2008 101234567891011121314151617181920212223242526272829302008 12

多数に流され真実を見ようとしない社会?

確信犯の意味

こちらの記事(クリック)
「確信犯」という事を調べたのですが、
2通りの意味が出てきました。

「確信犯」の意味
■道徳的、宗教的または政治的信念に基づき、
 本人が悪い事でないと確信してなされる犯罪。
■悪い事だとわかっていながら行われた犯罪や行為。
 また、その行為を行った人。

私は前者の意味でしか使ってませんでした。
…いや、厳密には、最初は後者の意味で使用してたのですが、
ある日、その意味は間違いだと知り、
正しい本来の意味(前者)を使用してました。


辞書にも後者の意味はの意は誤用です。
…と記述されています。

しかし、注釈で、
平成14年(2002)に行われた文化庁の世論調査で
50パーセント以上の人が前者の意では無く、
後者の意で用いると回答があった為、
後者の意味も辞書に追加された。…と記述されていました。

なんだか変だよね。
間違っているなら正すのが本来のあり方じゃない?
(多数)が間違っていれば、意味をも変えてしまうのか?
こういうのってある種怖い事だと私は思います。
悪い事でも多数が認めると正義になるって事でもありますよね。
そういう社会は嫌だなぁ。…って私は思うのだけど、
しかし、現実的に討論等意見が割れた時に、
その意見の正当性を判断するのでなく、
誰々も言ってたとか、自分と同意見の数で、
競ってたりする場面を良く見かけます。
特に集団となると仲間意識で間違っていても、
その人を援護するような光景を何度も見てきました。


言葉だけの問題なら兎も角、
こういう事って、多くに流されるという体質は、
集団的なイジメにも繋がってると思うし、
いろんな場面に日本人の悪い特徴として表れてる気がします。

ちゃんと何が正しくて何が悪いのか、
見極める目というものを持ってもらいたい。

このような事は、多勢に無勢であってはならない!
…と切に願うのですが、叶わぬ願いなのかなぁ?




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

Winter Illumination 2008

国営備北丘陵公園第2駐車場

道の駅、ふぉレスト君田から
庄原の国営備北丘陵公園が近いので、
帰りに立ち寄ってきました。
11/22(土)から始まった
毎年恒例のウインターイルミネーションを
一度見てみようと思ってたので立ち寄りました。
時間は午後4時。
イルミネーションの点灯まで1時間あるのですが、
第一駐車場は既にいっぱいで、第二駐車場に止めました。

案内表示板

案内図で会場を探し距離が遠そうなので、
巡回バスに乗ろうと思ったのですが乗り場が分からず、
とりあえず、人の流れに身を任せる事にしました。

駐車場を望む

歩きます、ひたすら歩きます。
っで、どれだけ歩いたかなと後ろを振り返ると、
駐車場から全然離れてないじゃないですかぁ。

噴水前で休憩

そして大芝生広場までやって来ました。
噴水前のベンチに座りちょっと休憩。

賑やかな広場

広場では多くの人々が楽しんでいます。
親子でのキャッチボールやバトミントンなど
何だか、良い感じですねぇ。

会場で点灯を待つ人々

そして、イルミネーションの会場に着くと、
人、人、人…。
間もなくすると、
このエリア全体がイルミネーションに包まれます。

カウントダウンが始まり点灯

4時59分50秒…カウントダウンが始まり、
5時に点灯!
一斉に歓声が沸き上がりました。
でも、まだ空は明るく
イルミネーションはショボく感じられます。


光の町並み(ビッグパネル)

長さ65mのパネルで作られた光の街並みです。
こちらも、まだまだショボい!(^_^;)
でも冬の空です。
明るくても日が落ちるのは時間の問題です。
もう少しすると鮮やかになるでしょう。

シャンパングラスツリー

ほ~ら。
だんだんと日が落ちて光が栄えるようになってきました。
右側はシャンパングラス4000個を
積み上げて作られたツリーです。

焚き火

だけど、日が落ちると共に寒くなってくるのですよ。
なんてったって、ここは県北。
歩き回ってても冷えてきますので、
時々センターに戻って焚き火で暖まって再度出陣!

見上げてごらんシャンパングラスツリー

焚き火にあたってたら良い空の状態になってきました。
シャンパングラスツリーも鮮やかな青色を放ち出しました。
見上げてみるとこんな感じです。

光が栄えて来た

暗くなって良い雰囲気へとなってるのですが、
それに伴って、カメラのシャッタースピードは
徐々に手持ち撮影ギリギリの領域へ突入していってます。
幸い撮影する被写体が光だから、
1/8のシャッタースピードでなんとか撮影出来てます。
中にはストロボを発光させ撮影してる人がいましたが、
光に対してストロボを発光させると光が消えちゃうよ。


山側のイルミネーション

山側に移動してきました。
先程の写真でシャンパングラスツリーの
後ろに見えてた電飾ツリーの後ろから
シャンパングラスツリーを望んでいます。

滝

山には人工的に作られた滝もありまして、
間接照明で照らされた滝が凄く趣きがあって良かったなぁ。
このような光を自宅で応用しても良いかもね。

会場の全景

会場の全景です。
それにしても凄い人の数ですねぇ。

山側のイルミネーション

暗くなると山全体がイルミネーションで光ってます。
ここまで来ると、撮影も必至です。
手振れしないように腕を出来るだけ固定して、
動かないように、動かないように…。

光の町並み(ビッグパネル)

これが長さ65mのパネルで作られた光の街並みです。
遠くから全体を捉えてみました。

光と音のスターライトツリー

光と音のスターライトツリーです。
ツリーの下にスピーカーがあり、音楽が流れています。
その音に反応してツリーの光が変化します。

ビッグパネル

最後に光の町並みの前を通り、会場を後にしました。
ゔぅ~、それにしても冷えた!
空の変化の様子から、
かなり長い時間、見ていたように感じたのですが、
実は1時間程度で会場を後にしたのでした。

この時の時間は午後6時。

渋滞

そして駐車場を後にし、入場ゲート付近では車が大渋滞。
この渋滞は、一般道へ続き更に数km。
中国自動車道の庄原I.C.付近まで渋滞は続いてました。
「早めに行ってて良かったぁ~」って、
心の底から思いました。
私が来た時間の夕方4時頃は
渋滞が起こる気配すら感じられませんでしたから。



●関連記事
イルミネーション(クリック)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

君田温泉~森の泉~

君田温泉

道の駅:ふぉレスト君田に来たメインの目的である温泉。

魔法のお湯「森の泉」…
遠い昔から、君田の森の奥深く、こんこんと湧き出る泉を、
人々は心や体の傷を癒す魔法の水として、
また、湯治場として大切にしてきました。
このお湯は、さらさらと全身を包み込み、
お肌をつやつやにし、体の芯まで温めてくれます。
また、神経痛や、冷え性、さらに慢性皮膚病にも効果があり、
心身ともにリフレッシュする魔法のお湯です。
天然の恵みである乳白色の温泉水は、
日によって色の濃度が変わる事があります。
(パンフレットより)


温泉の成分表

こちらは温泉成分表です。
全国的にも珍しいとされる重曹泉で、
広島県では唯一の重曹泉です。

(含二酸化炭素ナトリウムカルシウムマグネシウム炭酸水素塩塩化物泉)
効能はすべすべお肌を作りだす美人の湯と言われていまして、
その他にも、切り傷、やけど、慢性皮膚病、神経痛、筋肉痛、
関節痛、運動麻痺、うちみ、慢性消化器病、痔疾・冷え症
…にも効果があるようです。

大浴場
(パンフレットより)

早速、入浴してきましたよ。
お湯の色はパンフレットに書かれてある通り乳白色でしたが、
私が入った時は乳白色でも若干透明度の強いお湯でした。
入ると本当に肌がスベスベになるのを感じました。

露天風呂
(パンフレットより)

この時期の露天風呂も良いですね。
写真はパンフレットからの写真で、
山の木々が青々としてますが、
今の時期は、赤々してます。(笑)
大自然に囲まれての露天風呂は開放感があって良いですね。

ただね、人気の施設だから、人が多いです。
一度ゆっくりと泊まりで
このお風呂にのんびりと浸かってみたいですね。

君田温泉のタオル

温泉に行ってると、
このような温泉のオリジナルタオルがたまり、
コレクションしてる感じになってきたなぁ~。


●関連記事
道の駅:ふぉレスト君田(クリック)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

ポニョラーメン

ポニョラーメン

やっぱり出た…というか、
安易な鞆の浦のポニョ商戦。

限定販売と言うのが卑怯って感じです。
ポニョのブームが去ったら
売れなくなると言うのを見越しての限定販売か?

映画「崖の上のポニョ」で
美味しそうなラーメンが登場します。

ポニョに登場するラーメン

こちらが実際のスクリーンに登場したラーメンです。
映画では美味しそうなラーメンも、
実物となると、あまり美味しくなさそうです。
トッピングは映画と同じ物を使ってるようですけど…。

実は、このBlogの記事の為に、
注文して食してみようと試みたのですが、
注文するとラーメンが出来上がるまでに
2~30分かかると言われ、

たかがこのようなラーメンの為に2~30分は待てないと、
注文をキャンセルしました。
(^_^;)
2~30分待ってでも
食べてみる価値のあるものだったら待ちますけど、
駅の立ち食いラーメンレベルのものに
2~30分なんて待てないです。
美味しいと評判のラーメン屋でもこんなに待たせませんよ。
本当にポニュというキャラクターに
肖っただけのクソ商売です。

ポニョのブームが去っても
純粋に味で勝負出来るラーメンを作っての販売なら話は別です。
でも、本当に味で勝負出来るラーメンなら、
わざわざポニョの名を使う事も必要ないでしょうけどね…。
鞆の街がポニョの舞台だからと言って、
素人のような人が映画に出たラーメンを真似て販売と言うのも、
客をバカにしてるというか…。


今まで鞆の浦は、
このようなキャラクター商品(ご当地キティちゃん等)
というのに縁が無く、
純粋にその地の名産や歴史を大事にしてる街だと思ったから、
好きな街だったのに、ポニョ騒動をめぐって、
低俗な街に落ちぶれていくのを見てるようで凄く嫌ですね。
所詮、その程度の街だったのか。

観光案内所にあるポニョのモデルとなった場所の案内

観光案内所には、
ポニョのモデルとなった場所の案内などもありますが、
せめて観光としてポニョに関わるのは、
この程度にして欲しかったなぁ~。
そして、純粋に鞆の浦の良さを
前面にアピールして欲しいと思います。


●関連記事
「ポニョ」の舞台めぐり論争(クリック)
鞆の浦散策(クリック)
“崖の上のポニョ”の舞台(クリック)
日本人には経済価値という考えしかないのか?(クリック)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

道の駅:ふぉレスト君田

道の駅 ふぉレスト君田

ずっと行ってみたいと思いながら、
なかなか行く事の出来なかった、
道の駅:ふぉレスト君田に行ってきました。
この道の駅には、広島県で唯一の、
重曹泉である温泉があり、人気の施設となっています。

道の駅でありながら、この道の駅を目的に団体客が来る、
ちょっと道の駅離れした道の駅です。

普通は道の駅と言えば、
目的地に行く途中に立ち寄る休憩所みたいな感じですもんね。

ふぉレスト君田の駐車場

そして、このふぉレスト君田の駐車場を見て下さい。
満車です。
停める所が無いものだから、
枠以外のスペースにも車が停まってます。

私は駐車場に入ると、
運良く丁度出られた車がありましたので、
すかさずその場所に停めさせて頂きました。

施設はメインの「君田温泉森の泉」/
喫茶店の「ふれあい館 喫茶21番館」/「森のパン屋さん」/
地域の方が持ち寄った新鮮野菜などの「おはよう市」/
無料休憩所、宿泊室、研修室を備えた施設の「なごみ館」/
体験交流型農林産物処理加工施設の「森の食彩館」などです。

今回失敗したのが、
森のパン屋さんでパンを買おうと思ったのですが、
来たばっかりで他の施設も見たかったものですから、
帰りに買おうと後回しにしてたのです。
そして、孵り間際に森のパン屋さんに行くと、
なんと、パンが1つも無い!
人気ですぐに売り切れてしまうみたいです。
来た時は沢山あったパンですけど、
結局、買えないまま買える事になりました。(^_^;)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

100枚の絵でカンボジアに学校を

100枚の絵
(C)NTB

「行列のできる法律相談所」の司会、
島田紳助 氏の会話がきっかけとなり、
カンボジアに学校を作る計画がスタートし、
そして完成いたしました。

学校建設の資金調達方法は、
有名人たちの絵をオークション形式で売ると言うものです。

カンボジアに学校を作るという企画は
純粋に凄く素晴らしいと思ったし、
なかなか出来る事ではないと思いました。

でもね、オークションで販売する物が
何故、絵なの?

