FC2ブログ
2006 081234567891011121314151617181920212223242526272829302006 10

危機的な映画の字幕事情~努力って何ですか?~

戸田奈津子さん

最近、携帯電話のメールに異変が起こっている。

若い人のメールのやり取りが、
文字から絵文字へと変わっているのだそうです。

元々絵文字から進化して文字に変わって来たものが、
今度は文字から絵文字に逆戻り。

それが影響してなのかどうなのか、

漢字の読めない人が増えて来てるのだそうです。

また学校等、教育の現場でも
信じられないような保護者からのクレームも増えて来ている。
私が聞いた話で唖然としてしまったのは、
校庭に設置されてる時計の件で、
「うちの子はアナログ時計が読めないから、
校庭の時計をデジタル時計に変えろ!」

という内容のクレーム…。

これが学校内の話だけで済むのなら
私たちには関係ないと思っていたのだが、
実際は社会にかなり影響してきているようです。


日本の義務教育は、最低限、社会の生活に必要な
知識をつける場でもあるのですが、

その最低限が身に付いてない人が増えてきている。

本来、努力が足らず困るのは、その人であるべき事なのだが、
実際は勉強や努力をしてきた人が困る社会になりつつあるような…。


文字が読めないという事から、映画(洋画)の字幕にも、
その影響が出始めてるそうです。
映画字幕翻訳家の戸田奈津子さんのところにも、
「映画の字幕が読めないので読めるように漢字を減して欲しい。」
と言うような注文が来てるそうです。

そう言えば、
最近の映画の字幕にはルビが多くなってる気もするし、
漢字も減って来てる気もします。

只でさえ、しゃべり言葉を字幕にする為には、
字幕を読むスピードを考慮し本来の言葉の大部分をカットし
最低限の日本語に置き換えて話が通じるように
翻訳されなければならない世界なのです。
しかし、漢字が使えなくなると、
それこそもっと言葉を簡略化しなければならず、
話の通じない訳の分からない映画になってしまう。
普通に漢字が読める人からすれば、
とてもつまらない映画になってしまう。


当たり前に勉強して努力して来た人が困り、
努力の足らなかった人が助けられる。


何かおかしいぞ!

分からない人がいるから、分かるように漢字を使わない。
確かに、商売という概念で考えれば、
ニーズに応えるのが商売あり方だと思うが、
その為に、一部の努力を怠った文字の読めない人の為に、
何故、普通に努力してきた人が犠牲にならなければならないのだろう?

ある時期の教育に、運動会のかけっこ等
「仲良く手をつないでゴールしましょう」みたいな
間違った平等の理念があった時期もあり
その影響もあるのだろうか?

また、吹き替え映画にしても、
今まで声優になろうと努力し頑張ってきた人が蔑ろにされ、
昨日今日流行始めた声優素人の芸能人を簡単に起用したり。


頑張って努力してる人が報われない世の中

になってきているように感じる。
なぜ、怠けてきた人達が優遇されなければならないのか…。
って、普通映画の字幕って特別難しい訳でもなく、
義務教育で習う漢字のレベルでしょう?(汗)


関連記事
何故、勉強が必要なのか?(クリック)




FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


スポンサーサイト