2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

「つゆだくおでん」の蕎麦

ファミマのおでん蕎麦

某ファミリーマートの「つゆだくおでん」の麺シリーズ第3弾となる蕎麦です。
麺シリーズには蕎麦の他に饂飩、ラーメンとあるのですが、麺は伸びてしまうので、通常のおでんダネとは別に用意されて表に出ていません。更に某ファミリーマートの店員さんもこれらの麺シリーズを注文されると仕事量がかなり増えパニックってしまうのであまり注文されたくないとの事で大々的には宣伝してないそうで、案外知られていないのかも…。
また、お客様も麺を注文した場合、その場で食べる事が出来ず、持ち帰っている間に麺が伸びてしまうという理由等から意外と注文されません。大きな駐車場を完備してる店舗ではトラックドライバー等がよく注文し、トラックの中で食べられてるようです。

そんな、「つゆだくおでん」の麺シリーズの蕎麦を貯めしに買ってみました。トッピングは、おでんの具でもOKだし、ファストフフードの掻き揚げをトッピングしてもよし…。注文は普通のおでんを注文するように、おでんの具の感覚で「蕎麦」と言えば良い。すると、店員さんが蕎麦を温めおでんの容器の中に蕎麦を入れてくれます。更に、容器に移された、おでん汁に蕎麦用出汁を入れて蕎麦仕様の出汁へと変貌します。ちなみに、饂飩はおでん汁そのままを使用し、ラーメンは粉末のスープが入れられてコクが増します。

そして、トッピングにファストフードの掻き揚げを入れた場合、次のお客様の為に掻き揚げを揚げなければなりません。これで、1人の店員さんがおでんにつきっきりにさせられてしまうので、店員さんが嫌がる所以です。レジが混んでる時とか注文されると敵わないだろうなぁ~って、お客の私が見ても思います。更に、大勢で複数注文された日には…。洒落にならん。(笑)

でもね、味は凄く美味しかったよ!コンビニのおでんベースの蕎麦だから、全然味は期待してなかったのだけど、かなりイケてる方だと思いますよ。

ちなみに、私は普通におでんを注文して、「蕎麦と掻き揚げを自宅で温める」と告げて、蕎麦は開封前の物を頂き自宅に持ち帰り温めて食べました。この方が店員さんもパニックにならなくて良いでしょうし…。でも、掻き揚げを買ったから、掻き揚げは後で補充の為に揚げたんだろうなぁ~。




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

器に入らないデッカイ天ぷらの饂飩

たぐちうどん店舗

岡山県は浅口市鴨方町にやって来ました!鴨方と言えば、備中手延麺が有名で、うどん・そうめん・ひやむぎがあります。特に「備中うどん」・「備中そうめん」はブランドとして定着してます。そんなわけで、今回はうどんを頂きにやって来ました。
私が好んで良く食べる讃岐うどんと比べますと麺は細目で、やや平たい感じです。そして、食感は讃岐うどんのように硬い感じは無く軟質で弾力があって、ややモチモチとしています。個人的な好みで言いますと、私は讃岐うどんの方が好きかなぁ~。

天ぷら饂飩

今回注文したのは、器に入らない超デッカイ天ぷらが乗った、天ぷらうどん!
見て下さい、この天ぷらの大きさを…。この下にうどんの入ったドンブリがあります。天ぷらが完全に蓋してます。そして、どうやって食べるのかと言うと…。

真ん中から割って中に入れる

箸で真ん中から崩して、中心に向かって割り入れます。結局、割って中に入れて食べるのだったら、最初から小さな天ぷらにして、2~3枚入ってる方が食べ良いじゃないか。…なんて思われるかも知れませんが、そうなると厨房から席まで運ばれてくる間に天ぷらがふやけてしまいますよね。食べる直前に天ぷらを割り入れる事で、天ぷら独特のサクサク感を楽しむ事が出来るのです。某カップうどんの「なんやら兵衛」後乗せサクサク!みたいなもんですね。