私が唯一、納得の出来ない事です。
有名人と言っても、絵に関しては素人同然。
ネームバリューで高値が付いても、
その人達が下火になればその絵の価値も二束三文。
絵としての本来の価値は「0」に等しい。

有名人の中には絵を生業として、
活躍されている人もいました。
その人達は、自分達の本業の本当に価値ある物を
出品されてるわけですが、
そういう賛同してくれる人達にも失礼な事だし、
また、高値で買って下さる方にも失礼な話です。
何故、有名人の本業である確かな品で、
オークションをしないのか?


絵
(C)NTB

100枚目の絵を出品した歌手の長渕剛氏が
自身の絵に対し下手でも魂だけは誰にも負けない絵だ!
と力説してたが、
誰もがそういう絵を描く時は魂を込める物だし、
魂を込めないでいい加減に描いてるとしたら問題外です。
下手でも魂だけは…。
そんな言葉はどんなに下手な人でも言えるのです。
そんな魂の込められた下手な物に、
いとも簡単に100万円以上の高値が付いてしまう異常さ。
私自身、絵を生業としプロとして恥じないよな物を描いても、
なかなか高額で買っては貰えない。
それなのに中学高校の美術で描かかれるような絵が
100万円だの200万円だのと値を上げて行く。
私の目には狂ってるとしか思えませんでした。

長渕剛氏はシンガーソングライターなのだから、
自分の生業である歌をオリジナルのCDにし
世界に1枚しか無いCDとして
それをオークションに出品しても良いのではないか?

その方が、下手な絵より余程良いのでは?
他の有名人も同様です。

絵を生業としてない人が、素人レベルの絵を出品し、
オークションで値がつり上げられて行くのを見て、
「こんな絵でそのような価格は申し訳ない…」
なんて、言ってたりしてましたが、
申し訳ないと思うなら出品するべきではない!
自分の得意分野(本業)で値段がつり上げられても
胸を張っていられる品物を出品するべきではないのか?

…と私は思います。

オークションで得た利益で学校を建てる事は素晴らしい事です。
しかし、そのオークションに出品する商品が、
本業とかけ離れ素人同然の絵と言うのは、
あまりにも周りの人をバカにしてはいないだろうか…?



●関連記事
百華繚乱展(クリック)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

KENWOOD DPX-440

古いカーコンポ

寒くなって来たからかなぁ?購入して15年が過ぎようとしてるカーコンポですけど、CDを飲み込んで、吐き出してくれません。
現在の車を購入する時にカーコンポは標準装備ではなくオプション設定だったのです。カーコンポまで予算が回らなかったので、それまで乗っていた車(下取り車)から乗せ変えたものです。だから、凄く古いのです。

CDを吐き出してくれない…という事は、買換えという事が、頭を過ったのですが、来月車検だし、スタッドレスタイヤも買わなければ、ブレーキパッドも禿びて来てるしと、出費がかさんじゃうのでカーコンポは買い替えられません。

仕方ないので、車を走らせてる時に、ちょっとした道路のギャップで車にくる衝撃を利用して、えいやっ!っとイジェクトボタンを押すと、なんとCDを吐き出したではありませんか。やっぱり古いコンポだと、昔のTVのように叩くと治る、古典的なショック療法が効くのかなぁ?(笑)
っで、再度CDを入れると普通に聞けましたし、イジェクトもすんなりOKでした。年取ると機械も人間も寒さに弱くなるんですね。

それにしてもカーコンポは標準装備の純正品よりも、アフターで取付けたものの方が長持ちしますね。前の車で標準装備のカーコンポは、たった5年で逝ってしまいましたから。(笑)
それで、このカーコンポを買ったのですけど、今の今まで15年間、何も問題なく使用してました。いやいや、過去形ではなく今も使用してます。(^_^;)
ちなみに、イジェクトが出来なくなったのは、CDをくわえるローラーが汚れて滑ってるのかなと?

このようなフロントローディングのタイプのローラーを掃除するキットなんて販売してるものでしょうか?
特にCD-Rに焼いたオリジナルのCDは要注意と私は思ってます。CD-Rにインクジェットプリントが可能なCD-Rは、CD-Rの表面に特殊なコーティングが施されていて、それがローラーを汚してる気がします。だから、あまりインクジェットに対応したCD-Rは使わないようにしてたんだけど、それでも15年の歳月となるとローラーはかなり汚れちゃうよね。


●関連記事
壊れやすいのか?…純正カーコンポ(クリック)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

初めての整体

開原整体

お世辞にも綺麗とは言えない田舎のお店。
そのお店の中に入ると片隅に
カーテンで仕切られた怪しげな空間…。
そう、ここが整体屋さんなのです。

それまでも肩凝りが酷かった私ですが、
1週間前、気温が急に冷え込み、
ついに左肩から腕にかけて、
鈍痛がするようになり、
酷い時は痛み止めの薬を飲んで対応してました。
ただ痛み止めを飲み、痛みを誤魔化してるだけでは、
良くなる事は無いから、整体の予約をいれたのです。

出向先の職場で専務さんがここで施術してもらってて、
今までの整体屋さんのなかで一番良かったからと
紹介してもらったのです。
しかし、この整体屋さんの場所は、
何度か前を通り知ってましたが、
ハッキリ言って教えてもらわなければ、
なんだか胡散臭く感じ来る事は無かったのではと思います。


ちなみに整体屋さんのホームページはこちら(クリック)
いやぁ~、ホームページも何となく胡散臭い。(笑)
しかし、施術してもらった後にホームページを見ると、
なるほど。そういう事かと凄く分かりやすい。

まず、軽く問診で症状を伝えます。
そして、ベッドへ…。
ここから私は激痛との格闘となりました。

こちら(クリック)に記載されている事。
強く厳しく固まりきっている歪みを根っこから取りきる。
凝りと言うのは長年の蓄積で
筋肉の奥深くに溜まっていくそうで、
奥深くでは筋肉が骨のように凝り固まり、
更にその上の層、また上の層と
地層のようになっているのだとか。
だから、凝ったからと言って表面だけマッサージしても
完全に凝りを取り除く事は不可能なわけです。


そう言えば懲りに対して
サロンパスを貼って対処しようとした時、
皮膚の表面ではヒリヒリして、
「懲りはもっと深い所なんだけどなぁ」
って感じた事があるのですが、
それはそういう事だったのですね。

ただ、この歪みを根っこから取りきると言う事が、
私にとっては、滅茶苦茶激痛を伴うものでして、
痛みによって涙を浮かべたのは何十年ぶりだろう?
痛みを我慢する為に踏ん張ってると、
その間呼吸も止めて踏ん張ってるから、
痛いやら息苦しいやら、
息苦しいから口でセイゼイと呼吸してると、
口が乾燥しそれも原因で更に息苦しくなり、
痛いは、息苦しいは、も~~~、ヘロヘロです。
しかし、私には激痛を伴ったこの施術ですが、
身体がまともな方は逆に気持ち良いらしい。

私の疲労はかなり蓄積され重傷級だったようです。
ホームページにこんな記述が…。(以下引用)

○痛みなしでは治せないんですか?
開原整体はすごく痛いと聞いています

ゲッ、そりゃどこで聞いたんですか?
確かに厳しい痛みを生じさせる場合も多少ありますね。
ほんの時々ですよ。
ただまあ、その方が早い上に高い精度で治るとはいえます。
普通の概念では、施術で痛みを出すと生体の防御反応が起こって
身体が硬くなるから良くないとか、
脳がブロックするから良くないといわれるんですが、
色々とやりようもあって、
ある一定の水準を超えていくと結果が逆転するようです。
また、会社の社長さんなんかだと、
今日は脚、次は腰、次は背中…、などと小分けにして
出来るだけゆるく回数かけて治してくれといわれる場合がありますね。
それは全く無理がかかりません。
施術の強度も痛みもどうにでもコントロールできますのでご安心を。
これまで当治療所には
早く治るものとして来客されることが多かったので、
その期待に応えて早治し→その結果が
”拷問整体”ということですので
誤解しないようにお願いいたします。


(引用ここまで)

いやぁ~、私にはずっと拷問整体でしたよ。(笑)
でも、右と左で痛みの感じ方が違ってました。
私は左の凝りが激しいのですが、
凝りの弱い右は痛みが弱かったです。
思わず院長さんに、同じ力加減ですか?
って聞いてしまったです。
院長曰く、同じ力加減との事です。
左側を施術してもらってる時は
超超超激痛だったのですが、
右側は激痛って感じでした。
結局、痛いのは痛いのですけどね。(^_^;)

そして、施術前に痛かった腕の鈍痛は無くなりました。…たぶん。
今は、施術された痛みが残ってる感じです。
これは2~3日で消えるそうです。
それに今までずっと脇下にあった、
スジのような凝り固まった筋肉が
柔らかくプニョプニョになってるのですよ。
ずっと筋だと思ってたのは
実は凝り固まった筋肉だったのですね。
今体中が痛いですけど楽になりました。

でも、私は1回だけでなく
もう数回通った方が良さそうです。





Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

尻拭い

真カレイ

↑真カレイです。
お刺身になる事を望んでたら干されちゃいました。
…っと、言ってるかどうかは知りませんが。(^_^;)

私は依頼された仕事に対し、
仕事量分の請求をしたら干されました。(笑)
これは数年前、
とある代理店と仕事をしていた時の話です。

私はその仕事をする為に、
1ヶ月以上もの時間を費やしていました。
最初の話では「カンプ制作のみ」と言う事で承けたのですが、
実際に仕事がスタートしてみたら、
カンプはカンプなんだけど、企画内容がコロコロ変わって、
何度も作り直しをさせられてました。
企画の方向性が定まっていないのですから、
カンプを創ると言っても何を創れば良いのか…。

それでも、叩き台として必用だからと、
何度も何度も叩き台を創らされ、
その都度やり直しの嵐です。

とうとう最後には企画倒れ…というか、
企画が無いのだから企画倒れというレベルでもなく、
有耶無耶に終わろうとされてたのです。

私はその時した分の請求を上げると、
実際に仕事が決まらなかったので支払いは出来ない
…と、
何ともたわげた事を言い放たれたのです。
流石に、この時はキレましたね。
しかし、結局頂いたギャラは最初のカンプ代のみです。
何度も創り直された分は仕事になってないのだからと、
同じ事を何度も言われ支払っては頂けませんでした。
ディレクションの下手な事を棚に上げ
なんでこっちが全部尻拭いせねばならないのだ?

