2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

広島の味 しゃもじかきめし

しゃもじかきめし

JR山陽本線広島駅の駅弁「しゃもじかきめし」です。広島と言えば有名な牡蠣をふんだんに使ったお弁当です。

シャモジの形をした入れ物

更に広島らしさという事で、お弁当の容器はシャモジ。
安芸の宮島は、シャモジで有名です。シャモジの生産量日本一を誇っています。その為、広島ではシャモジの事を「みやじま」って呼んでたりしてます。
更に高校野球等の応援等でシャモジを打ち鳴らし、応援する場面をよく見ますが、これは勝負事等で、相手を召し捕ったり(飯取ったり)というゲンかつぎで使われています。

広島の味覚の牡蠣がふんだんに

広島がたっぷりの、しゃもじかきめしの中身はこんな感じです。大粒のプリップリの牡蠣が4つもご飯の上にのっかってます。更に、おかずは牡蠣フライ!どんだけ牡蠣ぃ~!
でも、美味しくいただきました。


Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

かしわめし

かしわめし

九州では「かしわ」と呼ばれる鶏。
何故鶏が「かしわ」と呼ばれるのか?
「夢路いとし・喜味こいし」の漫才でありましたよね。(笑)

いとし(兄): 仏さまでございます。
こいし(弟): 仏さまです。
いとし: キミにきかんことを伺うけど。
こいし: 何?
いとし: 違うわ、あかんこと聞く、どかん…。
こいし: また始まったで。
いとし: みかん、やかん…。
こいし: 待っといて下さい。
いとし: キミね、水深2メートルのプールに足がつきますか?
こいし: つくわけないやないか。そんな深いとこ、足はつかへん。
いとし: つかん?つかぬことをお伺いしますが。
こいし: 物事はすっと言え。
いとし: 人間っていろいろ好き嫌いあるね。
こいし: 好き嫌いある。
いとし: 食べもので。
こいし: はいはいはい。
いとし: キミなんか、食べもので好き嫌いある?
こいし: いやあ、私は1つだけ好きなもんがあってね。
いとし: 好きなもんでも食べもんやったら、毎日は食べてられん。
こいし: そない言うけどな、好きなものやったら1年中食べとっても飽きが来ない。
いとし:1年中おなじ物?
こいし: そう、私はずっと食べとる。
いとし: 好きなもの?
こいし: はいはい。
いとし: 何食べてんの?
こいし: 私、鍋。
いとし: えっ?
こいし: 鍋、好っきゃねん鍋がね。
     私、1年中鍋食べとんねん。
     あれがあれば他のもんいらんわ。


(間)

いとし: あんた、鍋食べとんの?
こいし: だから、好きやから食べとんの。
いとし: 丈夫な歯しとるね。ボクは歯が弱いからアカンけど。
     鉄の鍋と土鍋と、どっちが食いやすい?

こいし: 鍋って、鍋そのものを食うんじゃない。
いとし: キミ、鍋食べてる言うた。
こいし: 鍋食べてる言うたら、つまり、鍋の身を食うわけや。
いとし: 鍋の身?鍋のどこむいたら…。
こいし: ちゃうがな。鍋の中入れて、炊いて食うやろ。
いとし: 鍋を煮て…。
こいし: 鍋は食えへんのや。
いとし: 鍋食える言うたやないか。
こいし: 鍋料理あるやろ、鍋料理。
いとし: お鍋料理。
こいし: おかしな所に「お」つけるな。
いとし: 鍋料理言うのもいろいろあるでしょ。代表的なのは?
こいし: 家でよくやるのは、トリ鍋でしょう。
いとし: トリ鍋?
こいし: ああ、1番簡単やからな。
いとし: トリ鍋言うからには、つまり、鍋の中にトリが入っている?
こいし: トリを入れるからトリ鍋や。
いとし: どんなトリが入っても?
こいし: 一応、トリであれば。
いとし: カラスなんかは?あら食わん方がええな。腹黒い人間になるから。
     トンビとかカササギとか…。

こいし: 食えるもん入れ。
いとし: 食えるもんって?
こいし: トリ鍋に入れるトリって、決まってるやろ。
いとし: トリ鍋のトリは?
こいし: 決まってるやろ。
いとし: どんなトリや?
こいし: カシワ!
いとし: えっ?
こいし: カシワを入れてのトリ鍋。
いとし: あっ、トリ鍋に入っとるのはカシワか。
こいし: そうよ。
いとし: そら知らんかったわ。
こいし: カシワや。
いとし: カシワってどんなトリやねん。そのカシワ鳥っちゅうのは。
     越後の方で飛んでる鳥とか、カシワ…。

こいし: あのな、カシワ、2本足で立っててな、赤いとさかが生えてて、
     これがコッコッコッコッ、ボトン、卵を産んで、卵がかえって、
     ひよこになって、大きくなって、とさかが生えて、コッコッコッコッ、ボトン、
     卵を産んで、卵がかえって…。
     止めや、ええ加減に。しんどいんやから。