食べてるうちにタヌキうどんに大変身

そして、天ぷらは、食べてる間にふやけて、気が付けば揚げ玉状態になってました。「天ぷらうどん」が「たぬきうどん」に大変身!1度に2度美味しい、うどんですか…?(いや、聞かれても…。)

たぐちうどん大きな釜が目印

そんな名物うどんは、大きな釜が目印の「手打ちうどん たぐち」でした。駐車場は広くかなりの台数が止める事が出来ますが、食事時になると止める事の出来なくなるくらいの人気店のようです。





Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

そば茶屋いきいき

温きのこそば

数日前の甲山で松茸を購入した日の昼食は、甲山いきいき村(外部リンク)内にあるそば茶屋いきいき(外部リンク)で蕎麦を頂きました。注文した蕎麦は「温きのこそば」です。私は、その土地を訪れたら、その土地のものを食したい。…という気持ちが強く、ここでも、その土地ならではのものを求めてしまいました。

…というか、蕎麦なんてどこにでもあるし、大将は浅間山の麓にあるおそば屋さんで修業したそうで、そうなると、「長野県の味なのか?」という疑惑も少々あるわけで…。でも、蕎麦は地元産を使用…。その土地のものと言うには限りなく怪しいけど、甲山の田舎にキノコはピッタリでしょ~。(笑)

蕎麦は美味しいと感じたけど、出汁は…私には少し濃すぎる気がしたなぁ~。もっと、薄味が好みなんだけど、濃いのがこの地の味と言われてしまえば、その地の個性なんだなぁ~。

P.S.
昨日の昼頃から、体が熱っぽくなって、夜にはついにダウンしてしまいました。葛根湯を飲んで暖かくして一晩ぐっすり眠ったら何とか復活致しました。今日は出向先の仕事が最後なので、どうしてもダウン出来なかったから復活できて良かったです。明日は、1日本格的に自宅事務所の稼働に向けて準備をし、明後日から普通に業務を再開します。

10月頭は、まだまだTシャツ1枚で過ごしてたのに、この1ヶ月で夏から秋をフッ飛ばし冬へと一気に季節が駆け巡った感じですね。皆さんも風邪等ひかれないようにお気をつけ下さい。





Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

酒蔵そば処たにざき

酒蔵交流館外観

江戸時代の町並みが残り、瀬戸内海に面した、安芸の小京都 竹原。その街並保存地区にある酒蔵交流館です。文久三年(江戸末期)創業以来、酒造り一筋の蔵元、藤井酒造さんの酒蔵で、144年の歴史がある建物です。

日本酒とそばのお店 酒蔵そば処たにざき看板

その蔵の中に、なんと、お蕎麦屋さんがあるのです。そして、今回の目的は、お蕎麦屋さんでした。私はお酒に滅法弱いですから、お酒よりも蕎麦に興味津々なわけです。

酒蔵交流館内

とりあえず、酒蔵交流館はこんな感じです。お酒にまつわる商品が展示、販売されています。しかし、私はそれらの商品に目もくれず、目指すは奥にあるお蕎麦屋さんです。

酒蔵そば処たにざき店内

そして、こちらが、お蕎麦屋さんの店内です。それにしても、お蕎麦屋さんと言えば、古民家とか古い建物を利用されたお店が多いですよね。なんでだろう?お蕎麦が美味しく感じる視覚的効果と言うやつでしょうかね。そう言えば、先日、作務衣を着た蕎麦屋店主に騙されるなというような本を見かけたなぁ。それらしい格好は逆に怪しいと言うやつでしょうか?本を読んだわけじゃないから分からないけど、なんか納得のいく話みたいですね。
ちなみに、私は良くテレビに登場する、とあるクリエイター達(アートディレクターだったり、イラストレーターだったり。)は信用していません。如何にもクリエイターという格好をしてるけど、やってる事は…という類いですね。

