない車もあったのです。

映画ポスター

瀬戸内ムーンライトセレナーデ…。
古い映画かと思ったら、
1996年に公開された新しい映画なのですね。
この頃は、あまり劇場で映画を観てなかったからなぁ~。
この映画にも、A型フォードが貸し出されたみたいです。
ちなみに、A型フォードは館内にありませんでした。
何処かに出張中でしょうかね。

看板プレート

意味ないけど懐かしいプレート。
三輪トラックの荷台にありました。

売店のプラモデル

売店には懐かしい車のプラモデル。
全て復刻版みたいですけど、
いくつか欲しかったなぁ~。
だけど、今月は色々美術館めぐりして
お金使ってるからガマンです。

エルビス・プレスリーとジェームス・ディーン

館内の最後は
エルビス・プレスリーとジェームス・ディーンです。
実は入口でもあるから最初に観てるのですけどね。
見送られながら館を後にしました。

スバル360

番外編として、
外にも懐かしい車があります。
外の車にはナンバーがついていて日常で動かしてる車です。

懐かしいボンネットバス

こちらのボンネットバスもちゃんと動きます。
イベントなどで活躍してます。
外に展示?駐車?されてる車はいつでも無料で観れます。

…と、
このBLOGの記事が長くなったのは、
ここの館長さんが気さくな方で、
色々話されてくれたのです。
最後に宣伝しといてねぇ。
なんて言われちゃったものですから、宣伝を兼ねて…。
ちゃんと宣伝しましたよ~。館長さん。(笑)


vol.1へ戻る(クリック)



●関連記事
福山自動車時計博物館チケットプレゼント当選(クリック)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

福山自動車時計博物館 vol.1

福山自動車時計博物館の館内

昨年1月に福山自動車時計博物館(クリック)の招待チケットを
懸賞で当ててから行こうとは思ってはいたものの、
そのチケットに有効期限がなかった為、
これまた、いつでも行けると思うと、
ついつい、他の催し物を優先させてしまってたんですよね。
その結果、結局1年も放置してました。
そして、ようやく行ってきました。(笑)
…というわけで、こちらは館内の様子です。
この福山自動車時計博物館は
凄く珍しい博物館で写真撮影可です。
更に驚くなかれ、展示車輌にさわっても可。
もひとつオマケに乗っても可です。


巨大な時計

こちらは時計展示エリアです。
年代物で大小の時計が所狭しと展示されています。
写真は塔時計です。(デカイ!)
そして、驚く事にこれらの時計は時を刻んでいるのです。
但し、時間は各々点々バラバラですけど。(^_^;)

ダットサン セダン

時計も面白いのだけど、
やっぱり私は自動車のコーナー中心に見学ですね。
この車はダットサンのセダンです。
ダットサンと言えば現在のニッサンの一部分?前身?
…って、
ニッサン自動車の生い立ちって結構複雑なんですよね。
元々は1911年に東京で快進社自働車工場が誕生し、
そして、それから遅れる事8年に
大阪で実用自動車製造株式会社が誕生します。
元々は別々だったこの2つの会社が、
1926年に合併してダット自動車製造として生まれ変わったのです。
その後、ダット自動車製造は、
1931年に企業買収によって、
戸畑鋳物株式会社(現在の日立金属)の傘下に入ります。
そして1932年にダットサンのブランドが誕生したのです。
1933年にはダット自動車製造と石川島自動車製作所が合併し
自動車工業株式会社が横浜市神奈川区に設立されました。
合併やら買収やら、
も~、この時点で既にゴチャゴチャです。

この自動車工業株式会社から
ダットサンの製造の為の自動車製造株式会社が誕生します。
そして、その翌年、自動車製造株式会社は、
日産自動車株式会社に改称ししました。

ふぅ~、ようやく日産自動車にたどり着きましたねぇ。
ちなみに、自動車工業株式会社は現在のイスズ自動車です。
その後1966年にプリンス自動車工業株式会社と合併し、
現在に至ってます。
ちなみに、プリンス自動車工業株式会社は、
中島飛行機が2分され富士重工業(スバル)
プリンス自動車工業株式会社に分かれています。
ふぅ~、ややこしい~~~!

ダットサン セダンのアクセルベダル

それで、これはダットサン セダンの
アクセルベダルです。
ダットサンのエンブレムが刻まれています。
このロゴマークはシボレーのマークを参考に、
日の丸と太陽をイメージした赤い円に
天空をイメージしたコバルトブルーの帯。
真ん中に白で横一文字で
「DATSUN」の文字が入れられました。

このロゴマークが現在の日産エンブレムに進化しています。

vol.2へつづく(クリック)


●関連記事
福山自動車時計博物館チケットプレゼント当選(クリック)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

進水式でのシークレット ゲスト

上戸彩

1月22日(木曜日)の事ですが、
我が家から数百m程離れた常石造船所で進水式がありました。
時間はAM7時50分~8時10分の間で朝の早い時間からでした。

しかし、造船所の進水式で、
何故、上戸彩の写真なんだ?
しかも、結構ド・アップな写真。(笑)

実は、この進水式には、
サプライズとしてゲストが招かれていました。

私の住む福山市沼隈町では、
今年秋に全国公開される 映画「TAJOMARU」
撮影が行われていまして、
その出演者の目撃情報が結構ありました。

松方弘樹
上戸彩以外の写真が上手くゲット出来なかったので、
松方弘樹の写真はこちらから借りてきました。


我が家の近くのファミマに、小栗旬がやって来ただの、
松方弘樹がやって来て2万円近くもお菓子を買って帰り、
ファミマのお菓子がほとんど無くなっただの…。
もちろん、そのファミマに上戸彩も来たとか…。

その為、シークレット情報ではありましたが、
私の耳には早くから進水式にゲストとして、
上戸彩、松方弘樹、小栗がやって来る。
…と聞いてました。
それで、この上戸彩の写真が進水式での写真という事です。

そして、笑っちゃったのが、
上戸彩、松方弘樹、小栗がやって来ると聞いてたのですが、
何故か、小栗旬だけ名前無しの名字だけで知らされてました。
他の2人はちゃんと名前まで聞いてたのにね…。
実は、オグリぢゃ無くて、アグリでした。
そう、元F1ドライバーの鈴木亜久里です。
鈴木亜久里の写真ですけど、
松方弘樹の頭がヤケにとんがってるでしょ?
そう松方弘樹デッカい顔の後ろに…。(汗)
お借りして来た写真には
ちゃんとゲストの3人が写ってるのです。(笑)
でも、なんでアグリ…?

映画「TAJOMARU」つながりで、
上戸彩、松方弘樹とくれば小栗って誰もが思いますよね。
それが、亜久里ですから。
もしかして、ウケ狙いで常石造船が仕組んだネタなのか?



