2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「さびしんぼう」ロケ地巡り

竜王山

広島県尾道市日比崎町 日比崎中学校の上
竜王山
ここに来るまでに息が切れてしまいました。
かなりキツイ!!

竜王山下の門

広島県尾道市日比崎町 日比崎中学校の上
竜王山入口
都会の若者よ!足腰を鍛えて下さい。

西願寺(ヒロキの家)

広島県尾道市吉浦町 西願寺
ヒロキの家
雨の夜は傘も要らない西願寺。

西願寺下の坂道

広島県尾道市吉浦町 西願寺下の四つ角
ヒロキの家近くの道
念ずれば今でも恋の炎は燃えるかも…。

栗原川筋

広島県尾道市三軒家町 千光寺公園への登り口
ヒロキが走った道
小坊主さん駆けゆく彩を見た。

福本渡船

広島県尾道市土堂1丁目 海岸通り 福本渡船
百合子通学途中の渡船
壊れた自転車ならいいけれど、
壊れた自動車は乗せないで欲しい。

中央商店街

広島県尾道市土堂2丁目 中央商店街
中央商店街
あなたも福引会場で特賞の金玉を当てて下さい。




●関連記事
映画「転校生」ロケ地巡り(クリック)
映画「時をかける少女」ロケ地巡り(クリック)
男たちの大和:ロケ現場(クリック)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

映画「時をかける少女」ロケ地巡り

竹薮の道
広島県尾道市長江1丁目
竹薮の道
竹薮に風が吹けば、「桃栗三年柿八年」と聞こえるかな?
この道は、深町君の家に設定されていた
森谷邸の200m上の小径です。

艮神社
広島県尾道市長江1丁目 艮神社
ある神社
芳山家の両親は一瞬和子が神隠しに合ったのかと…。

タイル小路
広島県尾道市長江1丁目
タイル小路
旅はミステリー、路地もミステリー。
現在の尾道観光協会の発行する
ロケ地マップからは消えてしまったロケ地です。
映画「時をかける少女」の舞台となり、
ロケ地めぐりの観光スポットになっていた
尾道市長江1丁目の福善寺下にある「タイル小路」が、
居住者や地元住民の意向によってタイルが撤去され、
面影はすっかりなくなってます。
世界遺産の「白川郷」でも地域住民は
自分たちの日常生活が観光客に
興味本位に覗き見される不満の方が大きい。

権力遺構ではなく市民の日常生活の場が観光資源になっている
『尾道』にとって『タイル小路跡』の問題は、
海岸商マーケットと同様の新たな問題提起となったのです。
写真は映画公開当時の貴重なものです。



転校生、時をかける少女、さびしんぼうで
「尾道三部作」と言われてますが、
実は「尾道三部作」という言葉は後に言われるようになったわけで、
当初、大林監督は特に尾道を意識してたのではないのですよね。
この「時をかける少女」は「尾道三部作」と言われてますが、
尾道100%でロケが行なわれたわけでなく、
尾道市と竹原市の2つの街でロケが行なわれています。





Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

映画「転校生」ロケ地巡り

斉藤一夫くんの家
広島県尾道市尾崎本町 鵤邸
斉藤一夫くんの家
映画のカットとほぼ同じ角度から撮影してると思いますが、
映画の中で「J・ウエイン」のポスターは現在貼られていません。
当然と言えば当然。
あんまりジロジロ見ていると
「あんた、もう家に帰りなさい!」と水をかけられるかもね…。

転がり落ちる石段
広島県尾道市長江1丁目 御袖天満宮
転がり落ちる石段
ここは、一夫と一美が入れ替わってしまった現場です。
転がり落ちた石段の上から撮ったものですが、
結構な高さがあり2人で転がり落ちると、本当に入れ替わってしまいそうです。



ちなみにここで立ち小便はダメ、ダメ!
これは映画だけの世界です。
…って、このシーンだけ見せられると、
何だかレンタルビデオ屋の奥のコーナーの
商品っぽいですねぇ。(^_^;)

志賀直哉旧居坂道
広島県尾道市西土堂町 志賀直哉旧居坂道
登校途中の道
映画のシーンと同じように和服姿で待ち合わせすると良いかも。

喫茶こもん
広島県尾道市長江1丁目 ロープウェイ乗り場横「こもん」
喫茶店
尾道三部作映画には、ちょくちょく登場する喫茶店。
転校生にも例外無く登場してました。
一夫が入れ替わってしまった一美、なれないスカートが後ろ前で、
ここのトイレで直してました。
写真は映画公開当時の写真で20数年前のものです。
現在とは店の様子が違います。
ちなみに、ここのワッフルはとても美味しいと評判です。
実際に美味しいです。私も何度か食べました。
現在は、お持ち帰り専門店が出来てます。
茶房こもん(クリック)