いとし: そっちかて、ええ加減にしとけよ。
     ボクはね、小さい子供と違うねんで。

こいし: そりゃわかるわいな。
いとし: 30過ぎの男…。
こいし: 何を?
いとし: 30過ぎの男つかまえて。
こいし: キミが30過ぎかい?
いとし: ほならキミは、ボクがまだ30過ぎてへん…。
こいし: そんなことあらへん。30の倍の倍やろ。
いとし: 30過ぎたから、この歳になったやないか。
こいし: そりゃそうやけど。
いとし: キミがさっきやって見せたのはニワトリや。
こいし: わかっとるやないの。
いとし: コケコッコぐらい、わかっとる。
こいし: それもわからんでどうする。
いとし: ボクはカシワがわからんから聞いてんやで。
こいし: 何?
いとし: カシワの説明してもらおうか、カシワの説明や。
こいし: ニワトリもカシワも一緒。
いとし: 何?
こいし: ニワトリがカシワ、カシワがニワトリ。
いとし: ほな、あいつ、2つも名前あるのか?

(間)

こいし: 生きてる間の名前がニワトリ、死んだら戒名がカシワ。
いとし: カシワ言うのはニワトリの戒名か。
こいし: そりゃ、死んだら戒名がつくもんやないの。
いとし: 知らんかったね。
こいし: 生きてる間がニワトリで、死んだら戒名がカシワ。
いとし: 宗旨は何や?
こいし: 知らん。
いとし: それから、その他の鍋言うたら?
こいし: これからの寒い時、食べておいしいのはボタン鍋。
いとし: (袖のボタンを指差して) へえ、こんなボタンちぎって。
こいし: ちゃうちゃうちゃう、ボタン、イノシシ。
いとし: イノシシがボタン。
こいし: 生きてる間がイノシシ、死んだら戒名がボタン。
いとし: キミは葬式屋の回し者か。ボクはそんな鍋、嫌いやねん。
こいし: どんなんがええねん。
いとし: 焼いて食うのがええ。
こいし: 焼くもんがええ?
いとし: あのウシの牛肉。
こいし: 何を?
いとし: ウシの牛肉を焼いて…。
こいし: 牛肉はウシや。
いとし: 生きてる間がウシ、死んだら戒名が牛肉。
こいし: やかましい。

…と、こんなネタですけど。
「かしわ」の説明の為に凄く時間を費やしてしまいました。(^_^;)

そんな鶏(かしわ)を使った名物に
「かしわめし弁当」があります。

私は、駅弁というのが大好きで、
列車で旅するような事があると必ず駅弁を買います。
また、スーパーや百貨店などの催しで、
駅弁大会があると必ず買っちゃいます。
本当は、駅弁大会ではなく、その地方の駅で買って、
列車の中で食べるのが楽しいのですけどね。

今回買ったのは、北九州駅弁当(株)のかしわめしです。
小倉駅・門司駅・門司港駅で販売されてるようです。
「…販売されてるようです。」って…。
そう、近所のスーパーでの駅弁大会で勝っちゃいました。

かしわめし

九州北部の郷土料理である、鶏の炊き込みご飯「かしわめし」。
その「かしわめし」がメインとなった駅弁です。
基本的に鶏のダシを使って炊いた炊き込みご飯に、
具材(鶏肉、錦糸卵、海苔)をのせたものとなっています。
私の個人的な好みで言わせてもらうと、
美味しいけど飽きる味ですね。

終始、味の変化が無かったので変化が欲しいと感じました。
ただ、「かしわめし弁当」には、
値段によって異なるグレードがあるそうで、
グレードの高いか「かしわめし」になると、
味の変化にとんだ品数の多いおかずがつくのかも知れませんね。



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

山のおべんとう

山のおべんとう

こちらは広島駅で販売されてる駅弁で、
駅弁なのに何故か「山のおべんとう」です。
広島県山岳連盟と広島駅弁当との共同開発との事です。

広島県山岳連盟との共同開発との事で、
このお弁当は画期的なお弁当らしく、
登山等で山で食べる事も想定されていて、
万が一、お弁当の食べカスを忘れて帰ったとしても、
全てが土に返る素材で出来てるのです。


山のおべんとう(中身)

中身はこんな感じ。
お弁当の食材を間仕切りする
ビニール製のバラン等は一切使われていません。
だけど、元々バランはビニール製じゃなくて、
蘭の葉っぱだったのですよね。
漢字で「葉蘭」と書いてハランが
バランの言葉の語源だそうです。


でもね、
「万が一、お弁当の食べカスを忘れて帰ったとしても」って、
普通、お弁当を食べた後のゴミを忘れて帰るかなぁ?
食べ終わった時点で山を汚さないようにゴミを片付けるよね。
ゴミをひとまとめにしてビニール袋か何かに入れて…。

絶対に弁当のゴミを裸の状態で
持ち歩かないと思うのだけど…。

もし、忘れて帰るとしたらその状態で帰らないかなぁ?
いくら土に返る素材でお弁当が作られても、
そうなれば意味がないし、
それに、土に返る素材という事で、それを良い事に、
逆にゴミを捨てて帰る人が増えそうな気もしなくもないですよね。

それに、このお弁当に付いてた箸袋の内側に、
ビニール素材のコーティングがしてありました。
コーンを原料とした自然に返るプラスチック
というのがありますのでこのコーティングも
土に返るビニール素材なのかも知れませんが、
定かではありません。

お弁当を売る為の話題性と言うか、何と言うか…?
どうせなら、
最後に食べ終わったお弁当のゴミをひとまとめにする、
土に返る素材で出来た袋を付けてもらいたい
…と思うのですけど。

そうすれば「全てが土に返る素材で出来ている」
という意味が強くなると思うのですけどね。

でも味は美味しかったですよ。
素朴な田舎の味って感じで。(^_^;)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

甲斐の旬釜めし

甲斐の旬釜めし

旨味を詰め込んだ鶏ガラで炊いたご飯に、
甲斐味鶏「かいみどり」の照焼。
山の幸と共に楽しめる一品…。


中央本線 小淵沢駅 【甲斐の旬釜めし】

…、って別に旅に出たわけではなく、
単に、駅弁フェアで買って来たのですけどね…。
日本一のパノラマ…って言い切っちゃっていいのでしょうか?
富士山、八ヶ岳、南アルプスを望む
小淵沢駅よりお届けする、【甲斐の旬釜めし】だそうで、
「釜飯」の醍醐味!
具材をふんだんに詰め込み、彩りを添たお弁当との事。

この釜飯には、五つのこだわりがあるそうで、
飼育方法、飼料に拘り抜いた、ヘルシーな甲斐味鶏のモモ肉
炊き上がったご飯の味が季節や天候に
左右される事なくいつも同じ味、旨味を引き出す
独自のブレンド米を使用し、冷めても美味しい駅弁
旨味を詰め込んだ鶏ガラスープでご飯を炊いて、
お米の1粒1粒にしみ込ませたこだわりの味。
鶏の旨味と香ばしさを出す為、
大正7年の創業以来、培われて来た
丸政秘伝の照り焼きの漬けタレを使った味付け。
季節に応じ八ヶ岳を挟む長野、山梨の両県から取れる
高原野沢菜のお漬け物は鶏の味を引き立て
ご飯との相性も抜群。

…と言うだけあって、美味しいです。
駅弁って、何故だかソソられちゃうんですよね。

ちなみに、この弁当を作ってるのは、
株式会社 丸政(クリック)です。





人気ブログ検索 - ブログフリーク ←クリックよろしくお願いします

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

みそかつ&えびふりゃ~

名古屋駅弁:八丁みそカツ弁当

名古屋の駅弁:みそかつ&えびふりゃ~

八丁味噌使用でございます。

八丁味噌の生い立ちは、江戸時代の初期、
徳川家康生誕の岡崎城より西へ八丁離れた八町村、
ここにて当家の始祖・久右ヱ門勝久が
味噌の仕込みを始めたのが、
八丁味噌の起こりと伝えられています。

この地方は、良質の大豆(矢作大豆)を産出したうえ、
花崗岩質の地盤からは良質の天然水が湧き出しました。
そして、矢作川の水運により、吉良地方の塩も入手し易く、
味噌づくりにとって三拍子揃った立地条件だったわけです。
また、温度、湿度などの醸造に適した気候風土と、
仕込み蔵が四季の推移に対して見事に調和していた事も
八丁味噌の誕生の大きな要因になったともいえます。

八丁味噌の創業は江戸時代初期ですが、
早川家にはそれ以前すでに優れた豆味噌を造る技術があり、
それによって出来た味噌は風味の良さと
長期保存ができ携行に便利なため、
三河武士の兵糧としても愛されました。

そして、徳川家康の江戸開府に伴い、
関東地方の人々に親しまれると共に、
大名の参勤交代により
広く全国にその名を知られるようになりました。


…と、このように言い伝えられてますが、
こういう、その場所にしかない郷土料理って良いですよね~。

郷土料理を食べる時は、
極力その料理のいわれを調べ、
理解した上で食べると、味わいもひとしおです。
…って、これは駅で普通に販売されてる駅弁なんですけどね。

名古屋駅弁:八丁みそカツえびふりゃぁ~弁当

蓋を開けると、キャベツが散乱してました。
そして、ご飯も偏ってます。

買って帰る時に弁当を縦に入れてしまったから。(汗)



FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク ←クリックよろしくお願いします

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

FC2Ad