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

考える力~処方された薬~

処方箋

病気になった時、病院で処方された薬を、
最後まで飲みきる人は3割にも満たないとの結果がでたそうな…。

私も以前は、途中で飲むのをやめてしまうタイプでした。
しかし、いつしか完全に飲みきるタイプに変わってました。
年を取ったという事なのでしょうかね?
10~20代の若い時はあまり薬に頼らなくても
早く回復出来たような気がしますが、
現在は、薬を飲みきってようやく治るという感じかなぁ。

酷い時には薬が足らなくなり、
再度薬だけの貰いに病院に行ったり…。(^_^;)

それにしても、
薬を最後まで飲みきる人は3割にも満たないと言う事は、
7割強の方が薬を最後まで飲み切らずに
余らせてしまう人という事なのですね。

この薬の飲み残しについて、とても興味深い話を、
東北大、加齢医学研究所抗感染症薬開発研究部門の
渡辺彰教授が言われてました。

えぇ、もちろん私が直接お話を聞いたわけではなく、
ニュースの記事に書かれてあったのですけどね。ヾ(・・;)ォィォィ

その興味深い話は↓こちら。
自己判断による服用中断は、
殺菌し切れなかった病原菌が耐性菌化し、
結果的に治療が困難になる恐れがある為、
この結果は非常に懸念すべき点と言える。

…としている。

そうかぁ。そういう事か。
要するに殺菌し切れなかったウイルスは、
予防接種されたウイルスとなるわけだ。
ウイルスから見ると薬というのは病原菌なわけで、
殺菌が不完全だと薬に対抗出来る抗体を持ったウイルス
って事になるわけだ。

耐性インフルエンザとか、耐性結核等というのを、
何度か聞いた事がありますが、
薬に対抗出来るウイルスって、
そのようにして誕生してるのですね。
なるほどぉ~~~!
…って、一旦は関心したんだけど、
だけど、数分後に新たな疑問というか、
渡辺彰教授の話に矛盾を感じちゃいました。


ウイルスに感染し病気になった場合、
病院に行き、薬を処方してもらいます。
そして、薬を飲む事になるわけですけど、
この間、ウイルスは、ずっと身体の中に
止まってるものなのでしょうか?

呼吸や咳等で体内のウイルスは
体外に吐き出されたりしてますよね。
だから、空気感染ってあるのでしょう…。
そうなると、薬を途中でやめた事が原因で、
耐性ウイルスが出来るわけじゃないですよね?

薬を服用しながらも殺菌途中のウイルスが
体外に吐き出されたりしてる事になります。

私は医学に関しては素人ですけど、
このくらいの矛盾には気がつきますよ。

もしかして、薬を必用以上に処方する為の情報操作?(謎)


ちなみに、「考える力」を身につけるという事で、
下記のような記述が某メルマガにありました。
世は思考力格差の時代、
9割の人が自分の頭の使い方をわからずにいる。
新聞、ニュース等の情報をそのまま信じる。
…という事自体が、日本人の悪い癖である。
流れる情報をただ鵜呑みにするのではなく、
自分の頭で、この先日本はどうすればいいのか?
…という事を考えてみて欲しい。




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

大災難P.T.A

大災難PTA

その昔、今から約20年前の事ですが、
「大災難PTA」は、レンタルビデオ屋で
何気に手に取り借りて観た映画です。

兎に角災難続きの物語で
お腹を抱えて笑ってた事は覚えてるのですが、
どのような物語の展開だったのか内容はうろ覚え状態でした。
その為、もう一度観てみたかった映画です。

正月にこのDVDを買い、今頃ようやく観ました。(^_^;)
この「大災難P.T.A」のDVDは、
日本語吹き替え版が収録されていないのですが、
日本での公開はされてなかったのかな?

…なんて思ってしまいましたが、

この映画が製作されたのは、1987年で、
冷静に考えると、劇場公開される洋画は、
全て字幕が当たり前でしたよね。

学力低下の影響かどうか知りませんが、
今でこそ、劇場公開時に日本語吹き替え版なんてありますけど…。
そのような洋画の吹き替え版と言えば、
TVで放送される時に初めて吹き替え版だったように思います。

この「大災難P.T.A」ですけど、
TVで放送されたという事は、私の記憶には無いです。
もしかして、日本語吹き替え版は作られていないのでしょうか?
DVDだから一応日本語吹き替え版も欲しい気はしますが…。

燃える車

この物語は、
THANKSGIVING DAY(クリック)を家族と共に過ごそうと、
ニューヨークから自宅のあるシカゴヘ向かう
広告会社の重役ニールの旅の物語です。
その道中に…いや初っぱなから始まる災難の嵐。
それにしても、これほどの災難続きってあるものでしょうか?
1つ1つの災難は、少しオーバーなところもありますが、
誰かが何処かで経験した事のあるような災難で、
非常にリアルなのです。
でも、それが連続すると、1つ1つの災難として見ても、
とてもあり得なく感じてしまい単なるコメディと化してる。
だから、悲惨な事だけどお腹を抱えて笑えてしまうのです。
また、そのコメディの中に紛れ込む
家族愛の演出も上手いなぁ…。

ケビン・ベーコン

そう言えば、
最初のタクシー争奪戦には、
あのフットルースで主演を演じた
ケビン・ベーコンが登場してました。
しかも、数分の出演で
エンドクレジットに名前も出てなかったような…。
ちょっとしたお宝映像を見た気分です。






Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

キッチンハウス・タケウチ

キッチンタケウチ:夜景

現在お世話になってる会社の、新年会&歓送迎会の為、こちらのお店にやって来ました。

キッチンタケウチのネオン看板

田圃の中のキッチンハウスTAKEUCHI(クリック)です。メニューは特に決まってなくて、仕入れた食材・採れたものにより変更します。…との事。

ん?…採れたもの???
実はお店の裏に700坪の畑がありまして、そこで有機野菜を栽培されているのだそうです。そして、畑からとれる新鮮野菜で作った料理を出されているとの事です。知らなかったぁ~。それで、コース料理にしては比較的リーズナブルだったのですね。

前菜

こちらの前菜に飾られてる葉っぱが、如何にもさっき裏の畑で摘んできましたって感じです。(笑)

鱸を使った魚料理

っで、こちらの魚料理は鱸だそうで、話に夢中になってたら、うっかり写真を撮る前に食べちゃった。だから、食べてない部分をクローズアップで…。(^_^;)
この魚料理の前にもスープが出てたのですが、同様に写真を撮る前に飲んじゃった。(笑)

レアな肉

そして、超レアなお肉…!このお肉の何がレアなんだ?松坂牛の1頭あたり、ちょっとしか取れない部位で、ちょっとやそっとじゃ口に出来ない貴重なお肉なのか?…って、そんなわけない。ない。焼き方が、レアなのです。私は、ほとんどタタキといった感じのレアが大好きなのです。

デザートのティラミス

最後はデザート。ティラミスとバレンシアオレンジのアイスクリームです。アイスクリームは、バレンシアオレンジの赤を利用して、薔薇の街ふくやまをイメージして薔薇にアレンジされてます。さっぱりとして美味しかったですよ。




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

ブリーズライト

ブリーズライト

ずっと快適な睡眠が出来てなく、いつも目覚めが凄く悪かった。
「目覚めが悪い」と言っても、時間になると、
ちゃんと起きて活動してたのですが、
どうも眠気が残るというか目覚めがスッキリしない。
寝てる時に何度も目が覚めるし、夢も良く見てました。
深い眠りが出来ていない事は何となく自覚してました。

そこで、TV-CMを見て、ずっと気になってた
「ブリーズライト」を試してみました。

鼻に板バネ状のテープを貼り、
その反発力で鼻腔を広げ呼吸を楽にするという物です。

私がこの商品で、ずっと気になってたのは粘着力の事です。
私は鼻の脂が多いのです。
粘着テープを貼り、それがバネとなって
鼻腔を広げるとの事ですが、
粘着力は大丈夫なのか?
朝になるとバネの力で剥がれてるのじゃないか?

…というような事が一番の疑問でした。
そうかと言って、
強力な粘着力だと朝起きて剥がれないと困るしねぇ。
そのような不安が私の気持ちにありました。
だから、なかなか使用してみようと言う気にはなれなかった。

だけど、しっかりと睡眠は取りたいし、
病院にかかるような大袈裟な事でもないだろうし、
薬局で手に入るような簡易的な物で
それなりの効果が出てくれるのであるなら。
…というわけで、
思い切って試しに買ってみました。

まず、貼る際に、
鼻を十分に洗い脂分を除去します。
そして、鏡を見ながら正しい場所に貼付けます。
貼った瞬間に鼻腔が広がり
呼吸が楽になるのがすぐに体感できました。

ちなみに、粘着力はかなり強力な部類だと思います。
無理矢理剥がそうものなら皮膚まで傷めてしまいそうです。

使用状の注意を見ると、
剥がす時は、ぬるま湯で粘着成分を弱めて、
ゆっくり剥がしてくださいとの事でした。
しかし、剥がす時の注意書きがある…という事は、
逆に怖い気もします。
もし剥がせなかったら…と言う事を
ついつい考えてしまいます。

でもね、もう貼ってしまったものは仕方ない。
取りあえず寝る事にしてみました。
寝てる時の感想はハッキリ言って寝てるので解りません。

そして、朝を迎えました。
目が覚めて一番違ってたのが、口の中がガサガサしてないのです。
今まで、口で呼吸をしてたのでしょう。
朝、目覚めると口の中が乾燥し、ガサガサでした。
これは、毎日の事で私の中ではそれが当たり前でした。
「ブリーズライト」を使用し鼻腔が広がった事で、
鼻呼吸になり口を開ける事なく眠れたと言う事なのでしょう。

これは凄いぞ!
そして、目覚めもスッキリで、
いつも尾を引いていた眠気もすっかり無くなってました。
この「ブリーズライト」は止められそうにないです。

ちなみに、使用上の注意に、
この「ブリーズライト」の使用によって
睡眠時無呼吸症候群が緩和される事はないそうです。


     
↑              ↑
こういうので、        そして、
鼻の皮脂を落として、     これを貼って快眠!
ついでに、
顔全体を拭き拭きして、
オヤジ臭の出所である
耳の後ろも…。



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

テレビ東京

美の巨人たち

友達から送られて来た1枚のDVD。
早速、観てみると元日の昼に放送された、
テレビ東京(クリック)
「美の巨人たちSP」が録画されていました。

実は、「美の巨人たち」は私の好きな番組です。
…って、
こちらの地域では全く放送されてません。(^_^;)
丁度1年前に放送された
エドワード・ホッパーの回の
DVDも以前送って頂いたのですが、
何度も繰り返し観ております。


それにしても、
テレビ東京って良い番組を作りますよね。
こちらでは、土日の昼間とか深夜に
割とミーハー的なテレビ東京の番組が流れますが、
そのミーハー的な番組を比べても、
他の民放番組と全然違うと感心してます。
しかし、やっぱりテレビ東京の神髄は、
地方に配信されていない番組かな?
…と私は思ってます。


テレビ東京は、東京のローカル局と聞いてますが、
同じローカル局でも、
広島のローカル局と比べると月とスッポンですね。
広島のローカル番組と言えば全国ネットの真似事。
しかも、全国ネットの局のように予算が無いから
地元キャスターとか落ち目の芸能人を使って
必至に華やかな感じに使用としてるところが、
逆に痛々しくショボいです。

そもそも、一般的な全国ネットの番組自体、
企画力が無く売れてる芸能人のネームバリューに
頼ったものばかりだから、
本質の見れる視聴者には耐えられない番組ばかりです。
しかし、ローカル局はそんな番組を目標とし、
必至に真似して番組作りが行なわれてる感じです。
予算の関係で、派手に芸能人とかを使う事の出来ない
ローカル番組のショボさが、
全国ネットの番組の本性だろうと思います。
芸能人が多く出演していれば豪華と考えるTV業界…。
視聴者との温度差は広がるばかり。

レオナール・フジタ

しかし、テレビ東京は本当に企画力で勝負してると思います。
芸能人が出てなくても素晴らしい番組が作れてると思います。

「美の巨人たち」って番組は、まさにそうですよね。
正月に放送されたスペシャル番組で、
画家と礼拝堂のつながりは終始鳥肌物でした。
このような画家のスピリットなど
今まで生きて来て誰も教えてくれなかった。
こういう事を知る事が出来たのは本当に嬉しい事です。


「伝える」と言ってる多くのTVが、
流行りとか人気とかそんな事ばかり追いかけ、
実は既に皆が知っている事だったりと、
本当の意味では「何も伝えていない」という事も、
テレビ東京の番組を見てると、本当に気がつかされます。

ただ、テレビ東京も予算があると
企画力よりも芸能人に頼ろうとする傾向は
見え隠れしてるような…。(^_^;)



この映像は「美の巨人たち」には関係ない映像ですが、
昨年の年末に放送された「美の巨人たち」で
画家レオナール・フジタが紹介されました。

そのレオナール・フジタの言葉。
私が日本を捨てたのではない。日本が私を捨てたのです。
凄く共感出来る言葉です。



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

サスキットをゲットしたのだが…

純正optionのNISMOローダウンキット

1ヶ月前の昨年12月に、
S15シルビアAutech Versionの車検を受けたました。
その際に法律で定められる車高の
最低地上高が9cmギリギリという事が判明してしまいました。
その為、車検に通るか、通らないかの、
瀬戸際に立たされてしまいました。