福善寺
広島県尾道市長江1丁目 福善寺
法事のシーン
心臓発作で亡くなったお婆ちゃんの法事をした福善寺。
くれぐれも人の口に殺虫剤を吹いてはいけません。

文学のこみち
千光寺内 文学のこみち
チンピラとの乱闘
この場所で、色眼鏡のコワイお兄さんに絡まれたら、
玉を蹴飛ばして差し上げましょう。

尾道大橋
尾道大橋
水泳に行く道
向島の水泳教室へのバスはこの橋を渡っていきました。
現在では西瀬戸自動車道の新尾道大橋が出来ている為に
映画と同じ風景は見る事が出来ません。
この写真は映画公開当時の写真です。

長江小学校の横
広島県尾道市長江2丁目 長江小学校横
学校近くの道
長江小学校横の道。
映画の設定は中学になってますが、実際は小学校です。

尾道駅前の桟橋
尾道駅前桟橋
桟橋
何気なく乗った瀬戸田行きの船には気のいい団体客が…。
という事なのだが、もうこの桟橋は無くなり見る事は出来ません。
写真は映画公開当時のものです。

明光寺下の陸橋
広島県尾道市東土堂町 明光寺下の陸橋
一美の家に行く陸橋
男でもこの坂道を一気に自転車で駆け上るのは根性がいると思う。

尾道駅
尾道駅
待ち合わせ場所
一美と一夫が福山城に行く時に待ち合わせした尾道駅。
尾道駅も映画公開当時と比べるとかなり様変わりして、
この風景は幻の風景となってしまいました。
写真は映画公開当時のものです。

ラストシーン
広島県尾道市久保町1丁目 尾道市役所前道路
ラストシーン
ラストシーンの引っ越しの現場。
8ミリ映画のフレームの中からスキップして去ってった一美。
「さようなら、オレ…。さようなら、ワタシ…。」



以上、
尾道3部作、映画「転校生」のロケ地です。






Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

男たちの大和:ロケ現場

男たちの大和

ちょっと懐かしく「男たちの大和」ネタ!
この映画のロケ現場と言えば、話題となった尾道にある日立造船向島工場内に造られた巨大な大和のロケセット(クリック)ですが、このロケセットの近くに意外と名シーンのロケ地が点在しています。

遠くからロケセットを見る為に足を運ばれた方は、点在するロケ地は巡られたのでしょうか?下記はロケ地は、私が紹介出来る範囲のロケ地です。うちから比較的近い場所にあります。(^_^;)

男たちの大和:岩子島ロケ地

こちらは神尾克己の家の前の海岸。ロケセットのあった向島。その隣にある島「岩子島」が舞台です。西哲也が漁船の上で妙子の似顔絵を描いた浜辺です。現場は岩子島海水浴場。この岩子島にある赤い鳥居は、安芸の宮島でお馴染みの厳島神社の神様が奉られています。
(広島県尾道市向島町岩子島)

男たちの大和:浦崎ロケ地

そして、この現場は「神尾の同級生、野崎妙子」と「海軍特別年少兵、神尾克己」が別れた海沿いの道路。神尾克己が木炭バスに乗り野崎妙子が見送るシーンのロケ現場です。
(広島県尾道市浦崎町)

男たちの大和:鞆の浦

常田澄夫と玉木ツネが別れる観音様が近くにある細い路地、こちらは鞆の浦がロケ現場です。森脇の計らいで大和最後の上陸の日、養子に出した実子の常田と再会。長男の遺髪を差し出されて涙しつつ、常田に持参した牡丹餅を食べさせる。というシーンで撮られた現場です。
(広島県福山市鞆町鞆)

ロケ地マップ
そして位置関係は上記地図↑のようになってます。







FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


転校生:ロケ現場

昨日尾道のロケ地の事を話題にし懐かしくなったので、
ずっと前に撮影した懐かしい写真をひっぱり出してきました。
以前観光客の方と一緒に巡った
転校生の印象的なロケ現場です。(3枚抜粋)

斉藤一夫くんの家
↑これは、昨日の写真に少しだけ写ってた、
斉藤一夫くん家の全景です。
多分、映画のカットとほぼ同じ角度から撮影してると思いますが、

「J・ウエイン」のポスターは貼られていません。

転がり落ちる石段
↑次に、ここは、一夫と一美が入れ替わってしまった現場です。
転がり落ちた石段の上から撮ったものですが、
結構な高さがあり2人で転がり落ちると、本当に入れ替わってしまいそうです。

ラストシーン
↑そして、ラストシーンの引っ越しの現場。

「さようなら、オレ…。さようなら、ワタシ…。」


尾道のロケ地はロケ地めぐりとして多くの観光客が来ますが、
映画が撮られて20年余経つので、
尾道の街も変わってしまい、
今では無くなり見る事の出来ないロケ現場もあるんですよね。
尾道ロケ地MAP
でも

ロケ地めぐりの観光MAPは20年前のまま。(笑)

尾道で、ロケ地めぐりをされたい方へアドバイス。
靴は出来るだけ履き慣れたスニーカーを履きましょう。
そして、体調は万全に整えておいてください。
ロケ地のエリアはかなりの広範囲です。
しかも、路地が多く、乗り物はほとんど利用出来ない場所にあります。
坂の街ですので、急な坂の路地を何度もアップ、ダウンします。
兎に角、歩きます。


夏の季節は避けた方が良いでしょう。



FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


乗艦せよ!男たちの大和

大和ポスター

行ってきました、

「男たちの大和」ロケセット。

昨年の7月17日から公開されていたのですが、
夏は暑いのと物珍しさの人の多さを避け、
秋は、場所が近くなのでいつでも行けると思い何となく行かず、
3月までまだ日にちがあるなんて思ってたら直に終ってしまう…。と、
今日になって、ようやく行きました。

でも、冬休み最終日という事で人が多かった。

大和ロケセットチケット

場所は尾道市向島町にある「日立造船向島西工場」。
造船所内にある駐車場に車をとめ、
ロケセットまではシャトルバスで移動します。

大和ロケセット

シャトルバスの乗り場は既に長蛇の列。
だけど、バスは待つ事なく、
1台発車するとすぐに次が来る状態で、
待ち時間としてはそんなに待つ事はなかった。

しかし、造船所って広いですね。
確か、この日立造船は日本で1~2を誇る規模の
大きさの造船所っていわれてたような…。
(うろ覚えなので100%信用しないでください)
バスに揺られる事数分で
大きなロケセットが目の前に現れてきました。


大和ロケセット

このロケセットは、ドックを1基潰して造られているのかな?
だとすると、ロケセットがあるという事は、
造船業に影響があるんだろうなぁ~。

流石に実物大というのは大きいですね~。

大和ロケセット

大和ロケセット

大和ロケセット

主砲の大きさや機銃の口径等、
私の想像を超える大きさにビックリです。

戦闘機や戦艦を沈める威力があるのだから、
大きくて当たり前なんだけど、戦争マンガや映像からは
なかなか伝わりにくい

実際の大きさというのは、何よりも説得力があると思う。

機銃を操作するには機銃の横に座って操作するわけですが、
防護的な囲いなんてほとんどなくモロ外(甲板)からの攻撃で、
飛び交う敵機を肌で感じる状態。

相手からの攻撃がある中、
このような無防備な場所におかれる兵士は
正気じゃとてもいられないと思う。

戦艦というのは、ある意味実物を残していても良いのかも。

話や映像だけでは私を含め戦争を知らない世代には
リアリティがあまり感じられないから、
他所の世界に感じてしまいがち。

しかし、こうして実物の大きさだと戦艦の凄さと、
その凄さに隠されている怖さというのも感じる事が出来た。

何処かで100%復元して残せてもらえたらと思います。

ロケセットの裏

流石にロケセットは映画のカメラからの見えないアングル部分では、
写真のような裏の骨組みが見えたりと
単なるハリボテのロケセットという
現実に引き戻されてしまいますが…。

圭ちゃん食堂

そして、昼はキャスト・スタッフたちが毎日食事した食堂が
そのままつかわれた「圭ちゃん食堂」で
カレーを食べました。

大和カレー
これが、そのカレー。

なんともショボ~。

しかし、このロケセットの接客は造船所の従業員だと思われ、
慣れない接客業にホント御苦労様です。
ほで、慣れた頃に終るのかな?

余談ですが、このロケセットにあるトイレは、
造船所従業員が通常使われているトイレで、
観光に使われる事は想定外なので、荷物の持ち込みは辛いですよ。
荷物を置くところが全くないので、
同伴の方に荷物を持ってもらって
トイレに行くのが宜しいかと思います。


あっ、上記の昼食のカレーネタとは関係ないです。
いや、本当に余談として…。

大和の模型
番外編:圭ちゃん食堂に展示されてた大和の模型



FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。