私のミスでそうなってしまったのなら、
私は最初に決められたギャラさえも頂かないでしょう。
それは、当然の事です。
しかし、その時の私に落ち度は無かったと
現在も思っています。

例えば、
レストランで食事しようと、
食べたい料理を注文し調理の完成間際に気が変わったと、
別の料理を注文し、その繰り返しを数回して、
最後にはやっぱり要らないと断り、
食べてないのだからお金は支払わないと言って通用しますか?
そして、お金を支払うにしても、
最初に頼んだ1食分の料金しか払わないとしたらどうですか?
そして、これはシェフの落ち度でしょうか?

こんな事してたら犯罪者扱いですよ。
いや、確実に犯罪者だ。


だけどね、デザイン業界ってこういうの
結構当たり前なのですよ。
私は曲がった事が嫌いだから、やった仕事に対しては、
ズケズケと請求を上げるから、
凄く嫌われちゃうのですよ。(^_^;)
それは自分の仕事に対するプライドでもあります。
それだけの責任ある仕事をしたからこそ請求を上げるのです。
当たり前の事を当たり前にしてるのにね。
今、出向先で関わってる代理店さんも、
同じような兆しがあります。

あっ、私がギャラを頂けてないのではなく、
出向先の会社が泣き寝入りしてるって事です。
個人だと私のように啖呵を切る事ができるのだろうけど
社員を抱えてたら社員の生活がかかってますから、
足下見られてますよね。
泣き寝入りして少ない額面で妥協するか?
啖呵を切って「0」になるか?

業界全て毒されてる感じですね。(汗)

地図

上記の地図ですが、
A地点の家からタクシーを使ってB地点まで移動しました。
赤いルートはそのままB地点まで向かったもので、
青いルートは途中で行き先の気が変わり、
ぐるぐるとあちらこちらにタクシーを運転させ、
結局、着いた地点は本来の目的地であるB地点。
着いた地点が同じだから、この場合、料金も同じでしょうか?
どの業界に例を置き換えてみても非常識極まりない。
こういう事も問題に思わない業界って、
やっぱり異常だと思う。

なんだか出向してから、
このような下らない記事が増えたなぁ~。(^_^;)
フリーになるまでは、それが当たり前と思ってたけど、
それだけ、デザイン業界って腐りきってたわけだ。

改めて業界の酷さを目の当たりにしてます。

こういう事を業界では
本当に問題と感じてないのだろうか…?



●関連記事
世間とズレた感覚がクリエイターの証し?(クリック)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

感情のない無機質な文字だから

顔文字

手書きの文字ならば筆圧等の筆跡から、
文面の感情を読み取る事も可能です。
しかし、活字やパソコンのFONT等の無機質な文字だけでは
感情を汲み取る事は難しい。

だからこそ、顔文字や絵文字等が
普及し浸透していったのでしょう。
麻生首相の態度にラサール石井ブチギレ!
「なんかヘンだよこの人」

…という見出しでのネットニュースがありました。
http://news.livedoor.com/article/detail/3898718/(クリック)

TVのニュース等で知ってる方もいるでしょうが、
亀有の商店街に『こち亀』両津勘吉の少年時代の銅像が建ち、
その除幕式に麻生首相が出席されました。

その時、麻生首相と秋本治氏は面識があるらしく
握手して会話もはずんでいたようです。
ラサール石井氏は両津勘吉の声を担当されてますので、
次は私と握手だと用意していたら
総理は思いきり無視されたそうな。

それで、その事を自身のBlogに綴ってたら、
ネットニュースに取り上げられ、
握手すらせず目も合わせない麻生首相に激怒。
などと、ニュースに取り上げられてます。
更に、ラサール石井氏のブログでの不満は続き
「いやあ、なんかヘンだよこの人。ていうか、馬鹿だなあ。
ウソでも握手のひとつもしとけば、
俺があとで『麻生さん、意外にいい人だったよ!』って
ブログやトークでどんだけ言うか」
と以下長々と不満の書き込みが続く。

…とも紹介されており、
ラサール石井氏の怒りを誇張するかのように
取り上げられています。


だけど、私は思うのですけど、
ラサール石井氏はこの程度の事で
怒りをあらわにするような器の小さな人だろうか?
…なんて、思うのですよ。
確かに、Blogにはそう書かれてあったのでしょうし、
書いてあった事は間違いじゃないと思うのですが、
感情の見えない無機質な活字ですよ。
見方を変えたら麻生首相に無視された自虐的ネタを、
ブラックユーモア的に書かれた文面にも見えるし、
本当に怒ってるのかどうなのかは
Blog記事だけでは判断しかねると思う。

ネットニュースでは「怒った」と言い切り、
それが本当かどうかも分からないのに
ニュースとして記事にしてるし、
そのニュースにコメントする多くは、
ラサール石井氏に対する批判の書き込みが非常に多い。

「いやあ、なんかヘンだよこの人。ていうか、馬鹿だなあ。
ウソでも握手のひとつもしとけば、
俺があとで『麻生さん、意外にいい人だったよ!』って
ブログやトークでどんだけ言うか」

この内容なんて、私には冗談的に感じます。
本気で言ってたら本当に人間性を疑う事だろうけど、
こういう冗談って言いますよね?
「ウソでも握手のひとつもしとけば、」って所に、
冗談っぽさが見え隠れしてると思うんだけどね。


言葉と違って無機質な活字だから、
その真意が見え難くなりがちで、
無機質だからこそ、それを読む人の感情が先に立ってしまう。
感謝の言葉である「ありがとう」の言葉も、
押し付けがましく面倒に感じれば、嫌味に取れてしまう。

私のBlogも批判的にとらえてる人は
とことん批判的に捉えられてるし、
好意的に見てくれる人はとことん好意的です。
文章は全く同じ文章なのにね。
それでも、批判的と好意的の相反する2通りに分かれます。
(^_^;)
読む人の心理状況がどういう状況かによって、
同じ文章でも相反する印象を与えるのです。
そういう事をメディア自身理解してないという事を
強く感じたニュースだと私は思いました。


私はBlogの記事を書く時に感情的になってると思った時は、
その事は記事に書かないようにしてます。
出来るだけBlogを書く時は
ニュートラルの感情で書くように心がけてます。

感応的になると公平な記事は書けないですから、
メディアという広く情報を伝える側の立場の人が、
感情に左右され偏った記事を書いてしまうのはどうだろうか?
と私は常日頃感じてはいますが、
そのような意識の低い人が
メディアの中に多いのも気になります。

麻生首相の態度にラサール石井ブチギレ!
…というニュースの見出しには、
一方的な悪意すら感じられます。
ラサール石井氏は本当にブチギレ!してたのでしょうか?
ラサール石井氏に話を聞く事なく、
Blog記事から記者の勝手な思い込みで記事にし配信してるなら、
その行為はもってのほかだと思うのですが…。

ただ後のコメントでラサール石井氏自身、
多少のおごりがあったと言うような趣旨の
コメントが発表されていました。
これはBLOGが炎上した事での対処の言葉かと思ってみたり…。
これは私の勝手な思い込みですけどね。(^_^;)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

トマトジュース?~デザイン~

この冬 初の霜に覆われたS15

今日は寒いです。
この冬、初めて車が霜に覆われてしまいました。
ガラスも霜でガリガリです。
只今、車だん吉中車の暖気中です…。

これはトマトジュース?

さてさて、話は変わりここで問題です。
これ、なぁ~~んだ?

ブブゥ~~~~~!
ハイ、違ったぁ!
トマトジュースじゃありません!
トマトジュースのように見えちゃうけど、
残念ながらトマトジュースでは無いのですよ。

実は牛乳

正解は牛の乳と書いて「牛乳」です。
牛乳らしくないデザインで
トマトジュースと見間違えそうですが、
レッキとした牛乳です。
トマトの絵があるからトマト牛乳とかの
かわりダネ牛乳でもありません。
クドいようですが普通の牛乳です。

絵柄のトマトはプライベートブランドマークです。
この牛乳は、お店のオリジナル商品でして、
「食卓においしく、たのしく、しあわせに。」
をコンセプトにされています。
そしてトマトはブランドのロゴマークです。
雪印のスノーマークみたいなものです。
だから、牛乳でもトマトの絵柄なのです。(^_^;)
ただ、お店のプライベートブランドのマークが、
何故、トマトなのか?…という事は私は分かりかねます。

デザインはOK?
このパッケージのデザインでは、
トマトジュースっぽくて、牛乳の味が想像出来ず、
美味しそうに感じられないから買う気にならないですか?

こんな理由で、
とあるデザイナーさんから批判されそうな牛乳です。(^_^;)
もしくは、今までの牛乳のイメージを覆した、
新しい牛乳の提案として素晴らしいと絶賛されるかな?
どっちに転ぶかは紙一重だね。

相手の気持ちを思う真心。
多くのデザイナーさんが目新しい商品を見つけ
自身のBLOGで紹介し語る場合は、
実際に買って、そして、実際に試してみて語るわけではなく、
ほとんどの場合、単なる表面的な形やデザインしか観てない。
だけど、記事を読む読者は目新しさな事や
カタログに書かれてあるような受け売りの言葉なんて
求めてないんだよね。

目新しさで今までに無い物なら尚更、
その品物の使い勝手はどうなのか?
食べ物なら味はどうなのか?
格好よりもまずそういった所が気になるんじゃないかなぁ?
そういう所を載せなきゃ意味が無いよね。
デザイナーに一番求められているものは、
相手の気持ちを思う真心なのかも知れませんね。


デザインの力。
よくデザイナーさんたちが、
デザインの力を力説してたりするのですが、
「デザインが優れてるから買いたくなる」という
直接的な力は無いと思うんだよね。
今回、私がこの牛乳を手にしたのも、
「牛乳が飲みたい」「牛乳が欲しい」という、
デザインとは全く関係なく
牛乳を必用とする欲求が根底にありました。
そこで、牛乳を買い求める時に、
多数の種類の中から選ぶ事になるのですが、
その選ぶ要素は、価格であったり、乳脂肪分の数字だったり、
そして、デザインだったりと
デザインの受け持つ力なんて凄く小さなものだと思うのです。
買いたいという理由の数々の条件が揃って
その中から選ぶ時に初めてデザインが選ぶ対象に
入るのじゃないかな?