原因はサスキットのヘタリによるものです。

それなりにメンテナンスに気を配っていても、
新車購入から10年目を迎えた車は、
知らず知らずに老朽化が進んでいるものですね。
車を購入した時に取付けた純正オプション品の
NISMO製のローダウンキットも例外ではなく、
10年ともなるとヘタって来るものです。
信頼おけるメーカー直系、NISMO製のサスキットで
ノーマルより約3cm車高が下がります。
しかし、今では3cm以上、下がっているのは確実。
車に乗らない時もサスキットは、
1t以上あるボディをずっと支え続けています。

車を購入してからずっと休む事なく支えているわけです。
当然スプリングはヘタり自由高が縮んでしまいます。
自由高が縮めば更に車高は下がるというものです。

そんなわけで、車検を受けてからずっと、
程度の良い中古サスキットを探していました。
程度の良いサスキットという事で、
そう簡単には見つからないだろうと思っていて、
比較的のんびり構えていたのですが、
思いのほか早く見つかりすぎちゃって、
車検で出費したばかりの私にはちよっと痛い。

しかし、新品と違って中古は
次にいつ良いものが出てくるか分からない。

そんなわけで、思い切って購入しました。

nismo G-ATTACK S-tuneサスキット

それがこちらのサスキットです。
そして、今まで私が気になってた、
nismo G-ATTACK S-tuneサスキットです。
なんと走行4000kmしか使ってないとの事で極上品です。
まぁ走行4000kmと言っても、
先にも書いたように、走行してようがしてまいが、
サスキットには常に1t以上の車重がのしかかってますので、
走行距離もそうですが、何年使用した物なのか?
という事も気になりますが、今回、そこは心配してません。
前オーナーさんは、車高調に交換された為、
このサスキットを手放したとの事。
ノーマルから純正形状のスポーツサスキットに交換され、
更にそれに満足出来ず車高調に交換されるくらいのだから、
4000kmなんて短い期間で達成してるでしょう。
そうなると、このサスキットが、
新品に近い状態である事は容易に想像出来ます。
良い買い物が出来たと思っています。

そして、私が今まで使用してた
純正オプション品と同じNISMO製です。

同一メーカーではありますが、
スププングの巻き数やピッチに違いがあり、
更にはショックアブソーバーの太さも若干太くなってます。
特にリヤ用のショックアブソーバーの太さは一目瞭然。
同じスポーツサスキットではありますが、
この違いが実際の性能としてどう違ってくるのか
楽しみでもあります。


ただねぇ、私の財布の中身が乏しいのに、
無理して買っちゃった物ですから、
これを組んでもらう工賃までは出せなかったのですよ。(^_^;)
組むのは次の収入があるまでお預けです。
それまで、部屋の一角をサスキットが占領し、
家族に「邪魔だ」と小言を言われながら
肩身の狭い生活です。(汗)




●関連記事
車検で問題続出(クリック)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

正月早々の自己中

占領

この話は、正月3日目に、
某ファミレスで食事した時の話ですが、
正直なところ良い話ではないので、
Blogの記事として載せようかどうか迷ってたんだけど、
他にネタが無くなったものですから
載せちゃう事にしました。(^_^;)

この日、某ファミレスの駐車場は、
車、車、車で、止めるところが無い。
何とか1台が出て、ようやく止める事が出来ました。
店内に入るとこれまた人、人、人…。
テーブルは満席状態でしばし待つ…。
そして、ようやく席が空いたので通してもらったのです。
しかし、案内された席の隣は何故かテーブルが空いたまま…。
空いてるんだったら何も待つ必用は無かったのでは…
と思ってると、その席に上着が置かれてました。
あぁ、お客がいたのですね。
ドリンクバー、もしくはトイレに行かれて
席空き状態なのかと最初は思ったのですが
私たちの食事が終わるまで、その席には誰も戻って来なかった。

ミステリーです。
すると、その奥で話し込んでた3人のご婦人が席を立った。
その3人のうちの1人が徐に隣の席に置いてあった上着を手に取り
そそくさとレジへと向かいました。(唖然)

あぁ店員さんも、ちゃんとお客に目を配り、
さり気なく注意してちょ~だい!

私が高校生の頃、
年末の忙しい時期にレストランでアルバイトした事がありますが、
アルバイト初日に店長さんから真っ先に教わりましたよ。
「即座に対応出来るように、お客さんを常に見てなさい。」
…ってね。



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

ワイルド&クール X-TRAIL Rider

X-TRAIL Rider

2003年に登場したX-TRAIL Riderです。
この頃のAutechがリリースするRiderは、
現在のRiderシリーズと違ってフロントグリルに
メッキ処理の細いバーが間隔狭く並べられてたのですね。
現在よりもアメリカンカスタム色の強いデザインだと思います。
私の個人的な好みでは、
あまりにもアメリカンなスタイルに
ちょっと抵抗がありますが…。
(^_^;)

アメリカンなスタイルで私が最初に思い浮かべるのが、
MOON EYES(クリック:※注意、音が出ます。)です。
そのMOON EYESのカスタム車に
同様なグリルを配した車(クリック)があります。
こうして比べてみるとAutechの方が、まだ大人しいですね。
MOON EYESは完璧なアメリカンカスタム。
Autechはアメリカンぽいけどあくまでも日本車です。

何気なく駐車場に停められたX-TRAIL Riderですが、
この車は、どうも車高の高さが気になってしまいます。


X-TRAIL Rider

元々この車はアクティヴな4WD車という印象で、
車高が低いと逆に違和感を感じてしまうのですが、
オリジナルの状態だと
車高の高さはそれほど気になりません。

元々この手の車は車高が高いものですし、
そういう目で見てますからね。

X-TRAIL Riderの場合、
Fバンパーの底辺がフラットになり、
空気の流れまでしっかりと考えられたデザインになってますので
アクティヴな4WD車という印象が薄れ、
余計に車高の高さが強調されてしまったのかなと思います。

アクティヴなクロカン4WD車というよりも、
セダンの延長線上にある4WD車
という感じのデザインになったから
車高の高さとデザインの
ミスマッチ的な感じがするのでしょうかね?