話はそれてしまいましたが、ここの店主は作務衣ではなく普通の服装でした。ちなみに、このお店に良く行く知人は、「ここの店主は蕎麦屋なのに何故かアロハシャツを着てる事が多い」なんて言ってました。

鯛飯と蕎麦

…っで、注文したお蕎麦がやって来ました。鯛飯とお蕎麦のセットです。蕎麦は素材に気を配り、蕎麦粉は北海道幌加内産の石臼引きで、水は地元田万里の酒の仕込み水を使ってるそうです。



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

本格手打の讃岐うどん「もり家」

もり家の看板

早いなぁ。もう1週間前の事になっちゃった…。
2月28日(日)に宇高航路(当Blog内リンク)で讃岐に渡った私は、塩江温泉(当Blog内リンク)に浸かり、その足で本格手打の讃岐うどん「もり家」(外部リンク)に向かい、うどんを食しました。駐車場に車を止めると、私同様にお客のほとんどが他県ナンバーの車ばかりでした。

もり家

お店が混むだろうからと食事時の時間をズラして昼の3時過ぎにも関わらず、お店の中は満席で席が空くまでお店の外で待ってる人も居ます。私はここの駐車場で妻のBlog友達と合流すべく待ち合わせをしてまして、その方と合流した時にはすんなりとお店の中に入れまして、ラッキーだったのかな?

かきあげうどん

そして、このお店の拘りメニューが「かきあげおろしうどん」との事で、早速注文致しました。讃岐では“かき揚げ”を売りにしているお店が少ない中、オープン当初から揚げたての“かき揚げ”に拘ってきたという一品です。この“かき揚げ”ですけど、兎に角デカい!最後の方になると、“うどん”を注文したのだか、“かき揚げ”を注文したのだか分からなくなるくらいです。“うどん”のトッピングと言うには、主張し過ぎな“かき揚げ”だと思いました。



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

夢想庵

夢想庵入口の道

 美味しいお蕎麦を食べに広島県世羅郡世羅町の夢想庵(外部リンク)というお店にやって来ました。この風景から見ると長閑な農村という感じで、とてもお店があるとは思えません。田舎の婆ちゃんちにやって来たという感じです。

夢想庵第2駐車場から見る古民家

 そして、お蕎麦屋さんの店舗ですが、正面に見える古民家がお蕎麦屋さんです。第二駐車場から撮影してます。第一駐車場は建物のすぐ前にあるのですが、出来る事なら第二駐車場に車を止めて、お店まで歩いて自然を満喫してもらいたいと思います。
 古民家まで歩いてると土の臭い、草の臭い等が凄く香ってきて、小学時代の夏休みに、ザリガニを捕まえたり、川魚を捕まえたりしてた頃の懐かしい空気を感じる事が出来ました。

側面

 この道を上がったところに第一駐車場はあります。車で一気にお店まで来ると、何だか味気ないし、折角の田舎の空気が体で感じられるのに何だか勿体ないですよね。ゆっくりと歩きながら確信しました。

夢想庵店舗入口

 正面はこんな感じです。第一駐車場から撮影しています。築100年ぐらいになるのでしょうかね?外観は昔と変わらぬ佇まいです。私の実家も35年ぐらい前はこんな感じの家だったのを記憶しています。

地蔵

 庭に6体のお地蔵さんがありました。何が奉られているのか分かりませんが、一応手を合わせておきました。

涼しそうなお茶

 中に入るとレジカウンターの足下に石鉢が置かれていまして、その中に黒豆茶とラムネが冷やされて…ま…………せんね。一瞬冷やされてるのかと思ったけど、水に浸されるわけじゃないです。ただ置かれてるだけでした。でも、不思議と涼しさを感じてしまった。

囲炉裏

 これは、なんて言うのでしょうかね?火鉢じゃないよね。囲炉裏でもないし~。時代劇なんかで庄屋さんがこの前に座ってキセルを吹かしてたりしますよね。(笑)