デザインが購入理由の一番大きな対象にはならない。
それは、このようなパッケージのみに限った事じゃなくて、
広告のデザインにしても同じだと思う。
よく、広告のデザインが良かったから売れたとか、
売れる広告のデザインとか、
そういう表現をされる方がいますが、
私はそういう表現を見る度に
お客の心を蔑ろにした考え方だなと思うのであります。
デザインって最後の最後の砦みたいなものです。
デザインが絶対的な力を担うわけじゃないけど、
最後の砦だから、手を抜くわけにはいかないのです。

a cup of milk

若干甘みが感じられる牛乳。
ちなみに、こちらが、その牛乳の中身です。
色は白です。…、牛乳だから当たり前だっつうの!
口当たりや味は、普通の3.6牛乳とあまり変わらないですね。
ただ、若干甘みがある気がします。





●関連記事
買いたい理由(クリック)
中身より外身の文化(クリック)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

THANKSGIVING DAYS~DMハガキ~

Thanksgiving days

早くもクリスマス商戦が始まり、
キリスト文化を全く無視し、ただただ商戦に直走る日本。
クリスマスとは何ぞや?
ご馳走を食べてプレゼントとケーキを頂く日ですか?
他国の文化を柔軟に取り入れる日本。
…なんて言われちゃってるけど、
そのほとんどは文化を取り入れてるのではなく単なる商戦。
そして、肝心の文化は…と言えば、どれもがハチャメチャ。
そのくせ、海外で日本の文化が粗末に扱われてると、
怒りをあらわにする。(間違いを指摘する)
参照記事:“偽”日本食レストラン?推奨店制度導入?(クリック)
全く自分勝手なお国柄だと、
特にこの季節になると呆れてしまいます。

この度、仕事でハーレーのDMハガキを創らさせて頂きました。
セールのタイトルは、
“THANKSGIVING DAYS”
日本語に訳すと「感謝祭」ですね。
1年の収穫と無事に過ごせた事に感謝し1年を締めくくり、
そして、メリークリスマス&ハピーニューイヤーです。
だから、THANKSGIVING DAYSを抜きにして、
クリスマスはあり得ないのです。

…っで、
アメリカバイクメーカーのハーレーさん。
このDMは日本のディーラーで顧客は日本人なのに、
他のお店のように早々とクリスマス商戦ではなく、
ちゃんとTHANKSGIVING DAYSですよ。

日本の企業とはやっぱり大違いですよね。
以前、ハーレーダビッドソンが生き残る為の方程式
と言うような話をしましたが、
まさに、この事なんだろうと思いました。
「比較しない」「挑まない」「他と同じ事はしない」
アメリカという文化を大切にしてなきゃ同じ商戦にしても、
日本で話題にすらならないTHANKSGIVING DAYSを
前面に打ち出さないよね。



●関連記事
企業文化(クリック)
Thanksgiving Parade 2007(クリック)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

無駄という概念

省燃費ルート

そのルート、ガソリン代の無駄ですよ!
目的地まで迷わず最短で早く着くルートを教えてくれる、
カーナビの宣伝文句です。
確かに、目的地まで迷わず最短で着く事が出来れば、
ガソリン代の無駄は無い。
…ある意味、間違っては無いと思う。


思いがけない発見が出来る歓び。
ただ、道を間違ったり寄り道して思わぬ発見に出会った時、
ガソリンの消費という無駄はあったかも知れませんが、
その出会いにガソリン消費以上の価値があったとしたら、
最短ルートで目的地に早く着く事で、
その出会いを切り捨てた事が
無駄と言う事になってしまう。


無駄は他人が決める事ではなく自分が決める事。
一見無駄なガソリンを使い、
遠回りしたような道のりでも、
多くの発見と出会う事が出来れば、
その為に使ったガソリンと時間は全く無駄ではない。
ここで私が気になるのは、
無駄と言う概念にしても、何にしても、
経済的な価値観の概念でしかない事です。


商品を売りたいが為の、価値観の操作。
何も最短で早く目的地に着く事が
素晴らしいわけじゃないと思う。

しかし、世の中の価値観って、
商品を売りたいが為に、その商品に都合良く、
1つの方向にしか価値観を提案されていない。
それを何も考えず鵜呑みにし、完全に操られてしまう世間…。

自分という個人よりも大勢の考え。
日本人の弱点かなぁ?
正しかろうが間違っていようが、
1人の考えよりも大勢の考えで安心してしまう。

自分1人だけ。他人と違う。
その事で不安を覚え、他人と一緒じゃなきゃ安心出来ない。
だから、メディア等の言う言葉に簡単に流され、
そして、大勢が同じ考えを持つ事で
間違ってても安心してしまう。

そのルート、ガソリン代の無駄ですよ!
無駄かどうかはその人じゃなきゃ分からない事なのに…。



●関連記事
日本人には経済価値という考えしかないのか?(クリック)
無駄と思われがちなデザインやイラストは本当に無駄か?(クリック)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

小学生に挨拶しただけで…

登下校

ぬわんと…、小学生に挨拶しただけで通報されるってこのような事が本当にあって良いの?

ニュース等で、子供を狙った誘拐事件や殺傷事件等の話題が耐えない世の中ですが、そんな中、学校教育の現場でも、知らない人に声をかけられたら、逃げるようにと教わってるようです。これは以前何処かで書いた記事だったと思い、Blog内を検索してみたけどその記述が出て来なかったです。記事としてエントリーしたのでなく、コメント返しで書いた事なのかなぁ?コメントはBlog内検索に引っかからないみたいですし…。

登下校のパトロール

何故、こんな事を検索し探してたのかというと、私が過去に話してた事と同じ事例がニュースになってたからです。

そのニュースは、

栃木県下野市石橋で実際に起こった事だそうで、30~40歳ぐらいの男性が女子小学生に対して「おはよう」と声をかけたそうです。これについて下野警察署では「人に声をかけられても相手にせず逃げる、防犯ブザーを鳴らす、すぐに警察に通報する等、ご家庭でもお子さんにご指導願います。」と注意を喚起しています。


…との事だそうです。


検索して見つける事の出来なかった話ですが、この話は数年前の事になります。

近所の畑で農家の方が野良作業されていました。その畑の横道を、学校帰りの小学生が通りかかった時、農家の方は「今、帰りょーるんじゃなぁー。」って、小学生に声をかけたのです。すると、小学生は、「わぁ、知らん人に声かけられた!」…と言って、走って逃げ帰ったそうです。


実はその農家の方と私は同じ町内会の人で、その話を聞かされたのですよ。

物騒な世の中なのか知らんが、挨拶もろくに出来ない子を育ててるのじゃ、結局、人の気持ちも分からないような子ができ、そのような子が将来犯罪を犯したりするんじゃないのか?そのように、農家の方は言われ、教育に関して疑問を投げかけられていました。

物騒な世の中だから、人と接しない教育をする。冗談のような話だけど、実際に私の身近な所で起こった話でもある為に、もはや、日本も終わってしまったのか?と思わざるを得ない。人の心を育てようとしないで、どうして子供達を守る事が出来ようか…。




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

勝てば4割引

じゃんけん大会で4割引

いやぁ~~、こりゃ楽しい!
たった10分間のタイムサービスです。
たまたま買い物に来たら
丁度このタイムサービスの時間に遭遇しちゃった。

鍋物の材料を買う為に、まずは野菜コーナーから。
エリンギ、エノキ、椎茸等の
茸類を買わねばと思ってたら、
いきなり店員さんが表れて、
茸を買う人は店員さんと「じゃん拳」!
そう、このタイムサービスは店員さんとじゃん拳して、
勝てば4割引、負けても2割引というもの。

えぇ、勝って4割引をゲットさせて頂きました。

続いてお魚コーナーで、
お魚屋さんのお寿司を買おうと立ち寄ると、
店員さんが待ち構えていまして、
またまた「じゃん拳」!
ここでも、4割引をゲットさせて頂きました。

更に今度は精肉コーナーです。
鍋にはやっぱり鶏肉…。
戒名“カシワ(クリック)”というやつですね。
すると、ここでも店員さんが待ち構えていまして、
尚かつ、タイムリーに鶏肉に限定してじゃん拳大会!
そして、ここである事に気がつきました。
他のお客さんの対戦と私の対戦、
共に店員さんは、グーしか出していない!
と言う事は、
店員さんはグーしか出してはいけないという、
店の決まりになってるんだなと。
そこで、ここでの対戦でもパーを出すと、
案の定、4割引をゲット。

そして、最後に牛乳を買わねばと、
牛乳のコーナーへ行くとここでも、じゃん拳大会。
そこで店員さん子供さんとじゃん拳中!
「えぇか?オッチャンはグーが好きじゃけぇ~な。」
なんて言ってましたが…。子供は正直です。
ちゃんとパーを出して勝ってました。
そして、ひねくれてるのは大人。(笑)
「オッチャンは、グーが好き。」と
サービスのつもりで言われても、
攪乱させる為の策略と思い込み、
素直にパーを出さないんだな。
(笑)

あっ、
私は、ここでも4割引をゲットさせて頂きました。
いやぁ~、楽しい10分間でした。



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

一番大事な仕事は「確信犯」になる?

妖精

これは、何って花ですか?
私は妖精が森でダンスしてるように見えました。
今日は、こんな穏やかな心とは丸反対の、
醜い心のお話です。

マーケティング関連のメルマガが非常にウザい!
儲ける事に必至で、
相手の立ち場を思いやる事の出来ない人が非常に多い。
そんな人からマーケティングがどうだのと言われても、
私は相手にしないよ。

そういう人なんて眼中に無いですから…。
しかも、このメルマガは私が登録したものではなく、
代理登録というシステムで
何処の誰だか知らない人が勝手に登録したものです。
こちらの記事を参照(クリック)してください。
その都度、登録解除してるものの、
いたちごっこで最近は半ば諦めてます。
今日日のマーケティングって、
人の嫌がる事が基本なのでしょうかね?


そして、そのメルマガからちょっと一部拝借です。

今日はマーケティングについての大事な考え方を話します。
結論から先に言いますが、
マーケッターとは「確信犯」でなければならない、
私は、常々そう思っています。
…(省略)…
確実に儲けたいと願うなら、
確実に売れるコンセプトを見つけ出す事、
確実に売れる販売戦略を考え出す事、
確実に売れるセールスレターを手に入れる事、
この3つです。
これら3つにOKが出せて始めて
商材作りに取り組めば失敗するリスクは
限りなくゼロに近づきます。
…(省略)…
起業を考える多くの人が
まず売るべき商品を欲しがります。
でも、その商品が売れるかどうかは
実際に売ってみなければ分からない。
「売れるも八卦、売れぬも八卦」では、
詰まる所、ギャンブルと同じ事。
私たちはギャンブルではなく
ビジネスで成功しなければならないのです。
だからこそ、売れるコンセプトや売れる販売戦略を徹底的に考え、
そして、売れるセールスレターを手に入れる。


売る為にコンセプトが必用と言われてるわけで、
そのコンセプトに基づく事が大事と言われているみたいですが、
そういうのって、別に特別な事じゃないと思うのですが…。

そして、そのコンセプとを企てる事を
確信犯と言ってますが、
確信犯の言葉の使い方間違ってますよ。
購読するようなレベルでもないメルマガを勝手に登録し配信。
一体、このマーケティングコンサルタントの方は
何がしたいのでしょう?
コンサルタントとしての能力の無さをアピールしてるメルマガ?
…かと、私は思ってしまいましたよ。


ちなみに「確信犯」とは。

■道徳的、宗教的または政治的信念に基づき、
 本人が悪い事でないと確信してなされる犯罪。

■悪い事だとわかっていながら行われた犯罪や行為。
 また、その行為を行った人。

後者の意味はの意は誤用です。
しかし平成14年(2002)に行われた文化庁の世論調査で
50パーセント以上の人が前者の意では無く、
後者の意で用いると回答があった為、
後者の意味も辞書に追加されたようです。


このメルマガに
正しい意味の確信犯という言葉が使われてたら、
更にマーケティング論は
とんでもない方向になっちゃいますね。(笑)
売る事に夢中になるよりも、
喜んでもらえる事に夢中になりたいですね。
そして、その歓びの報酬が売り上げという結果であってほしい。



●関連記事
メルマガ代理登録(クリック)
マーケティング…(クリック)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

類は友を呼ぶ!