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

小谷サービスエリア

小谷サービスエリア

ネタの新鮮みは無くなってしまった年末年始休暇の最終日。
そう、1月の第1日曜日の4日の事です。
その日は私が鶴田一郎美人画展(クリック)を観に行った日です。

その帰り道の山陽自動車道上り線の
小谷サービスエリアの様子です。
駐車場数、小型自動車128台、大型自動車59台のスペースは
全て埋り満車状態で空いたスペースがあれば、
そこにも容赦なく止める状態でした。

流石は帰省ラッシュまっ只中ですね。

私も、激しく混み合うと分かっていながら、
その日は外出を避ければ良いのでしょうが、
この日しか鶴田一郎美人画展に行ける日がなかったもので、
何が何でも強行してしまった…という事です。

その為、帰りに休憩のつもりで立ち寄った
小谷サービスエリアですが、
多くの人ごみで休憩が出来たのだか、
逆に疲れたのだか…。

毎月第一日曜日は2割引

でもね、
この小谷サービスエリアで嬉しい収穫がありました。
毎月第1日曜日はレジにて2割引
という事を初めて知りました。
今まで幾度となく利用してきた小谷サービスエリアですが、
毎月第1日曜日が2割引というのは初耳でした。

2割引ってたかが2割引ですけど、
こういう所の2割引は
スーパーの2割引とは大きな違いですよね。
年末大感謝セール(クリック)の記事で書いた割引の事。
普段から当たり前のように割引いてるスーパーに対して、
このようなサービスエリアの売店など割引に縁が無く
常に定価での販売という感じですが、
このような割引に縁の無い所が、
少しでも割引され安くなると、もの凄いお徳感です。

安くなる事なんて最初から期待等してない所に、
サプライズ的にやられると、凄く有り難みを感じます。

お好み焼き

でね、
建物の中にある売店が2割引なのかと思いきや、
外にあるテキ屋さんまでもが2割引だったのは驚きです。

中のお店は凄く混雑してたので、
外で焼かれてた美味しそうなお好み焼き(広島風)を買って
車の中でいただきました。

もみじ揚げ

そのお好み焼き屋さんでけったいな物を発見!
それは、もみじ揚げです。
「もみじ揚げとは何ぞや?」と思われるかも知れませんが、
何処にでもありそうな、天ぷらです。
ただ…、天ぷらの形がもみじの姿をしてるだけです。
広島の木と言えば「もみじ」。
だから銘菓は「もみじ饅頭」。
饅頭の材料にもみじは関係なく、
ただ形が“もみじ”だから「もみじ饅頭」。
それと同じ理屈で2匹目の泥鰌狙いなのか「もみじ揚げ」。
なんだかなぁ~~~。(^_^;)

もみじ揚げ

そう思いながらも…買ってしまった…。(^_^;)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

他人に薦めるという事

トヨタ自動車の木下光男副社長
09年3月期連結決算の業績予想を大幅に下方修正し、
発表するトヨタ自動車の木下光男副社長=2008年11月6日午後、東京都内のホテル。


車が売れなくて、
業界では大変な事になってるみたいですね。
ホンダのF1撤退やスバルのWRC撤退、
そして、ダイハツまでもが
モータースポーツの世界から撤退してしまいました。
車業界は氷点下まで冷えきってるのじゃないだろうか…?
流石に絶対零度って事は無いでしょうけど。

そんな中、トヨタ自動車では、
世界的な新車販売の低迷に対し、
部長級約2,200人が3月末までに
自社の新車を購入する取り組みを始めたそうです。

強制ではなく、あくまで自主的に購入するとの事ですが、
これが強制だったらたまったもんじゃないですね。(^_^;)
車ってホイホイと買えるような代物じゃないし、
いくら部長職と言ってもキツイよね。
この試みで業績悪化に歯止めがかかれば良いですけど…。
焼け石に水っぽい気もしなくもない。

トヨタ自動車のある幹部は、
自ら買って乗らなければ、その良さが分からず
人にも薦められない。

…と話してるそうですが、
この言葉は、何を今更…。と言う感じですね。
…というか、
良いから販売してるんじゃないの?
そして、普段からトヨタ自動車の社員は、
トヨタ車オーナーじゃないの?
普段から当たり前にトヨタ車が良いと思い
自らオーナーになり良さを理解してるから、
お客に薦めてるのじゃないのか…?


そう言えば、デザイナーにも、
自分が利用してないのに他人には薦める
…という人が多いです。
デザイナーさんのBlogを観てると結構ありますよ。
目新しい商品や変わりダネの商品を取り上げ、
最新の物やお洒落な物に、
いち早く情報をキャッチしたぞアピールとでも言いますか、
ただネットで何処かにあった物を拾って来ただけで、
読者に薦めてるケースが多くあります。
また、自分達の商品に関係する印刷も
個人的には、案外利用してなかったり…。

でも、お客さんには、
印刷をして欲しかったりするのですよね。


自分達は利用しないのに他人に利用して欲しい。
…と言う事は調子が良過ぎやしないか?



●関連記事
年賀状のデザイン(クリック)
情熱(クリック)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

こだわりを捨ててでも…

繊細な職人技

こだわりを捨ててでも
お客さんが満足するモノを提供するのが商売だよ。


とあるデザイナーさんのBlogに書かれてた記事で、
そのデザイナーさんが先方さんからダメ出しを頂いた言葉だそうです。
私にはちょっと理解不能な言葉です。
この先方さんというのが、直のクライアントさんなのか、
代理店や印刷屋等の元請けさんなのか、
また、どんな状況下で
その言葉が出てきたのか知りませんが、
例えば…、そのこだわりが、
お客さんが満足するモノを提供する
というこだわりだったら、どうなんだろう?

和菓子職人の季節を表現する素晴らしい技の数々。
お菓子は味が命。
食べて「美味しければ良い」というのであれば、
お菓子で季節を表現する意味は無い…。


広告等のデザインも情報という事だけに徹するのであれば、
デザインなんて必要ないし、その仕事自体否定してる事になる。
「安いですよ。美味しいですよ。お買得です。」
…と、文章で記せば良いだけの事です。
デザイナーがこだわりを捨てるのだったら、
デザインも全て捨ててしまえ!

こだわりの無い人にデザインは必用のないものです。

私はこだわりがあるからこそ、
お客さんが満足出来るハイクオリティな物が
提供出来ると思ってます。
更に言えば、業界のレベルアップ。
そして、顧客のレベルアップに繋がり、
より洗練された社会に繋がって行くのだろうと思います。

自分達の趣味に話を置き換えれば分かりやすいでしょう。
拘って追求するから確かな技術が身に付くのだろうし、
上達出来てるんじゃないかな?
そして、何が良いかという事もハッキリ見えてくる。

お客の望むものを提供する。
これはニーズに応えるという事で
凄く大切な事ではありますが、
このニーズに応えるという言葉は、
凄く都合の良い言葉で、
頑張る為の言葉でもありますし、
逆に楽する為の言葉でもあります。

私は多くの人がニーズに応えるという言葉を
楽する為に使ってきてるような気がします。

例えば安さを求める消費者。
安い事がニーズに応えると言う事になり、
それまでの技術というこだわりを捨て、
コストを押さえる為に海外や派遣やフリーターに人材を求める。
日本の製造現場から誇り高き職人は駆逐されてしまい
都合良い人材として企業は派遣やフリーターを利用する。
その為、日本の製造業をダメにし、
そこで働く人たちの社会的評価を下げてしまった。
技術大国日本…この言葉は今は昔
という気がするのは私だけだろうか?


