2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

車内吊りポスターをサメが食べちゃった!

シャークワールド

いやぁ〜、ネット記事で珍しく日本の感動的なデザインを紹介してもらった!
素晴らしいアイデアの車内吊りポスターですよねぇ。こういうデザインを見せられちゃうと私自身やる気になっちゃいます。今、水面下で動いてるデザインを完璧に仕上げてやるゾ!ってね。

それにしてもビジュアルのイメージを先行させ情報部分が食いちぎられてる状態をよくクライアントが納得したなぁと、クライアントさんの度胸も素晴らしい。

こちらの記事(当Blog内リンク)でも紹介したように、客っていうのは興味が湧けば自分で情報を調べますから、どれだけ興味を抱かせるかがデザインのポイントですね。(≧∇≦)b





■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

スポンサーサイト

軽トラ「サンバー」のなんちゃってCM


軽トラのCMをここまで壮大に描いた動画は見た事がない。
車の広告動画史上、最も壮大なスケールでお送りする軽トラの広告動画です。まるで高級車の広告動画のように空撮まで使って撮影した映像は本当に美しい。
…が、しかしキャッチコピーから演出からそこまで必要だったのだろうか?と思わされるような演出も…。自動車の中で最も便利で色々なシーンで活躍する「軽トラ」ことサンバー。あながちこのキャッチコピーも間違いではないのかも知れませんね。
「サンバーとポルシェだけが持つ、特別な駆動方式と圧倒的な駆動力」ポルシェ出すの卑怯。(笑)
でもこれ個人制作ですね。しかし、出来栄えは素晴らしい!いや、しかも新車じゃなくて中古車の宣伝動画なのか…。お求めの方はお近くの中古車販売店へどうぞ。(笑)

(チャレンジ発掘メディア「てみた」http://temita.jp/


TEMITA 「てみた」は世界の「やってみた!」を紹介するメディアで、この軽トラのCMは「CMを創ってみた。」という事なのでしょうね。でも、TVで本当に流されてるCMよりも素晴らしいぞ。(笑)
しかし、日本人の作るCM等宣伝の特徴はプロの創るものも含め、説明臭くなるのが欠点ですね。普段から多くの人はそんなプロの創るCMばかりを目にして育つから、プロも含めて素人もCMを創ろうと試みた時、どうしても説明臭くなる事から抜け出せないのでしょうね。

「サンバーとポルシェだけが持つ、特別な駆動方式と圧倒的な駆動力。」
このコピーは必要ないと思った。特別な駆動方式と圧倒的な駆動力は映像で表現出来ればそれで良いでしょう。「百聞は一見にしかず」です。そして、「日本には美しい景色とサンバーがある。」のキャッチコピーは最後に1回だけで良いと思う。途中に入れるのはうざいし、折角の壮大さを邪魔してるよね。映像を見せて最後にキャッチコピーで締めくくれば良しだな。

でも、テレビで流れてる実際のCM等と比べると雲泥の差だね。(笑)



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

ズワイ蟹の身はギッシリかに?

安くてボリューム満点なズワイ蟹

この時期になると昼間に通販番組みたい手法でやたらとズワイ蟹のCMが流れます。中国地方の北、山陰地方では「ズワイ蟹」がよく獲れますから、足の折れたのとか、商品にならないB級品も沢山あるわけで、B級のズワイ蟹を通販番組風なCMを通じてお安く提供されています。今日も何気にテレビを観てると、そのCMが始まって何となく観入ってしまいました。

そして、ズワイ蟹の説明の中で「テレビをご覧の皆様にアンケート調査をした結果、視聴者の疑問が沢山寄せられ、その疑問を解決したいと思います。」とナレーションが入り、アンケートから出て来た疑問が一部紹介されました。
その疑問とは「テレビでは身がギッシリ詰まってるのに安い価格で紹介されてるけど、実際の商品は本当に身がギッシリ詰まってるの?」という内容の質問でした。

すると、テレビ画面はズワイ蟹の映像に切り替わり、茹で上がった蟹の足をおもむろに包丁でカットして「ホラ、こんなに身がギッシリ詰まってます!」って自信満々に紹介されていました。

私は何気に何となく観てたけど、思わず噴いてしまいましたよ。あのぉ〜、これってギャグですか?(笑)




■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

きめ細やかな心配り

何処の職場なのか分からない求人広告

スタッフ急募!!
レストラン接客業務 健康で明るい方歓迎!


…との求人広告が、とある日の朝刊に折り込まれてました。スタッフ急募という事で、相当切羽詰まってたのでしょうか?
求人広告する上で、一番重要な事がスッポリ抜けてます。職場は、一体何処なのでしょうか?更に、随時電話連絡の上って、電話番号は?…現在、記載されている情報(待遇)は抜けてても面接時に聞く事が出来るのですが、職場が分からず電話番号も記載されて無ければ連絡を取る手段が無いですからねぇ〜。写真を元に探し出すしか方法が無い。
この広告で折込を依頼する方も凄いし、また折込を受託した方も凄い。(笑)

…っで、写真をじっくり見てたら、どうやらホテル内レストランのようです。
ホテルと言えば、きめ細やかな心配りがサービスのポイントであると思うのですが、この求人広告を見てると、きめ細やかな心配りが思いきり欠けてる気がして、お客として利用するのも気が引けてしまいそうです…。(汗)






■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

専用Backだからラクラク♪

専用バッグでラクラク…なのか?