ビニール袋に入るナーゴさん

いつの間にか集まってる猫たち。
猫を飼ってると、
家の周りに何故か猫が集まってきますね。
類は友を呼ぶのだな…っと。(笑)

グダグダな仕事ばかり?
出向先でお世話になっている?
…とある会社から来る仕事は、
どの仕事もグダグダな仕事ばかりです。
順調に進む仕事は非常に稀な事です。
どうして、こんなにグダグダな仕事ばかりなのか?
出向先を抜きにして私が個人的に承ける仕事では、
逆にグタグダな仕事を探す方が難しいくらい、
順調に進む仕事ばかりです。


たまたま、お客さんに恵まれてるから…。
とある会社の営業マンはこう言う。
KOJIさん所の仕事は良いお客さんに恵まれてるから。
チラシばかりだとこのようなお客さんばかりだよ。
ポスターやカタログのような事は無いですから。

…と、仕事がグダグダな理由を媒体のせいにしてるのです。
なんと視野の狭い営業さんなのか…。

自分達の事を棚に上げて…。
仕事がグダグダで手に負えないからなのか、
それとも自分達に力量が無いからなのか知りませんが、
とある会社の仕事は凄くいい加減なのです。

写真の分解データを頂いても分解の質があやふやで、
満足な分解データが仕上がってこない。
2色の分解の時は、CMYKの4色分解から、
YとKを抜いてしまうという相当おバカな事をしている。

一切お金にはならないけど自分が携わる仕事が
いい加減なのは非常に許せないから、
いつも私がその尻拭いをして画質の調整をしてます。

営業マン曰く、
「KOJIさん、いい加減なお客だから、
そのような質まで拘る必用は無いよ。
そんな事してたら出来る仕事も出来なくなるからね。」
…だとさ。
ニワトリが先か、タマゴが先かじゃないが、
自分達もいい加減な事してるのに、お客がいい加減だから。
…って言ってるのはムシが良くないか?


複数を知るお客に対し自分達の環境しか知らない営業。
以前こちら(クリック)で記事にしましたが、まさにこの事。
お客ってさぁ、実際に仕事を依頼してくれて、
お金を入れてくれる人だけがお客じゃないのですよ。

多くの人は「お金を入れてくれる人だけがお客」って
そこしか見れてないけど、
自分達の周りの人全てがお客になりうるのですよ。
会社から見たら、社長さんを含め、
自分達の家族、従業員もお客の一部なんだよね。
その事を忘れてる人があまりにも多すぎる。
商品を買ってくれる可能性のある人は全てがお客です。
例えば、
とある会社で勤めてるその営業マンが
会社を辞めたとしましょう。
そして、別の会社に再就職し、
チラシを創ってもらわなきゃならなくなりました。
果たして、その営業マンは自分が在籍してた
とある会社に仕事を依頼しようと思うだろうか…?
お客の立ち場になった時に初めて他と比べる事をするのです。
営業マンの時は、自分の環境しか知らずそれで良しとする。
お客になると、それしか知らず依頼するのは怖い事だから、
他を知り比べ、よりメリットのある所に依頼しようとする。
この事に気がつけない会社は相当ダメな会社ですよ。

結局、類は友を呼ぶ!
今承けてる、お客がいい加減だから、
いい加減な仕事で対応する?

だけど、これからお客になる人は、
その仕事も含めて比べる対象にしてるんだよ。
折り込まれたチラシを見て、
「このチラシは酷いなぁ~。ここでチラシを創るのは避けよう!」
これから仕事を依頼しようとする人はそういう目で見てますよ。
そして、ちゃんとした人は、
そういういい加減な仕事をする所に依頼はしない。

他と比べる事をせず、無鉄砲ないい加減な人が、
何処も同じといい加減に業者を選び、
似た者同士でグダグダな仕事が展開される。
気がつけば、その会社はグダグダな仕事で溢れ返り、
良い仕事をする所に必然的に良い仕事(良い客)は集まる。
ちなみに、この福山という地で、
良いデザイン仕事はほとんど他県に出ています。
これは何を意味するのだろうか…?
言わずとも意味は分かりますよね。(^_^;)



●関連記事
複数を知るお客&その場しか知らない店員(クリック)
人の事をとやかく言う前に…(クリック)





Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

アイディア

ピーマンの袋に広告

さてさて、3部構成の完結編です。
エコとかけ離し、純粋に広告として話題を考えた場合、アイディアは面白いと思います。しかし、広告のやり方を間違ってるような気がします。(^_^;)

売り上げUPを目指す「ワコール」が軽さの指標に使ったピーマンに目を付けて、「ピーマンを手に取れば肌着の広告も目に入る。」…と宮崎経済連に連携を持ち掛けたそうですが、その理由だったら、ピーマンに拘る理由は無いのでは?「○○を手に取れば、肌着の広告も目に入る。」…と、ピーマン以外に何でも置き換える事が出来る。この理由だと、ただ単に、「スゴ衣」のキャッチコピーがピーマンに因んでるからピーマンの袋を利用した。…って事だけでしょ?広告で良くある下らない駄洒落と同じだよね。

ワコール側の考えに立って言えば、私なら、ピーマンは2個入りに提案しますよ。
だって、ピーマンを買おうと手にした時、ワコールの広告を目にして、尚かつワコールの商品である「スゴ衣」がピーマン2個分の重さという事だから、「スゴ衣」という商品と同時にその商品の目玉である重さまで知ってもらえるでしょ。そうすると、その広告が他の袋では成立しないし、ピーマンの袋でなければならない理由もハッキリするわけです。

ただ、スーパーでピーマンを求めてるお客さんが、2個入りで満足してくれるかどうかは別問題ですけどね。(笑)



●関連記事
(二部)エコだかエゴだか…(クリック)
(一部)エコバッグ(クリック)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

エコだかエゴだか…

ピーマンの袋に広告

一昨日、エコバッグ(クリック)の話をしたばかりですが、
実はこの話題は3部構成となっております。(笑)

こちらはエコだかエコじゃないのだかよく分からない、
JA宮崎経済連と下着メーカー「ワコール」のタイアップです。

「ワコール」の軽量肌着「スゴ衣(い)」という商品がありまして、
その商品がピーマン2個分の軽さ(66g)
…というコピーで知られてるそうです。
わずかピーマン約2個分66gの
そして、ティッシュ3枚分の薄さである軽量肌着。
それでいて、非常に温かくウォームビズ用の肌着との事です。


袋に印刷された広告は兎も角、
私はいつも思うのですが、商品の過剰包装って、
何とかならないものでしょうか?

ウォームビズとか環境の事を考えてるようで、
ピーマンの袋に広告を印刷でしょ…?
ピーマンの袋なんて別に無くても支障はないと思うのですが。
欧米諸国では、野菜にビニール袋なんてそうそう無いですよ。
ピーマンの袋は廃止しても良いくらいの包装だと思います。

それよりも、広告ならティッシュ3枚の薄さに因んで、
ティッシュの箱に広告でも良いよね。
BOXティッシュは箱がなければ成立しない商品だしね。
そこに印刷するのは、
広告用に紙を無駄に使わなくて良いから、
エコにつながる気がします。

家庭でゴミを減そうとしても
ピーマンの袋の用な過剰包装の為、否応無しに、
商品と共にお店からゴミを持ち帰る事になります。
更にゴミを処分する為のビニール袋が必用となるので、
そのゴミを処分する為の袋にレジ袋が最適で、
エコバッグは逆に必用とされない。


エコ、エコと言うのなら、
このような事まで本気で考えてもらいたいと思うのですが…。


●関連記事
エコバッグ(クリック)
うちエコ(クリック)
エコがエゴでエコ買え!(クリック)
環境保護訴えキャンドルの灯(クリック)
トレー回収…(クリック)
過剰暖房(クリック)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

「知らない事」を平気でいられる日本

IMPUL R31-R ビデオ

懐かしい1989年発売されたレアなビデオ、
IMPUL R31-Rのビデオです。

当時の価格で2,500円。
激安ビデオです。…当時は。(笑)
今でこそ、ビデオソフト(DVD)が
数千円っていう価格は当たり前ですけど、
当時、映画のビデオソフトは15,000円ぐらいしてました。
庶民が自宅で映画のビデオ鑑賞するなんて
あり得ない時代です。
そんな時代に、映画じゃないにしろ、
2,500円でビデオソフトが購入出来るのは、
素晴らしい事だったのですよ。

IMPUL R31-R ビデオの裏

それで、このビデオは、
たぶんYahoo!オークション等のオークションサイトに、
出品したら20年も昔のビデオにもかかわらず、
新品価格ぐらいの値をつけるのではないかと思います。
まぁ、それはどうでもいい話ですけど、
この頃のビデオって収録されてる映像が美しいです。
撮影の時に天候や周りの状況等に凄く気を使われてて、
この一瞬を撮る為に
凄く下準備されたんだろうなぁ~
…って感じます。

IMPUL R31-R ビデオから美しい映像

この映像を見て下さい。
TV画面からの写真で美しさが消えかけてますけど
夕日に反射するボディが凄く綺麗です。
どうすれば、この車自身が持つ美しさを表現出来るか?
たかだか2,500円のビデオソフトでも凄く拘られています。
映像を切り抜いてポスターにしたいくらいです。
20年前って、今のようにパソコンが無かったから、
全てアナログで撮影にも時間をかけ、
しっかりした企画の元、進められていたのが見て分かります。

現在の車のCM等では、
実車が登場するシーンはほとんどありません。

CG製作がほとんどです。
撮影時、天候に左右されないし、
撮影前に周りの掃除等もしなくて良い。
限られた時間で手早く作業するにはもってこいなのでしょう。
手早く作業と言っても、アナログ時代に比べて、
おそらく作業時間が短縮出来てる分、納期も縮まり、
手早くと言う感覚ではないと思いますが、
このような美しい映像とは無縁になってるような気がします。
CGではなく実車を使っての撮影も、
ただ映っていればOKとするような映像ばかりで
映像を見て感動出来る美しさは今の映像には無いのです。
美しいものを知らずして育った世代は、
それでOKが出せるのでしょうが、
このような昔の美しい映像を知っていると、
現在の映像は凄く物足りないのですよね。


どの業界もそうですが、
アナログからデジタルへと移行した時、
ほとんどが、作業の効率化しか着目せず、
短納期、低価格みたいな概念しか持とうとしなかった。
コンピュータの普及で、
今まで以上の質の向上を考える人は居なかったのか?