「ニーズに応える=単なる都合の良い人」
このような図式になってはダメだと思う。


こだわりを捨ててでも
お客さんが満足するモノを提供するのが商売だよ。

…私にはこの言葉は、
「単なる都合の良い人になれ」
と言われてるような気がしてならない。


●関連記事
「知らない事」を平気でいられる日本(クリック)
見る文字と読む文字(クリック)
お店がお客を育てる(クリック)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

Thank you for your Kindness during last year.

年賀状印刷

ちょっとネタ的には古くなりましたが、
昨年末に買った今年の年賀状です。

Thank you for your Kindness during last year.

このデザインをしたデザイナーは、
山口百恵のファン世代だろうか?…と、
我が家で妙に盛上がっています。

きっと、
「Thank you for your Kindness」の
フレーズが使いたくて仕方なかったのかもね。

…と笑いながらも買ってしまった
山口百恵ファン世代の妻です。(^_^;)

感謝の気持ちを表す言葉なのだから、
素直に日本語で「旧年中はお世話になりました。」
と表記すれば良いのではないか?

と、思ってしまうのは私だけだろうか?

年賀状印刷

昨年買った年賀状は、
Thank you for your Kindnessとこのピンクの2種類でした。
それにしても毎回思う事ですが良いデザインがない!
基本的にどれもデザインが幼稚なんだよねぇ。



●関連記事
年賀状のデザイン(クリック)
来年の干支は鼠ですよ(クリック)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

ジブリの絵職人 男鹿和雄展

男鹿和男展のチラシ

今から2年前…このBlogで記事にした、ジブリの絵職人 男鹿和雄 展。
2年前の記事はこちら。(クリック)東京でしか観る事の出来ない美術展だと思っていて、観る事は、ほとんど諦めていたのですが、なんと、この度、愛媛県美術館にやって来てるとの情報を得て、海を渡り行ってきました。

来島海峡大橋

ボッタクリの橋代は懐にとても痛いですが、このチャンスを逃すと次はいつになるか分からないですから、無理して“しまなみ街道”を渡ってきました。片道4,440円です。ETCがあれば、ETCの割引で休日の日中半額というのがありますが、あいにく私の車にはETCという文明の利器は備わっていません。…と言う事で、友達のETC付きの車で“しまなみ街道”を渡りました。(なんじゃ、ETCの恩恵にあやかってるじゃないか。)
上記画像は、来島海峡大橋を渡ってるところです。

マドンナバス

しまなみ海道を渡り、今治から1時間ほど走って松山入りです。松山を走るマドンナバスを思わず撮影です。

愛媛県美術館前

そして午後2時頃、愛媛県美術館(クリック)に到着!
駐車場が何処にあるのか分からず、美術館の周りを2周程して、県庁の西側に駐車場がある事を知りましたが、駐車場に続く道は長蛇の列で動きません。結局、その列から外れ、近くの民間の駐車場に入れて歩く事にしました。それにしても予想以上の混雑ぶりです。

美術館のロビー

こちらは、美術館ロビーの柱に貼ってあるポスターです。ロビーは比較的空いていたのですが、2Fの会場は…。。。(汗)
会場は第1会場から第3会場まであるのですが、第1会場は人が混雑してて観れたものじゃない。係員の方が「第1会場は大変混み合ってますので第2第3会場から廻って下さい。」…と、必至で声をかけられていました。

第2会場から観て廻ったけど、第2会場も人が多くて、ゆっくり観るという感じじゃなかったなぁ。しかし、得る物は多かったです。第1第2会場合わせて600点以上の作品群。全部観るのに凄く足がパンパンになりました。

撮影OKの壁画

そして、第3会場はというと、まず写真撮影OKの巨大な壁画?があり、大勢が撮影してました。その中に私も混じって1枚だけパシャリ!

トトロの折り紙

そして、奥に進むとトトロの折り紙教室でした。えぇ、ここも非常に混雑してます。

図録

更にその奥は、ジブリグッズの売店となっていて、私は図録と卓上カレンダーを買って帰りました。美術館を出るとすっかり夕暮れです。

夜の来島海峡大橋

再び、しまなみ海道を渡る頃には、すっかり夜で景色なんて見えません。画像は夜の来島海峡大橋の様子です。


●関連記事
ワクワク感(クリック)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

強風の中での“とんど”

とんど01

毎年毎年、決まって“とんど”のネタを書いてますが、
今回、天気は各地で冬の嵐だのと何だのと兎に角寒い!
こちらでは、雪は降らないものの冷たい強風が吹き荒れてます。
“とんど”に飾られたヒレヒレが風になびいて真横です。

とんど02

潮が満潮になる11時30分、
“とんど”に火がつけられました。
強風ですからねぇ~。
こんな日に火をつけるのは凄く恐いですね。

とんど03

火は一気に燃え上がります。
そして、今年の恵方は「東北東」です。
恵方に向かって“とんど”を倒します。

とんど04

しかし、火が付き燃え盛ってきたというのに、
“とんど”を倒そうとしません。
「早くしないとヒモが切れて倒せなくなる!」
と周りでは声が上がってるのですが…。
実は、ちょっとしたハプニングが発生です。
倒す“とんど”の真下に小さな子供が…。(汗)
“とんど”を倒したいけど倒せないのです。

とんど05

ヒモが切れる限界という所で、
何とか子供を捕まえ一気にヒモを引き
“とんど”を倒しました。

とんど06

火の粉を上げ燃え盛る“とんど”。
この“とんど”の煙を浴びると1年間無病息災との事。

とんど07

しかし、無病息災は良いのだけど、
今日は火事になっても消防車は来ないぞぉ~。
実は今日、消防は出初め式なのです。
この辺の消防署は藻抜けの空なんだよなぁ。
…と、余計な心配をしてしまったとさ。
めでたし、めでたし…。(←何が?)



