FC2ブログ
2008 031234567891011121314151617181920212223242526272829302008 05

2008 OKAYAMA GT 300km RACE

岡山GT300kmレースチケット

さて、いよいよ本日から、
「OKAYAMA GT 300km RACE」が始まりました。
今日は、レースの予選日で、
決勝のスタート位置を決める重要なレースで、
各車、良いスタートポジションを得る為に、
決勝レースよりも激しいタイム争いが行なわれます。
レース好きの間では、
決勝レースよりも面白いとまで言われています。

そんな中、私はと言うと…予選を見に行く事が出来ず、
こうしてBLOGなんぞを書いてるのですが、
明日の決勝レースは、
岡山国際サーキットまで足を運び観戦してきます。
明日は今日と違って、天候が怪しいですけど、
頼むから天気よ、、、持ちこたえてくれぇ~!
レインレースは、レインレースなりに面白いのですが、
何せサーキットの観戦スタンドには屋根がないですからねぇ~。
雨が降ればびしょ濡れ必至。

よくね、こういうレースに興味の無い人は言うんですよ。
何でそんな思いまでして観に行くの?
TVで観れば雨に濡れないし、
また、晴れても各ポジションに置かれたTVカメラから
コース全体が映し出されレースの全てが観られるのにぃ。
しかも、アップで…。

ってね。

うん。私もそれは一利あると思うので否定はしません。
私も実際にレースをサーキットに行って観るまでは、
そう思ってましたから…。
でもね、現場に観に行ったら、
その現場で観た人でないと分からない、
TV等では絶対に伝わらない魅力があるのですよ。
しかも、コース全体が観られない、アップで見る事が出来ない、
雨に濡れても構わない。
それらのマイナス要因を覆すほどの大きな魅力が。
そんな大きな魅力なのにTV等では
伝えきれないものなのですよ。
そういう魅力を知るからこそ、
その場に行って楽しむのです。

野球やサッカーの好きな人が球場やグランドに足を運ぶのもそう。
音楽の好きな人が、コンサート会場に足を運ぶのもそう。
特に音楽は、私自身、
CDを買えばいつでも好きな時に何度でも聴く事が出来るのに、
わざわざ数時間の為にCDの数倍の料金を払って聴くなんて…。

…と思ってた人なんですよね。(^_^;)

「何事も体験して初めて身に付くんだなぁ~」
故「相田みつを」の言葉です。


●関連記事
OKAYAMA GT 300km RACE(クリック)
OKAYAMA GT 300km RACE の写真(クリック)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト