FC2ブログ
2006 081234567891011121314151617181920212223242526272829302006 10

Ferrari 512BB(1976)

フェラーリ512BB

早く走る為だけに生まれた。1976~1981年、フラッグシップカーとして、フェラーリ512BBが登場しました。カタログに記される時速302kmの数字は、当時の世界最速値でした。

512とは、排気量5000ccクラスの12気筒エンジンを意味し、BBは、ベルリネッタ・ボクサーの略。ベルリネッタとは、クーペ。ボクサーとは水平対抗エンジンである事を指しますが、厳密には180度のバンク角を持つV型エンジンです。180度V型エンジンは左右シリンダーのクランクピンが共通(同位相)であるのに対し、ボクサーエンジンは左右のバンクで位相を180度ずらしたクランクシャフトが採用されています。微妙な違いですね。

その血統は1970年に登場したF1マシン、フェラーリ312Bのエンジンにあり、F1マシンでV12気筒エンジンを水平対抗で搭載したアイディアをそのままGTカーに持ち込み、「ベルリネッタ・ボクサー」として世に送り出したのです。

1974年にフェラーリ365GT4BBとしてデビューし、その後1976年にフェラーリ512BB、1981年にフェラーリ512BBiとチェンジしつつ、巧みに世界一を保ち続けた名車です。



●サイズ:全長4400mm/全幅1830mm/全高1120mm
●車輌重量:1515kg
●エンジン:4942cc V型12気筒DOHCエンジン
●最高出力:360ps/6800rpm
●最高速度:302km/h



FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


スポンサーサイト