…そう思いたくなるような、
質の低下と言うのが目まぐるしいと感じてしかたがないです。

良い物を知ってしまえば、
それ以下では満足出来なくなる。
しかし、良い物を知らなければ、
良い物じゃなくても平気でいられるのです。

今の日本は「知らない」が多すぎる気がします。



●関連記事
IMPUL R31-R【2004年作品】(クリック)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

エコバッグ

買い物カゴにエコバッグを装着

スーパーでのエコ活動ですが、 我が家では普通にエコバッグを使用してます。写真はレジで清算前にエコバッグを買い物カゴに装着してます。店員さんも快く装着のお手伝いをして下さいます。

しかし、スーパー側としては、エコバッグを使う人が増えようが増えまいが、 エコバッグを持たない人の為に、常にレジ袋を用意しています。 その為、レジ袋を作る工場では、レジ袋の生産量が減った事には繋がってないわけで、 エコバッグはエコ活動にほとんど意味が無いようにも思います。 レジ袋を生産してるなら、逆に生産した物を無駄にする方が、エコの精神に反する行為のような気もします。

レジで精算中

では何故、我が家でエコバッグを使用してるのか?
使う理由は、ただ1つ。 買い物し終わった後、サッカー台で、買い物カゴからレジ袋への詰替えをしなくて良いからです。 商品をレジに通す時、空きカゴにエコバッグをセットし、 レジを通し商品をそのままエコバッグに入れてもらってます。

サッカー台で詰め替え要らず

後は買い物カゴから商品の入ったエコバッグを抜き取ればOKです。
折角店員さんがレジを通す時に綺麗な状態で買い物カゴにの中に商品を入れられてるのに、レジ袋に詰め替えてたらぐちゃぐちゃになる。(笑)
これだと店員さんが綺麗に詰めたそのままで持ち帰る事が出来ます。エコ活動の為と言うより自分のメリットの為ですね。これで、結果的にエコに繋がっているなら、一石二鳥で嬉しい事ですが、実際は…。う~ん?

ゴミ箱にセットされたレジ袋

エコバッグを使用してて不便な事は、自宅でのゴミを処分する為の袋(レジ袋)が手に入らない点です。
我が家ではゴミの片付けにビニール袋を使用してます。ゴミ箱にレジ袋をかぶせて使用してます。そしてゴミを処分する時は、そのままレジ袋毎抜き取って捨ててます。

ゴミ箱用のビニール袋が必用な時はレジ袋をもらう為に、エコバッグを利用してません。
エコバッグを利用すれば、新たにゴミ箱用にゴミ袋を買わなくてはなりません。結局、ビニール袋はエコバッグを使っていようが使っていまいが必用なのです。

エコバッグを使用してレジ袋を貰わないようにしても、今まで買う事の無かったゴミ処分用のビニール袋を買うようになったのでは、一体何処にエコとしての活動にメリットがあるのか?家庭でのゴミを処理する為に必用なレジ袋。ゴミ袋を買えばお金がかかるけど、レジ袋をゴミ袋として使えば一石二鳥。

いくら家庭でゴミを出さないように努力しても、買う商品が常に過剰包装だとゴミはどうしても増えてしまう。
エコ活動と言うなら、 本当に根本の所を考えなきゃ意味がないですね。必要な物を買う事は生活するに切り離せない事です。家庭にだけ「エコバッグを利用しましょう」とか「ゴミを減らしましょう」とか求められても、根本的な所が努力されてなきゃ全く意味がないですね。

結局、エコ活動も企業やお店側の設ける為の手段に利用されてるに過ぎないのかな?…と、思わずにはいられない。


●関連記事
うちエコ(クリック)
エコがエゴでエコ買え!(クリック)
環境保護訴えキャンドルの灯(クリック)
トレー回収…(クリック)
過剰暖房(クリック)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

儲かるホームページ

儲かるホームページつくります

儲かるホームページって本当に儲かるの?
非常に怪しいコピーだなぁ。
この広告は、某地元新聞に掲載されていた広告です。
儲かるという根拠は何でしょうか?
このような人を騙すような広告と言うのが、
当たり前にまかり通ってる事に、
同業者として本当にいたたまれないです。
しかも、新聞という誰もが目を通すような媒体に、
堂々と広告されてるのですから、
その問題は大きいと思います。

儲からなければ詐欺行為にあたる。
儲かるホームページを創ると豪語し創ったホームページで
それを信用し制作依頼したホームページで、
もし儲からなかったら、それは詐欺行為にあたりますよね。
そして、このような広告を載せる新聞社も新聞社です。
広告費としてお金が取れれば、
どんなに怪しい広告でも平気で載せてしまう。


そして、制作0円。
更に制作費0円のPR。
世の中「0」ブームなのか、
この広告も例外無く0円を謳ってます。
制作費は0円かも知れないが、
更新・保守・管理に月額19,800円かかるわけで、
逆にコストが高くつくの違いますか?


プリント0円。現像料は2倍。
その昔…、今もそうかな?
写真の同時プリントで、
プリント0円を謳った表示がありましたよね。
プリント料金が0円だからと同時プリントを出すと、
現像料が850円とかに増えてやがんの…。

それまで、現像料とプリント料金が別々だった時は、
現像料が400円ぐらいで
プリント1枚が25円前後だったと思います。
それで、プリント料金が0円のお店を初めて知った時、
そこで同時プリントを依頼したら、
プリント料金は確かに0円だったけど、
現像料が850円になってたのには笑ったというか呆れました。
だって、それまで現像料は400円前後だったのですよ。
初めてそのシステムを目にした時、
現像料は従来通りそのままで、
プリント料金が0円なのかと思っちゃうじゃない。
まぁ、商売だから損をするような事はしないだろうけど、
プリント0円の表示方法が
客をバカにしたやり方だなと呆れた事を思い出しました。


姑息な宣伝。
確かに同時プリントとしてのトータルで支払う価格は
安くなってるのだけど、宣伝のやり方が姑息な気がします。
以前、携帯電話会社が、通話料0円を謳い、
紛らわしい広告として、社会的な問題となりましたが、
広告業界を含め多くの企業にその反省点は見当たらない。

社会的な問題となった通話料0円ですが、
結局、喉元過ぎれば…と言う感じで、
現在は、それが当たり前で何とも思わない状態になってしまってる。
これも、慣れて感覚の麻痺と言う事なのでしょうかね?

イラストはイメージ…なパン。見たら解るわい!

キャッチコピーは人を騙そうが何をやってOK?
写真やイラストには、紛らわしい表現には規制が厳しい。
いや、紛らわしくなくても表現はかなり規制されてしまう。
写真の菓子パンですが、
プリンの味を表した下手くそなイラストにまで、
「イラストはイメージです」と注釈が入れられています。
そのイラストが商品そのものだと誰も思わないよ!
そのぐらい表現方法にシビアさが要求されるのかと思えば、
「儲かるホームページつくります!」というような
人を騙すようなコピーでは、何もお咎め無しです。
この他にも、広告の世界では、格安、激安など、
大して安くもないのに平気でそれらの言葉が使用されています。

実際の商品と異なる内容の広告。
実際には儲かるかどうか分からないのに、
「儲かるホームページを創ります」と豪語する。
実際には、それほど安くもないのに
「格安、激安」などと平気で載せる。
デザイナーとして専門職と言い、
才能が無いと出来ない仕事と言うのなら、
文字のみに頼るデザインというのは凄くナンセンスだし、
デザインの意味すら無いですよね。
そして、そのような仕事は、
専門の職人でなくとも誰もが出来る事です。





●関連記事
0円(クリック)
効果的な広告作りのコツ(クリック)
心が置き去り(クリック)
売れるデザインの矛盾(クリック)
売れるデザイン?売れる広告?(クリック)


Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

育成という名の潰し行為

ワインのラベルデザイン

観光バスのデザインに引き続き、今度は、おのみちワインのラベルデザイン…。こちらの記事参照(クリック)
今回もデザインは尾道大学に依頼です。私の言いたい事は、過去記事のバスのデザインの件と全く同じ事です。

私はこの手の裏話を沢山聞いて来たし実際に見てきました。言葉では「若い感性の育成」等凄く良い事を言ってますが、本音は、若い感性なんてどーでも良いのです。デザイン料が安く押さえる事が出来れば良い。ただ、それだけの理由です。その為に学生さん達は利用されてるだけなのです。ラベルの図案は学生の応募12点から選ばれたようですが、プロに12点ものデザインの依頼をしたなら、相当なコストになってします。育成と言う事でそのデザイン料が低く押さえられれば、と考え依頼してるのが実情です。

デザインという仕事に対して、凄くバカにしてますよね未熟な学生でも通用する業界って事になりますから。こういう事してると、プロがプロである理由も存在しなくなる。

この学生達が巣立ち社会に出てデザインの仕事に就いたとしても、若い感性が求められて、結局仕事は学生に…。そして、巣立った若きデザイナーは相手にされないって事でもあります。育成しても成長しても、その活躍の場を奪ってるのですから…。むしろ、その行為は育成でなく潰しです。

本来、支払うべく金をケチり、育成と称しタダ同然で学生にデザインさせ、美味しい思いをしようとする企業…。目先の事しか見ようとしない、あまりに盲目な考えです。映画の街 芸術の街「おのみち」と街を上げてクリエイティブに力を入れてますが、その反面、街を上げてクリエイティブを潰している。

更に言えば、このような事でデザインの質が衰える事に対し、危機感を感じる事の出来ないプロのデザイナー達は、所詮学生と変わらないレベルの仕事をしてるデザイナーという事であろうかと思います。危機感を感じるどころか、先生ゴッコして一緒に喜んでますから何とも能天気です。プロのレベルが学生と変わらないのであれば、クライアントはプロに依頼する理由も無いと言う事です。

物事には何でも理由は存在する。その理由を考えると自ずと答えは見えてくる。この尾道のデザインの件も、レベルの低いプロ警告でもあるのだろうと思います。プロに依頼しても学生に依頼しても同じと、クライアントさんは考えられてるから、このような事になるのだろう。


●関連記事
プロに依頼しなきゃならない理由(クリック)
熟練よりも若さ?…先生ゴッコしたがる未熟な大人(クリック)


Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

偉大な人と同じ思い

天使の梯子
Blog用即席イラスト:天使の梯子

どうしても2階に上がりたい、
どうしても2階に上がろう。
この熱意が梯子を思いつかせ階段を作りあげる。
上がっても上がらなくても…どっちでも構わない。
と考えている人の頭からは梯子は生まれない。
(経営の神様、松下幸之助氏の言葉)


「必ず実現したい!」という熱意。
才能も、実力も、専門知識にも欠けていても願いは叶う!

自分ってスゴイ?(笑)
なんだか、このBlogで取り上げる内容は、
偉大な方の言葉と非常に似通っている。
別に偉大な方を意識してるわけじゃないし、
自分の信念に沿って行動して、そしてBlogの記事を描く。
すると、必ず後から偉大な方の
同じような言葉が見つかっちゃうのです。
まぁ、これは自画自賛な事で
どうでも良い事ですけど。(^_^;)

真実。
「必ず実現したい!」という熱意があれば、
才能も、実力も、専門知識にも欠けていても願いは叶う!