蕎麦

 そして、お待たせ…。このお店ご自慢のお蕎麦です。主人自らが毎朝7時に石臼でそば粉を挽いて、庭に掘られた井戸水で蕎麦を打たれてるそうです。きれいな水と空気に恵まれた蕎麦はこしが強くモッチリした食感とサッパリした喉ごしが楽しめました。
 私は今回、土日祝限定の創作そばを頂きました。内容はその時々で変わりますが、ミステリーなメニューではなく、ちゃんとお店の方が内容を教えてくれますので安心して注文出来ますよ。

天ぷら

天ぷらの盛り合わせ…。季節の花が添えてあり凄く風流です。私の大好きな青い紫陽花が添えてあり、目で季節を堪能させて頂きました。





Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

讃岐うどん風…

丸亀製麺

讃岐のソウルフード「うどん」。
最近、本格的な讃岐うどんを食べてなくて、
ここ数ヶ月くらいずっと、
四国に渡り、うどんを食べ歩こうと、
構想だけは練ってるのですが、
橋代が高くなかなか実現出来ておりません。(^_^;)
海を渡って隣の県なのですが、近くて遠い香川県…。

そんな中、我が街福山市に、
「本場讃岐うどんの店が出来てる」との情報を聞いて、
早速行ってきました。

時間が丁度昼時と言う事もあり、
駐車場は満車状態で店の外にまで続く長い列。
このような行列は、美味しい本場の讃岐うどん屋さんでは
よく見られる光景です。

うどんの生地

店の中に入ると本場讃岐のセルフうどん店と
同じような光景の厨房です。
手前では麺になるうどん生地が寝かされた状態です。
雰囲気だけは讃岐の地へ訪れてる気分に誘われます。

急がしそうな厨房

うどんは次々に茹でられ、
どんどんとお客の手に渡っていきます。
私は「釜たまうどん」を注文し順番を待ってます。

讃岐うどん 拘りの蘊蓄

お店の壁面には、うどんの蘊蓄が語られてます。

小麦にも拘ってます

更に、うどんの原料である小麦粉の拘り、
そして蘊蓄…。
出汁もかなりの拘りのようです…。
嫌がおうにも期待度UP! UP!
食べる前に気分は最高潮です。

釜たまうどん

こちらが私が注文した、『釜たま』。
生醤油を回しかけて食べます。
っで、早速頂きました!




んっ。。。

『讃岐うどん』じゃない!
一口食べた瞬間に分かる、
讃岐うどんと全く違うコシと喉越し…。
讃岐うどんっぽいけど、違う…。
生醤油もド辛いだけで、まろやかさが全く無いし、
麺のコシは無いし、うどんの湯切りは不十分で、
ベチャベチャした感じだし、
讃岐うどんと名乗るには十年早い!って感じです。

最初に期待度が高かった分、
思いきり谷底に突き落とされた感じですね。

それで、後で気になって、
このお店をネットで調べると、
丸亀と讃岐の地名が入ってるけど、
本社は神戸の会社で、讃岐とは全く関係ないみたい。
何も知らなかった私は、てっきり丸亀にある製麺所が、
福山に出てきたのかと思ってました。

それにしても、
地元に出来る『讃岐』を語るうどん屋に
ロクなうどん屋が無いような…。




●関連記事
断念からUDONのカップうどん(クリック)
UDONの「うどん」(クリック)
美味しそうな立派な店構えにやられた!(クリック)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

断念からUDONのカップうどん

讃岐のうどん屋
関西人のうどん巡礼(クリック)

先週9月23日(祝)、香川県讃岐の地まで
ドライブに行こうとしてたんだけど、

急遽断念!