●関連記事
我が街のとんど(クリック)
能登原とんど(クリック)
とんど(クリック)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

駐停車禁止

停車禁止

赤信号で停止してると、
数メートル先でハザードを焚いて停車してる1台の車…。
いくらハザードを焚いていようが、
交差点から5mの範囲は駐停車禁止(クリック)じゃなかったっけ?
↑交通安全課のサイトにも知るされてますね。
交通安全課だから、きっと警察のホームページだよね。

…っで、
停車してる車は、黒と白のツートンカラーで
屋根に赤い光がクルクル回る車です。

緊急車輌も赤色灯を回転させ、
サイレンを鳴らしてなきゃ、
一般車と同じ扱いだよね。

よく、配送の車等が道路脇に止めて、
荷物を運び入れてる場面で、
注意を受けてる場合がありますよね。
「仕事だから」と言っても、それは認められず、
だけど、警察は「仕事だから」がまかり通る。


職権乱用というか、
一番やっちゃダメな車がやっちゃったよ!(^_^;)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

マイナス11kg

整体
(c)開原整体

何が「マイナス11kg」なんだ?
…って、実は私の体重です。
1ヶ月と1週間でマイナス11kgですよぉ~~!(嬉)

朝食に、バナナと水を食してた(クリック)わけではございません。
森公美子さんが1か月半続けて7kgも減量に成功
というダイエットよりも凄いぞ!
ちなみに、現在、
森公美子さんはリバウンドに悩まれてるそうです。


TV番組のあるある大辞典を信じて始めた、
寒天ダイエット(クリック)はいつしかダイエットよりも、
大好きな水ようかん(クリック)を食べる為に
寒天を購入する目的が変わり、
いまだに寒天は買ってますけど、
寒天じゃ痩せれなかったなぁ~。
結局TV番組で紹介されたダイエットはどれもダメでした。
なんだか、こんな前ふりしてると
胡散臭いダイエット商品のCMみたいだなぁ~。(笑)

っで、これはCMでもなんでもなく、
ただ痩せれたという、私の嬉しさの報告です。
1ヶ月と1週間でマイナス11kgと言う事は、
1ヶ月と1週間前に何かをした理由が存在してるわけでして、
しかし、私は特別ダイエットに取り組んだ意識は無いのです。
痩せたいとは常日頃から思ってましたが、
それで、考えてみたら1ヶ月と1週間に、
私は整体(クリック)に行ってました。

実はこの後、今までずっと付き合ってきた肩凝りが、
嘘のように無くなりました。
腕の痛みも完全に消え、
この1ヶ月と1週間、凝り知らずなのです。

そして、その整体の副産物として、
代謝までも改善して冷えも無くなったのです。

食事をした後は、自然と体中がポカポカして
汗をかく程になりました。
そんな状態がずっと続いてまして、
運動も食事制限もなく普通に過ごしてるだけで、
気がついたら11kgも体重が減ってました。
しかも、この11kg減で減るのが終わったわけじゃなく、
まだ体重が落ちてる感じがします。

ズボンのサイズが合わなくなってきたんだよね。
今ベルトでギュッって締めなきゃ落ちてしまう。
ベルトでギュって締めてるから、
ズボンにしわがよってカッコ悪い!
新しいズボンが必用かなぁ~。(^_^;)


(注)
整体の先生曰く、
整体とダイエットの効果というのは、
関連性がよく分からないとの事で、
整体をすれば皆が皆、痩せれるわけではないそうです。
何か特定の条件が重なって
ダイエットとしての効果が出たのでは?
…と言う事で、
ダイエットに関しては不思議がられていました。



●関連記事
初めての整体(クリック)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

壊れたキーホルダー

壊れたキーホルダー

約20年愛用してきたキーホルダーが壊れてしまいました。
このキーホルダーは、
私がデザイナー学校を卒業する時に
恩師から頂いた思い入れのあるキーホルダーでした。
壊れちゃったけど捨てる事の出来ない宝物ですので
大事に保管したいと思います。

アウトドアナイフ

…っで、
実は、このキーホルダーですが、
ナイフとなっています。
恩師はナイフの趣味がありまして、
いろいろナイフの蘊蓄も聞かされましたねぇ。(^_^)
っで、
このキーホルダーのナイフですが、
これは何かと便利でした。
刃先は缶切りにもなっていて、
アウトドアにはもってこいのナイフでした。


このキーホルダーでも、
用もなく持ち歩いてると
銃刀法違反になっちゃうのでしょうか?
キーホルダーでしたので、
ナイフを必用としない時も常に持ち歩いていましたが、
銃刀法の定義自体が曖昧でよく分からない法律ですね。



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

挨拶文

挨拶文

広告を創っていて凄く情けなくなる時、
それは、挨拶文を考えてる時…。

全部が全部というわけじゃありませんが、
お店が挨拶文を考えて原稿として頂く事の方が少ないのです。
なんだかおかしくないですか?
お店がお客に日頃の感謝の気持ちを述べる言葉だし、
今後の決意を述べる言葉ですよ。
自分達で考えないでどうするの…。
「適当に何か考えてくれない?」とか、
「昨年のと同じ文で良いから年数だけ変えて…。」とか…。
結局、感謝なんて嘘っぱち。
そういう所にお店の本性が現れちゃうんだよね。
私は依頼されて広告創ってるけど、
一度現場を離れるとお客になっちゃうのですけどねぇ。
写真の挨拶文は
正月に折り込まれてたチラシを集めたもので、
私が手掛けたものじゃないので、
お店から挨拶文が出てきたものなのか、
それともデザイナーさんや広告代理店さんが
考えられたものかは分かりかねます。


しかし、こういう挨拶文って、
毎年の決まりきった事なのかも知れませんが、
毎年、同じ事でもその都度お客に感謝として、
ちゃんとお店側から原稿として頂きたいものです。


馬鹿なクリエイターとかは仕事欲しさの為に、
調子に乗ってクライアントに
挨拶文はこちらのサービスで考えてあげます。
なんてゴマスリしてるかも知れません…。

そういうのってね、
凄くお客をバカにした行為だと思う。
心の無い挨拶なんて要らない!




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

昭和の歌姫…神…雲の上の存在…

美空ひばり

日本の音楽業界で昭和の歌姫と言われ、
また、プロの歌手からも「神」とか「雲の上の存在」等と、
崇められ慕われている故 美空ひばりさんですが、
本当にそんな凄い人だったのでしょうか?(←爆弾発言)

正月になると必ずと言って良い程、
昭和の懐かしい映像と共にいろんな方の歌が流れてきますけど、
故 美空ひばりさんの歌が紹介される時は、
皆が皆、別格と賞賛し、
ひばりさんの歌を歌う事はおこがましい。…と言う。

しかし、「おこがましい。」と言いながらも何故か歌ってる。

そして、私は思うのですが、
そうやって歌う歌手の方と美空ひばりさんの歌とで、
そんなにも差は感じないのです。

天童よしみ

天童よしみさんなんて
美空ひばりさんとそんなに変わらないのじゃない?
天童よしみさんも同じように上手いわけで、
そういう人達が美空ひばりさんの事を、
神とか雲の上の存在とか…。

もちろん私は歌に関しては素人ですから、
プロの世界の本当に頂点レベルの微妙な差は
分からないのでしょう。
しかし、私の記憶では、
美空ひばりさんが神とか
雲の上の存在と言われるようになったのは、
美空ひばりさんが亡くなってからの事ではないでしょうか?