…って、
この考えは本当だと私は思います。
私はフリーのクリエイターとして事務所を持ちました。
この世界に入る前、まだデザイン学校の学生だった頃、
自分の目標に最終的には独立と言う事を掲げていました。
当時、いつかは持つ事になるであろう
事務所の見取り図まで描いて、
自分の独立した姿を明確に思い浮かべてました。
自分の歩むべくビジョンが凄く明確に見えていました。
それから10年後、その思いが叶い、
私は独立しフリーとして活動を始めました。


私の失敗。
そして、私はある失敗をしました。
それは自分の目標が「最終的には独立」だった事です。
「最終的には独立」…つまり独立が目標の最後だったわけです。
しかし、本来ならば独立してからも、その先があるわけで、
独立した時点で再スタートとなるわけです。
当たり前の事なのですけど
私には、そこから先のビジョンを全く見てなかった。
そして、独立から10年後の現在グダグダです。(滝汗)
目標が持てなかったグダグダの目標が今叶って、
現在グダグダと考えると納得の結果でもあります。(^_^;)

叶うのは10年周期?
独立して数年が過ぎたあたりから、
私はそれまでのグラフィックデザイン業を縮小し、
それまでやりたかったイラストを描き始めました。
本格的にイラストを描き始めて、
まだ10年経ってないわけで、
イラストを描き始めて
10年が来る数年後がある意味楽しみかも。

目標を持ち始めてから行動し、そして、それが叶うのは、
10年周期でやって来ると私は思ってます。
1年に1つの目標を見つけ、その目標に向かってれば、
毎年何かが叶う事になるのかもね。(笑)



●関連記事
出来ない理由を語る=やりたくない条件(クリック)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

ショートカット

通り抜け禁止

通り抜け禁止!
最近、置かれた表示板です。
この表示板が置かれてから極端に通り抜けする車が減りました。
それまでは、通り抜けする車が非常に多かったです。
だけどね、通り抜け禁止と表示されなきゃ
通り抜けが止められない…というのも情けない。


言われなければ何をしてもOK?
通り抜けする事がどれだけ危険な行為か…。
免許証を持つドライバーなら誰もが知っていて当然
…と思うのですが、
安全を考える事とは別の、
ただ交通ルールという型にはまった
マニュアルにしか沿って行動出来ない人達。


安全と信じて疑わず危険行為。
中には、交通の流れを無視して、
制限速度で走る事は安全だ!
…と言わんばかりの制限速度ピッタリ走行車も、
平気で駐車場を抜けるショートカットをしてたりします。
当然、駐車場を抜ける時も、
徐行する事無くそのままのスピードです。

まったく危険極まりない!
制限速度ピッタリで走ってりゃ安全
というわけじゃないんだよ!


機械化する人間。
こんな事を書いてると揚げ足取りが必ず出てくるもので、
制限速度を守る事は当然の事だ!
…なんて言う人も出てくるかも知れません。
そりゃ、法律ですから制限速度を守る事は当然の事です。
私が言わんとする事は、「法律守ってれば全て良し」
…とする考え方が気に入らないわけです。

「コンビニの駐車場を通り抜けしてはならない」
と言う法律なんてないですよね。
法律で禁止されてない事はしても良くて、
法律で禁止されてる事はしてはダメ。
そのような対応は人間じゃなくてプログラムされた機械と同じ。
今日コンビニのレジでお金を支払うと、
店員さんはレジにお金を戻しながら、
お客である私の目を見る事なく、無愛想に、
「ありがとうございました。」
と低いトーンの声で言ってたんですよね。
確かに、「ありがとう」と言ってたが、
心の底からの「ありがとう」の言葉じゃなかったなぁ。
マニュアルに沿って行動すると言う事はそういう事です。
自販機が「ありがとうございました」と言うように
プログラムされてるのと人間が同じになっている。

交通ルールもそのようなマニュアルと化し、
安全を考えて行動するのではなく、
ただ交通ルールというプログラムに沿っているだけ。
プログラムに無い事が出てくると対応出来なくなる。
本当に情けない社会だなぁと実感させられます。

某コンビニの駐車場

表示板が置かれたから通り抜けをやめた人。
きっと、このような人は、
何故通り抜けしてはダメなのか?
…と問われた時、おそらく明確な回答は出来ないのでは?
子供の教育で、
「○○しちゃダメでしょ!あのおじちゃんに怒られるよ!」
と言い聞かせ、
何故○○しちゃダメと教える事の出来ない親の言葉と同じで、
「通り抜けしちゃダメ」って書かれてるから。
とトンチンカンな解答をするかも知れません。
考える事が出来ないという事は応用が利かないわけです。
別の場所で同様の事があると平気で同じ事をしてしまうわけです。

ここで通り抜けをやめても他で同様の事してたんじゃ意味が無い。

お店の敷地内を車道と同じスピードで…。
本来、コンビニを利用するお客さんの
車を停める為に設けられてる駐車場です。
お店に入りこれから車を停めようとするスピード、
または、買い物を終えて店を出ようとする車のスピードと
通り抜けする車のスピードは明らかに違うのですよ。
しかも、敷地内だと何処でも通る事の出来る車と、
決まった車道を通る車という事での安全の違いもあります。
お店を利用する為に、歩行者や自転車等
様々な人が多く居るのに、
車道と同じスピードで走行するって
あり得ないでしょう?


自己中!
自分は大丈夫と思ってるのか知らないが、
この通り抜け禁止の表示は、
お店の人が見ていてあまりにも危険だから、
本来必用のない出費までして設置したものでしょう。
店の敷地内で事故が起これば、
お店側の責任も問われる事になるかも知れません。
そんな事になればお店側は飛んだとばっちりです。
法律の交通ルールは守ってるのかも知れませんが、
安全を考える事の出来ない身勝手なドライバーの為に
多くの人が迷惑してるわけです。

また、このようなお店では
「言担ぎ」という事もありまして、
通り抜けされる事はお客が流れる(止まらない)という事で、
お店にとって非常に縁起の悪い事でもあります。

日本人は、事ある毎に言を担ぐ事をします。
受験のシーズン等、受かるとかの言葉に
商品名を駄洒落的に変更してる物を見かけますが、
自分に関係する為の「言担ぎ」は拘るのに、
自分達のせいで他人が縁起悪い事になるのは平気
…とも思える、そのような腐れた根性も気に入らない!




●関連記事
交通安全を考える(クリック)
付け焼き刃な企画(クリック)
アホな駄洒落炸裂!(クリック)
受験応援だったのか…?(クリック)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

「足あと広場から30年」岡本太郎 展

足あと広場から30年 岡本太郎

日本はきもの博物館開館30周年記念特別展
「足あと広場から30年」岡本太郎 展に行ってきました。
…行ってきたという程の事じゃないですね。
なんてたって、ここは超地元です。
あっ、でも地元過ぎて、
この博物館の中に入ったのは30年ぶりです。

博物館が出来た年に物珍しさで親に連れられて来て以来、
一度も行った事のなかった博物館です。
博物館の前の道は数えきれな程行き来したのにね。(^_^;)
だけど、今回は岡本太郎 展という事で、
凄く興味が湧き、観に行ったわけです。

はきもの博物館の駐車場

駐車場が無料になってた。
以前は駐車場の入口にゲートが設けられていて、
有料だったような気がするのですが、
完全に無料となってましたね。

はきもの博物館前の歩道

整備され綺麗になった歩道。
博物館の前の歩道も綺麗に整備され
良い散歩コースになってるようですね。
実は、ここ福山市松永町は下駄の生産量日本一を誇り、
下駄にちなんで、はきもの博物館が出来ました。

また、この歩道も少し前まで海から導かれた運河でして、
昔はこの運河で下駄の材料となる材木を運んでいました。
しかし、陸上交通の発達と共に、
材木がトラックで運ばれるようになり、
運河も役目を終えてしまいました。
それから、運河にゴミが投げ捨てられたり
生活排水が流されたりと、
運河の土はヘドロ化し悪臭を放つようになってしまいました。
まぁ、こういうのは良くある話ですね。
そして、運河は埋め立てられこの歩道が完成したわけです。
今まで私はいつも横の道路を車で通過するだけでしたが、
この歩道が整備されてから初めて歩きました。

履物にちなんで足形のベンチ

足形のベンチ。
はきもの博物館にちなんで、ベンチは足形です。
こんなベンチがあった事も
今日の今日まで知らなかったなぁ~。

はきもの博物館の入口

さて、いよいよ入館です。
一般入場料1,000円(割引券を利用し800円)を支払い中に入りました。
いやぁ~30年ぶりです。
しかし、30年も経てば当時とは全く違いますね。
建物も建て替えられてる?
ん?建て増しされてるのかな?

郷土玩具博物館

はきもの博物館の敷地内にある郷土玩具博物館。
実はこちらの郷土玩具博物館で
岡本太郎展が開催さていました。
岡本太郎氏の原画をメインに、
彫刻など多数が展示されていました。
っで、
はきもの博物館…郷土玩具博物館なのに、
何故、岡本太郎展なの???


足跡広場(岡本太郎作)

中庭の足あと広場。
こちらは、はきもの博物館の中庭にある、足あと広場です。
この足あと広場が実は岡本太郎氏の作品でもあります。
30年前にこの博物館が開館してから、
ずっと、この場所にあるのです。

足跡広場の全景
(c)日本はきもの博物館

足あと広場の全景。
はきもの博物館を開設するにあたり
中庭をどのようなデザインにするか考えられていた時、
岡本太郎氏の作品に足あとを描いたものがあると知らされ、
それを中庭にデザインしてもらったのが
この広場という事だそうです。
そして、この記事の一番上の画像。
ポスターですけど、その顔となってる作品が、
足あとを描いた作品というわけです。

工事する岡本太郎
(c)日本はきもの博物館

自ら電気ドリルを持ち作業する岡本太郎氏。
履物は人間の歴史と共に大地を踏みしめ、
生活を支えて来た、身近な伴侶だ。
その産地の静かな町の一角に時空の厚みをたっぷり踏まえて
展示されるとは誠に意義深い。
私には、三つの展示館に囲まれた中庭を
自由に構成して欲しいという。
その瞬間に浮かんだイメージは、
大地と人間の命がぶつかりあう接点「あし」だ。
大地に掘り込まれた、生々しい「あし」。
足跡の多き方は男。小さい方は女。
女の方は濃いブルーに水をたたえた池。
一方は、その底を歩いて行って、
指の中で身体を休める事が出来る。
ここを訪れる人達が、この空間で無邪気に憩い、
夢を膨らませる事を期待している。
(開館のお祝いの言葉より一部抜粋)

~博物館のパンフレットより~



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

P.S. I Love You

P.S. I LOVE YOUのチラシ

涙もろくなった1日
朝一番の劇場OPENと共に最初の映画を観てきました。
映画のタイトルは、「P.S. I Love You」。
この映画は劇場で観たいと思い、
前売りチケットを買おうと思ってたのですが、
買いそびれてしまって残念に思ってたのですが、
11/3文化の日が月曜日とラッキーな日でした。
なんたって、月曜日はメンズデーで、
男性1,000円の日でしたから公開日からこの日を待ってました。
映画が始まり、すぐに夫の死。
主人公のホリーにとっても、
劇場で映画を観てる私たちにとっても
あまりにも突然の死です。

突然さを感じさせる映画の演出に思わず感激してしまった。
しかし、その感激はつかの間で、
映画が始まって間も無しだというのに涙が止まらない。

死んだ夫から突然の手紙。
2人の生い立ちを全く知らない私だが、
その手紙の内容から、そして、回想シーン等から、
どんどんと想像が膨らみ頭の中で次々に
ストーリーが勝手に展開されてくる。
きっと、100人観れば100通りのストーリーが
展開されてるんじゃないかな?

すると、もう涙が止まらないのですよ。
映画を観終わった頃には目が腫れてしまったです。
私の中でこんなに泣ける映画は「愛の選択」以来でしたね。

日本は何故いつも…。
凄く映画の内容は良かったのに、
最後の最後でやってくれましたよ。
何故に、日本語版主題歌?
そして、歌が徳永英明なの?????