タープテントの新聞広告です。
「専用バックで持ち運びもラクラク♪」って女の子が吹き出しのセリフで言ってますが…、全然ラクラクそうに見えないのですがぁ~!(笑)

ちなみに、専用バックってBack?



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

七輪の如く

ひちりん

しちりんの如く、『ヒチリン用五徳』…!(^_^;)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

ワカメの密輸販売?

ワカメの密輸販売

ワカメちゃん…、怪し過ぎます…。
ついに、サザエさん一家が分裂の危機なのか?ワカメちゃんが闇の組織に手を染めてしまったようです。顔出しすると非常にマズいのか、バレないように『ワカメの密売で一儲け』って事でしょうけど、特徴あるヘアスタイルで超バレバレなんですけどぉ~。

そして、私にはこのワカメちゃんに凄い違和感があります。それは、ワカメちゃんが携帯電話を持っている事です。何故ならサザエさんちは、あれだけ様々な世代が同居する家族でありながら、今時珍しく時代錯誤な黒電話を活用してる家族ですよ。それなのに、ワカメちゃんが携帯電話を持ってるなんて…。ワカメちゃんの携帯電話よりも、まず家庭の固定電話を新しくする方が先でしょう。きっと、この携帯電話は闇の組織から与えられた物に違いない…。「連絡はこの携帯で行なうから持っておけ!」なんて渡された物なのでしょう。
ついに、円満家庭で有名なサザエさん一家も家庭の崩壊の時が来たのか?





Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

レジにて7,980円?

レジにて割引の値札

某ホームセンターの自転車売場にて、ママチャリを品定め中に変なプライスカードを発見してしまいました。通常価格9,980円を7,980円ここまではまともですが、変なのはその後です。注釈として「※レジにてこちらの価格に変わります。」って…。

例えば、表示価格が9,980円になっていて「レジにて2割引とさせて頂きます。」と言われると、「表示価格から更にレジにて2割引にしてくれるのだな」と納得出来ますけど、別に、レジまで行かなくても、既に、ここでの価格表示が7,980円になってるじゃん!

「こちらの価格に変わります」って宣言されなくても、表示した時点でその価格じゃないのか?(笑)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

TKG

TKG-tamagokakegohan-

秋葉原の略称「あきば(AKiBa)」から名付けられたAKB48…『48』と言う数字は大所帯で48人(本当は何人いるのか知りません)いるから48だと勝手に思ってたのですけど、メンバーが所属する芸能事務所『office48』から取られた数字だったのですね。ちなみに、『office48』の『48』は社長、芝幸太郎さんの名字、「芝(48)」の語呂合わせとの事…。まぁ、それはどーでもいいのですが。

そんなAKBにあやかってか、もしくは、今年のVANCOUVER五輪にあやかってJOC…、いや、WHOとか、DNAとか…。それはさておき、スーパーのたまごコーナーで発見した美味しいタマゴでTKG(たまご・かけ・ごはん)

でも、この時私は、「OCD(お茶漬け)」が食べたい心境だったのさ。ちゅか、なんじゃこりゃ、わけ分からんしぃ。

流石に、TKGって格好良い!イケてるぅ~!ナウい~!って事で、タマゴを買っちゃお~!って気持ちには全然なりませんでしたけど…。そして、このコーナーは笑って素通りです。ちなみに、タマゴはこのお店の近所のスーパーで特価品だった物を買いました。良質なタマゴのコーナーなのに、宣伝の仕方が凄くチープだなぁ~。


【追記】2010.04.03 PM11:40
TKGって…流行りみたいですね。いや、「タマゴかけご飯」が流行ってるんじゃなくて「TKG」という呼び名が…。私はてっきり、このスーパーの人が考えた言葉かと思ってました。ますます、流行り言葉先行でしか行動出来ない日本人体質に呆れてます。(汗)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

小僧寿しは謎の店

小僧寿司は謎の店

小僧寿しは、何が謎なのでしょうか?
凄く興味があります…。謎な割には店が凄くオープンだし、人目につきやすい大きな看板だし…。んっ?左下の陰からこちらを覗き込む寿司職人が、怪しさを醸し出し、謎と言えば謎なのかも…。

ヤバい!謎の店と言われたら、何が謎なのか確かめに行きたくなりました。
でも、「なぞの店」って何処にあるんだ?

そっか、これはお客に疑問を抱かせて、尚かつ興味を湧かせ、お店に足を運ばせる為の罠だな!
好奇心に負けるな自分…。



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー

FC2Ad