生前からそのように言われ崇められていたの?
生前からそのように言われてた事は私の記憶にないです。
しかも、日本国内のみで語られてる神話ですよね?
なんだか、そのように皆が思い込む事で、
もの凄い虚像が作り上げられてるような気がするのですが…。

その昔、私がまだ中学生の頃、
コーヒーはインスタントでしか飲んだ事がありませんでした。
そんな私が初めて豆を挽いたコーヒーを飲んだ時、
流石に、本格的なコーヒーは美味しいなぁ~。

なんて言ってたんです。
でもね、実はそのコーヒーは、
何回も落とした出涸らしに近いコーヒーだったのです。

本格的なコーヒーと思い込んでる事で、
私の中ではその時出涸らしみたいなコーヒーが
凄く美味しいコーヒーになってたのです。

音楽業界で言われる故 美空ひばりさんが、
神とか雲の上の存在と言われる事も、
それに近い状態であるのかなと思ってみたり…。


●関連記事
今年も頭の痛いTV業界(クリック)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

鶴田一郎美人画展

鶴田一郎美人画展ポスター

昨年12月28日(先週の日曜日)に観に行った鶴田一郎美人画展です。しかし、年末年始の休館に突入してた為、無駄足を踏む結果となってました。そして、ようやく年末年始の休館が終わったので、早速、行ってきました。そして、ちゃんと観てきました。

筆の里工房全景

こちらが、会場である筆の里工房です。写真では閑散としてるようですが、実は駐車場には沢山の車が止まってまして、入れ替わり立ち変わりと結構車の出入りが激しかったです。混み合うという感じではなかったものの、適度にお客が入れ替わりお客の回転は良いみたい。ん~、美術館のような所に、お客の回転が良いという表現はどうなんだろうか?(^_^;)

筆の里工房掲示板

鶴田一郎 氏のイラストは、ノエビア化粧品のCMで目にした事はあろうかと思います。


こちらは、懐かしいCMですけど、1989年のコスメティックルネッサンス。もんたよしのり氏歌う『イミテーションゴールド』と共に…。

筆の里工房入口

も~、待ちに待った鶴田一郎美人画展という事で、ワクワクドキドキです。…と言っても、私は今日の今日まで鶴田一郎 氏のイラストについては、好きでもなく嫌いでもなくという感じでした。どのイラストも似たようなイラストばかりで、しかも、ベタ塗りを多用した何処か手を抜いたような感じがしてたのですが、実際に作品を生で観てその凄さに圧倒されました。

今まで鶴田一郎 氏のイラストは、印刷物やTVの画面を通してしか見た事がなく、細かなところまで観る事は出来ていませんでした。そのイラストを実際に生で見てみると、ベタ塗りの中に残る筆の息づかい、そして余計な物を削ぎ落とし、選ばれた線の1本1本が絶妙なバランスで構成されていました。

更に作品の大きさですが、どれも100号(163×131cm)を超えるような大きいものばかり。

鶴田一郎「誘惑のミューズ」
(c) ICHIRO TSURUTA

そして、どの絵も「和」を感じるのです。洋服を纏う現代女性で洋風なパーティ等に登場しそうな美人画ですけど、色彩など伝統的な日本美人のニュアンスが感じられます。

鶴田一郎「晴れ着姿・パピオン・メモリアルブーケ」
(c) ICHIRO TSURUTA

ほとんどの絵は、アクリル画ですけど、筆使いが日本画を感じさせてくれる不思議な絵でした。こういう微妙なニュアンスって印刷じゃ再現出来ないのでしょうね。原画を観る事が出来て本当に良かったと思います。



●関連記事
鶴田一郎美人画展に行ったが…(クリック)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

ノベルティグッズのカレンダー

封筒

毎年、年末に楽しみにしてる
DoCoMoプレミアムクラブカレンダーです。
私は携帯電話の事は詳しくないのですが、
プレミアムクラブというのに入ってたら貰えるのですかね?
何かよく解ってないのですが、毎年頂いてます。(^_^;)

ディズニー
(c)Disney

このイラストはどうですか?
凄く良いですよね。流石、ディズニーです。
ディズニーのキャラクターが居なくても、
背景の絵がメインに風景画としても
非常にクオリティが高いです。

このクオリティだったら
普通に販売されてても不思議じゃないです。
でも、これはノベルティグッズなんですよね。

DoCoMoプレミアムクラブカレンダー2009

カレンダーはこんな感じです。
間違いなく部屋に掛けたくなるカレンダーです。
企業のノベルティグッズのカレンダーって
ダサダサな物が多いですけど、
あまりに酷いものは使われる事なく
1年を終えてしまうカレンダーもあります。


2008年のDoCoMoプレミアムクラブカレンダー

こちらは2008年のDoCoMoプレミアムクラブカレンダーです。
1年のカレンダーとしての役目は終わりましたが、
何故か捨てられない。



●関連記事
HYUNDAIの箱ティッシュ(クリック)
コスモ石油 カレンダーの当選(クリック)
年賀状のデザイン(クリック)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

我が家のお雑煮

雑煮

昨年も記事にしたお雑煮ネタですが、
今年もお雑煮ネタです。
昨年は写真を撮る為に
お雑煮を少しメイクアップしてましたが、
今年は、スッピン状態の我が家のお雑煮です。

昨年末はお正月を迎える為の準備が何も出来ず、
寿印の蒲鉾等何も買ってなかったので、
凄く地味な…、というか、
普段の食材で作ったお雑煮ですね。
正月準備を何もしてなかったけど、
来るものは来る!と言う感じで
正月はやってきましたけど、
今年は本当に何もせずゆっくりしてます。
…ちゅか、昨日は熱出して寝込んでたし…。(汗)

それにしても、
一度は食してみたい各地のお雑煮…ですね。
特に我が家の場合、
妻も同郷でして、お雑煮が同じときたもんだ!
出身地がお互い離れていたら、
違ったお雑煮が食べられただろうに…。





●関連記事
お雑煮(クリック)


Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

蛇に睨まれた蛙

蛇に睨まれた蛙

NISSANスカイラインGT-Rと向かい合うSUZUKIのツイン。
まるで、蛇に睨まれた蛙です。

はぁ、今日は新年早々、
熱出ちゃって1日中布団の中でした。
元日の夜から今朝にかけて発熱し、
頭痛と吐き気で気分が悪かったんだけど、
朝少し回復し調子に乗ってたら昼からダウン。
今まで寝てました。(汗)
なんだか、1日凄く勿体ない事したなぁ~。



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

FC2Ad