映画の余韻をぶちこわしてくれてるじゃん!
そもそも何故オリジナルを崩してまで日本語版なわけ?
海外と日本というボーダーラインで区切る必用が
何処にあるというのか?
最後の最後で思いきり白けてしまいました。
全くグローバルになれない日本。
唯一、この映画で不愉快な点でした。

P.S. I LOVE YOUのパンフレット

パンフレットは最後に買うべし!
最初にパンフレットを買って映画の始まる前に見ちゃダメですよ。
この映画のパンフレットに限って言えばね。(笑)
私は、今回たまたま映画を観終わった後に
パンフレットを買って家に帰ってから見たのですが、
家に帰ってからまた泣いてしまったです。(^_^;)
1ページ毎に10通の手紙の内容が記されていて、
その手紙を読み返してると、
映画のシーンが蘇ってきて、またまた泣けてくるのです。
っで、
このパンフレットを映画の始まる前に見てしまうと、
手紙のネタバレになってしまうのですよ。

最初に「涙もろくなった1日」と言ったのは、映画を観て泣き、
そして、後からパンフレットを見てまた泣いて…と、
そういう事なのです。



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

冬に備えワイパーのメンテナンス

ワイパーブレードとウオッシャー液


夏が終わり秋が訪れ冬が来る前に…。
夏の強い日差しにさらされて、すかり草臥れてしまったワイパーのゴム。季節の変わり目ですからワイパーブレードの交換をしました。ついでに、ウオッシャー液もきれてしまったので、ウオッシャー液の補充も同時に行ないました。

2倍に薄められたウオッシャー液


2倍に薄められたウオッシャー液。
まずは、ウオッシャー液の補充から始めました。この容器は年期が入ってます。もう、かれこれ20年近く使ってます。この容器でいつもウオッシャー液を2倍に薄めて入れてます。
雪の多く降るような場所では冬の気温がうんと下がるので、原液を使うのが望ましいのでしょうが、こちらでは、冷えても-3度程度が最も低い気温でしょうか。そうそう凍結するような事がありませんので、冬でも2倍に薄めて使ってます。
ウオッシャー液は切らせたままにしてると、ノズルが詰まる原因にもなりますので、常にウオッシャー液は切らさないように心がけています。

左側のワイパー交換


ワイパーブレードの交換。
ウオッシャー液の補充が終了したら次はワイパーブレードの交換です。まずは、助手席側から作業をスタートしました。それにしても良く汚れてますね。一瞬で指先が真っ黒けっけのススまみれになってしまいました。これで、ウインドーを拭いてたら、綺麗に拭いてるんだか、汚してるんだか…。

右側のワイパー交換


運転の上手い人でも前が見えてなきゃ運転は出来ない!
運転の上手な人は目先の運転技術だけでなく、日頃のメンテナンスにも普通に気を使ってます。雨の日にモタモタ走る車のほとんどは、フロントガラスが汚れてギラギラして前が見えない状態になってるのでは?…と思います。
ちょっと油断すると、すぐ雨の日に前が見えなくなるくらいフロントガラスは汚れちゃうのですよね。まだ、昼間の運転なら兎も角、これが夜の走行ともなれば、対向車の照らされたライトや街灯等の光が乱反射を起して、まともに前を見れたもんじゃない。ようやく、安心して雨の日に、車を運転する事が出来るようになりました。



●関連記事
見えてナンボ!(クリック)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

Silvia Autech Versionの車窓から

シルビアの車窓から

シルビアの車窓から
我が愛車、Silvia Autech Versionの車窓から見た風景です。
ちなみに、信号待ちで止まってる時に撮影しました。
決して走行中の撮影ではありませんので、あしからず。

それにしても、秋ですねぇ~。
私が秋を感じる香りは、
まさにこの写真のような場所で感じられる香りです。
土があらわになった稲刈り後の田圃。
それまでたわわに実った稲穂に日差しを遮られ、
照らされる事の無かった田圃の土ですが
稲刈りを期にようやく日差しに照らされて、
土に含まれる水分を蒸発させるのです。

その時に発する、土の香り…。
この香りを感じた時、秋だなぁと強く思うのです。
…と、
物思いにふけながら、
シルビアのハンドルを握るのであります。

「シルビア オーテック 遅い」「S15 オーテック 遅い」
そう言えば、私のBlogに上記の検索ワードで
やって来る人が結構いるみたいです。
Autechのチューニングがどのようなものなのか、
気になってる人が結構多いのかなぁ?


決して速くはないS15シルビアAutech Version。
単純に速いか、遅いか?…という事で言えば、
決して速い方ではないと思います。

純粋に速さを求められるなら同じシルビアでも、
TURBOのついたspec-Rの方が遥かに速いと思います。
パワーもカタログ値で250PSだし、
Autech Versionの200PSと比べても大きな差があります。

同じ方向性の車は必要ない!
速いシルビアは既にspec-Rというグレードが存在してるわけで、
同じ車種に似たような素性の車は必要ないわけで、
既に存在してる車に近付けるチューニングは、
チューニングするメリットも感じられなくなるわけです。
わざわざチューニングしてspec-Rに近付けるならば、
素直にspec-Rを買い求めた方が手っ取り早いわけですから。


SR20DE-改エンジン

ナチュラルなFR車を操る楽しさ。
Autechの提案する走りはTURBOエンジンにない、
NAエンジンのナチュラルなFR車を操る楽しさ。
その気持ち良さを高めたチューニングだと思います。
だから、単に速さと言う事だけじゃなく、
一般公道で交通ルールというレギュレーションの中で、
如何に楽しめる車に仕上げられるか
…という事じゃないでしょうかね。

目的もなく、ただ走らせているだけで楽しい。
実際にハンドルを握って走らせると凄く気持ちのよいですよ。
走らせる目的など無くても、
ただあてもなく走らせてるというだけで気持ち良い。
かったるい通勤のいつもの道中をも、
楽しめるステージに変えてくれる。

そんな楽しい車って、そうそう無いですよ。

チューニングパーツの多くはspec-Rと共通。
spec-Rと共通のパーツを多く使用されていながらも、
spec-Rとは全く別物へと仕上がっているのは非常に面白い。
例えば、spec-Rと同様の6速MTミッション。
しかし、ファイナルギアはspec-Rと異なり
4.083に下げられています。
低速からの加速を重視したギア比で、
一般公道でも気持ちよい加速を楽しむ事が出来ます。
しかし、高速走行での伸びはspec-Rが勝ってるのじゃないかな?
S15シルビアAutech Versionですが、
チューニングしてパワーが引き上げられてるとは言え、
TURBOエンジンの素性と全く違うNAチューンドエンジンです。

4000rpm以下でのトルクの薄さは辛いいと感じる事もありますが、
逆にパワーバンドに乗せて走ると言う事を心がければ、
ドラテク向上につながるというのも
この車の楽しめる点ではないでしょうかね。

過剰なパワーを持たない騙しの効かないFR。
NAエンジンに焦点を当てて速さを語るには、
HONDAのVTECエンジンは外せないかな。(笑)
(ブイテック:Variable valve Timing and lift Electronic Control system)
可変バルブタイミングによって、エンジンの低回転時と高回転時で、
バルブのリフト量を変化させ走りに応じた吸排気量を実現しています。
S15シルビアAutech Versionに積まれた
SR20DE改のエンジンですが、
NVCSという可変バルブタイミング
コントロールシステムが採用されています。
でも、VTECエンジンの方が良く回るのかな?(^_^;)
私はVTECエンジンの車に乗った事がないので、
そこは何も言えないですけど…。
でもホンダ車のようなFF車で
VTECエンジンは良いかも知れないけど、
FR車でVTECエンジンだと一般の人(ちょっとスポーツをかじった人)
怖くて楽しむどころじゃないかも知れないなぁ。
私も、怖くて楽しめないかも…。(^_^;)

振り回すには丁度良いパワー。
純粋に操る楽しさを味わえるNAチューンド・シルビアですね。
ただ速さを求めるだけの過激なチューニングではなくて、
車を操る楽しさを向上させたアダルト層も共感出来る、
ジェントルなチューニングが
シルビア Autech Versionだと思います。
一般の人が思いきり振り回しても楽しく感じれる、
手の内にある丁度良いパワーの車という事でしょうね。


●関連記事
Nissan Silvia“S15”-Autech Version-(1999)(クリック)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

Ferrari 512TR(1992)

フェラーリ512TR

テスタロッサの後継モデルである512TR。
ちなみに512TRの「TR」とはテスタロッサの略です。512TRは、テスタロッサがデビューした4年後の1988年に開発が本格的にスタートしました。

テスタロッサは、水平対向12気筒エンジンを搭載し、フェラーリのフラッグシップ的な存在でしたが、運動性能はとても誉められるものではなかった。テスタロッサのエンジンはギヤボックスを真上に抱いて、後輪に乗っかるように高く置かれている。これによって重量バランスは最悪なものとなっていました。更にボディ剛性の無さも相まって非常に危うい走りをする車でした。

フニャフニャでヤワいボディのテスタロッサ。
512BBから受け継いでしまった大弱点のヤワなボディ。鉄パイプを組んだ古典的なフレーム式の車体構造。5リッターの巨大なエンジンが乗るリヤ部には、鉄パイプを上手く配す事ができず、一番重い所が一番弱いという、とんでもない車体でした。

フェラーリの名にいつまでも胡座をかいてる訳にはいかない。
流石にフェラーリも、これではイカンと本気で思ったのでしょう。80年代後半から90年代にかけて、多くの自動車メーカーが力をつけてきました。日本の自動車メーカーも例外ではありませんでした。スカイラインGT-R、ホンダNSX、ミツビシGTO、マツダRX-7…等、国産スポーツカーにしても、かなり力をつけてきてましたし、フェラーリを脅かす強敵が沢山出てきたわけです。

フェラーリ512TRのリアビュー


見た目はテスタロッサのマイナーチェンジ版?
パッと見はテスタロッサと変わりないボディですが、中身は全くの別物という程、あちこちに手を入れられ、改良がなされてきました。

たった3cm、されど3cm。
一番の問題点だったエンジンとギヤボックスのマウントですが、マウントブラケットを工夫しテスタロッサよりも搭載位置が3cm下げたられました。
たった3cmと思われるでしょうが、エンジンは440kgの塊です。マウントが1cmでも低くなればその効果は絶大です。更にヤワなボディにも手が加えられました。

大幅に向上したボディ剛性。
テスタロッサのエンジンをマウントする床部分のフレームは本体にネジ留めでした。テスタロッサでのリヤデザインはスロープバックという構造上からエンジンはフレームごと外し下から抜くように設計されています。それが、512TRではかなり頑張られて、リヤデザインはトンネルバックに変更されています。その為、エンジンを真上に抜く事が出来るようになったのです。
真上に抜けるなら下から抜く必用は全く無いわけで、ネジ留めだったフレームを溶接の一体構造に変更されたのです。その他にも、パイプフレーム構造の至る所に鉄板を貼り込みフレームの補強としたのです。斯くして512TRの車体剛性は大幅に向上しました。



●サイズ:全長4480mm/全幅1975mm/全高1135mm
●車輌重量:1650kg
●エンジン:4942cc 水平対向12気筒DOHC
●最高出力:428ps/6750rpm
●最高速度:300km/h以上





●関連記事
Ferrari Testarossa(1984)(クリック)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

FC2Ad