上記写真のうどん屋を巡ろうと思ってたんだけど…。残念。

折角、香川に行くのだったら「うどんだ!」という事で、
いろいろと予定を組んでいたのだけど、
今は映画「UDON」のブームか知らないが、


何処のうどん屋も多いみたい。

「うどん屋を巡るバスツアー」なんてのもあるみたいで、
そのようなツアーが各旅行会社によっていろいろあるのだとか…。
バス1台のツアー客が小さなうどん屋に来るだけで、

行列は免れない。

しかも、そのようなツアーのバスは
1台じゃないと来たもんだから、たまったもんじゃない。

ほとぼりが冷めるまで寄り付けないかも~。

と言う訳で、

カップうどんでガマン!です。

UDONのカップうどん

映画「UDON」バージョンのカップうどんです。

UDONのカップうどん完成

中身は、マルちゃんの「赤いきつね」…。

そして、注目~。
関西人のうどん巡礼(クリック)というサイトに下記の記事がありました。
そのまま引用します。

駐車マナーの悪さで有名うどん店が営業を打ち切り。

さぬきうどんの超有名店が、
今年のゴールデンウィーク近所に駐車された心ないお客の為に、
近隣の方から苦情が出て、営業を打ち切る事態が発生しました。
食べに来る観光客は、その時だけですが、
そこに住んでいるうどん店はずっとそこで営業しなくては成りません。
この様な事が長期休暇の時期に度々発生すれば、
店を閉じなくては成らなくなります。
食べたいのは分かりますが、駐車場が一杯で入れないときは、
諦めて他の店に行くか、時間を改めて再び行くなどの、
工夫をして頂きたいものです。
実際、過去にこの様な事態に成り、閉店した、おいしい店が有ります。




FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


美味しそうな立派な店構えにやられた!

うどん屋

先日、普段あまり通らない地元の道を通った時、

新しく、うどん屋が出来ているのに気がついた。

いつから、うどん屋が出来てたのか分かりませんが、
これは、うどん好きとしては一度行ってみなければ
ということで、今日の昼に行ってきました。

中に入ると小奇麗な感じの良い店内で、
奥の席に座りメニューを眺めました。

どうやら店の奥で麺を打っているらしく、
帰りにお持ち帰り用のうどんを買って帰ろうと思った。
でも、後で注文すればよいかと、
取り合えず、うどん定食を注文しました。

しばらくして、私の元にうどんがやって来た。

うどんを見ると、嫌な予感が…。
そして、一口食べてみて、やっぱり…。

私の舌が感じる味は、

うどんの合格点ではない。(^_^;)

そう、ハッキリいうとマズい!
スーパーで売られている1袋30円程度のコシのないうどんを
使用してるのではないかと思うくらいです。

これなら、冷凍食品の讃岐うどんの麺の方がまだマシです。

私は、2~3ヶ月に1度は四国の香川に渡り、
讃岐うどんを食べてます。

また、最近の讃岐うどんブームで
私の地元にもいくつか美味しい讃岐うどんのお店があり
良くうどんを食べてます。

いつしか私の舌は、ニセモノのうどんを受けつけなくなっていた。

一応、全て食しましたが、
きっとこのうどん屋には二度と行かないでしょう。
駅の立ち食いうどんのように安いのなら、割り切れるのでしょうが、
私の勝手な期待を大きく裏切られてしまった。
当然ながら、

お持ち帰り用のうどんは買う事なくお店を出ました。




FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


二天一流:二刀流麺

nitenichi.jpg


宮本武蔵の里で見つけた、面白グルメ。宮本武蔵の里にある「たけぞう茶屋」に立寄った時、“二刀流麺”というメニューを発見。上記の写真で、日本の食事のマナーに反してる食べ方で食べてるのが、その“二刀流麺”です。

器の中には饂飩と蕎麦の2種類の麺が入っています。箸は武蔵の二刀流にちなんで、短い箸と長い箸の2本が用意され、右手の箸で蕎麦、左手の箸で饂飩を食するというものです。

この二刀流麺には専用の作法があり、この作法がまた面白い。
まず、食する前に「えい、やぁ~!」と掛け声を発し気合いを入れ、背筋を伸ばし姿勢を正す。そして、一気に箸を入れ、つかんだ饂飩及び蕎麦は一気に食す!汁は最後に器を両手で持ち飲み干す。これ極意なり!
中々の美味でしたよ。(笑)



FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


FC2Ad